人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

英語で日記を書いています。
よく「そんなわけで」ってつなぎの言葉で使うのです
が英語にどうやって訳していいかわからず、不自然に
なってしまいます。
たとえば、今日の日記で
Late afternoon, xxxxx(人の名前) came to my desk and asked me,
"Do you have a time after the work?"
I said,
"No, I have a English school, why?"
She said,
"I and xxxxx(人の名前) will go to eat chinese food. Do you want to come?"
I said,
"Sounds good! I'll join to you at an hour later."
"そんなわけで・・・・"
 ↑ここで使いたいんですが、なんと言えばいいかわかりません。
教えてください。
上の英語については文法など間違っているところたくさん有るかと思いますが、あまり気にしないでやってます(^^;) でも、添削して頂けるならば助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。



私なりに書かせてくださいね。

私も日記を書くことは大変いいことだと思います. では添削してみますね.

>Late afternoon, xxxxx(人の名前) came to my desk and asked me,

Late this afterとして、今日の午後遅く、と言う言い方をします.

>"Do you have a time after the work?"

Do you have some (free) time after work? として、疑問文にもかかわらず、some timeとして、チョット時間ある?と言う時に使います. 何も予定の入っていない、と言う意味で、freeを付け加える事も出来ます. after workとして、仕事が終わった後、という良く使われる言い方です.

>I said,
"No, I have a English school, why?"

an English class/lessonとしてくださいね.ha ve an English schoolだと、学校を経営している事になりますので. why? の前に、butをつけることで、でもなんで? というフィーリングを出す事が出来ます.

>She said,
"I and xxxxx(人の名前) will go to eat chinese food. Do you want to come?"

will goの代わりに、are going and eat some Chinese food.として、行く事にしたんだけど、というフィーリングを出すために、are goingを使い、someをつけることによって、何か中華料理を食べに、と言う言い方をします.

Do you wnat to comeは悪くはないですが、このような場合、Soを入れて、だから(一緒に行かない?)という単語を付け加えます. comeだけではなく、come alongと言う言い方をして、いっしょに来ない?と言う言い方になります. また、come alongの代わりに、join us?と言う言い方で、一緒しない、つまり、一緒に行かない?来ない?と言う言い方も出来ますね.

>I said,
"Sounds good! I'll join to you at an hour later."

come alongを使うのであれば、このjoin you (join to youではなく)はいいですね. もし、上で、join us?と言う言い方をしたら、I'll be thereと言う言い方が使えます. at an hour laterはabout an hour laterとして、atを外します.そして時間の事ですが、1時間でいける、と言う事がかなりはっきりしていれば、an hour leterでいいですが、していなければ、about an hour laterと言ったほうがいいとします.

I will join you in an hour or soと言う言い方をして、一時間くらいで、という言い方も出来ます.

I will join you after an hour (or so)(約)一時間後に、と言う表現も出来ますね.

"そんなわけで・・・・"
これは、So, がいちばん簡単ですね. So, I ate come Chonese food tonight with these guys!と言う感じですね.

At the end of this story, we realy had a great time together.

This is how I spent my evening today. 今晩、どのように過ごしたか、分かったでしょ?

This is why I was with them tonight. チョット言い訳みたいですが、そんなわけで、今晩は彼らと過ごしたの.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

Gさんいつもお世話になっております。
今回もまた大変丁寧な回答をありがとうございました。
ニュアンスまで説明頂き、わかりやすいです。

どうやら So, が一番合っているようです。

教えて頂いた文章はいつか必ず使用し、必ずものにします。

お礼日時:2003/11/27 23:57

>Late afternoon, xxxxx(人の名前) came to my desk and asked me,


[遅い午後、xxxxが私の所にやって来て、こう尋ねた]
"Do you have a time after the work?"
[勉強の後、時間ある?]

"Do you have any time after work?"
とした方がいいでしょう。timeは不加算名詞なのでaは付けません。

>I said,
"No, I have a English school, why?"
[ごめん、英語の授業があるんだ。何故?]

English は母音から始まっていますのでan Englishですね。
また、英語のレッスンがある、とした方が自然かと思いますので
"No,I have an English lesson ,why?"
としてはどうでしょう。

>She said,
"I and xxxxx(人の名前) will go to eat chinese food. Do you want to come?"
[xxxxと中華料理食べに行くんだけど、一緒にどうかなと思って]

"I will take xxxx to some Chinese restaurant for dinner.Do you want to come with us?"
の様にしてもいいでしょう。

>I said,
"Sounds good! I'll join to you at an hour later."
[そりゃいいね!1時間後に行くよ]
"そんなわけで・・・・"

joinは他動詞ですから、join youで君と合流する、君に加わる、となります。
laterはそれだけで副詞なのでan hour laterでよいです。
"Sound good! I'll join you an hour later."

と云う事ですが
「そりゃいいね!(そんなわけで1時間後に加わるよ」
と言う流れだと思います。

That's why~も、そんなわけで、ですが
そんなわけで~~なのである、と云う文章になると思うので
ここでは会話ですから、簡単にsoを使えばいいのではないでしょうか。

"Sounds good! So I'll join you an hour later."

でいいと思います。
もう少し堅くてもよければ

"Sounds good! For that reason,I'll join you an hour later."


もし、「そんなわけで」と云う文章が1時間後に加わるよ、と言った次の独立した文章でしたら、

"Sounds good! I'll join you an hour later."
"So,..."
若しくは
"That's why...."
"Because of that...."
"According to that..."(少し堅い)
等でいいのではないでしょうか。
soを用いるのが一番簡単かと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございました!

So,が一番合っている様です。

> joinは他動詞ですから、join youで君と合流する、君に加わる、となります。
> laterはそれだけで副詞なのでan hour laterでよいです。
↑この説明とてもわかりやすいです。
でも他動詞と自動詞がイマイチよく解ってないんですが・・・
「英語は習うより慣れろ」
って英会話の先生によく言われます。もっと練習したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/28 00:06

「そんなわけで」のあとに何が続くかにもよると思いますが、理由→結果という関係にあるなら、That's why... (そういう理由で~になった)や This is why... が「そんなわけで」にもっとも近いと思います。

過程を表すのなら、This is how... (こういう経緯で~になった)も使えると思います。ただ、これらは理由や経緯に焦点を置いて言う表現なので、あまり大きな意味はなく「そんなわけで」を使うこともあるでしょうから、そういう場合は、思い切ってなにも書かずに続けると意外にすんなりいくこともあると思います。then や after that くらいで充分なこともあります。
あと、文法的なところで僕ならこうするというところを書いておくと、
have a time → have time
after the work → after work
have a English school → have an English lesson
chinese → Chinese
join to you → join you
at an hour later → after an hour
・・・といったところでしょうか。
日記、がんばってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素早い回答大変ありがとうございます!
That's why
は結構使えそうです。

私の文は結構穴が多いですね。

冠詞を付けるのをよく忘れてしまうんですよね。

もっと勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/28 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q「これらのことから~と考えました。」を英語でどういえばよいでしょうか。

文章の最後に「これらのことから~と考えました。」と述べたいのですが、「これらのことから」は英語でどのように言えばよいでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

えっと、これは「英語」教科での、作文でしょうか?
もし、そうでしたら次のような書き方がお薦めです。

In conclusion, I think that........ because .........
   ↑      ↑        ↑
(All in all) (my opinion is) (since)
(Indeed)
(In Brief)
(In summary)
(To sum up)
...........

英語のパラグラフでは最後の結論の一文に
the concluding sentence が必要です。
そして、それは conclusion signalが文の最初に必要でです。
このシグナルを使う事によって、読み手は「これが結論」だと
判断出来るわけです。そして結論の理由をbecauseやsinceを
使って繋げてあげると、複文(complex sentence)として
すっきり美しい文になります。カッコ内は置き換え可能な表現。
他にもありますが参考までに。。お好みのものを使ってくださいね。

他の教科(例えば歴史とか科学とか)だと形式が
違うかも知れませんが、私は知りません。。ごめん。

少しでもお役に立てたら幸いです。

えっと、これは「英語」教科での、作文でしょうか?
もし、そうでしたら次のような書き方がお薦めです。

In conclusion, I think that........ because .........
   ↑      ↑        ↑
(All in all) (my opinion is) (since)
(Indeed)
(In Brief)
(In summary)
(To sum up)
...........

英語のパラグラフでは最後の結論の一文に
the concluding sentence が必要です。
そして、それは conclusion signalが文の最初に必要でです。
このシグナルを使う事によって、読み手...続きを読む

QAndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い

AndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い

私は仕事で英語でメールを書くこともたまにあります。
しかし、英語でAndとSoという単語でどちらも「なので、だから、したがって」という
意味があると思いますが、それらの単語の意味のニュアンスの違いが分からないのです。

yahooの辞書(プログレッシブ英和中辞典)で見てみると、
Andは接続詞の6番目に出てくる意味、
Soは接続詞の2番目に出てくる意味が同じですが、
その細かい使い方の違いについては書かれていません。

AndとSo(なので、だから、したがってという意味)はどのように使い分ければよいのでしょうか?

宜しくお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

例文をちょっとみてみましょう。

>Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced.
>テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。
(テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった)

このandをsoに置き換えると:

Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced.
→テーブルの上の花瓶が壊されていた。だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。

と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事実(soの前に来る文章)をandを使用した時より少し強調しています。

下の分も同じです。

>I was very tired, so I couldn't fall asleep.
>とても疲れていたので眠れなかった。
=疲れていた。だから(このことが理由で)眠れなかった。

これをandに変えると:
I was very tired, and I couldn't fall asleep
とても疲れていて眠れなかった。(疲れていた&眠れなかった。)

接続詞の前の文と後の文は同等レベルになります。

違いがわかりますでしょうか?

例文をちょっとみてみましょう。

>Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced.
>テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。
(テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった)

このandをsoに置き換えると:

Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced.
→テーブルの上の花瓶が壊されていた。だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。

と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q「~とずっと思っていた」のthinkの時制

「~とずっと思っていた」のthinkの時制は何でしょう?
また「~と思っていた」のthinkの時制は何でしょうか?
have thoughtだとどういう意味に取られるのでしょうか?
本みてもなかなか難しくてわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずっと思っていた(会話中の今でもそう思ってる)-I've always thought.か I've always been thinking.(現在完了形)
例『i've always been thinking of you』(君のこと、ずっと思ってるよ)
よく似た使用例『I've always wanted this』(これ、ずっと欲しと思ってたの)

と思っていた-i thought....(過去形)
例『i thought you were gay.』単純に(あなたはゲイだと思ってた(でも今は違うと思ってる))

have thought(思ってしまった)は『思っちゃった』という感じ。


had thoughtは過去のある時点を語っているときに使うので、現在の話では使いません。

Qsame with と same as の詳細な違いとは

タイトルのとおりです。
どのような場合にこれらの言葉を使い分ければいいのか、
確信のあるかた、または経験上こういえるのではないか、
といえる方、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも、「~と同じである、~も同然{どうぜん}である」といった訳になるかと思いますが、"same with"は、「行動・態度などについて」いう場合に使われ、"same as"は、それ以外の場合に使うという違いがあります。

Q「これからも」は英語でなんというのでしょう?

「これからもボランティア活動をしていきたい」という場合の「今までと同じようにこれからも」という感じは英語ではどうなるでしょうか。和英辞書でみると"from now on"と出てきましたが、なんとなくニュアンスがちがうような気がして・・・。
教えてください!

Aベストアンサー

as ever などという言い方もあります。
今まで通り/従来通り という意味です。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej/as+ever/m0u/as+ever/

Qafter thatとand thenの違い

after thatは辞書でその後、それから
and thenは次に、それから
1、何か違いはあるのでしょうか?
2、after thatは文末にしか来ないのですか?
3、僕が見たのは(A),and then (B).なのですが文頭や文尾に来ますか?

Aベストアンサー

after that の that は名詞で、「そのこと」のように、文の前の部分ででてきた事象を指しています。ですから、何らかの事象が事前に述べられている必要があります。事象というのは、基本的に、何らかの行動です。I went to school. とかです。

and then は、「そして」、「それから」ということで、その前に、事象を述べる必要がありません。つまり、 I was sleepy, and then I went to bed. のようなつながりになることが出来ます。つまり、単なる事態状況の変化を意味する言い方です。

after that は、文末にも、文頭にもくることができます。
and then は、文末に来ることはまずありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング