ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

アフリカはなぜ貧しいんですか。最も根本的な原因はなんですか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まともなアフリカ人は白人のせいにしていないと思います。

地元民ではなく、部外者が騒ぐ左翼活動になってはいけません。コリアンのように利益を得た上に、責任転嫁しているわけではありませんが、アフリカ人の生活は、現代生活を維持できるほどの余剰価値を生むほど進んだものではないからです。アフリカに同情している日本だって輸入しなければ食のぜいたくはできません。
日本は大昔から日本人の手によって田舎の山奥まで整備されてきました。水も米も得られる土地を日本人が築いて維持してきたのです。
シナ人もコリアンもアフリカ人もそういうことはしません。自然から取るばかりです。荒れますね。
アフリカの焼き畑農業が問題視されたりしますよね。歴史的には彼らは酪農すらしないのです。極論すれば農業技術もそのための環境も自分たちで作ろうとして来なかったのです。いまだにです。おせっかいな日本人が言ってしつこく説教して農業することの利益を騙されたつもりになって認めるようになるのです。進歩的なアフリカ人から。
モンゴル人ではありませんが、家畜を放すだけ生きていけるのだから、土地に投資して、農作業するのは、馬鹿らしくて出来ないという民族性があるのです。日本の不労者ではないが、個人の自由なんです。それを怠けていると言う方が不道徳なのです。好きに生きることを選ばせてやり死んでも馬鹿にしなければいいのです。白人がした奴隷とはそういう連中から自由を奪い、無理やり働かせたのです。そして生き残ったアフリカ系アメリカ人などが生活を豊かにして、大統領にまでなっていますが。アフリカ人にはアフリカ人の生き方の仕来りがあるのです。
アフリカが貧しいのはアフリカ人のせいです。白人が植民地化しなくても、米国の豊か黒人のような人たちはアフリカには少なかったでしょう。奴隷貿易とは何か考えれば分ります。ヨーロッパ人から見ると、貧しすぎて、奴隷以外にろくな産品がなかったのです。そこがインドや中国とは違ってきます。

砂漠化はさすがヨーロッパ人のせいではないでしょう。もともと砂漠化しやすい地理だと思います。それをさらに人や動物が緑を一方的に消費して砂漠化を進めていると言えるだけです。根本原因を人為に求めるほど地球環境は弱くありません。人類が居なくても砂漠化しているのです。
そして砂漠化が貧困の理由でもありません。砂漠を生きてきた人たちの歴史は昔から変わっていませんし、昔に比べれば豊かになったでしょう。白人や現代の国家によって境界線が引かれて土地を奪われたと言っても、昔はそれ以上に乱暴な政治や治安の悪さがあったことを忘れてはいけません。近代以前は、暴力だけであり、非合法的に奪われる世界だったのです。刀が自動小銃になっただけです。むしろ自動小銃によって力の弱いものが奪われなくなったので、争いが生じているともいえるのです。奪われない人と奪われないで済むかもしれない人が増えた証拠です。昔ならばヨーロッパ人にされたように力のある一部の者によって一方的に丸裸にされ、奴隷にされていた人たちなのですから、人間としての生活は向上しているのです。
昔から食い物に困って死ぬ人がたくさんいる、彼らにとってはそれが普通の歴史だったのです。そのヒトを含めたアフリカの自然を突如かわいそうと言い出すのは豊かな外人の勘違いです。ただただ彼らの方が自然に近いのです。それを貧困と見るのは考え直さないといけません。資源を大量消費する先進国のヒトのおごりです。
    • good
    • 14

雨が降らない地域が多いことが第一の原因です。



第二の原因は、先進国から多額の借金をして、返済する気が無いから、ますます借金の残高が膨大になってしまったことです。

第二の原因の方は、極東のある島国でも同じことが起きているようです。

この回答への補足

みなさんありがとうございます。土地はやせてるんでしょうか。なぜ砂漠化が進んだのでしょうか。

補足日時:2011/11/28 21:12
    • good
    • 3

アフリカが貧しいのではなく、アフリカ人が貧しいと言って下さい。


元来アフリカ人は勤勉でなく生活に対する向上心に疎い人種なので裕福にはなれない事。
アフリカ大陸の一部地域を除いて鉱物資源が乏しい事。
等がアフリカ人が富まない原因です。
    • good
    • 5

アフリカは自然が豊富で、少し働けば


食べていける環境の所が多かったのです。

そこに欧州、特に英仏ですが、侵略して
資源を収奪する以外に、次のような事を行いました。

1,農地を取り上げ、工場を造る。
 その為、アフリカの人は、食い物を造る
 ことができなくなりました。
 飢餓大陸の発生です。

2,奴隷として4000万人を輸出。
 その為、家庭や社会が崩壊し、貧困に
 襲われました。

3,民族、宗教、歴史を無視して、国境線を
 勝手に造った。
 その為、未だに内戦が絶えず、貧しさから
 立ち直れません。

このように、英仏がメチャクチャにしたのが
その根本的原因です。
    • good
    • 7

日本人にはなかなか理解できませんが、民族間の対立が深刻です。

ひとつの国だけでも数十の民族があるうえ周辺の国とも平和につきあわなければなりません。教育や産業の拡充をコツコツ積み上げていくしかないでしょうね。
    • good
    • 1

アフリカには豊富な資源がありますが、その資源



を加工して製品にする技術がないためヨーロッパ

が安く買いたたいているからです。
    • good
    • 4

根本的な問題は、先進国や新興国がアフリカの土地や資源を食い物にしているからです。

 また、それに絡み、大統領などが賄賂をもらってのさばっているからです。
 


嘗て「あいのり」の番組の中で アフリカのマザーテレサと呼ばれているアベベック・ゴベナさんが、あいのりのメンバーに「アフリカの貧困について」語る回がありました。 
その内容がこちらに書かれています。
http://hideyukihirakawa.com/blog/archives/200411 …

ここにも書かれている品種改良の種子を売りつける会社の内容はこちらをご参照ください。


また、そういうことを仕掛けるEHMと云うマフィアもいます。
http://www.youtube.com/watch?v=oBq8ivJVSq0&featu …

ダイヤモンドを産出することもアフリカでは国の内乱を引き起こしています。 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9% …
    • good
    • 1

一番の根本は先進国の搾取ですね。



一見先進国は「自由貿易」という名前の元、対等・公平な
貿易をしている様に見えますが、実際は、資本で支配した
上での貿易なので、先進国が搾取する構図になってしまって
いるからです。

日本はアメリカの庇護の元、第二次世界大戦後、資本主義の正義を
刷り込まれ、信じてしまっている上にある程度の経済発展を許された
ので納得出来ない部分もあると思いますが、基本的に世界の仕組みは
第二次世界大戦前の植民地政策となんら変わってないのです。

太平洋戦争、日本が負けた際に「帝国主義」対「民主主義」の戦争に
いつの間にか意味を摩り替えられましたが、本当の戦争の原因は、
欧米諸国と日本の植民地獲得競争の対立で起こった戦争です。

ただ、欧米の賢いところは、第二次世界大戦終戦頃に、軍事的支配では
無く、資本支配で植民地と同じ効果が出来ることを知り、実践したのです。

アフリカを初め、植民地は、第二次世界大戦後、一民族一国家の原則で
独立を推進され、いかにも欧米はそれに尽力を尽くした・・みたいな
形にしてますが、その実は、植民地で散々その国を疲弊させた後、独立させ
今度は「正当な取引」の名前の元、投資という形で、その国の資源の採掘権
などを得て、搾取体制を維持したり、欧米諸国の思い通りにならない場合は
内戦や隣国との争いを助長し、武器などを販売し、より一層の資本支配を
進めているからです。

昨今のエジプト、チュニジア、リビアなどの革命なども、欧米の意図が見え隠れ
してますよね。

一番露骨だったのはやはりイラク戦争でしょう。大量殺戮兵器も無いまま、
欧米に取られかけたイラク国内の石油の権益をアメリカもなんとか獲得しようと
あの様な無理な戦争を仕掛けたのです。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアフリカは、なぜ、貧困なのか・・・

アフリカでは、今も病気で死ぬ人や食べられない人が大勢います。そもそも何でアフリカの地域は、貧困が多いのでしょうか?ダイヤなどの資源がとれるので、貧困にならないような気がするのですが・・・民族に対する差別的な意見(なまけものだから・・・)などじゃくて。。。ちゃんとした理由がわかる人がいればご指導ください。また、どうすれば、経済というのは発展するのでしょうか?解決策も教えてください。

Aベストアンサー

当然の疑問だと思います。
アフリカはあなたのおっしゃるようにダイヤや石油・希少鉱物など天然地下資源も豊富で、しかも農作物も実は生産量は高いです。
ではどうして今の状況にあるかと言えば世界の近代史を知る事で見えてきます。

アフリカはナイル川流域のエジプト文明に代表されるように、古代から文明の栄えた地でもあります。数々の王国が栄え、ローマ帝国やイスラム帝国、オスマン帝国との興亡もありました。
しかしアフリカの人は豊かに暮らしていました。これは北米や南米・オーストラリアの原住民も同じです。
そして白人が来ます。時は大航海時代です。アフリカ人は捕らえられ、船積みされ世界中に奴隷として売り飛ばされました。南米・北米・オーストラリアの人は虐殺され土地を奪われました。北米のインディアンなどがそうですね。「最後のタスマニア人のトルガニーニ」のように絶滅した民族もあります。

もともと原住民には土地の所有と言う概念はなく、みんなのものと言う意識でした。しかし白人の持ち込んだ価値観により、土地は一部の白人の所有となります。アフリカは植民地となり、白人は農園を開き、現地の人間を労働力として安く使い、生産された利益はすべて白人、つまり欧米諸国に吸い取られました。ここで社会の構造が現地の人を安い労働力としてのみ固定してしまいます。
アフリカと言うとサバンナのイメージがあると思いますが、農業生産も盛んで地下資源の輸出が増えた現代でも、アフリカの輸出品の55%は農産物です。
~~~余談になりますが、地球の人口爆発の原因の最も大きいのはアフリカです。この原因は一人あたまの収入が少なく、また収入の大きな職につけない事で、子供を増やす事が収入を増やす事につながるからです。つまり子供イコール労働力です。一人あたまの収入は少なくても、人数で補おうとする考えです。また貧困の為に乳幼児の生存率が低く、その為また人数を生もうとします。生存率が低いのに一人っ子では、その子が死んでしまえばそれまでだからです。悪い循環になっています。
逆に先進国では一人頭の収入は多いが、子供がいる事で支出が増える為に少子化になっています。
アフリカの人口爆発の原因を教育が遅れているせいだとする人がいますが、それは違います。なぜなら白人が来る前の原住民のあいだでは、人口爆発はなかったからです。白人が作った経済格差と社会構造が人口爆発の原因です。~~~

20世紀に入り植民地支配の時代は終わります。数々の国が独立します。しかし今度は植民地ではないが、欧米諸国の経済支配となります。相変わらず農産物は欧米の多国籍企業がその利益を吸い取ります。
そしてつい最近、ここ数十年で豊富な地下資源が発見されます。独立したアフリカの国は「何とか自国での採掘をしたい」と思います。しかし悲しい事にその為の「資金」も「技術」もありません。欧米にその為の援助・協力を要請しても、絶対にそんな事の為には援助はしません。またすでに欧米に多額の借金もあります。結局はわずかなお金と引き換えに、欧米の多国籍企業にその採掘権を売り渡します。そのせいで、アフリカからどんなに資源が出ても、その利益は欧米に吸い取られ、アフリカは借金が減るどころか増えているのが現状です。事実、アフリカの石油はほとんどがアメリカの企業が持っています。
そして国内に問題も多く、政治的にも不安定で汚職や犯罪・貧困などもはびこっています。それを何とかしたくても、どうにも出来ない・なかなか改革は進展しないというのが現状です。またアメリカにとっても、その状態が都合がいいという事もあります。常に経済的優位に立て、利益を確保できるからです。これはアフリカに限らず、中東のゴタゴタにも多分にアメリカの石油戦略が絡んでいます。イラクの問題もそうですね。イラン・イラク戦争の時、フセインに武器援助をし軍事専門家を派遣し、あそこまで軍事国家に育てたのはアメリカですし、今のアメリカ政府のトップはブッシュ大統領を含めほとんどが石油企業を持っています。ブッシュ大統領の親族企業はビンラディンの兄との共同出資で作った石油企業を持っているのは有名な話ですw。
これが政治というものです。

21世紀でアフリカの貧困はもっとも大きな問題の一つです。これを解決して行くには、欧米・アフリカなどの当事者ではなく、アジアの、特に発展している日本の役割は非常に大きいです。しかしご存知のように、日本はアメリカ追従の姿勢で、アフリカどころかアジアの中でまだゴタゴタをしている国です。「経済は一流、外交は三流」などと揶揄される所以です。最近は経済も二流ですがw。アジアの中で未だに近隣諸国の感情も理解できず、逆なでしているのみの情けない外交です。これはアメリカにとってもそのほうが都合がいいので、なかなかアジアとしてまとまる事ができません。アメリカは中国と日本が接近するのは非常に都合が悪いですし、アジアに共同経済圏・巨大連合体が出来るのは自らの利益を損なう事になります。政治的には反目しあってくれてるくらいがちょうどいいです。

ネットの中でもここを見ていても、中国・韓国の話題がでると非常に感情的な誹謗・中傷や、不毛な議論を始める人が多々います。情けない事です。
もっと歴史を知り、欧米や日本が何をしてきたかを知り、変な思想には惑わされずに事実は事実として受け止め、その上で世界に対して日本が何を出来るかを真剣に考えられる政治家が出てくる事を望みます。
21世紀、日本が中心になってアフリカの問題を良い方向に進められれば、これはすばらしい事ですね。

当然の疑問だと思います。
アフリカはあなたのおっしゃるようにダイヤや石油・希少鉱物など天然地下資源も豊富で、しかも農作物も実は生産量は高いです。
ではどうして今の状況にあるかと言えば世界の近代史を知る事で見えてきます。

アフリカはナイル川流域のエジプト文明に代表されるように、古代から文明の栄えた地でもあります。数々の王国が栄え、ローマ帝国やイスラム帝国、オスマン帝国との興亡もありました。
しかしアフリカの人は豊かに暮らしていました。これは北米や南米・オーストラリアの原住...続きを読む

Qアフリカで飢餓、貧困、争乱が絶えない理由

アフリカは人類発祥の地、自然にも恵まれ、農業などすれば豊かな農作物が収穫できるように思います。
しかし歴史的にはかつて「暗黒大陸」と呼ばれるほど民度が低く、
奴隷として利用される始末。
現代でもアフリカのニュースといえば飢餓、貧困、争乱などの記事が多いです。
原因の一つに教育の遅れが挙げられると思いますが、
どうして教育に力を注いでこなかったのか。
また、豊かな森や草原など、自然に恵まれた環境(食糧としての動植物が容易に手に入る)でいると
その民族の知的レベルは停滞してしまうのか。
あるいは旱魃など、実際は過酷な環境なのか。
アフリカと諸外国との格差の原因についておしえてください。

Aベストアンサー

 一つ確かなことは現在、アフリカ大陸の

いくつかの国が近代化をめざした経済発展

を始めていることです。現在の先進資本主

義国がのきなみ経済不振で凋落を始めてい

ますからいつかは僕たちの国とアフリカ諸国

が経済的に肩をならべる時がくるのでしょう。


 ということは、アフリカ諸民族の能力の

問題では無いと言うことです。

(1) アフリカ経済は今も旧植民地宗主国から
 脱却できないで居る。つまり搾取されている。

(2) アフリカ諸国の大半の独立年は1960年代。
 日本や欧米諸国と単純に比べられない。

※ (1)についてはご存じの通り、世界的な幾つ

 かの大大企業が世界の資源と市場を牛耳り、

 先進国はそれを後押ししている。昔と同じ

 構図。変わったのは新興先進国の活躍と、中国

 の参加。アフリカが富を奪われなくなるのは、

 相当先になるでしょう。

※ (2)について。アフリカ諸国で内戦や部族紛争

 が耐えないのは民度が低いからではなくて、国

 の領土掌握がまだ不完全だから。例えば、日本で

 も紛争になりかねない対立は幾つもあるけれど、

 紛争を実際に起こしたら自分がどうなるか、誰で

 もはっきり見通せます。だからそうしない。国家

 権力とはそういうものです。人々の行動を国家の

 定めたルールに閉じ込めてしまう力感じて人々は

 自己規制するのです。独立の浅いアフリカ諸国が

 国家の統制からはみだして内輪もめするのはそれ

 だけ国家の威信がないからです。もちろん、植民地

 政策の影響で国家内に複数の民族が住むことも大。

※ 「豊かな自然」。世界の先進国で自然に恵まれて

 発展した国は1つもないでしょう。豊かな自然は、

 経済発展には邪魔なのです。農業1つとっても、

 広大な密林を焼き払って耕作しなければ農地はでき

 ませんよ。古代4大文明が大河流域の乾燥地域に発生

 したのは大規模な密林がなかったからできたのです。

 つまりアフリカ大陸は決して経済発展に恵まれた条件

 を備えていなかったのです。その上資源を奪われ続け

 た。

 

 一つ確かなことは現在、アフリカ大陸の

いくつかの国が近代化をめざした経済発展

を始めていることです。現在の先進資本主

義国がのきなみ経済不振で凋落を始めてい

ますからいつかは僕たちの国とアフリカ諸国

が経済的に肩をならべる時がくるのでしょう。


 ということは、アフリカ諸民族の能力の

問題では無いと言うことです。

(1) アフリカ経済は今も旧植民地宗主国から
 脱却できないで居る。つまり搾取されている。

(2) アフリカ諸国の大半の独立年は1960年代。
 日本や欧米諸国と単純に比べ...続きを読む

Q途上国の貧困問題と解決方法

途上国の貧困問題は本当に解決できるのか、考えています。経済援助やODAだけでなく、私たちができることはないか、皆さんの意見をお聞きしたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。
とても難しい問題ですね。

貧困問題の解決方法となると、いろいろと考えられると思います。
教育・農業技術の伝達・人的支援・資金援助・・・

まず、一番大事な事は「私たち先進国の人間が何とかする」ではなくで、当事国の人達が「何とかしなくては」という意識・認識が非常に大事だと考えられます。

私たちに何が出来るのかということですが、上記のことからも、「意識付け」つまり教育が最重要だと考えられます。
つまり「米百表」の精神だと思います。

日本もかつて(昭和初期まで)は貧乏でした。「娘の身売り」なんてのもあたりまえの時代がありました。

ただ、そこにはその国の重要なポストを占める人達が、日本を何とかしなければと真剣に考えていました。
国策も手伝って、半ば強引に今日の日本の繁栄を築いたのです。

そのような訳ですので、私の意見としては「教育」が一番の解決方法だと思います。

Qアフリカが貧しい理由

世界最貧国の大部分がアフリカに集中しているらしいですがなぜアフリカはそんなに貧しいのですか。
欧米列強が植民地支配をして財宝をすべて奪ってしまったことと因果関係があるんですか。
根本的原因はやはり気候でしょうか。
ご意見色々お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4さんの(1)に加えるなら、先進国が植民地として地主と話し合って
先進国の嗜好品を栽培するようにした。
もっと増産してほしいと先進国に言われ、土地を持った人から土地をどんどん
買っていって、広大な敷地に先進国用の作物を植えた。
土地の元の持ち主は、一時は暮らせる金をもらったので、売った土地では働かない。
収穫増のため、先進国は機械を地主に提供した。
やがて土地を売った人のお金が尽きたが、機械で収穫ができるので、地主は
わざわざ元地主を雇わない。
失業・金無し。
そういった人たちがあふれ出し、あとは民族差別がすごく、いわば昔の
ユダヤ人虐殺のように、自分達以外は家畜以下として虐殺していった。
各地で大量の難民が発生。
http://66.102.7.104/search?q=cache:Rm1rA-7nsIUJ:c-cross.cside2.com/html/bp0ri001.htm+%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%80%80%E5%A4%A7%E9%87%8F%E8%99%90%E6%AE%BA&hl=ja
上のリンクはほんの一部で、何百万人と民族紛争で虐殺されていっている。
これら虐殺に関して、国連が出たんですけど、国連は武器も軍隊も持っていないので、アメリカに鎮圧を求めましたが、何かの理由があってアメリカは介入を断った。
結果 何百万人と殺され、国連はアメリカの力の必要性を痛感することになった。

頼みのアフリカの知識人たちが、全て先進国のせいだと責任を先進国にせいにして金をせびることしか考えず、日本から来た青年をにらみつけて「あんたら日本人も敵だ お前らのせいでなったんだ!」とどやしつける止まり。


そんな知識人をよそに、大地にみどりを と、アフリカの女性が植林をしては
政府につかまり、刑期を終えたらまた植林して、また捕まってを繰り返し
砂漠にみどりを増やしていっている。
こういった自分達の土地は自分達でなんとかしたいってリーダーが現れない
限り、金 金 金→政府の高官のふところに入る って構図は打破できないんじゃないかと。
日本は何兆円か無償援助しているんですが、彼らにとっては悪魔です。

No.4さんの(1)に加えるなら、先進国が植民地として地主と話し合って
先進国の嗜好品を栽培するようにした。
もっと増産してほしいと先進国に言われ、土地を持った人から土地をどんどん
買っていって、広大な敷地に先進国用の作物を植えた。
土地の元の持ち主は、一時は暮らせる金をもらったので、売った土地では働かない。
収穫増のため、先進国は機械を地主に提供した。
やがて土地を売った人のお金が尽きたが、機械で収穫ができるので、地主は
わざわざ元地主を雇わない。
失業・金無し。
そういっ...続きを読む

Q面接時、将来やりたいことは…という質問について

面接のときに将来的なビジョン、職業観に関してどういう考えなのかを聞くためか、
「あなたは入社したらどのような仕事をしたいですか?」
「どんな仕事をやっていきたいですか?」
というようなことを質問をされます。

正直申しますと、全く働いたことがないわけだし、その企業の外側(パンフやサイトで)しか見ていないわけですから答えるのにいつも困ってしまいます。

私としては最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やるつもりで、
その結果初めて自分の仕事での将来的な展望ややりたいこともわかってくるだろうと思っているのです。

こういう場合、このように正直に答えていいものでしょうか?
ビジョンのない奴、何も考えてない奴、と思われバツなのでしょうか?

どう答えるものか困っています…

Aベストアンサー

採用にかかわっていた経験から言って、その回答だとちょっと物足りなさを感じてしまいます。

「最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やる」と言うのは、正解です。そのお気持ちは極めて大切です。ただ、勉強のためだと思ってやる勉強は、モチベーションが上がらず、結果として身に付きにくいと思いませんか?

サラリーマンには「与えられた事を与えられたようにやる人」と「自分なりの目的意識を持ちながら、与えられた仕事の中で自分なりの勉強や工夫をしていく人」がいます。そして今、(少なくともわが社では、多分世間一般でも)求められているのは後者の人材です。

大きな目的意識や、将来的なビジョンを持たない社員は前者になりやすいと考えられ、物足りないと思われる可能性があります。

一番良い答えは、志望動機と合わせて「志望動機でも話しましたように、私は、○○なことをしている時に最も力を発揮できますので、将来的に○○な仕事を手がけたいと思っております。具体的には○○や○○に関わる事ができれば必ず貢献できると思っています。但し、最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やるつもりであり、その中から将来に向けての知識や経験を積むことができればと考えています。」と言う内容だと思います。

頑張ってください。

採用にかかわっていた経験から言って、その回答だとちょっと物足りなさを感じてしまいます。

「最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やる」と言うのは、正解です。そのお気持ちは極めて大切です。ただ、勉強のためだと思ってやる勉強は、モチベーションが上がらず、結果として身に付きにくいと思いませんか?

サラリーマンには「与えられた事を与えられたようにやる人」と「自分なりの目的意識を持ちながら、与えられた仕事の中で自分なりの勉強や工夫をしていく...続きを読む

Qアフリカには何故エイズ患者が多いのですか?

アフリカの貧困問題の中で、よくエイズ問題が取り上げられていますが、何故アフリカではエイズが蔓延しているのでしょうか?
衛生面が行き届いていないからなのかと考えてみたのですが、それだけでここ迄蔓延するものなのか?また他の原因などもあるのでは等、はっきりとした原因がわかりません。
具体的にはどの様な事が原因なのでしょうか?
また、貧困問題の原因が詳しく載っているサイトも探しておりますので、宜しかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

エイズの原因であるエイズ・ウィルスは、昔からアフリカ原産のサルの体内に潜んでいたウィルスが突然変異により人間にも感染するようになったものです。これがもともとの宿主であるサルの棲息地域の住民に感染したのです。エイズは潜伏期間が長い病気なので、ハッキリとした症状が表れれ大きな問題となる前に、サルを通じて、また、人間同士の性的接触を通じて、感染が広がってしまいました。

また、アフリカには就業機会が乏しい(貧しい)ため、経済的理由から結婚できない男性がたくさんいます。これらの男性は、貧しさのため売春せざるを得ない女性と性交渉を持つことになります。これがエイズ蔓延の温床となりました。
エイズの原因がなかなか解明されず、有効な予防策の発見が遅れたことも見逃せません。

今日では、コンドームの使用がエイズの感染防止に有効であることはよく知られていますが、こんなものを好んで使用する男はいませんし、タダで入手できるわけでもありません。

結局、アフリカにおけるエイズ蔓延の原因は、アフリカが原発地であったこと、貧困のため売春というエイズ蔓延の温床があることの二つといえるでしょう。

エイズの原因であるエイズ・ウィルスは、昔からアフリカ原産のサルの体内に潜んでいたウィルスが突然変異により人間にも感染するようになったものです。これがもともとの宿主であるサルの棲息地域の住民に感染したのです。エイズは潜伏期間が長い病気なので、ハッキリとした症状が表れれ大きな問題となる前に、サルを通じて、また、人間同士の性的接触を通じて、感染が広がってしまいました。

また、アフリカには就業機会が乏しい(貧しい)ため、経済的理由から結婚できない男性がたくさんいます。これらの男...続きを読む

Q何故ハイチは貧しいの?

 今回のハイチ地震でハイチのどうしようもない貧しさを知りました。
ハイチはキューバと違って親米的な国だと思いますが、何故あんなに貧しいのでしょうか?
 例えば日本と東南アジア諸国との関係ですが、日本との貿易である程度潤っています(北朝鮮をのぞいて・・)
 しかし何故アメリカの隣国であるハイチは何故あんなに貧しいのでしょうか?
 

Aベストアンサー

> ハイチに下請けの工場を作れば安い人件費で利益が出るので
> 中国と同じように発展するのでは無いでしょうか?

 資源もインフラもない国には、工場を作ることすらできません。
道路が整備されてなく、水道も通ってなく、発電所も足りません。
いくら人件費が安くても、それ以外のコストが高すぎるのです。

 中国はもともと資源が豊富だし、中央政府の強力な指導力(独裁
とも呼びますが )のおかげでインフラも整備できるし、なにより
識字率が高くて教育水準が高いです。だから外国企業が進出しや
すいのです。やはり政府が強力な国は発展しやすいですね。

 ちなみに米国のアパレルにはメイド・イン・ベネズエラなど、
中南米の工場で作られた製品がたくさんあります。それらの国
よりもハイチのほうが人件費は安いかもしれませんが、インフラ
コストを考えたら、ハイチのほうが高くついてしまうわけです。

> 意図的にアメリカが差別しているのは無いか

 それはないですね。むしろ米国によるハイチへの援助は、他の
中南米・米州諸国向けに比べ、比率が高いです。地震の以前から
ハイチの対外債務を米国が肩代わりしていたりもします。米国の
外交は実利的で、「 黒人だから差別 」なんて発想はありません。

> なぜもっと早く教育の面でアメリカは支援しなかったのでしょうか?

 そこまで手が回らないほど、ハイチが最貧国だったからでしょう。
海外からの貴重な援助は、30年にわたったデュヴァリエ独裁政権が
自分で使いまくり、国民には回しませんでした。やっとまともな選
挙が実施され、デュヴァリエがいなくなったかと思うと、今度は軍事
クーデターです。ハイチには自浄能力が期待できないのです。

 なお、「 もっとアメリカが○○すればよかったのに 」と思われる
かもしれませんが、いくら経済を米国に頼っていたにしても、ハイチは
独立国です。米国が大統領をすげ替えたり、政府機能を肩代わりする
ことはできません。そんな属国化をしたら、非難ごうごうでしょうね。

 あといつも思うのですが、こういうとき米国はやたら批判されますが、
そもそもハイチを最貧国におとしめたのはフランスです。ベトナムでは
フランス、インドネシアではオランダが撤退してから国が発展しました。
発展途上国から搾取しまくっていたのは、実のところ欧州列強なのです。

> ハイチに下請けの工場を作れば安い人件費で利益が出るので
> 中国と同じように発展するのでは無いでしょうか?

 資源もインフラもない国には、工場を作ることすらできません。
道路が整備されてなく、水道も通ってなく、発電所も足りません。
いくら人件費が安くても、それ以外のコストが高すぎるのです。

 中国はもともと資源が豊富だし、中央政府の強力な指導力(独裁
とも呼びますが )のおかげでインフラも整備できるし、なにより
識字率が高くて教育水準が高いです。だから外国企業が進出しや...続きを読む


人気Q&Aランキング