掛け捨ての保険は気にならないのですが、
どうも千円単位を預け入れるのとは違う個人年金とか
一時払保険とかなると、外資系はどうなんだろうと
二の足を踏んでしまいます。

数社を扱う相談窓口に行っても、
「外資はね・・・撤退するかもしれませんよ」
と言う人がいますよね。
「掛け捨てならいいけど、月々数千円の話だから。
一時払とかは外資はね、怖いよね。撤退したらどうするの?」
という意見を言う友人も多くいます。

でも、条件、利率は外資系の方がよかったりしますよね。
だから「備えるなら外資系を」と
勧める人も一方では多いですよね。

みなさんは国内生保、外資系生保、
やはり区別して考えられていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

生命保険専門のFPです。



日本で生命保険を発売しようとしたら、金融庁の認可が必要です。
商法や保険法という法律もあります。
保険会社が加盟する生命保険契約者保護機構もあります。
つまり、外資だから、外国の保険を売っているのではなく、
金融庁が認可した日本国内専用の保険を打っているのです。

ちなみに、認可とは……
金融庁が内容を吟味して、保険として発売して良いという認可を
与えているということであり、保険料までもが認可の対象です。
つまり、保険料や予定利率を変えようとすれば、その都度、
金融庁の認可が必要になる商品です。

なので、国内生保、外資系生保、漢字生保、カタカナ生保
色々なことを言われていますが、どれもマスコミが話を分りやすく
面白くする為に作り上げた分け方であり、
国内だから、外資だからというのは、当たりません。

外資には、確かに撤退がありますが、
そのときの保険は、別の会社にそのまま引継ぎをされるか、
管理会社として契約だけは存続します。

それでも、外資に撤退があると言われれば、
今までに破綻して契約者に大損をさせた生命保険会社は、
すべて国内生保という反論にあいますよ。

外資には支払い拒否などが多い……
いやいや、組織的不払いで社会問題を起した引き金を引いたのは、
某国内大手生保……

つまり、ああいえば、こういう……という話になるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、ああいいえば、こうという・・・、という話
なるほど、その通りです。
ますます混乱しますが、しっかり勉強して、最後は自分の勘ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/06 16:46

「外資系は撤退する可能性がある」


確かに何もわかっていない人が言いそうなセリフですね。
「保険業」は、銀行などと同じように「金融庁」の監督下に置かれている許認可事業ですので、勝手に撤退することができないようになっています。(経営破綻と混同する方もいますが全く意味が違います)
一方アフラック、メットライフアリコ、プルデンシャル生命など20年以上日本での実績があってかなり日本に根付いている保険会社は、日本での保険料収入がかなりのウェイトを占めています。
むしろ「保険大国日本」は、彼らにとってはまだまだ伸びる市場だと考えていますから、日本の旧来の保険会社が経営破綻したり、保険料収入が微増あるいは減少している中で安定して収入を伸ばしていることも現実としてあります。そういう点からも「日本撤退」という考え方を持つとは思えません。
ですから一番注意すべきは「経営破綻」です。
いくら「生命保険契約者保護機構」があるとはいっても、「経営破綻」によって契約条件が良くなることは決してありませんから、(1)保障内容(2)会社の健全性(3)担当者の信頼性に重点を置いて自己責任で保険会社を選択すべきであると考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
本国での経営状態をきちんと把握していないと怖い、
という印象が経営破綻というイメージにつながるのだと
自分では思っています。
何事も正しい情報を、新しい情報を得続ける努力が必要ですね。

お礼日時:2011/12/06 16:40

撤退する外資ってどこがありましたか?撤退してどうなりましたか?撤退したのはわずかで顧客の保険契約、資産は他社に引き継がれています。

それに比べてつぶれる国内資本の生保のいかに多いことか!日本のつぶれた生保を引き継ぐのはたいてい外資です。
保険金の不払いも某日本の生保がひどくで社会問題になりました。もちろん外資もありましたが、実情は某日本の生保が一番悪質でした。
がん保険も外資が始めましたね。今、日本に定着しています。
私は国内生保と外資生保を区別しています。外資は安心、信頼があり、セールスもスマートです。国内生保はシロウトのおばちゃんが売っていて、よくつぶれる、客に損な転換を勧め悪質、信用できないといったところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よくよく勉強します。

お礼日時:2011/12/06 16:42

外資系は日本の慣習・考えと違い、保険金も下りないケースは多々有ります。



現実に体験・仲間の支払い拒否に会ってます。

落ち着いて考えれば、現実、安価な保険料で運営可能な事自体不自然。

落とし穴は、必ず有りますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に色々な考え方、色々な事態があって判断は難しいものですね。
ありがとうございました。

お仲間の支払い拒否は解決されましたか?
よい方向に進むといいですね。

お礼日時:2011/12/06 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外資系ホテルのアルバイト不採用の理由がわかりません。書類選考が通りません。

大学院をこの春退学予定です。その後、2016年秋から企業に勤務開始予定です。

それまで時間があるので、アルバイトをしようと

外資系有名ホテル

一つ目 ホテル内のフィットネスジムの受付に応募 →書類選考通らず
*このとき不採用原因は、「午前中の勤務可能」と書いてしまったことにより
 時間の融通がきかないと思われたのだと推測しました。

二つ目 別のホテルの朝食スタッフアルバイトに応募→書類選考通らず


・両者とも、履歴書はしっかりと、今まで多くのサービス業、飲食業アルバイト経験が
 あることを書きました。(経験アピール)
 さらに、大学時代にシティホテルで朝食スタッフのアルバイトを経験したので
 大まかな流れはわかることも書きました。

・また、外資系ホテルなので英語を流暢に話すことができることも書きました。

・一つ目のホテルは手書きで出したのが字が汚いと(実際は普通だと思います)
 思われてしまったのもあって不採用になったのかと思い、二つ目のホテルは
 パソコンで書きました。(これは応募時に担当者の方に、パソコンでも手書きでも
 なんでもかまわないと言われたため。)

・両者とも、大手アルバイト募集サイトの求人を見て応募しましたが、
 私が不採用になったあとも募集しています。


 

お伺いしたいこと

・履歴書を送っただけで面接をしていないのに、どうして書類選考すら通らないのでしょうか。
 自分のどこに問題があったのか、わけがわからず困惑しています。

*考えられるのは

・20代半ばという年齢がアルバイトの平均より高いのでしょうか?
 (けれども2つ目のホテルは、主婦も働いている=20~50代?ということだと思います。
  なので、年齢で引っかかったのではないと思うのですが)

・長年働いてくれそうにないなと思われて不採用になったのでしょうか?

・勤務にあたり、交通費が往復900円なので、近場に住んでいる人の方を
 優先されたのでしょうか。


アドバイスお願い致します。

大学院をこの春退学予定です。その後、2016年秋から企業に勤務開始予定です。

それまで時間があるので、アルバイトをしようと

外資系有名ホテル

一つ目 ホテル内のフィットネスジムの受付に応募 →書類選考通らず
*このとき不採用原因は、「午前中の勤務可能」と書いてしまったことにより
 時間の融通がきかないと思われたのだと推測しました。

二つ目 別のホテルの朝食スタッフアルバイトに応募→書類選考通らず


・両者とも、履歴書はしっかりと、今まで多くのサービス業、飲食業アルバイ...続きを読む

Aベストアンサー

元総務事務担当者です。

なぜ不採用になったのか、これは相手方しかわかりません。しかし書類選考で連続して落ちたと言うことは貴方が履歴書にかかれた条件が問題があったということでしょう。推察するに貴方が理由として考えられている2点だと思われます。

ひとつは、半年間しか働けないということでしょう。
企業にお勤めになればわかりますが、最初の1ヶ月ははっきりいって戦力になりません。3ヶ月ぐらいで、まあまあ戦力になるのが実情です(人によりまちまちですが)。ですので、アルバイトといえども企業としては長期間はたらいてもらうことを希望しています。だってやっと戦力になると思った時にやめられたらまた最初からやりなおすことになりますもの。

もうひとつは、交通費です。
往復900円ということは定期にしても2万円近く必要になります。余分にそれだけ出す必要があるということですね。よほど傑出した人材でしたらいざしらず、2万円近くを余分にだしてまで、採用するかといえば、二の足をふむでしょう。

いずれにしても、すんだことですし、いろいろ考えてもどうしようもありません。アルバイトでしたら職種にこだわるのではなく、次にいかれたらどうでしょう。

頑張ってください。応援しています。

元総務事務担当者です。

なぜ不採用になったのか、これは相手方しかわかりません。しかし書類選考で連続して落ちたと言うことは貴方が履歴書にかかれた条件が問題があったということでしょう。推察するに貴方が理由として考えられている2点だと思われます。

ひとつは、半年間しか働けないということでしょう。
企業にお勤めになればわかりますが、最初の1ヶ月ははっきりいって戦力になりません。3ヶ月ぐらいで、まあまあ戦力になるのが実情です(人によりまちまちですが)。ですので、アルバイトといえども企...続きを読む

Q外資系と日本の会社、外資系と外資系。違い、特徴は?

こんにちは。実は今加入している生命保険の見直しを考えています。

今入っているのは住友生命の定期保険15年タイプのもの。年14万もするものです。2年に1回生存給付金といって20万引き出しできるタイプです。あと3年で満期なのですが毎年14万の支払いがきつく感じるようになりました。

そこで保険料が安いアメリカンファミリーかアリコジャパン、もしくは全労災や県民共済を考えているのですが、これらを比較検討された方やFP、APの方どうか教えてください。

これらの特色、違いはなんでしょうか?
またこの4つのなかならどこがよいでしょうか?

30代前半女性・独身、来春結婚予定です。彼は第一生命に加入しています。
支払いの目安は年5万程度(年末の保険控除のギリギリ額)。入院5000円/日額、死亡保障は300万程度と考えています。

Aベストアンサー

まず根本的に、何のために生命保険に加入するかを考えてはいかがでしょうか。
そんなこと言われなくっても考えてるわよって言われそうですが、上記相談内容だけから見ると、年間14万円の保険料の支払がキツいから安いものに替えたい・・・と保険料のみでお考えのように感じます。
当然同じ内容での比較なら、安い方がいいに決まっていますが、保険料を抑えすぎて必要保障が買えない、逆に余分な保障が多すぎて保険料が払えない、どちらも考え物です。

●必要死亡保障額について
結婚後、専業主婦となるのなら、一般的に死亡保障は不必要な気がします。万が一neiさんが死亡されるとご主人は生活していけないでしょうか。お子さんが生まれたとき、あるいは働き出したときに必要な分のみ追加していけばいいのでは。
そう考えると、死後整理資金(葬儀代程度)の200~300万円くらいでいいでしょう。これは終身保険で用意し、一生解約しません。今ご加入の保険が定期保険付終身保険ならば終身部分のみを残します。または終身保険の中でも割安な変額終身保険に新たに入り直す手もあります。
【参考】変額終身保険 300万円 32歳女性 スカンディア生命 月額保険料3051円

●医療保障について
独身女性や専業主婦(一家の主な収入源ではないという意味)なら特に医療保障を充実させましょう。但し社会保険(健康保険・国民健康保険)からの支給もありますので、ここでも入りすぎには注意が必要です。
保険料を安く抑えたいのなら、10年更新型にする手もありますが、10年後の更新時に保険料が上がってしまうことと、将来の健康状態で更新できないかもというリスクが生じます。
10年後の収入増が見込める、または将来のことより今はめちゃくちゃ安くしたいというのなら別ですが、私は終身型をお薦めします。
終身型で一番安くなるのは、おそらくアメリカンファミリー生命のEVERでしょうか。
【参考】終身医療保険 EVER 日額5000円 32歳女性 月額保険料1800円

●共済について
共済関係は掛金と保障内容を見ると、かなりコストパフォーマンスの高いもので魅力を感じますが、注意しなければいけないのは60歳以降の保障が半減してしまうことです。
70歳までの老人保険適用までの10年間、また、保険が必要となる可能性も高い時ですし、インフレ(物価上昇による価値の目減り)にでもなれば目も当てられません。
共済は保険料のかさむ中高年の方々には魅力的ですが、折角若いのなら民間の医療保険でも安く入れる時期です。
保険は損得ではないという意見もありますが、なるかならないか分からないものに払うお金は無駄を省き、最低限にする方がいいと思っています。その予定より浮いた分を貯蓄や運用に回すほうがお得でしょう。
※上記参考保険は最低限の保障内容ですから、健康なときにできるだけ貯蓄し、療養時は貯蓄でまかなうという前提です。

まず根本的に、何のために生命保険に加入するかを考えてはいかがでしょうか。
そんなこと言われなくっても考えてるわよって言われそうですが、上記相談内容だけから見ると、年間14万円の保険料の支払がキツいから安いものに替えたい・・・と保険料のみでお考えのように感じます。
当然同じ内容での比較なら、安い方がいいに決まっていますが、保険料を抑えすぎて必要保障が買えない、逆に余分な保障が多すぎて保険料が払えない、どちらも考え物です。

●必要死亡保障額について
結婚後、専業主婦となるのなら...続きを読む

Q外資とは

学生時代マクドナルドでアルバイトをしていました。

ある日クレイマーの様な客が来て、社員の人と何やらもめていました。

どんな内容かよく分からなかったのですが、その時社員の人が一言

「うちは外資ではありませんので。」

と言ったのだけは聞き取れました。

マクドナルドって外資じゃないんですか?

だとしたらコカコーラは?タワーレコードは?IBMは?

とゆうよりもマクドナルドが外資じゃないとゆうのは、結構有名なのでしょうか?

分かる方、回答お願いします。

Aベストアンサー

まず 日本のマクドナルドは 外資ではありません。

外資というのは 外国の資本が入っている企業です。

そういう意味では 日産やマツダは 外資かもしれませんね。

コンビニは ほとんどのお店が 本部と フランチャイズ契約をむすんで 営業をしている個人商店ですよね。


日本のマクドナルドと アメリカのマクドナルドは これと同じ様な関係です。

日本のマクドナルドが アメリカのマクドナルドから お店の名前を借りて マニュアルを教えてもらったりして、
その代わりに 契約金を払ってます。

アメリカのマクドナルドの資本は 入ってきていません。

日本マクドナルドの創業者 藤田田さんは その著作の中で 外資系ではなく 外国の技術と言う意味で 外技系企業と 書いています。


でも マクドナルドが 外資じゃないというのは 一般には あまり知られてないでしょうね。

Q国内資本の生保と外資系生保の違いは?

国内生保の破綻や金融「改革」などで外資系保険会社の参入が著しいですが、加入者の立場から気をつけなければならないこととして、国内資本と外資系の違いはありますか。
保険料とか保険内容とか保険金保護機構とか。
教えていただけると幸甚です。

Aベストアンサー

商品の内容で大きな違いがあるかというと、外資生保はやはり外貨建ての商品が強みである・・・という位で、「これこそが決定的な違いだ!」という程の事はありません。
どちらにしても、日本で営業するからには日本の法律に従わざるを得ませんから。

国内/外資、各社とも保険料が安いには、安いなりの理由がありますし、高いには、高いなりの理由があります。
他社と差別化を図るために様々な特徴や保障内容を持った商品をラインナップしています。

年末には、いよいよ銀行の窓口で生命保険が全面的に販売開始され、各銀行は生命保険コンサルタントを置きます。
肝心のお客様にとってみれば「どこの誰の言う事を信用すればいいの!?」・・・という事にもなりかねません。

他の方もおっしゃる様に、【自分にとって信頼のおける担当者】に巡り合う事がまず第一だと考えます。
良い担当は、最初から商品を勧めてくる事はまずありません。
まず、お客様が何を求めているのかをしっかり聞き出します。

もし営業の人間と付き合うのがお嫌なら、ご自分で納得の行くまで保険について勉強するしかないでしょう。

どちらにしろご自身の「お金」と「命」に関る事ですから、勉強して損になる事はありませんし、良い担当者に巡り会う事は保険意外にもきっとプラスの価値を生み出してくれますよ。

商品の内容で大きな違いがあるかというと、外資生保はやはり外貨建ての商品が強みである・・・という位で、「これこそが決定的な違いだ!」という程の事はありません。
どちらにしても、日本で営業するからには日本の法律に従わざるを得ませんから。

国内/外資、各社とも保険料が安いには、安いなりの理由がありますし、高いには、高いなりの理由があります。
他社と差別化を図るために様々な特徴や保障内容を持った商品をラインナップしています。

年末には、いよいよ銀行の窓口で生命保険が全面的に販...続きを読む

Q外資系保険会社

自動車保険が間もなく満期になります。外資系は代理店を通さない分、保険料がずいぶん安いですね。ただ、実際何か起きた時の対応はどうなのでしょうか?保険金の支払いなどのサービスが日系と比べどうなのか心配です。

実際、昨日、外資系会社に問い合わせの電話をしたら、アルバイトの女性のような人が出ました。説明が良く理解できなかったので再度説明を求めましたが、小馬鹿にされただけでした。

アメリカンホームファミリー・アクサダイレクト・チューリッヒなど、外資系保険会社の評判、経験談などお聞かせ下さい

Aベストアンサー

 度々お邪魔します、#2です
 専門家でも経験者でもありませんが私も同じ様な事を調べたり、ここで質問したりしたのでわかる範囲で回答できればと思います
 ただ他人の受け売りだったり自分に都合の良い解釈だったりするかもしれません、ご了解ください

 まず示談についてですが、ダイレクトだから自分でしなくてはならないという事はありません

>弁護士法72条によると、そもそも事故処理の示談云々は弁護士の仕事ですが、双方過失のある場合に限り特例として保険会社にも権限が認められている。

 という事のようです。ただ過失の全くない被害事故にあった場合には特例が認められないので国内の保険だろうが全労災だろうが保険会社は示談交渉できないことになります。その場合の示談は弁護士の仕事になるので「保険会社のネットワークの弁護士が示談に当たるので弁護士費用特約を付けることをお勧めします」と保険会社の資料にありました

 また被保険者に関わる質問については「家族限定特約」を付けておけばよいのではないでしょうか?これは被保険者と同居の家族が事故を起こした場合に保険金の請求が出来ます。「本人限定」の場合は本人の起こした事故以外では請求できません。家族や本人限定の特約を付けなければ車を運転するのが家族や本人以外でも保険金の請求が出来ます。もちろん保険金は割高になります
 加えて「30歳未満不担保」等の年齢の特約もあるので必要に応じて組み合わせてください。家族特約と30歳未満不担保を組み合わせた場合に保険金請求が出来るのは被保険者の30歳以上の家族が運転していた場合だけです

 度々お邪魔します、#2です
 専門家でも経験者でもありませんが私も同じ様な事を調べたり、ここで質問したりしたのでわかる範囲で回答できればと思います
 ただ他人の受け売りだったり自分に都合の良い解釈だったりするかもしれません、ご了解ください

 まず示談についてですが、ダイレクトだから自分でしなくてはならないという事はありません

>弁護士法72条によると、そもそも事故処理の示談云々は弁護士の仕事ですが、双方過失のある場合に限り特例として保険会社にも権限が認められている。

...続きを読む

Q日本の生保と外資の生保の違い

現在30歳夫婦でもうすぐ子供が生まれるので保険を見直しています。今入っているのは、死亡1700万、入院10000円に三大疾患200万ほか手術給付金10~40万で9353円はらっています。更新で保険料が上がり65歳までの保険なので終身を考えました、ジブラルダ生命、保険料11051円。入院1日5000円、終身200万、死亡は毎月受け取り型で月7万円です。終身保険料は65歳払い込みで死亡は62歳払い込み65までの保障、医療は3363円一生です。子供が成人すれば死亡保障も要らないということで、年々保障が減っていくタイプです。ちなみに60歳で死亡した場合5年間総額600万円です。そのころには子供も成人しているので、、600万円では不安ですが保険料で浮いた分貯蓄したほうがいいのかな、とも思います。外資はどこかに落とし穴があるという方がいますがはっきりわかりません。これくらいの保障で大丈夫なのか、共に教えていただけたら嬉しいです。ちなみに妻は看護師で子供が2歳くらいになったらまた働くと言っています。長くなり申し訳ありません。

Aベストアンサー

>外資はどこかに落とし穴があるという方がいますがはっきりわかりません。

死亡保障は、むしろ外資系の方が「合理的」をウリにしています。
日系生保が、「愛情」とかそういう感情をセールストークに使って保証額を多めに設計していたからです。いわゆるGNP(義理、人情、プレゼント)。
営業方針が逆だったら外資系が「愛情」を武器にしていたかもしれません。外資系だから・・・という一律のレッテルは貼らない方が良いと思います。

ちなみに、ジブラルタの親会社はプルデンシャル生命です。
会社としては真っ当な会社だと思います。

個人的意見ですが、
医療保険は結構トリッキーだと思います。
知人の方はこの辺りを指して話されていたのかもしれませんね。

Qアルバイトから正社員へ。

アルバイトで大手外資系にて勤務しています。今の部署では正社員への登用は無理と分かった今、正社員への転職を考えています。

しかしいくら大きくしっかりした会社に勤めていても、雇用形態がアルバイトでは転職の際かなり不利になるのでしょうか。

ちなみに2年程勤務を続けていまして、現在20代後半に差し掛かっています。大学卒業後は長期留学や現地で仕事をしていたので、日本での職歴は現在のもののみです。かなり心配をしています。同じような経験のある方、また長期アルバイトから正社員になった方、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

私も大卒後公務員浪人のためフリーターばかりしていて、後悔している人間です。なぜかと言うと30代になると急に周りは「経験」ばかりを求めてくるので未経験では応募できないのです。まだsoraya8822さんは若いので、あまり絶望せずに前向きに就職活動をしていればどこか見つかると思います。あと、派遣でも紹介派遣予定のものであれば、派遣で数カ月働いたあとに正社員雇用してくれます。こういうのでも良いのではないでしょうか!?留学経験があるならそれを活かせる職場もあるかと思いますよ。諦めずに頑張ってください。

Q保険は外資?国内生保?

更新型がいやで、私の保険をほとんどすべて外資系にしてしまいましたが、大丈夫でしょうか?また、子供の保険に悩んでいます。いま、17歳。大学に進学予定ですが、現在エバー(1日5000円)のみの加入です。私のがん保険に子供特約が付いているので、23歳までは6割の9000円)他にどのような保険が最低必要でしょうか?
先日設計してもらったのですが(署名をし捺印も押してしまいました。お金はまだ支払っていません)介護1400万三大疾病100万骨折その他、頂きません制度も付けてあり、20年更新で1か月最低10000万円からの設定だそうですです。結婚するまでに必要最低限の保障を教えてください。

Aベストアンサー

No2です。再度回答します。
お子さんに今必要な保険は「終身保険」だけです。
金額は経済状況との相談になります。この終身保険が一生涯の土台(財産)になります。後は必要に応じて最低限の「掛け捨て保険」の「足し算」「引き算」になります。

私の考えでは「医療保険のエバー」も「アクサ生命60歳払い医療保険」も「郵便局のながいき君」も加入者のための保険というよりも保険会社の保険です。

郵便局の「ながいき君」は日本で(おそらく世界で)一番高い保険料で有名な保険です。郵便局の関係者は決して自分は(進んで)加入しません。

アクサもエバーの詳しい内容は知りませが、個人的にはこの手の医療保険には魅力を感じません。
私が魅力を感じた医療保険は3大疾病時支払終身保険だけです。
終身保険以外の、家族の医療保険はこれで代用しています。
いやになって解約しても約80%~90%解約金で戻ってきます。子供の場合だと100%以上になります。

また60歳で保険料の支払いが終わるタイプの医療保険だと、なぜか不思議とみなさん喜んで加入しますが、一生涯の保険料は60歳までにちゃんと保険会社が頂き、早死にしても払いすぎた保険料は一切返さないのですからまさに「坊主丸儲け」の保険です。また入院しないと一切お金は出ないんでしょう?(死亡時は香典程度の死亡一時金が出るか?)
また解約しても解約金はないんでしょう?

但しどんな保険にも「悪い保険」はありませんよ、万が一の場合はちゃんと保険金が頂けるのですから、相談者は病気の履歴がありますので、当面は一切の保険に、まず加入できません。今の保険は継続するしかないと思います。
逆に継続したがため、沢山の保険金を手にする可能性もあります。
ご相談者自身の保険はどうしようもないので「そのまま」にしておきます。

お子さんの保険は良いもの、「価値ある保険」に加入してください。
保険屋さんやFP(ファイナンシャルプランナー)の提案は鵜呑みにすると「損」します。

No2です。再度回答します。
お子さんに今必要な保険は「終身保険」だけです。
金額は経済状況との相談になります。この終身保険が一生涯の土台(財産)になります。後は必要に応じて最低限の「掛け捨て保険」の「足し算」「引き算」になります。

私の考えでは「医療保険のエバー」も「アクサ生命60歳払い医療保険」も「郵便局のながいき君」も加入者のための保険というよりも保険会社の保険です。

郵便局の「ながいき君」は日本で(おそらく世界で)一番高い保険料で有名な保険です。郵便局の関係者...続きを読む

Q外資系でキャリアを積むには

33歳、既婚女性です。

これまで約7年間、日系企業の人事労務(主に給与・社会保険)で実務を行ってきました。
1度同じ職務内容で転職をしています。
今度、外資系の人事業務のできる会社に転職したいと考えています。

転職理由は、
1)給与以外の他の人事業務(例えば人事制度・採用)にも経験幅を広げたいけど、それがかなわない→アウトソーシング業のため、他社の人事制度や採用には口を出さない、給与のみやるスタンス

2)外資系の顧客を数社担当して、日本企業にはないドライで厳しい社風が気に入った→今の会社のようにお菓子を食べつつキャバクラの話をしながら仕事をする35歳社員が年収700万とかありえない

3)グローバルに活躍できるキャリアを作りたい

などです。

英語は必要性を感じ、シャドーイングメインに勉強しています。
TOEICは、2年前に準備無しで受けたスコアが520点で、今度は準備をして5月に受ける予定です。

英語は好きですが、英語を仕事で使ったことはありません。
先日複数のエージェントに登録したところ、

A社:
TOEICはあまり関係ない、それよりも実務経験が求められます。英語は後からブラッシュアップすれば・・・

B社:
TOEIC800点はないと外資系は紹介できません。契約書読めますか?仕事、すすめられますか?あなたの年だとこれから英語では・・・

と、両極端な回答です。

確かに外資系の求人を見ても、「外資系経験○年」や、「英語を仕事で使っていた人」、「英語力必須」を条件にしているところがほとんどで、自分のように日本語のみの日本企業でやってきた、英語独学人間には道が閉ざされているのかな・・・と落ち込みます。

自分のキャリアアップの理想としては、
(1)英語に触れられる環境で給与の知識を生かし、人事部門の業務の幅を広げていく
(2)ビジネスで通用できる英語をマスターしてマネージャーポジションにつく

というものですが甘いでしょうか?
やはり、外資系のマネージャーポジションの方はみな留学経験のある方や帰国子女なのでしょうか?

色々手段も考えました。

(1)退職して留学、語学をマスターする
→職歴のブランクが不安、費用・家族は?

(2)派遣やアルバイトなどで外資系企業の経験を積む
→正社員に戻れるか?

(3)英会話学校に通う
→週1で身につくのか、企業の求める英語経験にはならないのではないか?

考えがグルグルしてまとまりません。

「自分は海外に行った事がないけど、こうやって外資系に転職した」
「こんなスキルを身につけてキャリアアップした」

など、どんなことでもいいのでご自身のキャリアアップ経験やアドバイスをいただけたら幸いです。
支離滅裂な文章ですみません。

よろしくお願いいたします。

※既婚ですが事情により子供は作れず、共稼ぎでこれからもバリバリ働くつもりです。

33歳、既婚女性です。

これまで約7年間、日系企業の人事労務(主に給与・社会保険)で実務を行ってきました。
1度同じ職務内容で転職をしています。
今度、外資系の人事業務のできる会社に転職したいと考えています。

転職理由は、
1)給与以外の他の人事業務(例えば人事制度・採用)にも経験幅を広げたいけど、それがかなわない→アウトソーシング業のため、他社の人事制度や採用には口を出さない、給与のみやるスタンス

2)外資系の顧客を数社担当して、日本企業にはないドライで厳しい社風が気に入った→今...続きを読む

Aベストアンサー

外資系3社経験しています。現在も外資系に勤務しています。

英語やスキルについては、応募先の考え方やポジションによっても判断基準が異なります。
そのあたりは、エージェントともよく相談して出方を検討してください。

参考までに、私が以前採用した自分のアシスタントのポジションの場合は、英語はできるけどどの方もセクレタリーレベルの経験しかなく、実際にさせたい仕事の実務経験が足りないので全員NGということもありました。ちなみにスコアはどなたもTOEIC800を超えていたと思います。
ジュニアクラスの求人なら、英語より実践力がある人の方が好まれるのではないでしょうか。
ただし、ミドルクラス以上は、キャリアも英語も完璧なエキスパートでなければ採用されないでしょう。

ちなみに人事は本国とのやり取りが多いですし、法律の分野にも触れますので、英語力は相当なレベルが必要だと思いますが、今からおっしゃるような感じで大丈夫でしょうか…?もっともっとトレーニングしないとまずいような気がします。

また、実際に現場で必要な英語力は、最早TOEICどころの話ではないです。
TOEICは英語学習の到達度を確認するためのものですので、実際の現場で使われる英語はTOEICの何倍も難しいし、イレギュラーな部分も多く、そういった部分の解決方法はTOEICでは学ぶことはできません。
結局、現場で覚えていくことになります。
ビジネスに必要な英語力を日本で身につけようと思ったら、週一の英会話学校では焼け石に水だと思います。ど
ういったトレーニングが必要かわかりませんが、毎日数時間の英語学習+英会話を取り入れるなどしてはいかがでしょう。
最近は英語ブームですので、雑誌などでエグゼクティブの方がどのように英語に取り組まれたかを読まれるのもいいでしょう。

留学云々については特に必要ないと思いますが、チャレンジしたければご家族と話し合って検討してはいかがでしょうか。ただ、単なる語学留学にとどまらず、ご自身のキャリアをストレッチできる分野…たとえば労務関連などを同時に学ばれることをお勧めします。

外資系は会社によって文化が異なりますので、一社一社違う環境だと考えるべきでしょう。
その上で、外資はこうだという決め付けも取り払ったほうがいいかと思います。
ご質問文に、旧態依然とした国内企業の風土にうんざりといった記述が見て取れますが、同じような状況は外資系でも見られますよ。
仕事はできないのに英語だけは達者なので、外人社長にゴマすりして首がつながっているような人なんてごろごろいますし。そういう環境でよかったらどうぞ…という感じですね。
そういう人は700万どころか、何千万ももらっていたりしますので、他の社員同士で、その金で使える若手が何人採用できるのかという愚痴を言い合ったりしています。

ちなみに自分の場合は、英語に関してはノンキャリアでしたが、専門スキルを持っていたため縁あって外資に入社したのがきっかけです。ですので、スキルを活かせるなら国内・外資どちらでも構わなかったのですが、外資に入ってしまった以上は英語から離れるわけには行かず、仕方なく勉強しているといった感じです。

外資系3社経験しています。現在も外資系に勤務しています。

英語やスキルについては、応募先の考え方やポジションによっても判断基準が異なります。
そのあたりは、エージェントともよく相談して出方を検討してください。

参考までに、私が以前採用した自分のアシスタントのポジションの場合は、英語はできるけどどの方もセクレタリーレベルの経験しかなく、実際にさせたい仕事の実務経験が足りないので全員NGということもありました。ちなみにスコアはどなたもTOEIC800を超えていたと思います。
ジュニアクラス...続きを読む

Q生保系と損保系(医療保険)の特徴・違いを教えてください

今、終身型医療保険(入院保険)を検討しています。絞った2つがソニー生命と損保ジャパンで、内容、保険料ともほぼ同じで、どちらがいいか悩んでいます。
損保は今持っている病気に対しては2年間の部位不担保と申込書に明示してあり、ソニーは2~4年の部位不担保になるのではないかということでしたが、実際どうなるかはわかりません。初めに申し込んだ別の生保では全期間の部位不担保という回答で契約を見送ることにしたという経緯もあり、気持ちは損保系に傾いています。あと、年払いにすると保険料が抑えられるところも魅力です。
ただ、気になっているのは実際に病気になったときの請求手続き、保険会社の対応、保険金の支払いについてです。
上記会社に限定した情報でなくて構いませんので、生保系と損保系それぞれの異なる点、その他長所短所があれば教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
検討されている、どちらの会社も対応は良いと思います。
また、損保系は比較的最近、生保を始めていますので
「負」の資産が少ない傾向にあります。
所謂、客ザヤなどの。
来ている営業の態度などから、会社全体を想像して
決めるのはいかがでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報