11/1午前9時頃,当方(私の家内)原付バイク(50cc)左折と相手方自転車直進が衝突,双方とも怪我をしました。人身事故のため警察の現場検証を受けました。
 怪我の程度は,相手方が始め1週間程度の打撲と安静,その後1っか月後現在も治療中,休業の状態だそうです。当方は,6週間の右手小指の骨ひび,右膝じん帯損傷でした。治療中です。
 当方が片側1車線道路から狭路に左折するときに,歩道を直進してきた相手方自転車と接触,双方とも倒れ,自転車は修理不能で買い替えとのことでした。
 当方は,任意保険のファミリーバイク特約に入っていましたが,自賠責は期限が切れていました。そのため,保険会社が対物(相手の自転車賠償)のみの扱いとなり,人身に関しては自己責任で対処するように言われ,また相手方から自転車保障や怪我,休業補償をすぐに請求されて困っています。保険会社が介入しないということで,相手方の同棲している方の父親という方が強めの口調で「一時金だけでも出せ」と請求の電話をかけてきて,保険会社にも電話しています。
 こちらも左折時の不注意がありますが,相手方も自転車専用道路ではない歩道を直進しており,前方不注意があると思っています。
 また,おどしの口調で請求してくる相手との直接示談交渉にはためらってしまいます。

 過失割合は,どの程度でしょうか?
 また,そのような相手方の同棲している父親との示談は,どのように進めたら良いでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

無保険運行6点、安全運転義務違反2点、人身事故6点~9点。


免許取消か90日免停コースに乗られましたね。

自賠責保険の確認を怠った事は痛いですね。


過失割合に関しては、裁判で明確にするか、
過去の判例によって決まってきます。

「自転車 バイク 事故 過失割合」で調べてみてください。

一般的には弱者保護の観点から、バイクの方が過失割合が高くなりますが、
100(バイク):0(自転車)とはならないでしょうね。

自転車自体の歩道走行する事には何ら過失はありませんが、
左折する狭路の事故現場は歩道状になっていますか?
歩道が切れて車道となっていますか?
もし、歩道が切れて車道となっている場合、
歩道を通行してきた車両(自転車)は車道に出る前に一時停止する義務があります。
これは重大な過失となり得ます。
結構知らない(守っていない)人が多いですが、
車道に出入りする車両は一時停止して安全確認する必要があります。
自転車で一時停止せずに、歩道と車道をヒョイヒョイ行き来する人がいますが、
これは道路交通法違反です。

示談交渉に関しては、本人が直接交渉してくる分には問題ないですが、
本人以外が代理人として交渉することは、
弁護士法違反になりますから下手に相手にしない方が良いです。
ココで知ったからと言って、生半可な知識で相手に言わない方が良いです。

あと自転車が壊れたからと言って、新車購入の必要はありません。
減価償却によるそのときの時価を過失割合で保証すればよいのです。
逆に相手から過失割合分バイクの修理費を請求可能です。

一時金を払うにしても、受取のサインをもらっておかないと、
もらっていないと言い張られたら、無駄にに取られる結果となります。


どちらにしても、ファミリーバイク特約が使えず保険屋さんに頼れないのであれば、
別途弁護士を頼まれた方が良いかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。任意保険の担当の方が先刻来てくれて,こちらの分からない点や対応の仕方など,丁寧に教えてもらいました。書式や保障内容もある程度つかめて,「一時金のお支払いに明日伺います」と連絡しました。すると,相手の方も了承してくださり,明日ご本人とお会いする段取りとなりました。皆様には大変お世話になり,ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/02 20:54

>また相手方から自転車保障や怪我,休業補償をすぐに請求されて困っています



これは当たり前ですね、立場を逆にすると分かり易いかと。

>相手方も自転車専用道路ではない歩道を直進

最近の自転車の歩道走行のニュースで勘違いされている方も多いですが、車道が危険と判断したときはやむを得ず自転車で歩道を走行することは認められています。また歩道を走行するにおいて車両の左側走行の規定はありません(道交法では「車両は“車道”の左側を走行」とあるので)。ゆえに自転車は基本的に遵法走行で過失はかなり小さいと考えられます。
また、自転車側に少々の前方不注意がろうとも、左折する自動車よりも歩道を直進する者の方が優先度は上です。原付が停止して優先である自転車の走行を妨げた過失は大きいです。

ということで、残念ながら原付側を擁護する材料がありません。

>おどしの口調で請求してくる相手との直接示談交渉

先方からしてみれば、相手は無保険の原付(=補償額を支払う確証が無い人)なので強行も当然かと...

>過失割合は,どの程度

聞いてどうします?当方も含めてここの回答者は権限のある関係者でも当事者でもないので、仮に答えたとしても何の効力もないですよ。それに「ネットで聞いたら○対△でした」なんて言ったら益々相手は激怒するか呆れるでしょう。

>相手方の同棲している父親との示談は,どのように進めたら良いでしょうか?

嫌でも話し合うしかありません。
休業補償の金額や治療費の領収書を掲示してもらって、貴方が払える範囲の金額と折り合いをつけるしかないでしょう(相手が納得するかどうかは分かりませんが)。治療費には病院へ通うための交通費等も含まれます。また事故で破れた服や傷ついた持ち物等も弁償の範囲に入ります。慰謝料は交通事故の場合は所定の計算式で算出してもらうとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですよね。一ヶ月も待たされたら,怒りたくなりますね。失礼をお詫びして,お見舞いもかねて,明日早速伺う段取りとなりました。お答えありがとうございました。

お礼日時:2011/12/02 20:56

この場合は、左折車両の安全確認がなされていないことが原因となります。



さらに、まだ歩道走行の直進自転車がいるのですから、一旦停止は「義務」となります。

過失割合ですが、今の時点で自転車が直進車両ですから進路妨害ということになりますので、原付には有利な点は全くありません。

更に「自賠責」が切れているのは、所有者の責任になりますから仕方がありません。

1)治療費
2)通院交通費
3)休業損害補償
4)自転車の補償(保険会社対応)
5)慰謝料
上記が、相談者の奥さんに課せられる内容です。
過失割合は、自転車0%:原付100%ということになります。
歩道走行に関しては、今回の場合は過失にはなりません。
過失というのは、事故に直接関係する内容になりますから、今回は過失にはならないということです。
医師が、当初1週間という診断書をだしても、それ以上に加療が必要になるのはよくあることです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。こちらの過失です。そのことをきちんとお伝えして,一時金をお渡しする段取りとなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/02 20:58

ご自身の正当性はどこにあるのか良くわかりません。


相手の過失ばかりを責めても材料は乏しく感じます。
さらに相手が自転車では弱者保護の観点も加わり、責めどころは無さそうです。
相手に過失1割を認めさせるのも厳しいかと。
法外な金額で無ければさっさと払うべきです。
先方から訴訟を起こされたら勝ち目は無いでしょうし、もっとオオゴトになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。その通りですね。保身に走ってしまいました。法外な請求をされたら,と余計なことを考えてしまいました。それがこじらせてしまった原因です。明日,お見舞いと一時金を持ってご本人様にお会いする段取りとなりました。お世話になりました。

お礼日時:2011/12/02 21:00

今回はお気の毒ですが、質問者様の全面過失ですね。



最近、歩道と自転車道路を分ける様に話が進んでますが、元々、歩行者道路を自転車で走行する事は当然の事でした。

さらに無保険車両運転。

弁解の余地無しです。

示談の場合、治療費・病院の交通費・慰謝料請求がきます。

保険でも前払い請求は可能であり、相手の父親の言い分は一理有ります。

この知恵袋にて、裁判の判決の様な回答はマズ無料でしょう。

無料相談の法テラスが各県に有りますので、検索して示談して下さい。

パソコンからだと、張り付け可能ですが、携帯からですので、ご理解下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。きちんと対応することが如何に大切かよく分かりました。相手様に一時金とお見舞いの連絡したところ,明日お会いする段取りとなりました。良かったです。

お礼日時:2011/12/02 21:02

 


100%貴方の責任。
完全に貴方の前方不注意です。
過失割合がどうのこうのでなく、早く相手を安心させなさい。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りですね。ありがとうございました。そうします。

お礼日時:2011/12/02 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車のタイヤ交換の値段について

最近、長年乗っている自転車のタイヤがすり減り、

次パンクしたときには、タイヤとチューブを交換するよう言われてしまいました。

この自転車は、違う県で買った自転車で、そこの店で買った自転車ではないので、聞くのが正直怖く聞きませんでした。

26インチの9千前後の自転車で、ギヤなし、の自転車です。

タイヤとチューブの前後両方した場合の値段を教えてください。

それと周りからは買い換えたらと薦められてます。

やはり、買い換えたほうが良いんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

買い換えた方が良いかどうかは自転車に傷みやさびが出ているかどうかで決めた方が良いでしょう。
安物自転車で痛みが出易いのは回転部分のがたです。
前後の車輪とペダルのを持って左右にゆするとがたつく物は自転車の寿命と考えて良いでしょう。

タイヤ交換は店によって、またタイヤの種類によって、ずいぶん差がありますが前後タイヤ同時交換で5000円程度以上の金額になります。
タイヤ交換はどの店でも1番の儲け仕事ですから喜んでやってくれます。
遠慮なく電話でも良いですから、いくら掛かるか聞いてみてください。

Q原付バイクと軽乗用車の衝突の過失割合について

次の状況の事故について過失割合はどうなるのでしょう。夕方、軽乗用車は8M位の中央線のある片側一車線の道路を走行。原付バイク(ヘルメット着用)は2M位の一時停止の無い道路から出会いがしらに衝突。見通しの良い交差点。原付バイクの運転手は意識がほとんどなく病院で死亡。軽乗用車側(無傷)の話だと、止まってウインカーを出しているバイクが見えていたとの事。そしてなぜかバイクが出てきて衝突。田舎道のため軽乗用車の走っていた道路は制限速度(40K)で走っている車はほとんど無い。大体50~60Kで走っている。これが現在わかっている状況です。おおまかな過失の割合はどうでしょうか。又過失割合はどうゆうふうに決めるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過失割合の決定は過去の判例を基本として決まっていきます。
法律論としては決定権は裁判所にあります。
よく誤解されていることですが
保険会社がこれを決めると思っている方がいますが
ハッキリいって間違いです
保険会社とは契約者の単なる支払手段でしかありません
過失割合の提示をする事自体は保険会社の仕事の一部ではありますが
あくまで「ふつうこんなもんです」という妥協案程度のものに過ぎませんから
納得がいかなければ従う必要はありません
裁判所以外でも過失割合を決定する事ができるのは
当事者同士(保険会社を含む)の話し合いです。
つまりお互いが納得すれば問題はないのです

すべての事故を裁判によって処理する事は
事実上困難な事です
現実レベルでは保険会社の提示を参考にし
これに妥協するかしないかです
保険会社としても過去の判例を基本として割合を提示してきますが
アジャスターは法律屋ではないので
たまにトンチンカンな事を言ってくることもあります

Q安い自転車の購入か、今の自転車のタイヤ交換をするか?

今乗っている自転車のタイヤが減ってきたのでタイヤ交換(チューブも交換かも?)して乗り続けるか、新しく買い換えるかで迷っています。
今の自転車はもう10年くらい経つのですが特に壊れている所は無いです。一応ブリヂストンなので良い物かも知れません。ただ乗り続けるにはタイヤ交換は必須です。
ホームセンターとかに1万円以下の自転車が売っていますよね。タイヤ交換(前後)する値段とこの手の安い自転車を買う値段は同じくらいの気がしますが・・・。
皆さんならどっちにされますか?

ちなみに使用頻度は週に数回乗る程度で自転車置き場に屋根は有ります。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

自転車屋ではないですが修理販売しています
その立場でアドバイスを

地球に優しいのもそうですが新しいのを買うと当然古いものは
捨ててしまいますよね
でも…ホームセンターで売っている安いものは所詮それだけのものなんです
今のものを使い続けた方が結果安く上がりますよ
故障した時にそれがわかります
安い自転車は韓国、台湾、中国製が多く部品交換のときに 
肝腎のものが見つからないorあっても時間が掛かる場合が殆どです
ブリヂストンなら部品の供給には全く心配ありません

あと、置き場に屋根はあってもカバー等をかけた方がタイヤも長持ちしますよ
経年での劣化もありますがゴム製品は紫外線に弱いので

Q自転車対原付バイクの衝突、過失割合は?

5/3の午後3時ごろ原付バイク(50cc)と自転車の事故がありました。
私は原付バイクで相手は男性30代の自転車でした。出会いがしらの事故でお互い回避できませんでした。
怪我の程度は、私が骨折で3ヶ月、相手は軽症です。
進行方向は閑散、対向車線は渋滞していました。
道路状況は舗装してあり両側に歩道があり、直線、平坦、見通し良し、横断禁止ではない。
私の進行方向は1車線で、対向車線も1車線です。

私は進行方向を10~15キロの速度で走っていました。自転車は駐車(停車)中で止まっている車の間からでてきました。60~100メートル先には横断歩道があります。

過失割合がどの程度になるか回答お願いします。

下記に現場の地図や状況を書いてみます。
矢印・進行方向 ★・ぶつかったところ
私・私の車 相・相手の自転車 

 │車      │
 │       │
コ│車      │
ン│       │
ビ│車      │
ニ│       │
 │車      │
 │→相★   ______
 │車 私    ______
 │       │
 │ ↑  ↓│
 │    │

5/3の午後3時ごろ原付バイク(50cc)と自転車の事故がありました。
私は原付バイクで相手は男性30代の自転車でした。出会いがしらの事故でお互い回避できませんでした。
怪我の程度は、私が骨折で3ヶ月、相手は軽症です。
進行方向は閑散、対向車線は渋滞していました。
道路状況は舗装してあり両側に歩道があり、直線、平坦、見通し良し、横断禁止ではない。
私の進行方向は1車線で、対向車線も1車線です。

私は進行方向を10~15キロの速度で走っていました。自転車は駐車(停車)中で止まって...続きを読む

Aベストアンサー

>任意保険に入っていても原付バイクの運転手まで保障してくれません。

ファミバイは2タイプ 自損傷害と人身傷害タイプ
どちらかで補償があります。
自損事故傷害は定額補償 1日あたり入院6,000円 通院4,000円
人身傷害なら自分を賠償してくれる補償 治療費・休損(あれば)慰謝料・通院交通費などを補償してくれます。

対人賠償加入なら自動付帯で自損事故傷害があります。
この補償は自賠責対象外の場合に適用されます。
相手が自転車ですから対象になると思いますが?

なお、自転車が路外から横断しようとした場合は、自転車に3割前後の過失があると思われます?

Q自転車のタイヤの製造年

車のタイヤと同じように、自転車のタイヤの製造年月(年だけでも)わかるのでしょうか?

何やら記号と数字はあるのですが、さっぱりわかりません。

タイヤはママチャリ(シティサイクル)、クロス、折り畳み自転車あたりです。

検索すると一部のロードタイヤには何やら十字の丸にポチを打つことで表す物があるようなのですが、(これも全てのロードタイヤかはわかりません)一般の自転車タイヤはどうなのでしょうか?
主に中国、東南アジア製造だとは思いますが。


ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

自分のモノは凹み英数字がタイヤ側面にあって数字4桁表示で、頭二桁は製造年週、下二桁が西暦表示って感じですね。1205なら、2005年の12週目製造って感じみたいです。タイヤサイズ以外に小さくて意味ありげな数字はないですか?

タイヤメーカによって違うでしょうから、確実なのはメーカに問い合わせることでしょうけどね。

Q車対125ccバイクの人身被害事故で過失割合

昨年の7月、125ccバイクで事故に遭いました。
渋滞中のため追い越し禁止区間で車の右側
(車線内)を走行(20km/h位)中、コンビニの
前で1台の軽四が右に急ハンドルを切ったため
(方向指示、後方確認共になし)衝突しました。
その弾みで体は対向車線に跳ばされ、軽が上に
乗り上げて(ブレーキ操作が遅れたため)
漸く止まりました。
このため、両膝骨折と火傷で3ヶ月の入院と
5ヶ月通院しました。
このような場合、どちらが過失が高いのでしょうか?
未だに加害者側に全く誠意がなく、自賠責以外の
補償を受けていません。

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在紛争センターで相談中であり、示談の段階なので過失割合をどの程度かは、無責任に言えませんが、相手がわに多少過失多いようには感じます。
最終的判断は裁判での決着ですが、そこまでやるかどうかですね。
相手側保険会社に示談解決のために譲る気持ちがあるかどうか?
また相手当事者が譲歩の意向があれば改善の余地もあるでしょうが・・・?
道義的責任 誠意は問題ですが、そういう人間なら譲歩もないかもね?
バイクは直接身体に被害が及びますので、人身傷害補償など自分を守るためにも付帯しておくべきですね。
あとのまつりですけど・・・・!!
申し訳ありませんが、いいアドバイスがうかびません。
やはり、身近な保険担当者の助言が1番でしょうね。

Q世界のブリヂストンが なぜ自転車用タイヤを生産しないの?

今や、タイヤメーカーとして、シェア・売上高とも世界第一位になってる「ブリヂストン」。
子会社の「ブリヂストンサイクル」で自転車事業を展開していますが、その中のスポーツ自転車用のタイヤの生産を行っていないのはナゼなんでしょう?
ママチャリとかの一般車用は出してる(今はどうかは判りませんが)のに。

「ミシュラン」なんかは自転車を始めとして、あらゆるタイヤを供給してると思いますが・・・。 
そういえば「グッドイヤー」にも自転車用は無かったような・・・?
あるのかな? でも「グッドイヤー自転車」なんて無さそうだけど、「ブリヂストン」は自転車やってるんですよ! なのに供給しないなんて・・・

Aベストアンサー

企業の戦略ではないかと思いますよ。かってはロードマンはブリジストンのタイヤをはいていたと思います。ですから事業の縮小をやったのでしょうね。今から利益が出ない事業を起こせば,上場企業は株主総会で徹底的に追求されます。現在の企業にとって見栄や外聞なんか気にしていられる状況ではありません。

釣り具メーカーでカーボンパイプ製造メーカーのシマノもカーボンバイクは作りません。これも企業戦略と思います。パーツのみ(パイプの供給もしているかも知れませんが…)供給し自転車自体は作らない方が,部品の供給先との関係が複雑になりません。

かたや同じに釣り具メーカーでカーボンパイプを作りますダイワ精工は,パイプの供給だけでなく自転車自体も作って供給しているはずです。どのメーカーに供給しているのかは知りませんが…カーボンを世界で最も知っているメーカーの一つがダイワです。ダイワの自転車に大変興味があるのですが,どこのメーカーなのでしょうね。ご存じの方おられましたらご教示下さい。

Q右折車に左折車が追突事故の過失割合

先日、乗っていたバスがトラックと接触事故を起こしました。
T字路の青信号で、私が乗ったバスが右折、対向車のトラックが左折するところで、
先に右折にかかったバスの後方左側面にトラックの左前面が突っ込んだようです。
(「ようです」というのは、接触時に私は寝ていて、ぶつかった衝撃で目覚めて振り返ってみるとそういう状況だった、ということです)

このT字路は直進車が多く、普段バスが右折するには信号が黄色に変わるタイミングくらいしかないため、そのときも同じようなタイミングで右折したのだと思います。
右折車と左折車では、当然左折車が優先ですが、相当のロングボディであるバスの後部に当たっているので、トラックはバスの右折がほぼ完了した状態でよぼど無茶な左折をしてきたと予想できます。

バスの乗客は、事故車を脇に寄せて次のバスに移されたので、以後のやりとりは分からないし、バス会社に電話して顛末を聞くまでする気はないので、単に興味本位でここで質問します。
この事故の過失割合は、どのようになるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

周囲の状況にもよりますけど
http://kashitsu.e-advice.net/car-car/87.html これと同じ考えで
バス 75 トラック25から査定スタート

右折車は、特に大型車は慎重に右折せよ ということです。

Q自転車のタイヤ交換について

自転車のタイヤ交換についてご質問です。

MTBを友人から譲ってもらうことになりました。しかし,使用目的はあくまでも舗装道路なのでタイヤをクロスバイクのものに交換しようと思っています。

自転車のホイールはいろんな規格があるとは思いますが,そんなに細くないタイヤであれば,既存のホイールを使用してクロスバイク用のタイヤに交換することは可能ですよね。

タイヤ交換で注意する点があればご教授下さい。
最近,自転車のことで頭がいっぱいです・・・・(苦笑)

Aベストアンサー

>自転車のホイールはいろんな規格があるとは思いますが,
>そんなに細くないタイヤであれば,既存のホイールを使用して
>クロスバイク用のタイヤに交換することは可能ですよね。

ここでいう「既存のホイール」というのは、
今現在ついているホイールの事ですよね。
そしてそのタイヤだけを交換しようというわけですよね。
そうしたらまず、
今ついているタイヤの側面を見てください。
「26×1.25」というようにサイズが書いてあります。
同じサイズものを購入してください。違うと入らない可能性がありますよ。
細いものを無理やり使うと、
中のチューブがよじれたりして、パンクしやすくなりますからやめた方が良いです。

もし、予算に余裕があれば、ホイールごと交換する事をお勧めします。
MTBならレバーで簡単にホイールごとはずせると思いますので、手間はずっと簡単です。
フレームの間隔で限界はありますが、かなり細いものもとりつけ可能です。
しかも、両方持っていれば、ダートを走る場合に簡単に戻せますし、
スポークが折れたなどの故障の際にも重宝しますよ。

>自転車のホイールはいろんな規格があるとは思いますが,
>そんなに細くないタイヤであれば,既存のホイールを使用して
>クロスバイク用のタイヤに交換することは可能ですよね。

ここでいう「既存のホイール」というのは、
今現在ついているホイールの事ですよね。
そしてそのタイヤだけを交換しようというわけですよね。
そうしたらまず、
今ついているタイヤの側面を見てください。
「26×1.25」というようにサイズが書いてあります。
同じサイズものを購入してください。違うと入らない可能性が...続きを読む

Q過失割合6:(当方)4で実際の被害が大きい場合

人身事故で、初めてのため色々調べてわかったことですが、判例ではどうやら、今回の事故は、相手6 当方4 くらいに(よければ8:2くらい)になりそうな例のようです。
事故の被害状況は、相手がほぼ軽い傷で仕事も休むことなく、
こちらは中学生で骨折や顔の傷で全治約2ヶ月で精神的にかなりなストレスをこうむっています。
保険については、自賠責の枠120万の中から、治療費、その他にあて、慰謝料を 次の段階の任意保険から出してもらえればと思っていたのですが、6:4 の場合は 4を実費、ということなんですよね?
この割合が関係するのは任意保険だけで自賠責は関係ないと聞いているのですが、だとすると、たとえば治療費や諸経費で50万、残りの70万までしか慰謝料の枠はない、というふうに解釈すればよいのでしょうか?
たとえば 後遺症は顔については確実なので、慰謝料は譲れないのですが、70万を超えた額を請求したい場合、どうなるのでしょうか?
よくわからなくて、教えてください。

Aベストアンサー

追伸
あなた側 総額で50万程度の人身損害であれば相手加入自賠責で過失相殺関係なく全額補償されます。

相手に人身被害がなければ賠償する必要はありません。

双方に物損被害があるなら、こちらは過失割合に応じた賠償を双方しなければならないでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報