はじめまして。
先日、兵庫県にある神戸市立六甲山牧場という所へ行ってきたのですが、そこには、羊が放牧されており、その他、馬・牛・あひる・ウサギのそれぞれの小屋があります。私が困っているのは、ふれあいコーナーのウサギの管理についてなのですが、その小屋には監視・指導する方がいません。その為、ウサギは見物客に、ひどい扱いを受けています。 私は、いたたまれず、動物保護団体、神戸市長宛てにメールをしたのですが、神戸市長からは返事もこず、当の六甲山牧場といえば、貼紙にて、入場の人数制限をする。ウサギの休息の為、一日に4回(1時間づつ)小屋の閉鎖をする。と書いてあるのみ。実際は、休息は、一応しているものの、人数制限は全くしていません。 牧場長へ直接、お会いし、お話ししたのですが、言い訳ばかりで、挙げ句の果てには、『そんな事、おっしゃるなら、おたくが小屋の前で抱き方の指導してもらってかまいませんよ。』と言う始末です。こんな無責任な方が動物の飼育をしてらっしゃるということに憤りを感じます。
この様な場合、どちらの方へ、お願いすればいいのでしょうか?
何か、言い方法があれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

回答に対してのお礼より


>”ふれあい動物”の 寿命とかはどれくらいなんでしょう?
寿命にはとても「個体差」がありますし、うさぎ・羊・やぎ・モルモット
等、もちろん種類によっても違います。
その中でもとりわけ「うさぎ」に関してはとてもストレスに弱い動物の代表で
「うさぎは一人ぼっちにされるとさみしくて死んじゃう」という話御存知ないですか?
実際には必ず死ぬわけでは無いのですが、それぐらい弱い生き物なんです。
(本当に死んでしまう個体もいます。それが本当にさみしいからかどうかは分かりませんが・・)

>予算が市などから出れば、
出たところで、うさぎの為に使われる事はないでしょうね。
なぜなら、こういう施設は絶対的に資金繰りが良くないのです。
黒字を出している所はまず無いでしょうね(--;;
餌代ってばかにならないですよ・・新しいうさぎを買ったほうが
よっぽど安いです。

本当になにか出来る事があればよいのですが・・
実際、ふがいない私はせいぜいこういう施設を「利用しない」事が
精一杯です。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も、ご回答頂き有り難うございます。

そうなんですよね。ウサギって”ふれあい”の動物には全く適していないと思います。ですが、鳴かないし、噛まれても命まで落とすことはない、子供が触り易いという点で、よく”ふれあい”に使われてしまいます。
”ふれあい”自体、動物にとっては大変なストレスになるので、私は止めて頂きたいと思っております。
ダメもとで、もう一度、神戸市、兵庫県の方へお願いしてみようと思っています。

お礼日時:2001/05/13 22:43

 ううむ。

心情的にはわかりますが。
そもそも動物園や観光牧場というものの存在が、動物にとってありがたいもんじゃない事を考えれば、このような施設の廃止を運動すべきでしょう。peeさんは其の牧場に、何の目的でいかれたのでしょう?まさか幸せにくらしている動物達に遠くから干渉することなく観察するためにいかれたわけではないでしょう?間違いなく何らかの束縛を受けている動物達を目にするであろう事は、判り切った事として認識していたはずです。極論すればいけす専門の魚料理屋にご飯を食べにいって、魚の活き作りをつくる板前さんに魚がかわいそうと抗議しているようなものではないでしょうか?そして其の怒りを保健所にもっていっても困惑されるだけでしょう。
 とはいうもののこのようなジレンマは世界中であることとで、各国ではよくボランティアの活躍でカバ―しているようです。定員ごとに解説員ということでついて引率し解説や管理をしています。私がアメリカの動物園で会った初老の男性は、リタイヤ後夫人とともに週に数回ボランティアで解説員をやっているそうです。
 まあ日本のボランティアもくだんの震災以来捨てたものではないと思いますから色々なチャンネルで呼びかけられては如何?先ず「隗より始めよ。」ですぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、頂き有り難うございました。
お礼の返事が遅くなり申し訳ございません。

kichijiさんの、おっしゃる様に動物園などの施設を廃止することが動物にとって一番よいでしょう。しかし、良い点というのもあり、その様な施設へ行ったり、自宅で動物を飼う事により、動物に対する愛情・命の尊さなどが自身に芽生え、そこから獣医になる方、外国へ行き、野生動物の救済活動等をする方がでてきたりする事もあります。(お医者さんや看護婦さんになられた方で身近に病気の方がいらしたケースって多いですよね。)なので、私自身は、そういう施設を全面的に廃止した方が良いという考えではありません。
私が、問題にしているのは、”ふれあい”についてです。色々な人間に触られるというのは、特にウサギなどの小動物に関して、かなりのストレスになります。にも関わらず、六甲山牧場では、接し方の指導や人数制限などせず(貼紙には書かれていますが実際はしていません)、子供達や大人までもが、むちゃくちゃな(接し方を知らないので)抱き方、扱い方をしているのに、それを放置している。ちゃんと管理ができないなら”ふれあい”を止めるべきではないかと思うのです。で、改善して頂く様にお願いをしたのですが聞き入れて頂けません。この場合、”魚の活け造り”とは全然、お話が違います。
私は直接、牧場長にもお願いしましたが、お話しになりません。牧場を管理している神戸市にも現状をお伝えしました。
阪神淡路大震災で数多くの方が命を奪われ、助かった方の中に、救助犬に助けられた方もいらっしゃると思います。命の尊さをよくおわかりになっている神戸市で、動物の命が粗末にされているのが残念でなりません。
ボランティアも良い考えですよね。仕事をリタイヤして自分に時間的な余裕ができれば是非、考えたいと思います。

お礼日時:2001/05/13 22:37

正直にいいますと。

。。商売なんですよ所詮・・
はっきり現状を言わせてもらえば、動物を客寄せにしている
施設は全て!!動物の命はなんとも思ってません。

いえ、失礼・・動物の命も金勘定の内です(--;;

程度の差はあれど、どこの動物園も六甲牧場も、他の施設も大差ありません。
水族園でもです。ある意味「無責任な方」が動物の世話をしてるのでは無いです。
「本気で動物の事を考える事の出来る人」が出来る仕事ではありません。

責任者が考える事は「どうやったら、もうける事ができるか」
その為に「人をたくさん呼んで入場料がいくら入って、お土産を買っていって」
「スポンサーに○○企業に入ってもらってCMを流して」
「安い労働力をどう確保するか、どこを人員削減・経費削減するか」

ですから、「うさぎ一羽の値段」と「指導員の給料」を天秤にかけた結果
絶対的にうさぎの方が軽くみられるのです。
まして、たとえ指導員がいようが休憩をしようがうさぎの消耗した神経は
死ぬまでの期間がほんの数日ながくなるだけに過ぎません。

従業員の全てがそんな現状をうけいれる訳もなく、若く何も知らずに
入社し、働いて、現実にうちのめされて。。大好きな動物と楽しく働ける
と思っていたのに・・と辞めていく・・
経営者はこれ幸いと、また新しく安い給料で雇える人材を確保して・・
繰り返しです。

さて、この体制・・どうやったら正せますか?
せまい檻に入れる事も、人間のおもちゃにされることも
はては、人間の生活に合わせて生きる事も含めて
動物達にとって何が一番良いのでしょうか?

どうして各施設はお金もうけに走るんでしょうね?
実態を知らないから学校は子供の遠足に動物園や水族館を選ぶのですかね?
(本当に知らないのかな?)

まとまりが無いうえ、回答にもなってない・・ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者の方より、ご回答ありがとうございます。

私が行った六甲山牧場も、職員の方で、若い方は殆ど見かけませんでした。
獣医さんに聞いてみても、やはり、こういう施設は予算等の問題で、改善して頂くのは難しいとの事でした。小学校等の動物飼育なども、ひどい飼育をされているところがある様です。
経験者のpco1633さんに、お伺いしたいのですが、そういう”ふれあい動物”の
寿命とかはどれくらいなんでしょう?
後、予算が市などから出れば、ちゃんとした管理ができるのでしょうか?

やはり、施設よりも、県や市に、訴えかけた方がいいんでしょうかね?

お礼日時:2001/05/05 06:58

こんにちは。


僕も、六甲山牧場には行きましたが、ウサギ小屋は、すごい黒山の人だかりでしたねぇ!満員電車状態!!
近くに、牧場の人がいるのに、それに対して何もせず、建前だけの張り紙って印象を受けました。休憩時間で小屋を閉めた際に、その牧場の人に、「人数制限も守らせないと意味がないのでは?」と言ってもヘラヘラ笑うばかりで、切れそうになりました。
質問への回答にはなってないですけど、同様の事が書かれてあるホームページがありましたので、参考URLとして紹介します。
(その名も『口のきけない動物達は泣いている!』)

その中で書かれてた事で、ショックを受けたのは、他の動物園での話だったのですが、そこは、この六甲山牧場と違いかなり神経質にウサギの管理をしているけれども、それでも、ウサギにとってのストレスは人間が考えるよりはるかに高く、1ヶ月くらいしか生きられないとの事でした。
ウサギの寿命って確か8~10年ですよね?
この事実を知ってから、ふれあいコーナーとかで動物を触るのがイヤになってしまいました。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/animal_mahoh/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して頂き、ありがとうございます。
そうなんですよね。ウサギというのは、臆病でとてもデリケートな動物なので、ストレスによって死に至ることが多々あります。

参考に、させて頂きます。

お礼日時:2001/05/05 06:44

補足です。


こんなのを見つけました。

何かの参考にしてください。

ちなみに先程の王子動物園は六甲山牧場と同じく神戸市立でしたね。そういう意味であまり効果はないかもしれませんね。それだったらこういうところのほうがまだいいかもしれませんね。

参考URL:http://www.jazga.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も、回答して頂きありがとうございます。
参考に、見てみます。

お礼日時:2001/05/05 06:41

お気持ちはよくわかります。

私も同じ場面に遭遇したらおそらく同じことをしたに違いありません。
さて、動物保護団体、神戸市長宛てにメールをされた、とのことですが、ここはメールではなくお手数かもしれませんが郵便のほうがよかったかも?
動物保護団体からの連絡はあったのですか?

また、他の動物園に相談してみる、というのも意外に使える手かもしれません。たとえば一番近いところで王子動物園とか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

兵庫県の動物愛護センターからは六甲山牧場に対して指導権限がないため、私の文面を電話・FAXにて伝えて下さった様です。
その他、動物保護団体の方は、神戸市長の方へ抗議の要請をして下さるそうです。
数箇所の団体・施設等へメールして、私、個人の名前・住所等も記したので、牧場の方より、改善する、検討するとのメールが直接がきました。にも関わらず、その後、行ってみてみると、私が最初に書いた通りの状態だった為、直接、牧場長の方へ、お話しに行ったということなんです。

お礼日時:2001/05/05 06:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通指導員の指導内容について

自転車での出勤途中のことです。

車道と段差がある上に狭い歩道を走るのは嫌だったので、車道に下りて走り続けました。
少し道路が広くなっていて、横道との分かれ目にゼブラゾーンがあるところに差し掛かったとき
ゼブラゾーンの真ん中に立っていた交通指導員と思しき男性に止められました。
私は直進なので、単純に行く手を阻まれた形になりました。

その時の会話です。

男性「ここは危険だから歩道に戻りなさい」
私「わかりました。次からはそうします。今は、すぐそこ(あなたの後ろ)に行きたいだけなんですけど」
男性「次からじゃダメだ。ここは通行禁止だ!歩道(3mほど離れています)に戻りなさい!」
私「はぁ・・・(1m先に進むのに3m逆戻りさせるわけ?)」
男性「自分がここにいる限りは通さない。通せば私の違反になる」

急いでいたし、メンドクサイしで歩道に戻って走り出しましたが、その私の背中に向かって
「大人が見本を見せなきゃダメなんだ!」と怒鳴りつけました。

ちなみにこの男性は、毎朝近くの交差点近辺に立っていて、1年以上、私がゼブラゾーンを走るのは見ていたはずです。
挨拶もまともにしない(できない?)人で、初めてまともに口を利いたのが今回なのですが、なぜ「何度も言っているだろう!」的な、すごい剣幕で怒鳴られたのか理解できません。

歩道脇にあるゼブラゾーンは通行してはいけないのでしょうか。
「私の違反になる」ってどういうことなのでしょう。罰則が科せられるのですか?この人に?

今後も毎朝顔を合わせなければならないので、通勤ルートを変えることを検討中です。

自転車での出勤途中のことです。

車道と段差がある上に狭い歩道を走るのは嫌だったので、車道に下りて走り続けました。
少し道路が広くなっていて、横道との分かれ目にゼブラゾーンがあるところに差し掛かったとき
ゼブラゾーンの真ん中に立っていた交通指導員と思しき男性に止められました。
私は直進なので、単純に行く手を阻まれた形になりました。

その時の会話です。

男性「ここは危険だから歩道に戻りなさい」
私「わかりました。次からはそうします。今は、すぐそこ(あなたの後ろ)に行きたいだけなん...続きを読む

Aベストアンサー

一緒に、
どう通行するのが正しいか、
冷静に話し合うのが建設的な方向です。
=15分程度早く出て、どう通行するのが安全で正しいと思うか
お互いの法律理解やマナーについて意見交換できるといいですね。

状況がはっきりわからないので関連しそうな法令をいくつか。

・ゼブラゾーンはいかなる車両も進入禁止です
・ゼブラゾーンがある交差点は複合交差点あるいは
左折専用路があることが考えられるので車道走行方法に指定がある可能性がある
=「軽車両は左車線へ」などの言葉の「規制補助標識」表記
・「軽車両の交差点進入禁止」表示がある交差点もあります
=その交差点に入る前に、自転車は歩道へと図示した道路標示がある箇所もあります
・横断歩道の脇などに、「自転車横断帯」(自転車マーク付き通行帯)がある場合、
車道走行のでの交差点通過は一切禁止されます

正直な感想でいえば、
質問者さん側のコンプライアンス意識が低いのは明白ですので
この際、しっかり自転車関連法規を学習した方がいいと思います。
http://www.geocities.jp/bikesocio/

Q六甲山は険しい山ですか?

兵庫県の六甲山で約三週間も遭難した男性が生還したニュースが流れていますね。
地元周辺に暮らしている訳ではないので詳しいことはわかりませんが、六甲山は三週間も遭難するほど険しい山なのですか?
周辺には神戸をはじめとする大都市が存在することや、観光山として栄えている事情を考慮すれば奇跡の生還を果たしたことよりも、三週間も遭難することの方が信じられません。
六甲山がどんな山なのか教えて下さい。

Aベストアンサー

六甲山はふつうのハイキングコースなら遭難は考えられのですが、迷い込んだり、沢歩きしたりしてるうちに転落事故や滑落事故に巻き込まれて何人も命を落としています。一通りのコースを歩きつくして、六甲山なんか目をつぶっても歩けると油断するころに落とし穴が口をあけていて、かく申すわたしも遭難しかけました。
六甲山をなめきって地図も用意せずに、「それまで歩いていない道ばかりをたどる」という歩き方で、どんどんと山のなかに入っていくと、堰堤に道をふさがれて、あたりは、六甲山とは思えぬほどの荒涼とした陰隠滅滅とした雰囲気、遭難者の出た場所らしく祠のようなものもありました。
いやな感じがしたので、ひきかえそうかとも思ったのですが、それもめんどうと、覚悟をきめて堰堤に向かい、どうにかクリアすると、またつぎの堰堤があらわれと、そのくり返し、途中水の流れ落ちる急斜面の岩肌もよじ登らねばならず、「滑落したら骨折まちがいなし、動けなくなっても誰もみつけてくれないぞ」とわかっているから、それこそ必死、で無事切り抜けたと思ったら、こんどは切り立った斜面が立ちはだかってと、もう命からがら、なんとか帰還を果たしたんですが、あらためて地図で確認してみると、そこは「地獄谷」と記してありました。

六甲山はふつうのハイキングコースなら遭難は考えられのですが、迷い込んだり、沢歩きしたりしてるうちに転落事故や滑落事故に巻き込まれて何人も命を落としています。一通りのコースを歩きつくして、六甲山なんか目をつぶっても歩けると油断するころに落とし穴が口をあけていて、かく申すわたしも遭難しかけました。
六甲山をなめきって地図も用意せずに、「それまで歩いていない道ばかりをたどる」という歩き方で、どんどんと山のなかに入っていくと、堰堤に道をふさがれて、あたりは、六甲山とは思えぬほどの...続きを読む

Q市長へのお手紙

当方は北朝鮮主導であると噂のある組織犯罪(集団ストーカー)被害に遭っているような気がしています。
それで自分の住んでいる自治会役員や防犯協会員に接触を図りますが、
どういう訳か自治会長や防犯協会会長がそこに繋いでくれません。
自治会長と防犯協会会長は当方に対しては「何も無い」と仰います。

ただ、相棒Seazon5No.3『犯人はスズキ』のような事件や事故が、当方の近隣で起こっていないかを確認するだけなのですが。
このドラマでは、防犯協会や自治会が共謀して罪の無い町人を犯罪者に仕立て上げていました。
これが北朝鮮主導であると噂のある組織犯罪(集団ストーカー)集団ストーカーの手口です。
当方の身に起こっているとは思いませんが、身辺で不審なことばかり起こりますので念の為。

そこでこの方々に接触したい旨のお手紙を市長に送りたいのですが、正式な書き方が調べても分かりません。
どこに訊いたら的確なアドバイスを頂けるでしょうか?
ご存知の方はよろしくご教示ください。

Aベストアンサー

あなたの目的のために市長への手紙という制度を利用すつことが適当であるかどうか分かりませんが、書き方が分からないという質問に対しては、市区町村ごとに異なっていて、米沢市ではホームページに案内が載っています(http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/shisei/hisyo/kouhou_yonezawa/kouhou_pdf/090601PDF/03-04.pdf)。
お住まいの市役所に問い合わせることをお勧めします(全国共通版は無いようです)。

Q大阪市長選挙について

橋本徹氏が大阪府知事から大阪市長へ鞍替え出馬した本当の意味は、どこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪都構想に反対する平松邦夫を大阪市長の座から引き降ろす為です。どちらを選ぶのかはっきりしろと大阪市民の意思を問うたのが大阪市長選挙の意味なのです。果たして、大阪市民は大阪都構想を支持した。それが選挙の結果です。いままで大阪市が大阪都構想の最大の反対勢力でありました。反対勢力の頭目が平松邦夫だったわけです。大阪都構想を推進する為にはどうしても平松邦夫を落す必要があった。それが橋下が市長選に鞍替え出馬した本当の意味です。

Q何もやらない市長はいないのか?

今まで何かやろうと、言って負債を増やした市長は沢山います。 
新しい道路、図書館、都市開発。 
挙げれば、キリがない。 国民生活に対してだけやり、他は、やらない。 
負債があるので、やりませんと言えばいいのに。

Aベストアンサー

「なるべくお金をかけない」ような公約をして、その政策を進めて、市として「新しいハコモノは作りません」宣言を導き出した市長はいます。
 現実的には、こういう市長はだんだん出てくるような気はします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報