最近、毛皮は動物を生きたまま皮を剥がし、生産している事を知りました。
そこで気になったのが書道用の筆の毛です。

イタチ、狸、馬、羊毛、など色々な毛が使われているようですが
この毛は、どのようにして調達しているのでしょうか。

馬は、尻尾の先の毛を使っているのでしょうか?
シッポの先だけ切って、馬自身は、痛くもかゆくもないのでしょうか?

羊はよくテレビで見る、バリカンのようなもので毛だけを刈り、
また毛はそのうちに生えてきて、羊自身は無事なのでしょうか?

イタチや狸などは、毛皮のコートに使われる動物達のように
生きたまま皮ごと剥がされ、死んでゆくのでしょうか?

筆に使われる毛の種類によって違うのなら、
どの動物の毛がどのようにして調達され、その後の動物の運命
(死ぬのか、元気に暮らせるのか)を教えていただきたいのです。
また、参考のHPなどありましたら、それも教えていただきたいです。
検索しても、上手く探せませんでした。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

生きたまま…は初めて知りました


毛だけでなく少し前までは三味線は猫の皮で作られていましたよね
バイオリンにも馬の尾が使われていますよね

一見、残酷に感じますが、人は昔は、そうやって自分達の為に死んでくれた生き物を無駄にせずにいたのだと思います
しかし、いつしか欲が出すぎてきたのでしょうね
装飾品の為に殺す様になった…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生きたまま、私もわりと最近知り、ショックをうけました。

ちなみに三味線ですが、今も犬猫の皮が使われているようです。
合皮もあるみたいですが、音が違うらしいです。
三味線の事は詳しく知らないのですが、
三味線のお店のHPなど見ると、これは猫皮、これは犬皮と書いていたので、
殺されて三味線にされているんだと思います。

お礼日時:2011/12/12 01:09

わかんないけど毛は輸入じゃないですかね?



中国なんかだとハクビシン(イタチみたいな動物)も食べますし
食べた後の皮を再利用して、そのうちのいくらかを
輸出に当ててるんじゃないかと想像します

昔、漆用の筆の作り方を見たことがありますが
毛皮の状態で持っていてそこから毛を取ってました
ただし筆屋さんが作るのではなくて
漆職人が自分で作ってましたから
普通の筆とは作り方が違うかもしれません

あと、毛皮を作るときは作業し辛いから
生きたまま剥いだりはしないんじゃないかな?

この回答への補足

回答ありがとうございます。

すみません、書き方が悪かったのですが、
私も、おそらく毛自体は輸入かなと思っているのですが、
毛の調達の一番最初、動物から毛を取る段階の取り方(?)を知りたいのです。

ちなみに、毛皮を作るときの作業は、
生きたまま皮を剥いだ方が、綺麗に楽に剥ぎ取れるらしいのです。
それで、生きたまま剥ぐそうです。
その様子の動画も見てしまいました。
その動画は中国でした。

補足日時:2011/12/02 02:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筆ペンを英語で

店頭で筆ペンを販売しているのですが、
外国のお客様へ、お土産としてどうかと思いまして
英語でPOPをつけたいと思っています。

まず、『筆ペン』を英語にすると何というのか、
さらに、補足説明として簡単な文章が添えられれば
良いと思うのですが、英語力が無いため見当がつきません。

お分かりの方、良い案をいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

「マジックペン」のことは一般的に「felt pen」と言うので、「calligraphy-brush-style felt pen」(直訳すると「書道用筆ふうペン」)とすればイメージがわきやすいんじゃないでしょうか。「pen」だけだと、ボールペンなのか万年筆なのか、よくわからないと思います。

でも、一番いいのは、筆ペンで書いた文字を見本として添えることでしょう。例えば「ordinary pen(通常のペン)」と書いて、その下にそのペンで「ABC」と書き、筆ペンで書いた「ABC」と並べておくと、わかりやすいんじゃないかと思います。

Q毛皮は素敵か?

もしかしたらカテ違いかもしれませんが、聞いてください。

毛皮って、動物を殺して皮をはいだものですよね?
うさぎやきつねなど…

身の回りに、自分が身に着けている毛皮を「このラビットファー、素敵でしょ?ふわふわなの。」なんておっしゃる方がいらっしゃいます。

動物を愛護する時代なのに、人口で作れるものなのに
わざわざ動物を殺して作った襟巻きを自慢する人の神経がわかりません。

襟巻きになるために殺されたうさぎがかわいそうと思わないのでしょうか。

毛皮って素敵なものですか?

Aベストアンサー

日本では毛皮に対する抵抗はまだ少ないようですが、毛皮を着なくなっている国もあると聞きます。また、毛皮に嫌悪感を持つ人も相当増えていると聞きます。

理由は、ファッションのために生命を奪うことにあります。一着のコートのために相当数の生命を奪うことになるそうですから。
牛など、食用にする場合も同様に他の生命を奪うわけですが、食用は生命を維持するために仕方が無い、という面があります。ですが、ファッションとしての毛皮、これは生命を奪う必然性がありません。これがたとえば羊毛なら、生命を奪うことはありませんから。
また、皮革は丈夫さの面で貴重な素材です。怪我を防ぐ、といった必要性もあります。そして、食用の牛などから取られている、という面もあります。毛皮のためだけに生命を奪われる動物とは違った面があります。
毛皮の場合、単なる楽しみのために他の生命を奪うわけで、そこに嫌悪感を持つ人がいることは当然のことと思います。

なお、毛皮への嫌悪感、これはファッションとしての毛皮に対してのことです。極地などの極寒の地では防寒具として必須とのことです。極地で生命を維持するための毛皮を否定する人はいないと思います。

日本では毛皮に対する抵抗はまだ少ないようですが、毛皮を着なくなっている国もあると聞きます。また、毛皮に嫌悪感を持つ人も相当増えていると聞きます。

理由は、ファッションのために生命を奪うことにあります。一着のコートのために相当数の生命を奪うことになるそうですから。
牛など、食用にする場合も同様に他の生命を奪うわけですが、食用は生命を維持するために仕方が無い、という面があります。ですが、ファッションとしての毛皮、これは生命を奪う必然性がありません。これがたとえば羊毛なら、生...続きを読む

Q筆ぐるめ。英語の肩書き縦書きでできますか?

新装開店記念の挨拶状を作成しています。
一人だけ肩書きが英語の方がいるのですが
縦書きで宛名印刷したいのです。
縦書きのままだと英語として読みづらいので
肩書きの部分だけ英語を読みやすいように
文字を回転させることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

えっとそれではひとつずつ確認を(例によって記載はVer.13ベースですので細かな部分が違ったらよろしく御判断下さい)。

印刷時に印刷指定を使用して、該当の宛名のチェックを外して(自宅宛、会社宛を間違えないようにどうぞ)ほかの宛名を印刷します。
これはもちろん後にしてもかまいませんが、その場合先に、該当の宛名を印刷後に用紙設定画面に戻って、作成したスタンプを削除するのを忘れずに(一度作成したスタンプをクリックしてDeleteキーで消えます)。

該当の宛名を表示して、宛名設定画面では役職欄は『未入力のまま』にします(すでに何かはいっていたら削除しておいてください)。
用紙設定画面に移って、筆ぐるめ-スタンプ設定 のダイアログは表示できましたよね。ではここから。

(1)
[文字設定]タブの[例文]ボタンの左側の入力フォームに半角英字で例えば
Chief Executive Officer
と入力します。

(2)
その下[縦]ボタンをクリックします(青字になります)。

(3)
フォントは、とりあえずMS Pゴシック(一覧上の方かな)を選択します。

(4)
文字色は、一番上の『黒』にします。

(5)
背景色は、下から二番目の『透明』にします。

(6)
[枠設定]タブに移って、線種を一番上『なし』にして[確定]ボタンをクリックします。

(7)
出来上がったスタンプの中にマウスポインタを持っていくと十字矢印に変わりますので、ドラッグ&ドロップで名前の右側に持っていきます。

(8)
スタンプの各頂点と辺の中間にある黒い■(ハンドル)にマウスをあてると←→に変わりますので、ドラッグ&ドロップでスタンプのサイズを調整します。

(9)
サイズが決まったら、もう一度(7)の手順で位置を微調整します。

(10)
宛名の印刷画面で設定中央[印刷範囲]の『右に表示されているものだけを印刷』にチェックを入れて印刷します。

つまずいたところの番号を添えてどうなってしまうか補足下さい。

えっとそれではひとつずつ確認を(例によって記載はVer.13ベースですので細かな部分が違ったらよろしく御判断下さい)。

印刷時に印刷指定を使用して、該当の宛名のチェックを外して(自宅宛、会社宛を間違えないようにどうぞ)ほかの宛名を印刷します。
これはもちろん後にしてもかまいませんが、その場合先に、該当の宛名を印刷後に用紙設定画面に戻って、作成したスタンプを削除するのを忘れずに(一度作成したスタンプをクリックしてDeleteキーで消えます)。

該当の宛名を表示して、宛名設定画面では役職欄...続きを読む

Q生産性と平等

社会主義の問題点はひとえに
働く者と働けない者はいざ知らず
働かざる者をも 平等にしたが為の
生産性の低下にある
と聞きました

だから社会主義は失敗した…
でも、資本主義にも問題はあるようですよね。

そこで皆様に質問です

一、労働意欲と生産性を高いレベルで保ちつつ、ある種の平等を保つ社会構造の実現は可能だと考えますでしょうか?

二、もし可能だと考えられた場合、どの等な方法論があるでしょうか?
反対に不可能だと考えら得た場合、どこに根源的な問題があるでしょうか?

ご教示宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ミッテランの経済政策については、ここで縷々と説明するにはスペースが足りないでしょう。断片的な知識をかじるより、ちゃんとした解説を読むことをお薦めします。
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/16505/1/36%284%29_p53-85.pdf
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/16486/1/36%281-2%29_p511-526.pdf

私は、彼は「大きな政府」を目指したが道半ばで頓挫したと思います。原因はいろいろありますが、経済の国際的環境が大きな障碍となったことは確かでしょう。言い換えれば、国際経済に強力に組み込まれた国が社会主義的政策を採ろうとしても国外の情勢によっては上手くいかないことが実証されたと思います。

社会主義と民主主義の並立については、北欧諸国がひとつの回答ではないかと思います。これらの国は累進課税率が高く消費税率も高いです。富の社会的偏在を国家の力でかなりの割合で再配分しています。ただし計画経済、つまり商品価格の国家による統制は行っていません。これら国家の手厚い福祉政策や教育政策は定評があり、国民の幸福度調査でも上位に位置します。「税率が高い=重税にあえぐ国民」とは言えないのです。

そして、市場主義ですね。Noubleさんが考え、例に挙げている弊害は確かにあるでしょう。しかし、それらは弊害であって、本質的欠陥とは言えないと思います。わかりやすい例として選挙制度を考えてみましょう。選挙には票を金で買う行為や、地域のボスが立候補の邪魔をしたり、誹謗中傷による選挙妨害などなど、選挙結果をゆがめるような弊害はいくらでもあります。しかしながら、有権者個人個人の票を集計して政治家を選ぶという仕組み以外に、民主的な方法、あるいは有権者が納得せざるを得ない方法はありません。これと同じく、市場経済を健全に保つには、商品価格の適正な決定の仕組みをゆがめるような行為を、努力して排除し続けるしかないでしょう。

ミッテランの経済政策については、ここで縷々と説明するにはスペースが足りないでしょう。断片的な知識をかじるより、ちゃんとした解説を読むことをお薦めします。
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/16505/1/36%284%29_p53-85.pdf
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/16486/1/36%281-2%29_p511-526.pdf

私は、彼は「大きな政府」を目指したが道半ばで頓挫したと思います。原因はいろいろありますが、経済の国際的環境が大きな障碍となったことは確かでしょう。言い...続きを読む

QIris Murdochの英語

Iris Murdochの経歴を読むと筆の速い人だとわかりますが、筆の速い人はやっぱり簡潔な英語を書くのでしょうか?
Iris Murdochを英語の手本にしているという人の書き込みを読んだことがあるのですが、日本人にもおすすめですか。

Aベストアンサー

日常的に経験しそうな事柄の記述を拾ってみましたが、どうでしょうね。
こういうのは、ご自分の判断が一番だと思います。

確かに難しくはないと思いますが、一つ一つの作品が長いようですから、自分の趣味とフィットしなければいくら英語が簡潔でもやってられないんじゃないですか。英語は簡潔でも、話は冗長ということもあるかもしれませんしね。

ところで、その「書き込み」というのはネット情報ですか?
もしそうなら、まったく読んでない人が書いてる可能性だってありますよ。ご注意ください。


Under the Net
http://books.google.co.jp/books/about/Under_the_Net.html?id=mkG9MVjWVjoC&redir_esc=y

'If I would be you,' said Dave, 'I would take a proper job.' He pointed to the white wall of the hospital which loomed very close outside the window.
'There they want always orderlies,' he said. 'You might even be a nurse. Or you could do something for part time.'


The Black Prince
http://www.rulit.net/books/the-black-prince-read-164270-1.html

What is ugly and undignified is hardest of all, harder than wickedness, to soften into a mutually acceptable past. We forgive those who have seen us vile sooner than those who have seen us humiliated.


'Think, Julian, think. He is thirty-eight years older than you are.'
'No, he isn't,' said Julian. 'He's forty-six, and that's – '
Arnold gave a sort of laugh and there was the same spasm in his face.
'He told you that, did he? He's fifty-eight. Ask him.'
'He can't be – '
'Look him up in Who's Who.'
'I'm not in Who's Who.'
'Bradley, how old are you? '
'Fifty-eight.'


I believe that unfulfilled frustrated people probably spend a lot of their lives in pure fantasy-dreaming.


The Sea, the Sea
http://www.rulit.net/books/the-sea-the-sea-read-248075-1.html

We rarely meet, but when we do we tread upon a ground which is deep and old. We are both only children, the sons of brothers close in age (Uncle Abel was slightly younger than my father) who had no other siblings. Though we rarely reminisce, the fact remains that our childhood memories are a common stock which we share with no one else. There are those who, even if valued, remain sinister witnesses from the past. James is for me such a witness. It is not even clear whether we like each other. If I were told today that James was dead my first emotion might be pleasurable; though how much does this prove?


The Time of the Angels  
http://books.google.co.jp/books/about/A_Time_of_Angels.html?id=dTTYAAAAMAAJ&redir_esc=y

The snow, just visible in the dusky yellow dark, was falling thickly now, the flakes turning slightly as they fell, composing together a huge rotating pattern too complex for the eye, which seemed to extend itself persuasively and enter the body with a sighing hypnotic caress. The whole world was very quietly spiralling and shifting. Pattie stood dazed and looked out at the snow for a long time.


A Word Child
http://books.google.co.jp/books?hl=ja&id=1fomAAAAMAAJ&focus=searchwithinvolume&q=Complacently

I had finished some time ago turning a piece of Carlyle into faultless fruity Tacitean Latin. Complacently I watched the other examinees who were desperately writing. Idly I turned the examination paper over. There were a whole lot of questions on the back which I had failed to notice, and there were only twenty minutes left in which to answer them all. I began frenziedly to write, but now my pen was refusing to function, no ink was coming out of it,

日常的に経験しそうな事柄の記述を拾ってみましたが、どうでしょうね。
こういうのは、ご自分の判断が一番だと思います。

確かに難しくはないと思いますが、一つ一つの作品が長いようですから、自分の趣味とフィットしなければいくら英語が簡潔でもやってられないんじゃないですか。英語は簡潔でも、話は冗長ということもあるかもしれませんしね。

ところで、その「書き込み」というのはネット情報ですか?
もしそうなら、まったく読んでない人が書いてる可能性だってありますよ。ご注意ください。


Under the ...続きを読む

Q拡大生産者責任

拡大生産者責任は、物を作った企業が最終責任を負うことですが、ということは、その企業が自分で廃棄物処理場を作るということでしょうか?

Aベストアンサー

snoopyloveです。こういうもの見つけましたよ(^^)

製品の製造者は、製品の性能だけでなく、その製品の生産から廃棄までに及ぼす環境影響に対して責任を負うべきとの考え方。
 原材料の選択、生産過程、使用過程、廃棄における環境影響への責任が含まれる。この考え方は、ヨーロッパを中心として、より環境にやさしい製品や生産方法の開発・普及、廃棄物のリサイクルや減量化を進める際の戦略として活用されるようになっている。
 例えば、家庭から排出される容器・包装は、これまで地方公共団体が税金を使って処分していたが、拡大生産者責任の考え方に立って、製造者等がリサイクルの責任を負うという仕組みが定着しつつある。製造者等が、製品のリサイクル責任を負えば、リサイクルしやすい製品づくりが自ずと進むことが期待される。

参考URL:http://www.eic.or.jp/term/syosai.php3?serial=343

Q音読と音読写筆

英語の勉強で、私は、音読を100回やったらいいという本をやっており、その本には音読写筆がいいと書いてありますが、効率的ではないと思い、音読のみしています。やはり写筆はしたほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ひょっとして、『英会話・ぜったい・音読』をしておられるのかなと思います。

音読筆写は、できるだけ多くの感覚や動作を使った方が脳が活性化されるため、定着効果が高いということです。音読では声を出すこと、それを聞くことだけですが、音読筆写は、それに加えて手を動かすことと、書いたものを目で見るという行為が加わりますから。なお、パソコンなどのタイピングは文字を書く行為よりも自動的な作業で脳を使いませんから、効果は薄いとされています。

音読筆写は慣れないと面倒ですから、私も最初は音読だけでいいのではと思って音読だけやっていましたが、実際にやってみると、音読筆写を加えた方が明らかに定着率はよくなりました。音読筆写を加えると、音読回数はずっと少なくても英文がきちんと定着するので、かえって効率はよくなります。

ただ、あまり長い文章は音読筆写しにくいですよね。そういう点で、『英会話・ぜったい・音読』は、音読筆写にはあまり向いていない教材だと思います。文章全体を音読筆写するのではなく、自分がよくつっかえて音読しにくいところだけを抜き出して、5回ずつ音読筆写してみるといった方法もいいのではないでしょうか。5~10回も音読筆写すれば、その部分はかなりすらすら言えるようになるので、効果がよくわかると思います。

それから、自分にとってやさしい英文であれば、音読100回程度だけでものにできますが、むずかしい英文では音読筆写を加えたり、さらに音読回数を増やしたりといったことが必要です。英文の意味や構造をきちんと把握した上で音読することも大切です。方法を間違えると300回音読してもあまり効果がみられないこともあるので、自分の体感をチェックしながら、いろいろ試してみるといいでしょう。

同様のトレーニング方法については、こちらのサイトも参考になると思います。こちらは音読筆写は勧めていませんが、リスニングだけでリピーティングする方法をとっています。教材としては『英会話・ぜったい・音読』を勧めているので、もしその本を使っておられるのでしたら、トレーニング方法の改良のヒントになるかと思います。
http://homepage3.nifty.com/mutuno/

こちらは、やはり音読筆写は使っていませんが、中学教科書を素材にして、カードを見て1文ずつ暗誦するという方法をとっている教材です。
http://www.daisan-shobo.co.jp/books/ISBN4-8086-0553-8.html

こちらは音読や音読筆写をしやすいように工夫して作られた教材です。『英会話・ぜったい・音読』の千田先生が代表をしている会社が作っています。1つの文章が100語前後で作られていること、キーとなる文章が1文7語程度までの基本構文として抜き出してあって、音読筆写しやすいようになっていることなどから、トレーニングしやすい作りになっています。ただし、ネイティブが執筆した英文なので、中学教科書よりは初級~中級者にとっては、手応えがある内容です。
http://www.icconsul.com/et/index.html

どれも英文を何回も音読や音読筆写やリピーティングで身体に刷り込んで英語体質を作るということで、基本的な考え方は同じなのですが、方法は微妙に違っています。どうすればいちばん効率がいいかは、あなたの現在の実力と教材の難易度などによって、違ってきます。また、どうすれば飽きずに続けられるかどうかは、あなたの性格や興味の対象によって違ってきます。

音読筆写が効果があるとはいっても、あまりにも苦痛で続けられないのでは、やはり意味がないわけです。また、最初は中学教科書レベルのやさしい教材を使うのがいいのですが、中学教科書の内容がたいくつでつまらなく感じる場合には、自分が大好きな歌や映画の脚本や本を使った音読や音読筆写で効果があがる場合もあります。自分にどういう方法が向いているかは、コツコツとためしてみて、探していくしかないですね。

ひょっとして、『英会話・ぜったい・音読』をしておられるのかなと思います。

音読筆写は、できるだけ多くの感覚や動作を使った方が脳が活性化されるため、定着効果が高いということです。音読では声を出すこと、それを聞くことだけですが、音読筆写は、それに加えて手を動かすことと、書いたものを目で見るという行為が加わりますから。なお、パソコンなどのタイピングは文字を書く行為よりも自動的な作業で脳を使いませんから、効果は薄いとされています。

音読筆写は慣れないと面倒ですから、私も最初は...続きを読む

Qトヨタ生産方式について・・・

最近よく聞く「トヨタ生産方式」を製薬企業の工場で取り入れているところをご存知の方、いらっしゃらないでしょうか?ご存知ある方、ぜひ教えてください。学校のレポートですごく困っていまして・・・よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

だいぶ前にテレビで見ました。内容はたしか、トヨタで定年になった人がコンサルティング?というか、指導者として別の工場に教えに行くというものでした。

徹底した無駄を無くすことにした生産、作業にすることです。

無駄がない=効率が良いことになります。

作業員の作業の仕方をビデオカメラにとって、研究していました。部品の運び方から、1つ1つ無駄を無くしていくものでした。

本は読んでいませんが、でっかい書店に行って、ビジネス関係のところに行けば売っているはずです。

インターネットショッピングにも掲載されていました。
その参考URLです。参考URLに貼り付けるとたぶん、見づらくなるので、切っておきますので、繋げてアクセスしてください。

http://shopping.yahoo.co.jp/search?p=
%A5%C8%A5%E8%A5%BF%C0%B8%BB%BA%CA%FD%
BC%B0&cspid=2077328286&first=1

Qこの文章を英語にしてくださる方、お願いいたします。

この文章を英語にしてくださる方、お願いいたします。

「彼は生まれてからずっと伸ばし続けた髪の毛を1歳の誕生日に切りました。その髪の毛で筆をつくりました。」

Aベストアンサー

赤ん坊のお話ですよね。そうすると彼(彼女)が自分で切れる訳きゃー無いので、

「彼は生まれてからずっと伸ばし続けた髪の毛を1歳の誕生日に切りました。その髪の毛で筆をつくりました。」ここでは男のととして、

On his birthday of 1-year old, his parents have cut his hair first time since his birth to make commemorative hair brush to celebrate his health.

又はご質問者が当人のご両親なら

On his birthday of 1-year old, we cut his hair first time since his birth to make commemorative hair brush to celebrate his health.

Qブラインドタッチの速度と年収or生産性の相関

ブラインドタッチのスピードと、収入の相関関係を調べた資料を探しています。
 探している目的は、特にないのですが、ただ、この2つは関係あるのかな?と思いまして。
 同じ職場の中でも、キーボードを入力するスピードの高い人の方が生産性が高い、みたいな統計でもよいです。
 グーグルで” ブラインドタッチ 年収 収入 相関関係 生産性 ブラインド 入力量”、といったキーワードを組み合わせて検索してみましたが、いい情報にあたらなかったので質問させてください。
 一番いいのは、ホワイトカラーの人に収入を聞いた上で、ブラインドタッチのスピードを調べ、それらを統計化した資料とかだったら、最高です。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 その統計は世の中に存在していないでしょうし、まともな学者なら
調べようとは思わないでしょう。なぜならタッチタイピングの速度は
その個々人の職能と経験に依存するからです。

 もっとも顕著な例を挙げましょう。50代の人より、20代の人のほうが
タッチタイピングは速いです。でも年収は明らかに50代のほうが上です。

 一般企業ではどうでしょうか。私見ですが営業より総務のほうがタイ
ピングの機会が多く、おそらくタイピング速度も速いでしょう。でも
生産性を比べたら、圧倒的に前者のほうが高いです。これは単に職能
の違いであり、タイピングとはなんら関係性がありません。

> 同じ職場の中でも、キーボードを入力するスピードの高い人の方が生産性が高い、みたいな統計

 調査する価値がありそうなのは、これだけですね。おもしろいので
ぜひ質問者さんが調べてみてはいかがでしょうか?

 逆に聞きたいのですが、質問者さんがタイピングの早い人を見て、
「 この人は有能だから昇進させよう 」と思いますかね? そう思った
ことがあるのなら、質問の意図も理解できます。なお、書類を早く作る
のは大事なことですが、早く作れるかどうかは、タイピング速度とは
ほとんど関係ないと思ってます。

 というか、両手タイピングできる人の場合、手元を見るか見ないかで
速度はそんなに変わりませんよ。違いがあるとしたら、印刷物をテキス
ト化するといった単純作業の場合のみです。書類を作成するときの速度は
タイピング速度ではなく、理解力に依存していると思います。

 その統計は世の中に存在していないでしょうし、まともな学者なら
調べようとは思わないでしょう。なぜならタッチタイピングの速度は
その個々人の職能と経験に依存するからです。

 もっとも顕著な例を挙げましょう。50代の人より、20代の人のほうが
タッチタイピングは速いです。でも年収は明らかに50代のほうが上です。

 一般企業ではどうでしょうか。私見ですが営業より総務のほうがタイ
ピングの機会が多く、おそらくタイピング速度も速いでしょう。でも
生産性を比べたら、圧倒的に前者のほう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報