ちょっと変わったマニアな作品が集結

コンピューターのローカルディスク(C:)のPropertyでみると、使用領域が77GBと表示されています。
一方で、2人のユーザーが使っていますが、Propertyによると、サイズは10GB+17GB=27GB。
WindowsやProgram Files等で使用している28GBを加えると、合計で55GB。

すると、この差、77GB-55GB=22GBは一体何に使われているのでしょうか。

A 回答 (3件)

隠しフォルダの他にも「保護されたオペレーティングシステムファイル」というのがあります。

特に後者のうちシステム権限がないとアクセスできないファイル群については、その容量すらWindowsエクスプローラ上に計上されません。
おそらくシステムの復元の復元ポイントやシャドウコピーに使用されている領域だと思います。
●DriveAnalyzer
http://ringonoki.net/tool/system/driveanalyzer.php
というツールを使用すれば、復元ポイントやシャドウコピーにどれくらいの容量が使われているかを「予約-Windows-」として表示してくれます。
    • good
    • 0

フォルダーオプションで「すべてのファイルとフォルダーを表示する」を選択し、「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外してください。


これですべてのファイルが表示されるので、確認してみてください。
新たにファイルやディレクトリーが表示されるはずです。

なお、Cドライブの全ファイルサイズ合計と、Cドライブプロパティーで表示される使用領域は合致せず、ファイルサイズ合計の方が数GB大きくなるのが普通です。
場合によっては、ファイルサイズ合計がドライブ容量を超えることもあります。
これは、一部のファイルがジャンクション機能などで重複カウントされているためで、実際の使用サイズはドライブプロパティーの値になります。
    • good
    • 0

 隠しファイルや隠しフォルダーを勘定に入れてないんじゃないですか?



 フォルダーオプションから、全部見えるようにして、足し算してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング