U2型機がソ連上空で撃墜され、 パワーズ飛行士が逮捕されましたが

この時の撃墜は、何によって撃ち落されたのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

確か真相はいまだに謎のままでは?


(旧)ソ連の発表はミサイルによる撃墜。
アメリカ側の発表はエンジンの故障だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり真相は謎でしたか。これでモヤモヤがふっ切れました。

お礼日時:2001/05/05 08:41

ヨーロッパ方面にも当然配備され、あっちからもこっちからもソ連はやかましかったのでやっちまえ、で運悪くフマキラーを引被ったのは、この人でしょう。

当時CIAはどうしても、空撮の証拠写真がほしく、結果U-2は写真を送っています。その写真に載ってあった「ボンベ」に引掛けられ、落ちた、その写真は多分アメリカに眠っているでしょう。全国的に見てU-2は1967年当時配備数は10機までに減っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか判りました。

お礼日時:2001/05/05 19:38

U2は偵察を意味するTRを付加して最近では湾岸戦争時砂漠の盾作戦に、その航空機の高性能で世界的に活躍していることから5機投入されています。


撃墜されたあと、中ソ方面での偵察行動はSAM陣地を避けて実施することにしました。U-2は事故直前CIAから空軍に引き渡されるようになり、CIAの運用は禁じられました。運用部隊は主に空軍に限らず、陸軍にも機会があるようです。再三ソ連では偵察飛行に抗議するけど、偵察は止めない、当時CIA(政府)と空軍との手柄取り合戦ってのもあって、各国に運用されるU-2(キューバ危機でも撃墜)のもたらす軍事的な恩恵は民主国家には戦争準備には絶対必要なものでやめられませんでした。おもに配備先はタイのウタバオ基地です。
SR-71は沖縄へは1967年に展開、1970年に雷をさけ雷雲に入り墜落、それ以来使うのやめようかになった。でも最大の手柄はソ連領海外から何回も繰り返し飛行でSA-5の特徴のある電波信号を傍受解読に成功したことで、本国政府の有人飛行は中止させる方針で退役。
中国側からの再三の交信傍受からソ連領空と中国領空あ防空線でつながったシステムがあるらしく、
多分大型の固定式地対空でやられたのでしょうか。
中国では、ソ連からMIG-21Fを借りて不法かつ強引に国内生産に励む中、日本は一生懸命軍事費削減に躍起ですよね、いやまあいいんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明 有難うございました。私の知らない事が多く有り

参考になりました。

お礼日時:2001/05/05 19:44

建前上は地対空ミサイルだったけど、かなり後になってから、ソ連スパイが何か仕掛けたとの説が出たように記憶しています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。 有難う。

お礼日時:2001/05/05 19:46

U2わぁ、音速出ません、出せません!


あんな直線翼のグライダーもどきの機体で音速は出ません!!

同じ黒色仕上げやから言うてSR-71と混同しては あ き ま へ ん !

んでもって、
SR-71も退役してなかったはずやけど?
嘉手納におらへんかったっけ? 国に帰った?

あ、あとU2のソビエト領空での撃墜「黒い翼」事件のこと載ってるあった。
落ちたか、墜とされたかは不明みたい。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/1751 …

この回答への補足

http://www.hello.co.jp/~daisuke737/blackbird.htmここを参照して

補足日時:2001/05/05 13:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう私の記憶違い U2は翼が長くて滞空時間の長い偵察機でしね。

u2のあとSR-71にし退役させて偵察衛星にしたのは事実です。

お礼日時:2001/05/05 10:52

U2・・・って、 あのロックバンド?



ボケはやめて。

「U2」言うたら今でも戦略空軍やNASAで運用してる高々度偵察(観測)機やね?
あれって・・・音速出たっけ?
U2は当時の飛行限度に近い高々度(30000m)を飛んで、
偵察飛行しとったんとちごたっけ?

ま、飛んどる者んは恐わぁてしゃないわな。
レーダーの警報は鳴りっぱなしで、
追いつかん(上がって来れん)とわかっとってもチェイサーがバンバン来るし、
ま、当時の白熊(差別用語かな?)をなめまくっとたふしもあるわな。

記憶のかなたに埋没しまくっとるけど、
SA-2かなんかの地対空ミサイルで撃墜されたはずやけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今でも飛んでいる? U2の後継機がSR-71ですでにこれも退役していませんか。
当時30000mの上空では落す方法がないと言われておりましたが
マッハ3で飛行中の偵察機をSA-2で当たるかな。

お礼日時:2001/05/05 08:19

当時米空軍米空の発表によると真相は明らかにしない方針をとった?


沖縄基地所属とするU-2は偵察撮影は何回目か成功したあとなので、今度はやられるかと不安でいっぱいだったパイロットは機上でミサイル接近の警報なる中、一生懸命回避行動をする努力も甲斐なく、ミサイルはヒット!
ここまでは映画のあらずじで読めますよね。
U-2は標準で音速飛行する物体で当時の技術最先端だったんでしょうが、スピードの壁がもたらす抗力に機体がすぐに反応せず上昇回避最中、真下から飛翔するソ連製ミサイルで撃墜された。戦闘機ならゆっくり進入しすばやく避け、殲滅できるかといえばなかなかそうはいきませんよねえ。事実ソ連領内に入ってずうっと警報がなりっぱなしだった話もあるんですよ、あれは。だからはじめから無理、
無理、。。アメリカの挑戦がソ連に適わない米戦略空軍の汚点ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり謎ですか。そうですね汚点でしたね。

お礼日時:2001/05/05 08:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング