江戸幕府5代目将軍 徳川綱吉が行った【貨幣の質を低下させてどうなったか】という仕組みを子どもに簡単に教えたいのですが、以下の内容であっていますでしょうか?

その頃のお金は、例えば10gに何g金や銀が含まれているかどうかで質が決まっていた。
「お金を増やせば、経済が良くなる」と、考えた綱吉。
今のお金でいう10円が、当時1枚10gだとしましょう。
去年まではその10gに含まれていた金の量が1gだとしたら、お金を倍に増やしたいとき、金の量は、少しケチって0.5gにすれば、今までの倍のお金を作ることができます。

しかし、いままで1杯10円で売っていたおそばやさん。
【去年までの金が1g含まれた10円】と、【今年の金が0.5gしか含まれていない10円】
同じ10円を支払ってもらうときに、どちらが欲しいかといえば去年のお金が欲しい。
確実に金が1g含まれた貨幣を手にするには、今まで10円で売っていたそばを、20円にすれば手に入れることができます。
なので物価は上がり、人は物を買わなくなり、経済が悪化する一方でした。

知人から聞いたのですが、うろ覚えで自信がないのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問者の方の認識は、正しい認識です。


たとえば、1両に1gの金が含まれていたものを、1両に0.5gに金の量を減らしたらどうなるか。
想像しただけでわかりますね。
ここで問題になるのは、2011年発行の1両には、1gの金が含まれているのに、2012年の1両には、0.5Gの金しか含まれていないとなった場合、経済はどうなるでしょうか?
買い物をして、値段が、2011年以前の金貨では1両なのに、2012年以降の金貨では2両となってしまいます。
2011年以前の金貨を使う場合と、2012年以降の金貨を使うのでは、価値がことなってしまいます。
店では、2011年以前の貨幣では、同価格ですが、2012年以後の貨幣は2倍に設定します。
しかし、給金を現金でもらう人は、同一価格として、新しい2012年通過でもらうことになります。
これにより、物価は、実質2倍に跳ね上がることになってしまいます。
すると、当然庶民の購買力が落ち、経済が悪化することになります。
2011年通過で給金をもらっていれば、物価水準は上がっていないのに、2012年通過でもらうと物価が2倍になるという現象がおきるのです。

江戸時代、藩札が失敗したのは、みなこれが原因です。
藩が藩士に支給するのは藩札で、藩札と市場通貨との乖離で、藩士の貧困がより進んでしまったのです。

1番の方の理論は、近代経済学の理論ですが、近代経済学は、机上の空論であり、現実との乖離がはなはだしい経済理論です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
簡単な説明で、歴史に詳しくない私にもわかりやすいご回答、ありがとうございました!
よってベストアンサーにさせていただきます。

お礼日時:2011/12/12 01:23

物価が下がるような相当なデフレ状態であった所へ改鋳+小判の増量(+165%)


を行ったのでギャロッピング・インフレを引き起こし、一時期、経済パニックに陥りました。

その後経済回復した。(物価が安定し、流通量も増えた)のです。
(元文のインフレーション)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。
リンクなどありがとうございました。
参考にさせていただきました!

お礼日時:2011/12/12 01:18

ご質問の意義からズレた回答ですが。



同時に錬金術、化学や科学技術の発展も教える方が良いかと思います。

金を作り出そうと色々な金属や薬品を色々な方法で組み合わせた過程の副産物で発見された技術や薬品など。

使用する金の量を減らしていかにして質の良い高機能な物を作るか。
半世紀ぐらい前の大量の部品が使われたいたコンピュータの性能と比べ物にはならないぐらい軽量化され高機能になった現代のコンピュータを比較した科学技術の発展も同時に教えた方が全体的な歴史や科学、文学の繋がりも見えて来て良いかもですよ。

金を貯める方法プラスアルファでさらに使い方、増やすための運用方法も同時進行で説明された方が聞く側も興味を持ちそうですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。
予備知識どうもありがとうございました!
参考にさせていただきました。

お礼日時:2011/12/12 01:19

後半がおかしい



一年間で そばが 1000杯売られている時に必要なお金が 10g(金)名目
だとしたら、翌年 2000杯売られるために必要な流通貨幣は20g(金)名目が必要です。経済規模に対して流通するお金が不足すれば、金詰りになります。

家綱の時代までは、家康がため込んだ金があったので、どんどん設備投資しましたので、お金が世間に流通しましたが、金も産出量が減り、経済規模が大きくなったので、お金が不足したので、綱吉はお金の流通量を増やしたのです。

んで経済音痴がそのあと金融政策をしたので、デフレになりました。お金を使わない方が、将来物価が下がるので、あとで たくさん買える。ということで不景気になります。

さすがに吉宗も反省して
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E6%96%87% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
リンクまでありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/12/12 01:21

 荻原重秀が金貨を改鋳したのは正解です。

経済が発展して来るとGDPの大きさに比例して通貨の量が増えてくれないと景気を冷やしてしまい、折角の好景気をフイにしてしまいます。よく通貨の質を悪くするとインフレが起きると言われますが、これは経済オンチの人が言う世迷い言であり、インフレが起きるのは通貨の発行量が多すぎたときに起きる現象なのです。その事は現在では表示価格よりは明かにうんと安い紙製の通貨でも立派に通用しているのを見ればよく分りますよね。

 紙幣の場合は必要などんどん印刷できますから、発行しすぎによるスーパーインフレを起こさないよう、日銀は細心の注意を払っています。しかし江戸時代には金貨、銀貨ですから、おいそれとは増やすわけにはいかず、通貨を増やすには改鋳しかなかったのであり、その発行量が適切である限り、これは正しい経済政策なのです。

 これによって幕府は多大の財源を得ることになるのですが、実は世界の通貨を発行している米国は同じ利益を蒙っています。ドルをどんどん発行して経済を維持しており、実はこれは発行量が世界のGDPの伸びに見合っている限り、むしろ必要不可欠な行為なのです。

 通貨は価値の証明書であり、それ自身が価値を持っている必要は何もないのです。そしてその証明書は政府の保証という裏付けがあるので皆が安心して使っているのです。もしジャンジャン刷って発行するようなら、インフレで価値がさがりますから信用を失ってしまい、大変なことになります。実は終戦直後の日本でそういうことが起きたのですよ。その名残りが1ドル100円というとんでもない交換率になっているのです。

 江戸時代は世界でも希有なほどの発達した経済社会が実現していました。ですから、改鋳で起きたのは比較的緩やかなインフレであり、それはむしろ望ましいことであったといえるのです。借金が目減りしますから、みんなが積極的になれますからね。日本の高度成長期がこれでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
丁寧にご回答いただきありがとうございました!
参考にさせていただきました。

お礼日時:2011/12/12 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハワイにある移民(日系移民?)資料館について

ハワイにある移民(日系移民?)資料館について
現在、移民について勉強しています。ハワイには移民資料館があると聞いたのですが、ネットで検索しても出てきません。どなたかご存じでしたら、資料館の名称を教えてくださるととてもうれしいです。
ハワイに行くことになったので、是非立ち寄りたいと考えています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハワイ日本文化センターのことかな?
http://www.jcch.com/

もしくは、ロサンゼルスのリトルトウキョウにある全米日系人博物館と勘違いしているのかもしれません。
http://www.janm.org/jpn/main_jp.html

ちなみに日系移民の資料館としては、他にブラジルのサンパウロ、ペルーのリマなどや、国内では横浜の海外移住資料館があります。
http://www.jomm.jp/

Q8代将軍・徳川吉宗以降の、御三卿も含めた徳川将軍家のわかり易い家系図を教えてください。

江戸時代の徳川将軍家の、8代将軍・徳川吉宗以降の、御三卿も含めたわかり易い将軍家の系図が知りたいです。

徳川将軍家の8代将軍・吉宗以降のわかり易い家系図を教えてください。

Aベストアンサー

普通に考えると将軍家の家系図となるとこれだと思いますが。きちんと家柄(水戸、尾張、紀伊など)も載っていますので。

参考まで。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/5/55/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%B0%86%E8%BB%8D%E5%AE%B6%E7%95%A5%E7%B3%BB%E5%9B%B3.svg/1280px-%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%B0%86%E8%BB%8D%E5%AE%B6%E7%95%A5%E7%B3%BB%E5%9B%B3.svg.png

Q東京の国際協力団体等の資料館

東京の国際協力団体等の資料館(ユニセフハウスのような資料館)で、
日曜日も開いているところを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JICA地球ひろば
http://www.jica.go.jp/hiroba/index.html

横浜のみなとみらいですが・・・
JICA海外移住資料館
http://www.jomm.jp/outline/index.html

共に月曜日が休館日ですので日曜日は開いています。
お望みのものに合致していると良いのですが。違っていたらごめんなさい。

Q徳川綱豊(徳川家宣)がいるのに徳川綱教が6代将軍候補になっていた理由は?

徳川御三家は徳川宗家の血が絶えたときに、将軍を出す役目を持っていました。
つまり、とくがわ徳川宗家の世継ぎがいる限り、その人物が将軍となることが決まっていたはずです。
5代将軍の徳川綱吉には、兄(徳川綱重)の嫡男であり、家光の孫にあたる徳川綱豊(後の徳川家宣)がいました。常識で考えれば、れっきとした徳川宗家の血をひいている徳川綱豊が6代将軍の筆頭候補になるはずです。
なぜ、徳川綱吉は甥であり、家光の孫である徳川綱豊をさしおいて、分家にあたる御三家の一つである紀州家の徳川綱教を次の将軍にと考えたのでしょうか?
血統的には誰が考えても徳川綱豊こそが次期将軍筆頭候補になるはずです。
徳川綱吉がれっきとした宗家の血をひく人物(徳川綱豊)がいるのに、御三家(分家)の徳川綱教を次期将軍にと考えた理由を教えてください。

Aベストアンサー

綱吉には徳松と言う子がいました。当初、綱吉は徳松に将軍職を譲りたいと思っていました。
水戸光圀の反対を押し切り徳松を江戸城に入れたものの、徳松は5歳で死去してしまいます。
順当に行けば綱豊が将軍継嗣となってもおかしくは無いのですが、
当時、綱吉の母(桂昌院)と兄・綱重の母(順性院)は反目していて、綱吉は綱重の子である綱豊が将軍になるのは避けたかったと言うのと、
綱吉の「自分の血筋を将軍にしたい」と言う願望から、娘婿の綱教を将軍候補に擁立しようとしたのです。

しかし宝永元年、綱吉の娘で紀伊綱教の正室の鶴姫が亡くなってしまい、
綱吉の血筋が絶えてしまった事から綱教が将軍世子になる根拠がなくなり、綱豊が綱吉の世子となり家宣と名を改め6代将軍となりました。

Q都内に平和資料館はありますか?

教育学部の大学生です。
後期に小学校の社会の模擬授業をするのですが、私のグループは第1,2次世界大戦について取り上げるつもりです。それには必ずフィールドワークを盛り込まなくては行けなくて、平和資料館のようなものがあればそこに行きたいと考えています。
しかし、東京に長崎や広島にあるような大きな資料館があるとは聞いたことないし、どこに行けば戦争に関する詳しい話が聞けるかしょっぱなから躓いています。どこか、平和資料館があれば詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

前の方々に取られちゃったな(笑)。

★女たちの戦争と平和資料館(高田馬場)
http://www.wam-peace.org/

さて、以降は
我田引水の感がありますが、
★川崎市にもあります。東横線元住吉徒歩5分くらいでしょうか。無料です。
http://www.city.kawasaki.jp/25/25heiwa/home/heiwa.htm

大所を忘れていた、ということで
★江戸東京博物館
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

行ったところが殆どなので、お奨め(東京ではないけれど)。

後はヤフーかなぁ。
http://dir.yahoo.co.jp/Arts/Humanities/History/Japanese_History/By_Time_Period/Modern_Ages/Showa/Asia_Pacific_War/

ごさんこうまで。

Q徳川歴代将軍で名君だった将軍、いまひとつだった将軍を教えてください

家光や吉宗は比較的有名ですが他の将軍の評判や実績などを教えてください。

Aベストアンサー

徳川綱吉ですかね。名君、とはいきませんが、世間的な評判は実は誤りであるとする説の方が有力です。
犬公方というあだ名で有名ですが、少なくともそのように揶揄される程の暴君ではなかったと思われます。

詳しくはwikiでもなんでも調べた方が詳細です。
全角800字までしか、この回答は作れませんので。

Q広島の原爆資料館について

今度、広島旅行に小学4年の息子と行きます。
小学4年には、原爆資料館は難しいでしょうか?
また、展示物は目を背けたくなるようなものも多いでしょうか?
子どもが見るのに適さないなら、平和公園でお祈りだけしようと思ってます。
私は、長崎の資料館は見た事がありますが、長崎と比較してどうかも分かれば、お願いします。

もし資料館を見るなら、時間はどのぐらいを考えておけば良いですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の母は広島で被爆しました。当時広島陸軍病院附属看護学校の学生で17歳でした。同級生のほとんどが建物の下敷きで亡くなり、奇跡的に母と担任の先生だけが助かったらしいです。瓦礫の中から死体として扱われたとのことでした。3日くらい意識不明だったそうです。そんな母もずっと思い出したくなかったのでしょう。40年経って急に見に行きたいといい始めたので山口から広島まで車で連れて行きました。60歳をめどに自分が死ぬ前に一度は確認しておきたいと思ったようでした。記念館の中で入るのに躊躇したようでしたが、どうにか中に入ると、同級生や見覚えのある景色が写真で公開されていたので、立ちすくんだままじっと見つめていました。見学してから建物から出てきてもすぐには動けずに、1時間くらいしてどうにか歩けるようになりました。そんな母も今年2月に84歳で亡くなりました。17歳で被爆してよくこの歳まで生きてくれたというのが実感です。広島では被爆手帳を見せれば無料などのサービスが多くみられますが、母は決してそのようなサービスを受けることはありませんでした。亡くなった同級生や病院関係者に自分だけが生き残っていて申し訳なくて使えないと言っていました。私も小学生のころ見学したことはありますが、内容的には少しきついと思います。一緒に見学した多くの小学生が気分が悪くなったことを覚えています。中学生くらいならなんとか耐えれると思います。正直小学4年生にはあまりお勧めではありません。

私の母は広島で被爆しました。当時広島陸軍病院附属看護学校の学生で17歳でした。同級生のほとんどが建物の下敷きで亡くなり、奇跡的に母と担任の先生だけが助かったらしいです。瓦礫の中から死体として扱われたとのことでした。3日くらい意識不明だったそうです。そんな母もずっと思い出したくなかったのでしょう。40年経って急に見に行きたいといい始めたので山口から広島まで車で連れて行きました。60歳をめどに自分が死ぬ前に一度は確認しておきたいと思ったようでした。記念館の中で入るのに躊躇したようでし...続きを読む

Q室町幕府と徳川幕府

共通点があるのですが
 
 初代(尊氏と家康)はどちらももちろん有名
 どちらも3代(義満と家光)が優秀でこの代で幕府体制が
 確立され、またどちらも名前に「みつ」が付く
 その後はどちらも良くも悪くも8代(義政と吉宗)が有名
 さらにその後はどちらも特出した将軍はいない
 そして何と言ってもどちらも15代で終わり

 ただの偶然でしょうか?

Aベストアンサー

この2つの幕府ですけど、良くも悪くも初代の性格が色濃く反映されています。
徳川家康は、ご承知の通り三河の大名から天下人になりましたが、猜疑心が強く、身内の情に薄く、冷徹な性格のため、初期に生まれた子供たちはほとんど殺したり、死ぬように追い込むようなことをした結果、個人の資質を信用しないため、幕府をシステムとして捕らえ、集団で意思を決定する組織を作り上げました。
3代将軍家光も、優秀とはいえない将軍ですが、完成されたシステムの中で生まれた初めての将軍ですから、各種の制度を整え、大過なく人生を全うしましたが、個人の資質としてはかなり落ちると思います。
また、8代将軍吉宗は、初めて直系以外から将軍になりましたから、しがらみが無く各種の改革を行いましたので、中興といってもよいのですけど、結果論としては功罪相半ばする業績ですね。
因みに、15代将軍の慶喜は極めて優秀な人物ですけど、秀才にありがちな泥臭さを嫌う点が残念な将軍と思いますし、幕府を再興しようという熱意は、室町15代義昭にも通じるものがあります。

一方の足利尊氏は、義侠心に富み、勇敢で物欲の薄い、将に男の中の男という人物ですが、家族や功のある部下を冷酷に切り捨てることが出来なくて、不安定な幕府になってしまいます。
パソコンでもそうですけど、安定したシステムを構築するためには、レガシーというか、古い規格との共通性を求めると不安定になり、これがWindowsMeが評判が悪い理由で、ある時点で思い切って古いものを切り捨て、新しい規格だけで組んでいく必要があります、WindowsNTのように。
尊氏はこれが出来ないために、終生弟や養子に出した実子の反乱に苦しめられ、増長した家臣を治めきれず、ひ弱な幕府になってしまいました。
その中で、3代義満は怪物といってもよい政治家で、権謀術策を弄して、幕府の権威を高めます。
資質としては、徳川家光とは比べ物にならない高い力量で、家光がシステムの上に乗った将軍なら、義満は自分の才知で政治を動かした将軍ということになります。
但し、室町幕府が最大領土になったのは、6代義教の治世で、この義教は織田信長に匹敵する改革者とも言われますが、信長同様、部下の裏切りにあって絶頂期に暗殺されます。
この義教にあたるのが、徳川では5代将軍綱吉で、綱吉の時代に戦国の殺伐とした習慣は無くなり、儀礼に支配される世の中になりますから、ある意味綱吉も時代の常識を変えた政治家です。
彼以前では、例えば水戸黄門ほどの人格者でも、刀を試すために乞食を切ってみたりしていますし、九州地方から江戸に来た武士達は、犬コロ飯といって、野良犬を捕らえて食べていましたから、まだまだ戦国の気風が残っています。
足利義教の死により、幕政の改革は頓挫し、信長の死後、秀吉や家康が織田家を空虚なものにしたように、畠山、細川といった有力大名が将軍を操るようになって、8代義政は諦めの境地だったのでしょう。
この点は、中興の祖というべき、徳川将軍の8代吉宗とは大いに違います。

こうしてみますと、大体3代目で幕府の骨格が完成する、5or6代目で一つの切があって、真ん中の8代目で転換期を迎える、足利氏はこの8代目で戦国に突入し、徳川氏は系統が宗家から枝に移った。
偶然ともいえるし、必然ともいえますね。

この2つの幕府ですけど、良くも悪くも初代の性格が色濃く反映されています。
徳川家康は、ご承知の通り三河の大名から天下人になりましたが、猜疑心が強く、身内の情に薄く、冷徹な性格のため、初期に生まれた子供たちはほとんど殺したり、死ぬように追い込むようなことをした結果、個人の資質を信用しないため、幕府をシステムとして捕らえ、集団で意思を決定する組織を作り上げました。
3代将軍家光も、優秀とはいえない将軍ですが、完成されたシステムの中で生まれた初めての将軍ですから、各種の制度を整え...続きを読む

Q姫街道資料館について(浜松市)

浜松市の最寄り駅が、天竜浜名湖線 浜名湖佐久米駅の近くの「姫街道資料館」の庭先だけ先日行ってみたのですが、資料館内の見学は時間が無かったため今回は出来ませんでした。

この資料館についてネットで検索しても情報が殆ど出てこないので気になってます!
なので、姫街道資料館について何か知ってる方や訪れた事がある方は、感想を教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは

休館日が多いようですね
http://blog.goo.ne.jp/esper-hk/m/201202

やっていないみたいですよ
http://hmdtetutabilocal.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

Q【歴史・日本史の謎】徳川綱吉が東京都の隅田川に永代橋を建設させました。 その永代橋を歌川国芳が東都

【歴史・日本史の謎】徳川綱吉が東京都の隅田川に永代橋を建設させました。

その永代橋を歌川国芳が東都三ツ股の図に現在のスカイツリーと同じ位置に高い塔が存在してる。

この塔は何を描いたのでしょう?

もうこの謎は解けてますか?

スカイツリーがわざと同じ位置に建てた。

このトンチの答えは、

歌川国芳がスカイツリーを予見したのではなく、スカイツリーの施主が東都三ツ股の図の存在を先に知っていて同じ位置に建てたというのが都市伝説の答えだったのでしょうか。

当時のあれは何だったんですか?

Aベストアンサー

井戸掘り櫓という説が有力のようです。
向きも、実際は違うようですね。


人気Q&Aランキング