出産前後の痔にはご注意!

私は小学校の5年生です。

小学校のクラス替えはどんな決め方をしているんですか?

後、前、仲良かった子と2年前にクラス離れたんですが、一緒のクラスになる確率は?

知っている方、詳しく説明宜しくお願いします!

A 回答 (2件)

中学校のクラス替えの話になるので参考だけにしておいてください。


まずは学力、成績の順でクラス数に振り分けます。これが基本となります。
その後色々な学校の諸事情で、
例えば、リーダーになれる人はきちんといるか。きちんとまわりをフォローできる人がいるか・・・等など
クラスが決まってからどの先生が担任をするのか。副担任はだれにするのかを決めます。
これは中学校での一例であって、他にもたくさんの方法があるでしょう。

小学校の場合はちょっと違うように思いますが。参考までに
    • good
    • 4
この回答へのお礼

クラス替えって色々決めるんですね。
詳しい説明、ありがとうございます^^

お礼日時:2011/12/03 11:39

全ての学校に当てはまる事では無いでしょうけど。



非常に仲のよい子同士を、敢えて別のクラスにする事もあるようです。

特定の子同士の繋がりが強すぎると、特定の子以外の児童との関係構築が拡がら無い事があるため。

いろんな個性を持った子供同士の関係構築が、その子の人間形成にとって大事な事だと考えるからです。

各クラス間でバランスが取れるような構成にするという事も大事ですけど。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうなんですね。
バランス取れるようにですか^^
ありがとうございます!

お礼日時:2011/12/03 11:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Qクラスわけ、偶然?

こんにちは

小学校のクラスわけについてなのですが、
何を基準にわけられてるのでしょうか?

子ども(小4小2)の通っている小学校は、今年、学年5クラスになりました。
毎年、クラスがえは行われています。

そこまでクラスがあって、しかも毎年というと、結構バラバラになるもんじゃないかと思うのですが、小4の息子のほうは、なんと4年間すべて一緒の子がいます。
ちなみに保育園も一緒だったので、かなーり長いつきあいになるようです。
「オレ、またあいつと一緒や・・・」と、クラスが決まった時に息子はため息つきました。

「ま、そういう運命なんだよ、がんばれ」といいましたが、
ホントに運命?なのか?とふと疑問が・・・。

その子は実はちょっと問題児っぽいらしいのですね。
で、息子は帰り道が途中まで一緒なのです。

なんだか、話をきくと、どーやら、学校生活において、よくその子のお守的役割を担わされているようなのです。(振り回されてることもあるそうです)
なんで、「オレ、あいつ嫌い、でも、しゃーない」というのが彼の主張です(正直だなぁ)

うーーーん、しかし、毎年のクラスがえで4年一緒・・・。これはあきらかにそういう意図が入ったクラスがえが行われたのかなぁ?とか、思っちゃいました。

ちなみに、小2のほうは、ご近所の子とまた同じクラスになりました。
隣の子は、さきほどの子ほど問題はないものの、ちょっと感情が激しく、怒ると罵声怒号を容赦なく叩きつける子で、なかなか手をつけられません。学校もよく遅れていくなど、まぁ、個性的です。
うちの子はその子とケンカするときもあれど、どっちかというとなだめ役。これも人がよくて、温和でおバカに見えるけど、いい子です。
で、こっちもどちらかというとお守っぽく(汗

「ま、君たち、ガンバレ」と送り出してはいますが・・・。
なんだか、ちょっぴり複雑な感じです。

ま、学校に訴えるほどの何かではないので、別にだから何か行動を起こすわけではないですが、そういう意図でクラスわけされたりするものなんでしょうか?
ちょっと現場の先生方からお話がお聞きできたらな、と思いました。
宜しくお願いいたします。

こんにちは

小学校のクラスわけについてなのですが、
何を基準にわけられてるのでしょうか?

子ども(小4小2)の通っている小学校は、今年、学年5クラスになりました。
毎年、クラスがえは行われています。

そこまでクラスがあって、しかも毎年というと、結構バラバラになるもんじゃないかと思うのですが、小4の息子のほうは、なんと4年間すべて一緒の子がいます。
ちなみに保育園も一緒だったので、かなーり長いつきあいになるようです。
「オレ、またあいつと一緒や・・・」と、クラスが決まった時...続きを読む

Aベストアンサー

まず確率論から行きましょうか?
1年生の時は偶然として、2年生で同じクラスになる確率は4クラスでしたら1/4ですね。3年生が同じく1/4です。今年は5クラスになったということですから、1/5です。これを掛け合わせると、1/4×1/4×1/5ですから、1/80です。ということは、80人に一人くらいは、1年生から4年生までずっと同じクラスになる可能性があるということです。5クラスということは、最低でも161人は子供がいるのですから、2人くらいは4年間同じであっても、不思議ではありません。
・・・というのは、一応計算上のことで、お子さんにはそういう風にお話をされるのが良いのでは、ということです。

さて、次に実際のところの話をします。だいたいどこの学校でも学年末に、現担任がクラス替えの実務を行います。その際、学級の全員を、まず成績でA/B/Cくらいの3段階に分けます。A/B/Cの規準は一応学年で話し合って、揃えておきます。
次に、次年度5クラスになるのであれば、上記のAならAの子供を5等分します。次にBを5等分します。同じくCも5等分です。この時、男女の均等比などにはもちろん配慮します。で、5つに分けた名表を封筒などに入れて保管します。仮に、一クラスが35人だとすると、これを5つに分けるわけですから、封筒には7人分の名表が入っていることになります。ここまでを担任がやって、学年会に臨みます。
学年会では、それぞれの先生が、自分のクラスを5つに分けた封筒を持ち寄ります。仮に各クラスを5つに分けた封筒を「あ、い、う、え、お」とすると、それぞれの担任が、自分の学級の「あ」の封筒を提出し合います。
つまり、1組の「あ」、2組の「あ」、・・・4組の「あ」 という風に合体をさせるわけです。以下、同じ作業を「お」まで繰り返します。これで基本が出来上がります。ですから、ここまでは本当に偶然の要素しか入りません。

その後、仮に出来上がったクラス編成の名表を机上に並べて、全員で協議します。この時、様々な配慮をします。例えば一番分かりやすいのは、同姓が固まったしまった場合。居住地域に極端な偏りがある場合。
その他にも本当に色々なことを考えます。足の速い子が1クラスにまとまらないこと、PTA役員の保護者が固まらないこと、病弱な子・不登校気味の子などへの配慮等々。

その時、何が要素として優先されるか、というのは学校や学年の事情です。これが最優先事項、という規準があるわけではありません。例えば、荒れている学年でしたら、子供の「荒れ」を抑えるためにどういう学級編成が良いか、という事が優先されるでしょう。次年度、例えば音楽会だったら、各クラスにピアノを習っている子を分散させよう、等となる場合もあります。
その協議の中に、質問者のお子さんのような場合も実は、有り得ます。子供同士の相性というのは当然ありますし、この子は、この子と一緒でないと孤立してしまう、とか、ちょっと二人は離した方が良いから、別のクラスにしよう等々。その結果、名表の入れ替えが行われるのです。

ですから、結論として言えば、お母さんの思われていることはたぶん間違いないでしょう。おそらく、相手のお子さんは、何らかの形で関係を作ることが出来る友達が少ないのでしょう。「おれ、あいつ、嫌い」で終わってしまうのが大抵の子供です。
ところが、あなたのお子さんは「でも、しゃーない」と言えるだけ、その子と付き合える関係があるということなのです。それで、担任(ばかりでなく、学年の先生がみんな)としては、その子のためにも学級のためにも、質問者さんのお子さんを頼りにしている、ということなのだと思います。
まぁ、たしかにウンザリする気持ちはよく分かります。個人面談の時にでも、冗談気味に(あくまでも冗談気味に、ですよ)「○○君とは4年間同じですねぇ」くらい言ってみたらいかがでしょう。もしかしたら、その辺の事情を話してもらえるかもしれません。でも、頼りにされてるんだと思って、お子さんを励ましてあげてください。

まず確率論から行きましょうか?
1年生の時は偶然として、2年生で同じクラスになる確率は4クラスでしたら1/4ですね。3年生が同じく1/4です。今年は5クラスになったということですから、1/5です。これを掛け合わせると、1/4×1/4×1/5ですから、1/80です。ということは、80人に一人くらいは、1年生から4年生までずっと同じクラスになる可能性があるということです。5クラスということは、最低でも161人は子供がいるのですから、2人くらいは4年間同じであっても、不思議ではありません。
・・・というのは、一応計算...続きを読む

Q小学校のクラス替は誰が決めるのでしょうか?

息子のクラスは先生も教育熱心でクラスもまとまっています。
でも隣のクラスは1年生先生なのに学年中のやんちゃが集まって大変な事になっているそうです。
いつも大騒ぎをしていて担任は泣かされ教室でドッヂボールなど息子の担任がその度叱りに行くそうです。
最近、副担任がつくようになったそうですが息子がそのクラスなら、とうていやっていけなかっただろうと思います。
去年も違うクラスで1年生先生がある日突然やめてしまったそうです。
毎年1年生先生が何人か入るのですがクラスをまとめられず問題がおこるようなのです。
でも何故わざわざ今回学年中のやんちゃを新任の先生のクラスに集めたのか理解できません。
一体だれがクラスのメンバーを決めるのでしょうか?
来年のクラス替が今から心配です。

Aベストアンサー

いろいろと回答されているので、かぶるかもしれませんが・・・。
2年生以上のクラス編成については、学校により若干の差はあるものの、全学年の担任が年度末(3月)に行います。学力・運動能力(走力など)・リーダー性・ピアノなどの音楽的な力などを参考に、クラスごとの編成後学年であわせます。
時間はかなりかかります。なにしろ次の子供たちの1年間を決めるものですから、おろそかにはできません。自分の担当したときで、最長1週間ということがありました。
授業中に騒ぐなど困ったちゃんがいるときや、学級内でのいじめなどの問題があったときなどは、交友関係重視で決めます。特に、「この子は周囲の助けが必要」という子がいる場合には、ある程度学級としてまとまるように組むときがあります。
質問の大変なクラスというのは、ひょっとしたらそんな理由で幼稚園の引き継ぎを参考に作られたのかもしれませんね。
ちなみに、今受け持っているのは3年生で、うちの学級が一番元気(やかましい?)です(笑。
学校は、きちんと理由付きで来た要求に対しては応えるようになってきています。来年に向けて不安なことがあるのでしたら、学級担任にご相談されることをおすすめします。担任は、いろいろと親と話さないとわからないことが多いものですから。ただ、すべての要求が通るわけではないので、その辺はご了承を。
ちなみに、学級編成後の担任については、学校長の判断で決定するところが大きいので、転勤などもあり「この先生ならいい!」という希望はなかなか通らないと思います。
長くなりました。ごめんなさい。

いろいろと回答されているので、かぶるかもしれませんが・・・。
2年生以上のクラス編成については、学校により若干の差はあるものの、全学年の担任が年度末(3月)に行います。学力・運動能力(走力など)・リーダー性・ピアノなどの音楽的な力などを参考に、クラスごとの編成後学年であわせます。
時間はかなりかかります。なにしろ次の子供たちの1年間を決めるものですから、おろそかにはできません。自分の担当したときで、最長1週間ということがありました。
授業中に騒ぐなど困ったちゃんがいるとき...続きを読む

Q組(クラス)替えって、何を基準にしてやってるの?

小学校、中学校、高校は
クラスがありますよね~。
もちろんクラス替えってありますけど、
クラスを決める際は、成員をどんな事を基準で決めているんですか?
教えてください。

Aベストアンサー

高校でほとんど毎年クラス編成の中心的役割を担ってきた者より。

<学年担当者全員及び各教科担当者による原案作り>
1.「クラス分け方針」
どのようなクラス編成にするか、教科の要望や、学年の方針をもとにクラスの原案を作る。

<一人でコンピュータを使って行ったほうが効率よくできる部分>
2.「成績」による振り分け
たとえば、3クラスにする場合は、たとえば「1位1組、2位2組、3位3組、4位3組、5位2組、6位1組」といったように折り返します。(但し、1組がいつもトップの生徒が入るとは限りません)
また当然クラス平均点が同程度になるようにします。教師だって成績の良いクラス担任になりたがるのは当たり前ですよね。

3.「科目選択等」(高校)
これが本当に大変。選択科目をたくさん作れば、それだけ様々な組み合わせができる。それをうまく組み合わせてクラスを作らなければならない。頭が痛くなります。

4.「男女比」
これも大切。男女平等とはいえ、たとえば、男子の中に一人女子で体育をやらせるわけにはいかないでしょう。またその逆だって困ります。まあ、ある程度妥協させようとすると、ここで調整したりします。男子20女子20が、男子30女子10になっても、10人いれば体育も何とかなるだろうといった具合に…。

<ここから学年担当者が加わります。最終段階に入ります>
5.学年担当者による「点検」
人間関係を考慮しながら、1~4をなるべく遵守するようにして移動させる。
・クラスのリーダーとして期待できる生徒の振り分ける(やはりクラスリーダーってクラス作りに非常に重要な役割を果たす。またそれをフォローする生徒も配置することも大切)。
・注意が必要な(問題行動、不登校傾向にある)生徒へのケア(面倒見がよい生徒などをくっつけたりする場合もある。クラスメイトの力ってすごいことがある)
・ごく普通の生徒同士であっても同じクラスにしたほうがいい場合や、逆の場合。

6.担任決定後の微調整
教師とはいえ、生徒との相性があります。また、均等にクラスを作っても、やはり持ちやすいクラスとそうでないクラスができてしまいます。そこにも担任の利害関係が生じます。
(年配と新人が同じ学年の担任をするとき、前者が問題生徒のクラスを持ち、後者の負担を減らすのが普通ですが、楽なクラス、たとえば進学率が良さそうなクラスを権力にものを言わせて奪い取るベテランなどもいます。「○○先生は難関大学に○○人も入れた」等の評判が得られたりするから…。問題生徒を無事卒業させたからといって、ほめてくれる人って本当にいませんからね。むしろ「うちの子どもなんであんな生徒と同じクラスにするんだ」なんて、責められることのほうが多いんですよ)

7.最終点検
クラス名簿を作成するなど、新年度の準備に入る前に、もう一度再点検を行います。
たとえばデータを誤って入力していたなどの失敗があっては大変ですから。
(私がクラス編成を行ったときの失敗…新入生のクラス分けを行っていたとき、最終チェックで男子が実際の人数より一人少なく、女子が一人多くなっていた。よく調べたら、男子を女子と間違えて入力していたのだった…)

皆さんが思っている以上に、クラス分けには気を遣っているんですよ。私の場合、生徒の8割以上をイメージしながらクラス編成をしています。
仲の良い友だちと別のクラスになってしまったからといって、先生を恨まないでください。ホント、クラス分けって大変なんですから。(カップルは基本的に別クラスになるように、私はしています。二人だけの世界を作られると、クラスの雰囲気が悪くなることが多いものですから)

高校でほとんど毎年クラス編成の中心的役割を担ってきた者より。

<学年担当者全員及び各教科担当者による原案作り>
1.「クラス分け方針」
どのようなクラス編成にするか、教科の要望や、学年の方針をもとにクラスの原案を作る。

<一人でコンピュータを使って行ったほうが効率よくできる部分>
2.「成績」による振り分け
たとえば、3クラスにする場合は、たとえば「1位1組、2位2組、3位3組、4位3組、5位2組、6位1組」といったように折り返します。(但し、1組がいつもトップの生徒...続きを読む

Q小学校のクラス分けについて

娘の通う小学校では2年ごとにクラス分けがあります。
3年時のクラス分けで「おやっ?」と思うことがあり質問させていただきます。
クラスは4クラスにわかれます。

疑問点

・同じ名字の子4人がまとめて同じクラスになっている。(この4人は親族関係にあります。)

・同じ名前の読み(漢字は別)の女の子3人がまとめて同じクラスになっている。
 (先生、紛らわしくないんですかね?)

・他の子を排除するほど独占欲の強い子とターゲットにされている子が
私が知るかぎり3ペアも同じクラスになっている。

3つ目の疑問点ですが、
これは
・私の娘×近所の子(1年時のクラスは違う・登下校は同じ)
・娘の友達×近所の子(1年時のクラスは違う・登下校は同じ)
・娘の友達×近所の子(1年時のクラスは同じ・登下校は同じ)

のケースで、依存されているお母さん達と私は交流があり、
「他の友達ができないほど執着がすごいので、次は違うクラスになってほしいね」と話していたのに、
3年になって3ケースともみごとに依存している子と一緒のクラスにされて驚いています。


独占欲の強い子とその相手って、
先生の目からは「ただの仲良し」にみえるのでしょうか?

親の目からみてどうみても強い依存関係にあり、お互いにいい影響をあたえないと思うほど
相手は執着しているのですが・・・。

例をあげますと、
・登下校は必ずいっしょ。他の子はいれない。
・放課後も必ず一緒。依存されている子が他の子と遊ぶ約束をするとなぜかついてくる。
・同じ作品を作る。
・劇でおなじ役をやり、劇中に2人だけ手をつないでいたりする。
・依存している子はほかに仲良しの子供がいない。
 依存されている子はほかに仲良しの子供がいる。
・クラス内でもいつも一緒に行動する。依存している子がくっついている。

娘は、幼稚園の時に互いに依存しあう友人がいて、
進級時に依存しすぎないようにとクラスをあえて分けられたことがあり、
結果的にそれは良かったと今は思っています。

小学校に入ってから、仲良しにみえる同士をペアにしたようなクラス分けに
とても不信感があるのですが・・・。

今の時代のクラス分けってこんなものなのでしょうか?

娘の通う小学校では2年ごとにクラス分けがあります。
3年時のクラス分けで「おやっ?」と思うことがあり質問させていただきます。
クラスは4クラスにわかれます。

疑問点

・同じ名字の子4人がまとめて同じクラスになっている。(この4人は親族関係にあります。)

・同じ名前の読み(漢字は別)の女の子3人がまとめて同じクラスになっている。
 (先生、紛らわしくないんですかね?)

・他の子を排除するほど独占欲の強い子とターゲットにされている子が
私が知るかぎり3ペアも同じクラスになっている。

3つ...続きを読む

Aベストアンサー

中学校で教員をしていました。クラス替えも経験しています。
小学校の場合は違う点もあるかもしれませんが、今は小学校で補助教員をしていますので、お話は聞く機会があります。

まず、クラス分けで名前が同じだったり音が同じだったりということは考慮しません。そんなことまで考えていたら、人数もバランスを取らなければいけない項目も多いのに余計な混乱を招くだけです。
私は田舎の出身ですが、同じ苗字がクラスに10人、なんてこともあるくらい苗字に偏りがある地域はあります。たぶん、そこは気にしていないと思います。

お友達関係ですが、それなりに考慮します。
まずは、一緒にするとクラス経営が難しくなったり、悪い方向に行く可能性のある子を分けます。(離します)
家庭に問題があったり、発達障害や学習障害があるなど、他の子よりもサポートを必要とする子が偏らないようにします。
そして、サポートが必要な子にとって手助けをしてくれたり、温かく接してくれる相性のいい子を入れることもあります。

質問者さんの言うところの、依存している子とされている子のペアですが、先生もその認識があるのでしょうか。
もしかしたら、その依存している子にとって、依存されている子がいないとスムーズな生活が難しいと判断して一緒にしたのかもしれません。
何もかも憶測ですが、まずは共通認識があるかどうかがわからないとどうとも言えません。
仲よしでも同じクラスになることもあります。幼稚園のように「仲よしだから離す」という観点ではクラス分けはしないですね。仲がいい分には問題がないので。

依存されすぎて困っているなら声に出して言わないと伝わりません。
なんで気づいてくれないのと思われるかもしれませんが、メインは学習指導や生活指導で、人間関係の修復はこじれそうなら口を出すこともあるかもしれませんが、そこは先生の仕事の領分ではないと思います。

中学校で教員をしていました。クラス替えも経験しています。
小学校の場合は違う点もあるかもしれませんが、今は小学校で補助教員をしていますので、お話は聞く機会があります。

まず、クラス分けで名前が同じだったり音が同じだったりということは考慮しません。そんなことまで考えていたら、人数もバランスを取らなければいけない項目も多いのに余計な混乱を招くだけです。
私は田舎の出身ですが、同じ苗字がクラスに10人、なんてこともあるくらい苗字に偏りがある地域はあります。たぶん、そこは気にしてい...続きを読む

Qクラス替えはいったい誰が・・・・。

こんにちは、小学3年生と5年生の子供を持つ親です。

2人とも公立の小学校に通っているのですが、3年生と5年生に進学する時にクラス替えがあったのですが、このクラス替えとはいったい誰がどの様に決めているのでしょうか?何か基準になるものや、マニュアル的なものがあるのでしょうか?長年疑問に思っておりました。どなたかご存じの方教えて下さい。(ちなみに2人の子供は、まあまあのクラスになれたと、胸をなで下ろしていました。)

Aベストアンサー

小学校ではなく中学での話ですが、
1 一人ひとり個人票をつくる
 (成績、部活、問題行動(ABCS)、親のPTAの状況、リーダー、ピア ノ、運動能力(良い、悪い)、特定の生徒との関係(過去にいじめら れたとか、この生徒とだけは仲が悪いとか、この生徒と一緒にすると よいとか)、学費の納入の状況(生活保護を受けている、就学援助を 受けている、学費の未納など)
2 成績順に全クラスが成績が平等になるように生徒を分ける(男女比
 も同じになるように分けていく)
3 リーダーが各クラスに同じくらいいるように調節する
 (クラス委員を出したりする関係。同じくらいの成績の生徒を移動し ていく)
4 問題行動のある生徒を分配する。
 (特定のクラスに偏らないように、また問題集団はバラバラにして力 を封じ込める。いじめもいじめられた生徒とやった生徒は別クラス。 個人的トラブルのある生徒も別クラス。LDやADHDの生徒も担任などの 負担を考えて分配する。)
5 ピアノ、運動能力が偏らないように生徒を調節する。
 (合唱コンクールで伴奏を弾ける生徒がいないと困る。運動能力が低 い生徒が多いと体育祭で点数が取れないなど困る為。基本的に同じく らいの成績の子と移動する)
6 学費の納入状況をみて未納者や補助を受けている生徒を平等に分配  する。
 (うちの学校は未納は担任が請求し場合によっては親を呼んで返済に ついて話し合ったり、援助の差し押さえなどをしなければならないの で自分のクラスに未納者が何人もいるとものすごく大変。もともと未 納の多い地域な物で・・・。給食費も3年間払ってくれない人がいるくら い・・・)
7 親のPTA
 (同じクラスに会長副会長と幹部がそろってしまうと他のクラスで委 員をやってくれる人がいなくなることがあるので・・・参考程度です  が)
1~7の順番で生徒を分けていきます。一番は成績を平等にすることですが、場合によっては多少ばらつきが出ることもあります。あとは問題行動の生徒をどうするかですが、学校によっては一つのクラスに集めて矯正するようにするところもあるようです。(よほど担任が優れていないと難しいです)
マニュアルとかはありませんが、どの学校も大体このような感じで決めています。あと担任はクラス編成が終わってから決めるところと先に決めるところがあるようです(うちは終わってから決めています。先に学年は決まっているのですが)どの学年に行きたいかは希望は出せますがその年の状況で校長と教頭と教務主任によって決められています。(同じ教科の先生が同学年にかたまらないようにとか、男女の比率を考えてとか。学年に女の先生がいないと宿泊系の学習の場合お風呂などの面倒を見れないので)
あと、私立によっては学力だけでの編成もしているようです。

小学校ではなく中学での話ですが、
1 一人ひとり個人票をつくる
 (成績、部活、問題行動(ABCS)、親のPTAの状況、リーダー、ピア ノ、運動能力(良い、悪い)、特定の生徒との関係(過去にいじめら れたとか、この生徒とだけは仲が悪いとか、この生徒と一緒にすると よいとか)、学費の納入の状況(生活保護を受けている、就学援助を 受けている、学費の未納など)
2 成績順に全クラスが成績が平等になるように生徒を分ける(男女比
 も同じになるように分けていく)
3 リーダーが各クラスに同...続きを読む

Q家庭訪問で教師はどこをチェックしているか

ひとことで言えば「家庭環境」なのでしょうが、具体的には何をチェックしているのですか。
たとえば

・家の立地、大きさ、内装 → 経済状況
・保護者の口調、本棚の中身 → 保護者の知性、思想傾向
・ 生徒の部屋の状態 → 生活習慣

書いていて自分で腹が立ってきました、どれも余計なお世話だと(笑)

Aベストアンサー

最近の家庭訪問では、家の中に入らずに玄関先で話をしてすませる学校も多くなっているようですよ。

家の大きさだとか経済状況、子供の部屋の本棚とかそんな細かいところを見るのが家庭訪問ではないような気がします。
家の中にはいっても、綺麗に片付いているかな?くらいは目にとめるでしょうけど、本棚の中身まで見ていた先生なんて今までいません。
まして玄関先数分話すだけでは、保護者の知性とかまでははかれないと思いますし。

保護者と話をすることによって、自分の子供のことをどれだけきちんと見ようとしているかとか、家の状況が子供の育児にきちんと適しているか(たとえば親がネグレクト的なことや、過剰すぎる躾をしている雰囲気がないかとか)とか、お子さんの家での様子を聞くとともに学校の様子を離して違いを把握したりとか、家の周囲の環境や、地理的な位置を把握したり、そういったことが目的だと思いますよ。

経済状況や家の内装や大きさなんて先生だってさして興味ないでしょう。
というよりも、きちんと子供に必要最低限の生活を提供しているか(お金の意味ではなく清潔さとか育児的な意味で)だと思いますし、保護者の知性とか思想とかっていうと大げさですが、どういうスタンスで子供と接しているかくらいの感じだと思います。

最近の家庭訪問では、家の中に入らずに玄関先で話をしてすませる学校も多くなっているようですよ。

家の大きさだとか経済状況、子供の部屋の本棚とかそんな細かいところを見るのが家庭訪問ではないような気がします。
家の中にはいっても、綺麗に片付いているかな?くらいは目にとめるでしょうけど、本棚の中身まで見ていた先生なんて今までいません。
まして玄関先数分話すだけでは、保護者の知性とかまでははかれないと思いますし。

保護者と話をすることによって、自分の子供のことをどれだけきちんと見よう...続きを読む

Q小・中学のクラス替えの方法はどうしているの?

小学校では2年に1度、中学校や高校では毎年クラス替えをしますよね?
今までランダムに決められて、それを学年主任か何かが担任を決めていると思っていました。
最近友人に、「お前は先に取られて取れなかった」と中学か高校のときに先生に言われたといってました。
つまり、好きな生徒をどんどん取っていく方式なんですか?

個人的な意見ですが、部活の先生のクラスにその部活の子が多くいた気がしました。
現役の先生の方ご回答いただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

友人が中学教諭です。学校によって違うとは思いますが、聞いた話です。
中一の時は当てはまりませんが、2,3年では、前学年での交友関係、リーダーシップの取れる子供であるか、いじめの状態などが、先生も把握できてきます。
その学年の担任予定の先生が集まって、まず、リーダーになれる子供を各クラスに振り分けます。いじめに合ってる子供はその交友関係を切ります。
友人同士でも、同じクラスにいると喋りすぎてうるさいことがあるなら、離します。
この様に、学年の何割かを先に割り振ってから、言い方は悪いですが、あまり影響のない生徒を一人ずつ分けていくそうですよ。
よって、自分のクラブの生徒を自分のクラスに振り分けることも先生は出来るのです。
各クラスにリーダーになれる子がいないと、行事のある時にそのクラスでは、何も出来ない事になりますし、暗にそういう決め方をしないと民主主義ですから話し合いをさそうにもできませんから。
と言う話を聞きました。

Q小学校の通知表の評価って?

小学2年生の男子です。中学受験を視野に入れて通塾しています。塾では成績もよくクラスでもトップの成績です。学校のテストでも85点以下はとったことがないのですが通知表の評価が○や△で、◎が1つもありません。(昔でいう△=不可○=可◎=良でしょうか…)個人面談などで担任の先生にお話しを伺った時や通知表の所見欄ではものすごく褒めていただいているので先生に嫌われているわけでもなさそうです。生活面では忘れ物が多く、文字が汚いので(お恥ずかしい話ですが、年中の弟とおなじ程度です)一度心療内科で診ていただいたのですが、特に発達障害などではないと診断されました。文字にかんして△なのは仕方ないにしても、学校の通知表っていったい何を基準にして評価しているんでしょうか?不満とかじゃなくて本当に疑問なんです。

Aベストアンサー

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

どれだけ達成していたらどの評価になるかも、学校ごとに違います。
一般的に大きく2つあって、
◎とか、A評価だと、特に優れている
○とか、B評価だと、できる。(ここが規準なので、これがとれればOK)
△とか、Cひょうかだと、がんばろう・努力を要する。
というパターンと、
◎とか、A評価だと、できる。(ここが規準で、これがとれればOK)
○とか、B評価だと、もう少し。
△とか、C評価だと、がんばろう・努力を要する。
というパターンがあります。
前者は、指導要録にも使われているパターンですが、
意外と後者の学校も多いようです。(特に低学年)
単純にテストの点だけで考えた場合、質問者様のお子様の学校は、
85点で○ですと、前者であると考えられます。
でも、この点数の基準だけとってみても、
通信票は学校で決めることができるので、学校ごとに微妙に違います。


評価をする観点も色々な物が加味されます。
テストで計れる物は、主に、
どれだけ覚えているか(知識・理解)と言うことと、
紙の上でできる技能の部分です。
そのほかに、問題意識を持って取り組む(関心・意欲)、
きちんと取り組む(態度)
決められた時間内で取り組む(技能)
問題を自力で解決することができる(思考・技能)
解決した感想から新たな疑問を持ち、学習を進めようと思う(関心・意欲)
学んだことを、次の学習にも活かすことができる。(思考・技能)
などなど、
学校の年間指導計画やシラバスのような物が出ていますから、
おたずねになるといいと思います。
少なくとも、今求められている学力は、
ペーパーだけではなく、使いこなす力や、問題解決能力もあるので、
質問者様のお子様の場合、
ペーパーの成績以外のところで、基準を超えられないので、
◎がつかないものと考えられます。
具体的に文面から推測すると、
忘れ物が多いのは、態度の評価で引かれると思います。
また、文字が丁寧に書けない点は、
表現の技能として、
分かりやすく、人に伝わるようなかきかたができないという点で、
引かれると思います。
しかしこれは、一般論として導いた結論なので、
学校の担任の先生に具体的なところをおたずねになるのが
一番はっきり分かると思います。

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

ど...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング