こんにゃくの袋って、中に水も入っているので、ぱんっぱんじゃないですか?
ぼくは、シンクにザルを用意し、その上で、左手にこんにゃくの袋(特に、突きこん)を持ち、右手で包丁を持った状態で、気合もろ共、袋を開けるのですが、大抵の場合、不本意な場所に袋が突き刺さり、挙句の果てに、1/3の突きこんが、ザルに入らず、シンクの中に飛び散っている、という人をして目をそむけるような大惨事を招きます。
こういう事態を招かない、平和裏に袋を開ける解決策をご存知でしたら、お知恵をお貸し下さい。
 #シンクに飛び散った突きこんは、洗っても、ちょっと嫌悪感があったりします。突きこんには、申し訳ないですが。

A 回答 (7件)

ざるを使うのは同じですが、袋の上側を持ちざるの中に袋が掛かっている位の位置で袋の下側をはさみで切ります


そうすれば、水と蒟蒻が同時にざるの中に入りますから飛び散ることはありません
私はいつもこの方法でやっています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
キーワードは、「はさみ」のようですね。この方法が一番力も入らず、不測の事態があまり起こらないのではないかと思いました。

お礼日時:2001/05/05 08:29

皆さんとほとんど同じですが、


・シンク内で、左手で袋を持ち、ハサミ(包丁より使い易い?)で上端の一部を切り、水を出す。
・左手で持ちながら水が抜けたら、上端を挟みあるいは手で全て開ける。
・用意したザルに開ける。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、「ハサミ」なんですねえ。今まで、一度も使った事のない自分を呪うばかりです。方法は、他の方と似てはいますが、やり方に確信を持つようになってきました。非常に参考になりましたよ。
今宵は、ひじきの煮つけを調理する予定ですので、早速皆さんから教わった方法で、こんにゃくの袋を開けまくろうと思います。

お礼日時:2001/05/05 08:34

大惨事は経験ありませんので何時もどうして開けてたっけ?と思い返しました。

縦に持ち上げた状態で上部を鋏、又は包丁で切ります。次いでざるに逆さに向けて入れます。幸い飛び散っていませんが…参考になりませんか?
ではいっそ大き目のボウルか鍋を用意してその中で開封すると言うのは如何でしょう?絶対無事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり、ハサミの利用は有効のようですね。しかし、問題点は、「縦に持ち上げた状態」の時に、上の綴じ代の部分が狭く持ち難いため、どうしても本体を持ってしまい、それがわずかなりとも、中の水圧を上げてしまうので、慣れないお父さんが、赤ん坊のオシメを交換して、顔面に放尿を受けるコントのような事態が、こんにゃくにおいても展開されるような気がするんですが……。
しかし、「大き目のボウルか鍋」を使えば、難はなさそうですよね。

お礼日時:2001/05/05 08:27

上手く説明できませんが、袋の端(上下か左右、裏側の真ん中とか、水が入ってなくて固いところ)に1センチくらい包丁かハサミを入れてから、ザルの上で手で袋を引き裂けば、中身が飛び散ることはありませんよ。


私は洗い物が増えるのがイヤなので、こんにゃくにザルは使わないです。
包丁を入れた後、袋からできるだけ水を抜いてから、こんにゃくを手のひらに移しぎゅーっと絞り、切って料理に使っています。
なんだか、見当はずれのアドバイスかな?(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、copeさんも仰っていましたが、この「ハサミ」を使う、という点は、重要かも知れませんね。ハサミを使うなら、包丁より安定しそうです。「ハサミ利用説」は、採択したいと思います。
アドバイスは、全然「見当はずれ」なんかではないですよ。大変参考になりました。

お礼日時:2001/05/05 08:20

途中まではcoyoteさんの方法で行きましょう。


ザルを用意したら、コンニャクの袋をザルの中に入れて、ザルを左手で持ち、右手に包丁を持ちましょう。
ここで、袋めがけて包丁でブスリと・・・・。
袋に穴が開いて水が抜けます。
メデタシメデタシはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど。最初からザルに入れておく訳ですね。凶行に及ぶ殺人鬼を彷彿とさせますが、やってみようと思います。

お礼日時:2001/05/05 08:15

ウチの場合はcopeさんと似ていますが、まずまな板の上で袋の上部端に切り込みを入れます。

寝かせたこんにゃく袋の閉じてあるはじ部分を左手で少し折気味(角度90度程)にして持って、(あくまでもその折られた部分はまな板についた状態で。こうすると切れたとき中身の水が飛び散らない))その折り目部分の端っこを包丁の根元で押し付けるように切る。(この時包丁は逆に持ったほうが危なくないですよね。じゃないと、先が自分の左手に行く可能性が…)切れたらある程度水を抜き、切れ目の所からハサミで開いて中身を出す。

字で書くと説明って難しいですね。理解できなかったらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ぼくの理解度が悪いせいで、何度か読み直しましたが、分かりましたよ。注意すべきは、最初の「まずまな板の上で袋の上部端に切り込みを入れ」る時ですね。緊迫しそうです。実地検分に臨もうと思います。

お礼日時:2001/05/05 08:13

こんばんわ



まず、ようじなどで小さな穴を一箇所に集中してあけ、水を抜いてから、はさみで開封。

この方法、当たり前過ぎますか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。
一度、この方法で試したのですが、中の水圧が高かったためと、抑えてた手の力加減のせいか、先発隊の爪楊枝の攻撃が強烈だったため、中の水があらぬ方向に飛び、洋服の袖口を汚したため、一時禁止にしていました。
落ち着いてやれば、いいんでしょうね。

お礼日時:2001/05/05 08:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅干しを干す時に使うザルは、竹ザルが主流ですが、金ザルではNGなのでし

梅干しを干す時に使うザルは、竹ザルが主流ですが、金ザルではNGなのでしょうか?

Aベストアンサー

梅干しを干すざるには、竹ざる、あるいは柳で編んだざるを用います。金属製はステンレスでも難しいでしょう。理由は腐食しやすいからです。

梅干しは15%前後の食塩濃度で付け込みます。出て来る梅酢もその濃度になります。更にこれをざるに開けて干していると濃縮され、更に食塩濃度が上がります。
また梅は有機酸を含んでいますから、酸性です。酸性下の高濃度の塩分は、金属を腐食させます。様々な物質の中で食塩中の塩素がステンレス鋼を腐食させる原因物質になります。そして発生した錆びも、錆びて発生した破片も異物となります。

ステンレス鋼は「錆びない鋼」の意味ですが、絶対に錆びないとの意味ではありません。条件次第では腐食します。
ステンレス鋼には様々な種類があります。経済性、耐食性(錆びにくさ)。硬さを特徴とするものがあります。大分類で5種類、それぞれの中のグレードの差を入れれば、数十種類以上のステンレス鋼があります。
梅干しや醤油などに長期間接しても錆びないステンレス鋼もあります。でも極めて高価です。その様なもので作られているざるは作られていません。
質問者さんが考えている金属ざるは、おそらく経済性を重視した余り耐食性がないステンレス鋼でしょう。種類としてはフェライト系ステンレス鋼のJISの鋼種番号でSUS430当りが一般的に使われています。耐食性は低いです。

錆びずに安価な材料として、長けざるか柳ざるを梅干しを干すざるとして使っています。

梅干しを干すざるには、竹ざる、あるいは柳で編んだざるを用います。金属製はステンレスでも難しいでしょう。理由は腐食しやすいからです。

梅干しは15%前後の食塩濃度で付け込みます。出て来る梅酢もその濃度になります。更にこれをざるに開けて干していると濃縮され、更に食塩濃度が上がります。
また梅は有機酸を含んでいますから、酸性です。酸性下の高濃度の塩分は、金属を腐食させます。様々な物質の中で食塩中の塩素がステンレス鋼を腐食させる原因物質になります。そして発生した錆びも、錆びて発生した...続きを読む

Q米を洗ったあと、ザルに上げるのは何故?

よくお米の洗い方(研ぎ方)でお米を洗った後にザルに15分とか30分とか上げておくようにかかれてますが、どうしてですか?お米を洗って、その後吸水させるのにどうして一旦ザルに上げて水気を切る必要があるのですか?

あるところには、一度乾燥させると吸水がしやすくなりふっくら炊ける、とかかれていましたが、もしそうならばどうして乾燥させると吸水しやすくなるのですか?
それともそれ以外の理由があるのですか?
それともザルに上げる必要などないですか?

いずれにしてもその根拠を知りたいので、理論的裏付けをください。

なおここでは「洗う」「研ぐ」のどちらが良いのか?ということは問うてはいません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あーハイ、料理の本にはたいていそう書いてありますよね。っていうか書いてあった、なのかな。かつては十中八九どころか全部そうだったと思います。

最近になって水に漬けッ放しを推奨するようになったような気がします。時間も長く取るようになったようで、昔は一時間だったのが今は二時間。いろいろ変わりますね。こんな基本的なことさえ。

たしか野崎洋光だったと思いますが、ザルに上げる理由を「そうしないと米の表面が溶けるから」と書いていました。経験的にはタワゴトだと思います。漬けっぱなしと比べてみましたが、私には区別がつかなかった。

ついでに言うと野崎は、あーそうだ、間違いなく野崎だ、乾燥させ過ぎると米が割れる、とも主張していました。これまた眉唾っぽい。あの人の言うことはいろいろと信じがたいものがあるな。

さて、一つザルに上げる理由として考えられるのは水溶性の栄養分の流出を嫌ってということがあります。米が含むものとしてはビタミンB1というクルーシャルなやつが水に溶けます。でも、言うまでもないことながら、水加減をあらかじめ決めて浸漬しておいてそのまま炊いてしまえばいいわけですけど。

長時間漬けておいてザルに上げ、しかるのちに水加減をするのは、この観点からはよくなさそうだとは言えると思います。まあしかし、今はいろんな食品を食べますからね。戦前のように米ばかり食っていたときの名残の習慣じゃないでしょうか。

あーハイ、料理の本にはたいていそう書いてありますよね。っていうか書いてあった、なのかな。かつては十中八九どころか全部そうだったと思います。

最近になって水に漬けッ放しを推奨するようになったような気がします。時間も長く取るようになったようで、昔は一時間だったのが今は二時間。いろいろ変わりますね。こんな基本的なことさえ。

たしか野崎洋光だったと思いますが、ザルに上げる理由を「そうしないと米の表面が溶けるから」と書いていました。経験的にはタワゴトだと思います。漬けっぱなしと...続きを読む

Qこんにゃくいも!!

私はさしみこんにゃく命!の高校生です。(涙)
毎日毎日買っているのでたまには手作りしてみようと
思うのですが、こんにゃくいも というのはどこで売ってるでしょ~か??本物売っているところ見たことがないんで…もし知っている方いましたら教えて下さい☆
あとどこかでこんにゃく作りセットみたいな物を見たことある方も教えてください~

Aベストアンサー

 これはパセリ入りですが青海苔に変えると刺身コンニャクに出来ますね。石灰や凝固剤ののいらない簡単なコンニャク粉も販売しているようです。

参考URL:http://www.kaiteki-net.com/konnyaku/recipe.html

Qつぶつぶこんにゃくについて

こんにちは~。

”つぶつぶこんにゃく”について
質問です。
どなたかアドバイスお願いします☆

つぶつぶこんにゃくを購入したいのですが、
つぶつぶこんにゃくって
普通のスーパーとかで売ってるのでしょうか?

見たことがないのですが・・・。
あれば、何コーナーに分類されるのでしょうか?

もしスーパーとかになければ
ネット通販か、どこか売っている店舗の
名前を教えていただけると嬉しいです。

どなたかアドバイスよろしくお願いします(^-^)/

Aベストアンサー

私が知っている商品名は「つぶこん」です。
先ほど検索エンジン(googleを使いました)で
「つぶこん」をキーワードに検索したら
ネットショップやレシピが結構出てきましたよ!

昔はスーパーの蒟蒻売り場や健康食品のお店で見かけたのに、そういえば最近は見かけないですねえ…

ちなみに母がその当時ダイエットに凝っていまして
ご飯に混ぜて炊いていたのですが、味に違和感もなかったし、粒がきらっと光ってきれいだったのを覚えています。

ご参考になれば幸いです。

Q缶詰ぱん?

先日、テレビの”栃木特集”で缶詰に入ったパンを紹介していました(カンパンではありませんでした)。「2年前のパンでも大丈夫」とテレビの出演者は美味しそうに食べていましたが、どうやったら手に入るのでしょう?また、”食べたことがある”という方がいましたら「本当に美味しいのか?」を教えてください。

Aベストアンサー

参考URLのものでしょうか?

通販もしているようです。

食べたことはありませんので、味はわかりませんが、非常食としてカンパンの代わりに常備しておくのは良いかもしれませんね。

参考URL:http://www.nasuinfo.or.jp/FreeSpace/aki_pan/index.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報