パトカー追跡による巻き添え事故により、何の罪もない小学生が、つい先日亡くなりました。ご家族の無念さはいかばかりかとお察しします。
酒気帯び運転者を狭い一般道路でパトカーが追いかければ、当然起こった出であろう「事故」だと思います。
被害のご家族の方は「サイレンさえ鳴らしてくれていたら‥」と警察への不信感を募らせています。(警察側は鳴らしていたと違う答弁がありますが‥)

例えば「ここで追跡すれば事故につながるので、他署に応援依頼し、先回りして捕まえる等の回避措置を取るべきだった」と私は思いますが、警察側発表によるように「職務遂行上、警察には全く落ち度が無い」のでしょうか?
もっと知恵を働かすべきだったと思うし、今後はこうして欲しいと思うのですが、ここで皆さんにそのことをお聞きしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

#9です。



補足させていただきますが、

>「警察官の倫理観には大いに問題があると思い
>ます」…何も警察に敵意がある訳ではありませ
>んが、考えてほしい課題だと思います。

上記の「警察官」は今回の事件の「警察官」を指していっていますので誤解なきようにお願いいたします・・・。英語でいうと「the police(s)」(定冠詞つき)であります。
すべての警察官に倫理観が無いと主張しているわけではないですからね。私はむしろ、倫理観の高い警察官の方が多いと思っていますよ(マスコミは面白がってこういう事件しか取り上げませんから、警察官全般の倫理観が低いように誤解されがちですけど)。
日々、市民の命を守るために努力していただいている警察官の方々には感謝しております。

あと、取り締まりについてですが

>そもそも、犯人を捕まえないと誰かが殺されると
>いうような状況ならともかく、そうでないなら節
>度ある取締りが必要かと思います。

放っておいたら信号無視や一時不停止をくりかえして、事故を起こしたに違いない(=従って追跡を行い結果として市民を巻き添えにしたこともやむをえない?)という風にお考えの方もおられるようですが、私も上記しましたとおり取り締まり自体を否定はしておりません。
「後の祭り」といわれるのを承知で書きますと「もうちょっと頭よく取り締まればよかったんだ」といいたかったわけです。単純な話「こいつは簡単には捕まえられないな、市民を巻き添えにする前に別の方法を考えよう」という風に取り締まりをすればよかったんだと思っています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私の意見に補足いただき有難うございます。
我々も「後の祭り」とならないように注意しなければならないし、また、間違っても加害者にならないよう注意が必要ですね。
車は便利ですが、凶器にもなるという事を「車を乗る人全員」が肝に銘じるべきです。
ご意見重ねて有難うございました。

お礼日時:2003/11/28 20:46

そうでもしないと今時の逃走犯人は


捕まりません、
あえて追いかけないようにするというなら
数年前までの警察、世間常識
では「警察は拳銃持てども打つべからず」
でどんな場合でも辞職することとなっていた
のと同じこと(追跡して事故が起きたら辞職と同じ)
現在は常識的にもおおむね
「危険が迫れば発砲よし、辞職必用もなし」
となり、昔だったら殺されていたという事も
なくなりました
    • good
    • 2
この回答へのお礼

沢山の方からご意見を頂戴し、恐縮しています。
色んな角度からのご意見を大切にしたいと思います。
おなたから戴いたこのご意見も「逃走犯に市民が巻き添えを食った事件」ですね。
逃げる・追う・事故する・死亡する・関係の無い者まで悲しませる…こんな馬鹿なことが繰り返されないように祈りたいものです。
ご意見有難うございました。

お礼日時:2003/11/29 14:56

>パトカー追跡の方法は少しも成長していないのではないですか?



今回が業務上過失傷害致死としての初めての例と思われます。今後3-7回同様な事件が発生すれば.捜査に問題があったことが明らかになる(数回以上同様な事故が発生すると.公務員の過失を問うことが可能となる)でしょう。
捜査方法における問題は.初回ですから.運転者の道路交通法上の歩行者保護義務違反(名称疑問)以外の法律上の責任は有りませんので.他の責任は追及できません。
逆に.(捜査方法関係で)対応を取った場合には.法律上の義務がありませんから.警察官という身分上.特別公務員職権乱用剤に問われる可能性があります。

問題は.歩行者の安全を確保できないような追跡を行った警官の過失と.車の運転技術がないにもかかわらず追跡したという(訓練不足)過失のが考えられます。あるいは.追跡が困難と報告していれば.無理な追跡を命じた担当官の過失が考えられます。

ご指摘のような話題を問えるのは.数人の死者が出てからです。次回同様な死者か発生したときに.訓練不足か.ひき殺した警官の過失か.の問題で終わるでしょう。死者の山ができてから.初めて.捜査方法の問題点が指摘できます。
これは.行政官共通して言えることで.行政官が好き勝手な行動をとること(職権乱用)を押さえるために.法律上の平等を確保するために必要なことです。これが.行政法の限界です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、こういうこともあるんですね。
緊急時の運転で「パトカーを運転する警官」がすべて合格点に達しているか疑問ですね。
>ご指摘のような話題を問えるのは.数人の死者が出てからです。
第三者を巻き込まない管理の徹底が「真の信頼される警察」になっていくと思います。
今回の回答者の中で「警察は万全だ」という意見もありましたが、人間がやることですから医療事故のように「時には失敗もある」と思います。
パトカー追跡は最新の注意を払い、慎重に行わないと、「赤色灯をつける」「サイレンを鳴らす」という手段系だけで「犯人検挙」に必死になっては、「市民を守るために追跡・捕獲する」という目的から外れてしまいます。
「善良な市民を巻き添え」にしてしまっては何もなりませんから。犯人の動揺状態も考慮して追跡すべきで、作り物の映画のようなカッコイイものではありません。
貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2003/11/29 11:48

パトカーが歩行者をひき殺しているわけですから.パトカーに過失が存在します。


というのは.道路交通法上.(警察の発表通りサイレンが鳴っていたとして)「信号無視ができる」(スピード違反はスピード違反車の追跡のみに限られる)程度であり.事故が発生した場合には.当然民事責任を負います。
ひき殺した以上.過失が存在します(例.銃刀法違反拳銃を取り締まり中に拳銃が暴発した。拳銃暴発により派生した被疑者宅の損害2000円の支払いを命じた判決があり)。

犯人追跡を命じる事自体には.過失はないでしょう。しかし.捜査の途中で発生した事故は賠償責任を負います。公務上発生した事故ですから.運転者本人に民事責任はありません。警察の場合交信記録が残っているはずで.運転者が「追跡が困難」と報告していれば.過失の度合いが重くなります。

警察署はひき殺した人間に対する賠償責任があります。「まったく落ち度がない」わけではありません。車を運転する者は.歩行者の安全を確保する義務(道路交通法)が生じます。本来は運転者本人が支払うべきものですが「公務中」ですから.警察が支払うべき(法令名忘却.行政なんとか法)内容です。つまり.落ち度があります。
事故字体よりも.警察署長の発言のほうが.警察への不信をあらわにするものです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

「警察署はひき殺した人間に対する賠償責任があります。」「まったく落ち度がない」わけではありません。
とは言え、公務執行上の事故は大した話題になりませんね。言わばこの少年の命は国によって抹殺されたと同然です。
ついていないと言ってしまえばそれまでですが、こんな事態を事あるごとに許してなるものですか?と怒りがこみ上げる訳です。
ですから、もっと「知恵を出せ」と言ったのです。パトカー追跡の方法は少しも成長していないのではないですか?
参考になる貴重なご意見、有難うございました。

お礼日時:2003/11/28 21:07

まず、誰が一番悪いのか?これはもちろん犯人であると言うことは間違い無いと思います。



で、次に追跡の必要性の問題ですが・・
はっきりさせて起きたいのは警察が追うから逃げるのでなく、犯人が逃げるから追うのです。

この犯人は、たとえ警察が追跡を途中で断念していたとしても数十キロは猛スピードで逃げていたでしょう。みなさんもそうでは無いですか?逃げる側の心理として、追ってくる警察の姿が少し見えなくなったからもう安心だと思いますか?とことん逃げて、絶対もう大丈夫だと確信出来るまでは逃げるはずです。

そういう犯人はそれまでの間何度信号を無視するんでしょうか?何度一時停止を怠るんでしょうか?何度歩行者にひやっとさせるのでしょうか?

今回の事故はとても悲惨な事故ですが、たまたま警察が追跡した時に起きた事故であり、追跡前に警察官に出くわした時点で被疑者の精神状態はパニックになり、たとえ警察が追跡して無くても発生を防げなかったと思います。

遺族の方が警察を恨むのは筋違いです。それよりも、飲酒運転をさせない世の中を求めるべきであり、飲酒運転をして人を傷つけた場合の罰則をもっともっと上げて飲酒運転を撲滅を図る運動をするべきだと思います。

警察は追います。追わなければ第二第三の犯罪を生むことにもなりますし、みなさん想像してみてもください、犯罪が起きても犯人を追わない警察なんて怖くないですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「飲酒運転をさせない世の中を求めるべきであり、飲酒運転をして人を傷つけた場合の罰則をもっともっと上げて飲酒運転を撲滅を図る運動をするべきだと思います。」
おっしゃるとおりで、罰則をもっと強めるべきでしょう。
先日、免許の更新をしましたが「飲酒運転の計測度が上がった」「罰金額が上がった」という説明がありました。
それでも、何パーセント以下は「大丈夫」ということになっています。まだまだ甘いです。
また、知人に話したら「その時だけ血中のアルコール度を瞬時に下げるチューインガムも売っている」と聞きました。こんな業者がいる限り事故は無くならないでしょう!
ご意見有難うございました。

お礼日時:2003/11/28 20:55

そりゃあ誰が一番悪いかといえば犯人が悪いわけですが、犯人が悪いのはあたりまえです。


「良識ある」警察官がいかにして「悪意ある」犯人を捕らえようとするかに問題があると思います。

犯人は「悪意があるのがあたりまえ」ですから逃げるのに何も物惜しみをしないのがあたりまえですが、「良識あるのがあたりまえ」のはずの警察官が、回りの迷惑を顧みずただひたすら目の前の犯人を追いかけたことは大問題だと思います。
そもそも、犯人を捕まえないと誰かが殺されるというような状況ならともかく、そうでないなら節度ある取締りが必要かと思います。
うがった見方ですが、警察官にはノルマでもあったんじゃないでしょうか。

警察官は企業の営業職じゃありません。ただ数を捕まえればいいというものではありません。市民全体の安全と幸福を守るべき警察官が、犯人検挙数を上げるために市民を巻き添えにしていれば世話はありません。
警察官の倫理観には大いに問題があると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

「犯人を捕まえないと誰かが殺されるというような状況ならともかく、そうでないなら節度ある取締りが必要かと思います。」…そのとおりです。犯人は無免許で、かつ酒気帯びが見つかったため、どんどん逃げてしまったものと思いますが。
なるべくしてなった事件と思います。その場を逃げられた警察にも落ち度があると思います。二人で乗車しているにも関わらず…。
「警察官の倫理観には大いに問題があると思います」…何も警察に敵意がある訳ではありませんが、考えてほしい課題だと思います。
ご意見有難うございました。

お礼日時:2003/11/27 21:27

事件の表面しか知らないのでよく判りませんが、<酒気帯びかどうか、警察が事前に知ることが出来たかどうか>が問題になるのではないでしょうか。


酒気帯びだった場合、無理に追跡すれば事故を起こす確率が高いのは当然です。知っていて追いかけたのであれば、警察の過失はいくらかあると思います。

しかし、それ以前に「飲酒した場合に乗ってはいけない」という点を無視しています。
それと、警察の誘導が交通ルール上最優先されます。それも遵守されていません。
ルールを破らない限り、警察に追われても逃げる必要はなく、従って事故を起こすこともないはずです。
多くの人が守っているルールを守らなかった人と警察の判断ミスを比べた時、どちらに問題があったかは一目瞭然だと思います。

今まで警察に嫌な思いをさせられたことはありません。ルールを守る人に対しては、警察はいつでも味方だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「ルールを守る人に対しては、警察はいつでも味方だと思います。」…我々は今回の事件を教訓に、自分の行動で、もしルールを守っていない点があれば「改めること」が重要であると思います。
ご意見有難うございました。

お礼日時:2003/11/27 21:17

最近、質問者と同様のの考え方が報道でも行われていますが、


あくまでも、逃げて事故を起こした犯人に責任があるのではないでしょうか。
そのような考えが、「逃げれば何とかなる」という犯罪を助長していると思います。

この回答への補足

15.11.27 PM9:10 忙しかったので取り敢えずまとめの回答をさせて頂きました。
「逃げれば何とかなる」…今の日本では必ず捕まると思いますので、常習犯には免許を発行しないことの方が大事と思いました。
ご意見有難うございました。

補足日時:2003/11/27 21:09
    • good
    • 2
この回答へのお礼

短時間のうちに沢山の方々からご意見を頂戴し恐縮しております。
全体として「正等行為」であるとのご意見を頂きました。
私のような意見は「相手が国である以上通らない」のは分かって
いましたが、敢えて皆さんから頂いたご意見も同様でした。
とは言うものの「何らかの対策は必要である」とのご意見も頂戴
しましたことは、大きな成果だと思っております。
我々が、実際このような立場に立たされた時、皆さんのおっしゃる
「警察が正しい」といった「冷静な判断」が出来るかどうか考えさ
せられる事故(事件)でした。
(ひとまとめの回答でごめんなさい)

お礼日時:2003/11/27 15:53

No6の回答の方のまさにその通りですね。

よく事情をご理解されていると思います。

警察は追跡を危険と判断した場合には追跡を断念しナンバープレートからその車の所有者を特定します。警察から逃げれるものではありません。道路交通法の違反は現行犯のみではありませんよ。

こういう報道が流れるたびに警察に批判される方がいますが何度も言うとおり警察法、刑事訴訟法、警察官職務執行法、道路交通法に照らし妥当な判断をし適正な職務行為を遂行しているだけにすぎません。

警察は考えに考え抜いた最善の方法をつねに模索しながら現場で働いているのです。確かに被害者が出てしまったことは残念なことですが、それを引き起こした張本人は道路交通法を違反した被疑者であるということを忘れてはいけません。警察に対しご立腹されるのは筋違いです。

この回答への補足

15.11.27 PM9:02 忙しかったので取り敢えずまとめの回答をさせて頂きました。
「道路交通法の違反は現行犯のみではありませんよ。」…よく分かりました。
「警察に対しご立腹されるのは筋違いです。」…立腹ではなく「知恵を出せ」といっているのです!
しかし、今の警察では無理な注文と思います。上位下達の階級社会ですから。
ご意見ありがとうございました。

補足日時:2003/11/27 21:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

短時間のうちに沢山の方々からご意見を頂戴し恐縮しております。
全体として「正等行為」であるとのご意見を頂きました。
私のような意見は「相手が国である以上通らない」のは分かって
いましたが、敢えて皆さんから頂いたご意見も同様でした。
とは言うものの「何らかの対策は必要である」とのご意見も頂戴
しましたことは、大きな成果だと思っております。
我々が、実際このような立場に立たされた時、皆さんのおっしゃる
「警察が正しい」といった「冷静な判断」が出来るかどうか考えさ
せられる事故(事件)でした。
(ひとまとめの回答でごめんなさい)

お礼日時:2003/11/27 15:53

ここ数日の間でも、パトカーの追跡を振り切って、逃げたあげく死亡事故を起こしたケースが2件ほど記憶にあります。


警察はいつもとことん追いかけている訳ではありません。むちゃくちゃな逃げ方をする場合は、追跡を危険と判断して、あきらめる場合もあります。
その結果でも、単独で死亡事故を起こしている訳です。

警察が絶対ではありませんが、パトカーによる追跡に関しては、これまでの報道を聞く限りでも、「追いかける」、「危険なため断念する」、をその場で判断していると思います。

今回の事故による、被害者の方は本当に気の毒ですが、その矛先を向けるのは警察ではなく、当然加害者でしょう。

個人的には何をやっても文句を言われる警察に同情します。実際に自分が被害者になったら、「警察は何で事前になんとかしてくれなかったのか!」と言うと思います。ですが、客観的には警察は最善の手を打とうとしたんだと思います。

この回答への補足

15.11.27 PM8:58 忙しかったので取り敢えずまとめの回答をさせて頂きました。
「客観的には警察は最善の手を打とうとしたんだと思います。」…その結果して今回の事故があったなら救われる気もしますが…
今回のケースは「無免許」「酒気帯びの常習犯」です。
こういう人間には免許を発行しないことが望まれます。
ご意見有難うございました。

補足日時:2003/11/27 20:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

短時間のうちに沢山の方々からご意見を頂戴し恐縮しております。
全体として「正等行為」であるとのご意見を頂きました。
私のような意見は「相手が国である以上通らない」のは分かって
いましたが、敢えて皆さんから頂いたご意見も同様でした。
とは言うものの「何らかの対策は必要である」とのご意見も頂戴
しましたことは、大きな成果だと思っております。
我々が、実際このような立場に立たされた時、皆さんのおっしゃる
「警察が正しい」といった「冷静な判断」が出来るかどうか考えさ
せられる事故(事件)でした。
(ひとまとめの回答でごめんなさい)

お礼日時:2003/11/27 15:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故を起こしてしまった場合の免許の点数

今月4日に、人身事故を起こしてしまい、相手に全治10日の怪我を負わせてしまいました。

その際、警察を呼んで処理をしてしまったのですが、そのときは、免許の点数のことは言われませんでした。この事故は、急な下りの雪道をスリップしてしまった事故で、スピード違反などの交通違反はしていません。(警察の方にも何かの違反があった旨の指摘は受けませんでした。)

そして、本日に至るまで、点数についての警察または免許センターからの通知などは一切来ません。

そこで、質問なのですが、
1、この場合、免許の点数は加算されないのでしょうか?
2、加算される場合は、いつごろになるのでしょうか?(17日の今日まで、何の連絡もないので不安なのですが・・・)

Aベストアンサー

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出しが
    来るまでも平気で1,2ヶ月かかったりしますから。

 B.被害者が調書の”行政処分を求めない”に○を付けてくれた
    相手が寛大な人で、警察での聴取の時に「わざとやった訳じゃないだろうし、大した怪我でも無いから。」と
    行政処分を求めなかったのかもしれません。 この場合は何もお咎め無しです。

のどちらかだと思います。

人身扱いである以上、必ず質問者さん側の保険会社が間に入っていると思うので、そちらにも状況を聞いてみてはいかがでしょう?

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出し...続きを読む

Qパトカーの追跡は検問強化でカバーは?

パトカーに追跡され、逃げるために暴走した車に衝突された車の運転者が死亡したり、歩行者が撥ねられて死傷するケースが続いています。
殆どが飲酒によるもので、まれに無免許などがあります。これらを捕まえるメリットと、死傷に至る被害者を発生させるリスクを比較すると、果たして追跡することが世間にプラスなのか考えてしまいます。
不埒な運転手が出てくる時間は見当が付くはずですから、検問の強化で対処できないものでしょうか。
現行犯を捕まえ、世の秩序を厳正に保つところに意義があると決め付けられてしまえばそれまでですが。
謂われなく殺されたり、重傷を負わされる者はたまったものではありませんよ。

Aベストアンサー

そうですね。私も追跡には疑問を持っている人の1人ではありますが、質問者さんとは別の疑問を持っている者です。ですから結論からいうと検問強化でカバーできるとは思いません。

考えても見てください。警察は車をどうやって止めるのでしょう?日本ではアメリカのように体当たりによる車の緊急停止を認めてはいませんので、車を停止するかしないかは、結局最後は運転手が自らブレーキを踏む行為をしない限り車は停止しないのです。(その例外として衝突による車の走行不能がありますが)

さてここで問題なのは、飲酒運転や薬物使用等(若しくは無免許)で正常な判断能力が無い人が運転する車が警察職務質問され追跡されているぐらいで止まるでしょうか?検問についても同じです。検問ぐらいで止まるでしょうか?
警察が追うから逃げるのだという意見もありますが、私的には逃げるから追うのだと思います。
警察は悪いやつを捕まえる機関だと私は思ってます。
最近は事後捜査だなんだと言いますが、飲酒は後で計っても証拠価値はないだろうし、車が盗難車であった場合などは使用者すら特定できないでしょう。

 現実に歩行者が巻き添えになっているのも事実です。しかし、それは全て警察のせいでしょうか?悪のは犯人であって警察に責任を求めるのは酷だと思います。
そして私の疑問は、果たして今の法律で効率的な取り締まりが出来ているのかと言うことです。

私の友人の父親も飲酒運転の車にはねられ亡くなられてしまいましたが、それ以来ずっと考えているのは、飲酒運転を一度でもしたことがあったり、薬物を使用したことがある人間は車の運転を2度としてはいけないぐらい法律を厳罰にするべきだということです。

車はとても便利な道具ですが、走る凶器であることをもっと深く考えるべきです。

そうですね。私も追跡には疑問を持っている人の1人ではありますが、質問者さんとは別の疑問を持っている者です。ですから結論からいうと検問強化でカバーできるとは思いません。

考えても見てください。警察は車をどうやって止めるのでしょう?日本ではアメリカのように体当たりによる車の緊急停止を認めてはいませんので、車を停止するかしないかは、結局最後は運転手が自らブレーキを踏む行為をしない限り車は停止しないのです。(その例外として衝突による車の走行不能がありますが)

さてここで問題な...続きを読む

Q物損事故は免許の点数に影響ないですが、

物損事故は免許の点数に影響ないですが、
免許の更新のとき、交通違反者が受ける
教室で講習を受けたんですが、何でですか?

Aベストアンサー

過失による物損事故は刑事責任を問われないからです。
但し、故意に当てたり、過失でも当て逃げの場合は器物損壊罪又は当て逃げで刑事責任と行政処分がくだされます。
物損事故は、当事者間の民事事件になるので加害者は被害者に対して損害賠償責任は過失や故意を問わず発生します。

Q素朴な疑問を2つ、警察官の武道はなぜ柔道と剣道なのか? パトカー、救急

素朴な疑問を2つ、警察官の武道はなぜ柔道と剣道なのか? パトカー、救急車の給油はどこで?

よろしくお願いします。

(1)日本の警察官は柔道と剣道をやっていますが、なぜ柔道と剣道なのでしょうか? 
 自衛隊でも武道は柔道、剣道なのでしょうか?

直接的な打撃を与える空手道は、治安維持や市民を守ると言う観点からふさわしくはないのかも知れませんが、相手の力を利用する合気道であったり、武器の利用なら居合いであったりしてもいいのではないかと思いました。柔道のほうが歴史が長いからでしょうか?

素朴な疑問で深い意味はないのですが、第二次世界大戦の時には大学で合気道を学生に教えていたようなので、日本の警官が合気道を公式的な護身術にしてもいいのではないかな、と思いました。

(2)パトカー、救急車はどこで給油しているのでしょうか?

普通にガソリンスタンドで給油しているのでしょうか?
私が見たことがないだけでしょうか?
給油のタイミングですが、緊急事態のためにある程度ガソリンは入れておかなければならないと思うのですが、いつも満タンにしておくのはお金がかかりますよね?
どれくらいの頻度でガソリンを満タンにするのでしょうか?

知っている方いたら教えてください。

よろしくお願いします。

素朴な疑問を2つ、警察官の武道はなぜ柔道と剣道なのか? パトカー、救急車の給油はどこで?

よろしくお願いします。

(1)日本の警察官は柔道と剣道をやっていますが、なぜ柔道と剣道なのでしょうか? 
 自衛隊でも武道は柔道、剣道なのでしょうか?

直接的な打撃を与える空手道は、治安維持や市民を守ると言う観点からふさわしくはないのかも知れませんが、相手の力を利用する合気道であったり、武器の利用なら居合いであったりしてもいいのではないかと思いました。柔道のほうが歴史が長いからでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

どつき倒すのではなく、動きを封じる事を重視するが為の柔道ではないかと思います。
肉体同士の衝突は、フィジカル面の強化にも適しています。
また、教えられる人間の多さも理由の一つになるのでは?

合気道は捌きと投げがメインなので、現場で活きるレベルに達するまで、
他の格闘技より時間がかかります。ある種、芸術に近いですね。
また、失敗した時のリスクが相当高い。

居合いも実戦向きとは言えません。
コンビネーションの無い技術は、現場向きではない。

軍隊格闘技や逮捕術のような、いわゆる汎用的な技術が必要なのでしょう。

Q交通事故の、免許点数の減点について

友達が交通事故してしまい、免許の点数がいくつ減点されるのか詳しくわからないので、もし分かる方いましたら教えて下さい。右直事故で過失割合はこちらが8の8:2だったと思うんですが、人身事故になってしまい、点数が減点されると思うのです。おそらく、怪我は15日未満の怪我ということですむと思うのですが、15日未満の場合、安全運転義務違反の2点と、事故の点数が2点になると思うのですが、8:2の場合、こちらが分が悪いので、『専らの原因で治療期間15日未満の軽傷事故又は建造物損壊に係る交通事故』という風になって3点になるんですか?過失割合がいくつだと、両方とも減点されると、どちらかだけ減点されるとかはあるんでしょうか??

Aベストアンサー

直進車=3右折車=7 です。 
(交渉で条件が変わる事もあり)
点数は、重くして欲しいと相手が言ってる場合 
軽い人身事故 で 過失大 3点 軽い場合 2点
不起訴の場合 減点は無い。
今回の事故は 追加)違反は無いと思われます。

直進者には当然過失が軽いので不起訴で減点は無いでしょう。 

Q警察が職務中にパトカーでガムを食っていた

警察がパトカーで巡回中にガムを食っていたのですが、これっていいのでしょうか?
ずっと噛んでいる感じがしていてあれはなにか食っていると思います。

Aベストアンサー

市民への聞き込みや取調中にしていたら別ですが、巡回中に眠気覚まし等の目的でガムを食べて集中力や仕事効率が上がるなら良いでしょう。
体を使う激務ですし。

事務作業のサラリーマンだってパソコンでの書類作製中に飴をなめたりして集中力を高める事がありますし。

Qバイクで事故に合いました。どちらが悪いか、また免許の点数は引かれるのですか??

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってしまいました。
その相手がデリバリーの途中で、相手の連絡先と仕事場を聞き、15分くらいで戻ってくると言って行ってしまったので、その間に免許を取りに戻りました。

そうしたらなかなか戻ってこないで40分ぐらいして、
待ちきれず警察を呼びました。腰が少し痛かったので救急車まできてしまいました。
病院の後、警察に行き、事故のことを話して、相手の仕事先まで行きました。

するとその事故の相手の店の店長が入って3人で話し合いをしました。
言い分はそっちがぶれたから後ろに当たったんだとの事です。
こちらはステップ後方に当たられたから前方不注意でそっちが悪いだろうと言ったら、じゃあ俺もひざが痛いから医者に行くからといって、そしたら警察に行くといいだしました。そして事故の場合は二人とも点数が引かれるよといわれて、
自分は点数が後3点(初心者期間)しかなくて、と言われて、はっきり言ってそれだけは絶対に勘弁してほしかったので、こちらが誤るばかりで結局相手は警察に行かないということになりました。免許取り消しだけは避けたかったのでこちらも相手の言い分にしぶしぶ従いました。

この場合事故でどちらが悪い比率が高いですか?

また免許の点数は事故の加害者、被害者両方とも引かれるのですか?

読みずらい文章ですが、回答よろしくお願いします。

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってし...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民事不介入なのでそれ以上は何もしません。
解りにくいですが事故は人身事故と物損事故の二つに分かれます。
人身事故が刑事、物損事故が民事になります。
処理方法が違うのです。
警察が介入するのが刑事、民事は保険屋が介入します。
過失割合を決めるのは民事の方です。

警察が事故証明を作ったら次はあなたのバイクの修理の見積もりをバイク屋で作ってもらいます。
そして保険屋(任意保険)に連絡し、相手の保険屋と話し合ってもらい過失割合を決め、見積もりの金額を出してもらいます。
そのお金でバイクを修理しておしまい。
あなたの治療費は相手の自賠責(強制保険)から全額でます。

事故の交渉のコツはどれだけ冷静に感情を出さないかによります。
相手がかわいそうだとか、憎いとかそういった感情は捨て淡々と事実だけをはっきり言えば良いのです。
相手に流されちゃいけません。

ところで、任意保険は入ってますよね?

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民...続きを読む

Q警察のパトカーの屋根には何があるのですか

警察のパトカーの屋根、普通の車と比べて飛び出ているところには何があるのですか

Aベストアンサー

白黒のパトカー(通称パンダカー)の屋根の部分の出っ張りですよね?

あそこには電車のパンタグラフの形のなった支持するものが
たたんで収納されていて、夜間や高速道路など、遠くからでも
緊急車両が停車中であることを示したいときに
伸びて、赤色回転灯が通常よりもかなり高い位置で光るようになります。

Q物損事故と免許の点数

先日ガードレールに引っかかる事故を起こしてしまいました。
車は助手席側のフロントタイヤの上のボディがめくれ上がるくらい損傷していましたが、ガードレールは比較的何ともありませんでした。多少こすった跡と塗装が付くくらい。
幸い同乗者、その他の人には怪我人はなく、単純に車とガードレールの損傷だけでした。
そこで質問なのですが、こういった事故には免許の点数が減点されるとか、「事故」という履歴が残ったりするのかをお聞きしたいです。
どうかわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きちんと警察に届け出て被害者(=県庁)と示談が成立すれば点数無し。事故点は違反の加算点数な為、違反無しにすればセーフ。だから届け出をする必要があります。
但しその事故について対物保険や車両保険を使えば当然保険の無事故割引等級は下がります。結果5等級以下迄下がると引受不可になる代理店もありますし、保険料は等級下落分引き上げになります。

Q警察のパトカーの上に付いてる回転等( パトライト) が最近 V型 (ブーメラン 型)になった理由

警察のパトカーの上に付いてる回転等( パトライト) が最近 V型 (ブーメラン 型)になった理由を前にテレビ番組でやっていましたが見ませんでした。
テレビ番組を見て理由を知ってみえる方 教えてください。
御願いします。

Aベストアンサー

どの方向からでも良く見えるようにと、空気抵抗を減らして燃費を良くして経費の節減の効果があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報