出産前後の痔にはご注意!

年末年始、ドイツにいる親戚を訪ねて旅行します。いまどき何でも手に入れようと思えば手に入るのでしょうが、持ってきてもらえるとうれしいものってなんでしょう?先方は30代後半夫婦に、小学生~3歳の子供がいます。

今のところ考えているのは、
・海苔(お歳暮っぽいし、うちの子供が大量消費すると思われ)
・お正月かざり、鏡もち(意外と売ってないかも?と思って。売ってるかな?)
・絵本(これは海外とか関係なくいつも買ってあげてるので)

先方のリクエストにより、日本で売っている常備薬やマスクなどの衛生用品、麦茶のパックなどは用意しました。
同様の質問で、さつま揚げなどの練り製品という回答があり、お酒好きなのでつまみとしていいかも…と思ってリストに加えました。日本酒もいいかも…と思いつつ、それは空港の免税店で買ってもいいのかなぁ、詳しい方いたらこれもアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ドイツ在住です。

かなり色々出ていますが、一点注意事項。

フランクフルト経由ということですが、日本免税店で購入したものでも規定外の液体は経由空港で没収されてしまう可能性が高いです。フランスの例が出ていましたが、コペンハーゲン、チューリヒも没収された経験があります。免税店で購入前に確認した方が良いでしょう。(確認してOKと言われても没収されてしまう可能性もありますが)

まだ出てないもので、この季節のものとしては、ヒートテックの肌着、ホッカイロ(貼るタイプのものなど)がありがたいです。特にドイツは女性ものでも、黒系を中心とした地味な色の服が中心になってしまうため、明るい色のものは気分的にも嬉しいものでしょう。サイズなどの問題はあるかも知れませんが…。
    • good
    • 1

私の夫が 会社関係で欧州の日本人の方に頼まれたものは、季節は違いますが、梨でした。

持ち込みには事前に植物検疫証明を貰ったり大変だったそうですが、大喜びされたそうです。
あと、おでんパックも頼まれました。スーパーなどで2袋500円とかで売っているものです、5袋くらい持って行き嵩張りましたが帰りは空いたスペースにお土産を入れました。
お住まいの地域にもよりますが、お茶、海苔 煎餅 梅干し等の類は 土産に持ってくる人が多く 有難みが薄いそうです。
それよりも、やはり相手に希望を聞いて欲しいものを持参した方がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生ものや植物など、空港で面倒なものはちょっと敬遠したいかも…語学に自信がないもので。すみません。でもそれだけ手には入りにくいのでしょうね。

おでん!確かにだしが手に入らないことをみなさん書いておられるので、ありかもしれませんね。

先方には電話で何度か聞いていて、ざっくばらんに思い出すまま言ってもらっています。医薬品や食品ラップなどたのまれましたが、意外と食べ物ではあんこの入った和菓子(しかも子供のため)…くらいで、自分たちの食べたいものはあまり出てきません。どこでもドアでうちの近所のスーパーにやってきて、これとこれとこれ、と指示してもらえればいいのですが…向こうも喋ってる状態ではピンと来ないのかも。

お礼日時:2011/12/08 15:21

わたしも相方の会社の支社がデュッセルドルフにあり


同期の元へ遊びに行った際に頼まれたものが和菓子でした。
あと、たらこパスタの素(キューピーとか)も頼まれましたね。
和菓子は夏場だったので水ようかんと普通の羊羹(日持ちするので)
それとたまたま持っていった駄菓子系のものがとても喜ばれました。
あちらにも売られているけれど、バカ高くて買う気になれないけど
食べたかったんだ~と話していました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。パスタの素、軽くてかさばらないので、近くのスーパーで買っていくことにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/08 15:15

5年ほど前に、南西ドイツの都市に住んでいました。

すでに回答があったとおり、どの街にお住まいかということと、どのような生活をされているのかによってかなり違うと思います。

デュッセルドルフはもともと日本企業の支社が多いため、ある種「日本人街」になっていて、以前から日本とできるだけ同じように暮らしたいという人のニーズにも応えられるようになっているようです。しかし、最近ドイツは日本食ブームでもあるので、それ以外でも都市部であればかなりの食材は入手できると思います。米も、移民向けのアジア食材店にいけば日本のものとほぼ同じ韓国米を安く売っています。おいしいとまではいえませんが、特に不満は感じませんでした。麺類も、乾麺とつゆがデパートにあります。あ、お餅はさすがにみかけなかったので、お正月には喜ばれると思います。

そういう前提のうえでいくつかアイデアをあげますと、食材ではすでに他の方の回答にあるもののほかに、高野豆腐、だしパック、カレーやシチューのルー(特に、こどもさんのよろこぶ甘口のカレーはなかなか作れません)、ふりかけ、ごま(すりごま、いりごま)、和風ドレッシングなどが思いつきます。運ぶのがたいへんですが、魚の干物(真空パックで)やさきいかなども、好きな方であれば喜ばれるでしょう。

お酒では、日本酒はデパートに「松竹梅」くらいはありそうですが、焼酎はみかけなかったですね。お菓子では、せんべいやあられはこれまたデパートなどにありますので、和菓子や日本のスナックが喜ばれると思います(ポテトチップはたぶんあると思いますが)。どうもドイツ人は「あんこ」が苦手という説があり、和菓子はみかけません。寒い時期ですので、葛湯やぜんざいもよいかもしれませんね。キャンデーはもちろんありますが、日本の「飴」はよいかもしれません。お茶も、緑茶やほうじ茶をデパートやエコスーパーで売っていますが、特においしいものではないので、好きな方にちょっと上等をお持ちすれば喜ばれると思います。

実は滞在中いちばん食べたかったのは豆腐ですが、これは持っていくのが難しいですね。エコスーパーに「Tofu」はあるのですが、似て非なるものだったので。

食べ物以外では、子どもさんの絵本はぜひぜひ。うちも子連れで、ドイツの絵本を買って適当に話を作って読んでやったりもしましたが、特に小さい子には毎回少しずつ話が違うというのはどうもよくないようで、安定して読み聞かせられる日本語のものを子どもも喜びました。ただデュッセルドルフやフランクフルトには日本の本を扱う書店があり、雑誌やマンガが多いのですが、子どもの本も少しはあったように思います。

とりとめもなく書いてしまいましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デュッセルドルフでは残念ながらありません。ハンブルグです。しかも町までは少しあるようなので、毎日の食材としてはいろんなものが思うように手に入らないと思われます。

カレーのルー、なるほどです。ご助言に従って買いました。カレーはインドでもイギリスでもなく、日本食なのですね。そのほかのあげていただいたものも大体買い揃えました。ドレッシングは重さの割にすぐなくなってしまうので迷い中ですが、かさばるものでもないので、最後に買おうかどうか決めようと思います。

豆腐ですか…今日スーパーで見てみましたが、1週間くらいもつものが売っていたので、直前に買って少量持っていこうかな。せっかく直行で空輸(?)できる機会なので、そんなに手に入りにくいのなら、持って行ってあげたいです。保冷袋に入れれば大丈夫でしょう。

絵本好きなママと子供たちなので、ロングセラー(すでに持ってると困る)ではなく、新刊を昨日買ってきました!喜んでくれるといいなぁ。

ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2011/12/08 15:12

ロンドン在住の者です。


ドイツでは分かりませんが、イギリスでは原発の関係で、日本産のものが猛烈に値上がりしています。例えば、お米、醤油、味噌、みりん、酒、カレー粉、などです。こういう物は結構喜ばれるかもしれません。 私の友人は8月に日本へ行ったのですが、米、味噌、酒を担いで帰ってきたそうです。

お子さんにはキャラクターものの文房具がいいかもしれません。日本のキャラクターものは売ってないでしょうし、文房具は日本製がピカイチです(イギリスにいるとそう感じる)。

雑誌も新鮮でいいかもしれません。

日本製のビデオやDVDが鑑賞できるのなら、日本語教育用にいいのではないでしょうか(イギリスだとアナログ式の録画や市販のものは見られます)。

経由便の場合は、免税店で買ったものといえども、液体が没収されることがあるので、事前にしらべてみてください。フランスのシャルルドゴールでは確実に没収さます。

以上思い立ったことを書いてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本産が値上がりなんですね!意外です。需要(日本人は買う)と供給(欧州側からの輸入規制)のバランスなんでしょうね。

ご助言に従い、文房具買いました。ただ、男の子のものはあまりありませんねー。雑誌、なるほど!と思って奥さんに付録つき(流行ってますね)の女性雑誌を買いました。DVDは、家で録画した番組を落として持っていこうかな、と作業中です。これだとタダなので…(笑)。

シャルルドゴール、没収ですか!!シャルルドゴール経由便も候補に挙がっていたので、しなくて良かった!(フランクフルト経由です)ごちゃごちゃして迷うので危ないかなーと思って。良い情報ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/08 15:01

ドイツのいくつかの町で生活した経験から:


親戚の方がドイツのどこで生活されているかにもよりますし、その方の好みにもよっても異なると思います。また、生鮮食品なども考えれば日本を出てからどれくらいの時間でその方に届くかにもよります。
ドイツではデュッセルドルフのように一応のものは何でも手に入るところでも、名の通ったものや季節のものはあまりありません。その意味では、浅草のりは日本でも贈答品に使われるくらいですから、いいアイデアだと思います。和菓子なども有名な店のものや、その方のゆかりの土地のものなどあれば、そんなものもいいのではないでしょうか。
今の季節であれば、ゆず、すだち、せり、三つ葉なども私はいいと思いますし、いただいて大変うれしかったことを思い出しますが、そうしたものに関心のない方もあるかも知れません。
空港では辛子明太子やわさび漬け、ウナギの蒲焼き、塩辛なども売っていますが、好きな方は歓迎されるでしょう。
米(コメ)はドイツでは少なくとも5年前までは米国産あるいはイタリア産といったものしか手に入りませんでしたから、少量でも日本のお米で炊いたご飯がが大変美味しかったことをおぼえています。明太子やふりかけあるいは浅草のりとのセットなど、私だったら大喜びです。
せっかくのおみやげですから相手の方の好みに合ったものを考えて決めるのがいいと思いますが、わからなければ直接聞いてご覧になるのもいいのではないでしょうか。
いずれにしても、心のこもったものなら何でも喜ばれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先方には聞いてみました。和菓子はやはりあんこ好きなのに無いので欲しいのと事。何度か電話で話しているので、思いつくままに聞いてみたりはしました。

まあ欲として、向こうに着いてから手土産を見せて「わぁ、これ欲しかった!」と喜ばれたい気持ちもあるので、自分で考えたものをサプライズで持っていきたいというのが少しあります。お米、確かに無さそうですね。

考え出すといろいろ増えていって、重量オーバーになりそうで怖いのですが、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/04 22:38

こんにちは。


今、海外にいるのですが、親戚がご家族で滞在しているとなると“あったら嬉しい日本食”は沢山思いつきます。個人的な思いつきで申し訳ないのですが。。。。

子供には
かっぱえびせん、おせんべい等(ヨーロッパは塩味系のおやつが少ない)
白玉粉(子供達がお団子作りを楽しめる)
(折り紙)

ふりかけ
大人・子供用
だしパック
味噌
ラーメン・うどん等の乾麺
お茶漬けの元、チャーハンの素
海苔の佃煮、昆布の佃煮、梅干、塩鮭の瓶詰め等ご飯のお供にぴったりなもの
高野豆腐、ケンミ〇の焼きビーフン等乾物
カレー粉
干ししいたけ(中国産が見つかるけどあまり美味しくない)
リケ〇の青シソドレッシング等和風味のドレッシング。
お好み焼き専用の粉&ソース
欲を言えばマヨネーズは日本が一番美味しいです。(ヨーロッパは味が薄いというかコクが足りないと感じます)
美味しい豆腐が中々手に入らないと思うので、チンジャオロースやマーボ茄子等のレトルトソース。
温めるだけの鰻の蒲焼


液体のものは100ml以内が手荷物がOKでそれ以上のものは没収されますので、チェックインした後、空港でお酒を買った方が良いですね。(もしくはスーツケースの中へ、洋服で包んで割れない様にする。私は割れる等の事故が起きた事はありませんが、念のために空港で買うことをお勧めします。)

又何かありましたら、回答します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんあげていただいて助かります、参考になります!

塩味が少ないというのは意外です。ポテトチップスなどはあるでしょうが、日本ほどバラエティに富んでいないということなんですね。

だしパック、だしはほかの方もあげていますね。重さも大したことがないし、買っていこうかな。ご飯のお供は手軽だし、いいかもしれませんね。

お礼日時:2011/12/04 22:17

ヨーロッパ在住です。



しょうゆとかみりんとかは手に入るんですが、意外と手に入らなくて重宝するのが、だしのもとですかね。
特にかつお。昆布は見たことありますが、鰹節はみたことがないので・・・。かといって鰹節では大量に必要になってしまうので、だしのもとがちょうどいいかと。

あとは、お酒が好きということなので、さきいかとか、乾物のおつまみですかね。これは、私がまだ日本にいたときに、ドイツ在住の友人に頼まれて持っていったものです。
私のいる国と違って、日本人が多い、デュッセルドルフに行くと大概のものはそろう(値段はともかく)と言っていましたが、これには飢えていたようです。

参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

デュッセルドルフではありません。ハンブルグの近くです。

だしのもとですかー、奥さんは日本にいたときだしをちゃんと取っていましたが、今はどうしているんだろう…。確かに無いと日本食には不便ですね。スーパーで物色してみます。

そうそう、「たいていのものはそろう」のと、「買う」かどうかは違うみたいですね。日本のテレビも衛星でみられるみたいですが、高いのでやめたとのこと。日本なら不便なく安く買えるから、欲しいけどドイツで高いお金を出すほどのものじゃない、という感じのものを持って行ってあげたいのです。

乾物のおつまみも確かになさそう。問題は私も酒のあてにして消費してしまいそうなことです(笑)。

お礼日時:2011/12/04 22:05

案外手に入りにくいのがポケットティッシュ。



あちらのはどちらかというとペーパーナプキンみたいなごっつい感じのなので。
もしかしたらあるとうれしいものかも。

子供用にかわいらしい絵柄のパッケージの小ぶりのものもありますしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!確かにいろんな情報を見ると、「必要なものはあるけど『日本で買ういつものあれ』がない」という感じみたいですね。
どうせポケットティッシュは海外旅行のとき必ず持参するので、置いていくつもりで持っていきます。軽いし、いいですね。重さの問題はあるけどウェットティッシュなんかもなさそう。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/04 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーツケースに入れることができる食品

今度、イギリスのロンドンに行きます。食品として
インスタントみそ汁(ペースト状の味噌が有)と
日清のカップ麺を持って行きたいと思います。
それと、水も日本で買ってある程度漏っていきたい
と思っています。もちろん、機内には持ち込み出来ません
ので、スーツケースに入れて預けます。

これらの食品と水ですが、なにか支障がありますで
しょうか? 初めて行くのでよく分かりません。
ご経験がある方がありましたら離日前に教えてください。

Aベストアンサー

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インスタントヌードルは軽いですよね。ただ、軽くてもインスタントヌードルは嵩張るんですけどね。
それから、あまりぎゅうぎゅう詰めにすると関空であけられる可能性もありますね。以前1度だけあけられたことがあります。更に開けた後に今度は閉まらなくなって、後ろから来られた方に「全部食料やんけw」と言われてしまったんですが!その時は2日間の日本滞在だったのでたまたま服が少なく、ほぼ食料になってしまっただけなんですけどね。
私の場合ですが、毎回預けるスーツケースと機内持ち込みトロリーの2つで飛んでいます。もしスーツケースに全部入らなかったら機内持ち込みできない液体類はスーツケースに入れて、衣類などをトロリー(など)の中に入れたらいかがでしょうか?ま、荷物が増えてしまいますが・・・


どんなホテルにお泊りになるのか分かりませんが、ホテルでもちゃんとお水もらえると思いますよ。こだわりがあるなら仕方がありませんけどね。
ちなみにギャレーから、機内サービスで使っている1.5Lのお水をペットボトルごと持っていく乗客もたまにいるんですよ。「これもらってっていいかな?」「いいですよー」という感じで。
ですので、もしもらえるような状況でしたらそこでもらってみたらいかがでしょうかw
満席だとその分ミールもカートも増えますし、ギャレーは狭いので、お水を収納するスペースを確保するにも乗務員は頭を使うのです。なので、減ってくれたほうが助かる場合もあるんですよ(会社と便による)

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インス...続きを読む

Qヨーロッパ在住の日本人へのお土産は?

7月にベルギーに住む義父母の下に一人で行きます。
年に一度は、日本に戻ってくるし、車で一時間も走れば日本人向けスーパーマーケットがあるらしいのですが、それでも何か喜んでもらえるお土産を持っていこうと思っています。

海外住まい経験の方で、「こんなものが不足していた」とか「これをもらって重宝した」とか、そんな情報があれば教えてください。

ちなみに先方はビールが大好きで、甘いものはあまり食べないようです。

Aベストアンサー

こんにちは。
優しいお嫁さんですね!

さて、わたしも海外在住者として、日本からの友人にお願いしているのはやはり梅干、明太子、昆布、日本茶、カップスープなどの常備食、もしくは雑誌をお願いすることが多いです。しょうゆやおみそとかは自分が帰国したときに持ち帰るようにしています。

日本のものあることはあるんですけど、とにかく高いし、(日本の倍、3倍)種類も増えたとはいえまだまだ日本には及びません。

で、義父母ということは50代、60代の方で、しかもヨーロッパ在住となれば、喜ばれるのは絶対に「海産物」ものでしょう。日本食店もありますが、とにかく高いでしょう。なんせ魚がとれないところですものね。

梅干はリクエストでもうあったようなので、たとえばするめなどの魚の干物とか明太子(空港でも売っている)、塩昆布、のり、わかめ、ひじき、かつおぶし、出し昆布、とろろ昆布などがうれしいと思いますよ。やっぱりたきたての白ゴハンにお味噌汁は我々日本人の基本ですからね。

お酒が好きなら重くなりますが焼酎か日本酒は喜ばれるかもしれませんね。焼酎のお湯割、梅干入りってのはやっぱりいいですよねえ。

そうそう、わたしの友人夫婦は日本にいる義父母がいつもお笑い番組のビデオテープを送ってきてました。
なんか好きな番組の録画とかも喜ばれるかもしれませんね。

楽しんできてください。わたしもベルギー行ってみたいです。

こんにちは。
優しいお嫁さんですね!

さて、わたしも海外在住者として、日本からの友人にお願いしているのはやはり梅干、明太子、昆布、日本茶、カップスープなどの常備食、もしくは雑誌をお願いすることが多いです。しょうゆやおみそとかは自分が帰国したときに持ち帰るようにしています。

日本のものあることはあるんですけど、とにかく高いし、(日本の倍、3倍)種類も増えたとはいえまだまだ日本には及びません。

で、義父母ということは50代、60代の方で、しかもヨーロッパ在住となれば、喜ばれる...続きを読む

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む

Q海外に冷凍食品を持っていく方法教えてください

海外の知人宅にお邪魔する予定です。お土産のリクエストを聞いたところ、「明太子をもってきて」とのリクエストあり。彼女も以前知り合いからいただいたようで、どうやってもってきたかわからないようです。明太子売り場で聞くと、「飛行機は貨物のほうが温度が低いらしいので預け荷物にしたらよいと聞いたことがある」とのこと。ただ、自宅から現地の家までは20時間ほどかかります。何かいい案はないですか?ちなみに、冷凍明太子は手配済みです。

Aベストアンサー

逆に冷凍食品を持ち帰ったことがあります。
予定していたので、
・保冷バッグ
・保冷剤(ジェル状のもの)
を用意していきました。
この中に冷凍食品を入れ、手荷物で持ち込み、機内では冷蔵庫に預かってもらいました。
中を見せ、「キープ アイスボックス プリーズ」
特に何も無く預かってもらえ、着陸態勢に入るころ席に持ってきてくれました。

Qフランクフルトにいる駐在員の方にお土産を渡したいのですが

実は息子のお嫁さんのご実家がフランクルフルトに駐在されておられ、9月に息子たちが遊びに行かせて頂くらしいです。息子たちがお盆に帰省するさいにお土産を渡して、そのさい持って行ってもらおうと思っています。国内どうしならお中元やお歳暮をするのですが、何分離れているので、送るには規制も多く、こんな時に渡そうと思うのですが、何を送ればいいかわかりません。
以前は高級お茶漬け海苔とお茶のセットにしたり、奈良蚊帳布巾など渡しました
佃煮などはよくもらって困るとネットでどなたかが書いてありました
ドイツにおられた方もしくは同じ経験のある方参考に教えて頂いたら助かります
金額は5000円程度まででお願いします。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランクルフルトの経験は無いのですが、メルボルンに滞在していた時に感じていた事ですが。。。

日本からのお土産何でも、嬉しかったです。
確かに、日本製品(食品等)を販売しているアジアン・ショップがありましたが、日本からの直輸入商品はビックリする位高価ですし、日本メーカーの製品でも、海外工場で生産されている物があるので、麺類や調味料でも、味が日本で売っている物とは微妙に違います。
日本から持参されたお土産は鮮度が違いますし、日本の匂いがするので、一層美味しく感じていました。

お土産で、嬉しかった物として。。。
・お茶(緑茶、ほうじ茶、玄米茶)
・手焼きの煎餅(海苔付き、海苔なし)
・日本酒
・烏賊の塩辛(瓶詰)
・虎屋の羊羹(日持ちがするので、長く楽しめる)
等。

持参して直ぐに手渡せるようですと、日持のしない生菓子等も良いですよ。
生菓子は、大抵、賞味期限3~4日と言われるので、郵送出来ないですが、直行便で行かれるのであれば、間に合うかも知れません。
在英のお酒の飲めない息子に、「金鍔」と「どら焼き」を持参した事がありますが、大丈夫でした。

お土産には、開けてビックリ、サプライズ!があるので、嬉しさも募るのではないかと思いますので、ご自分の好物を、「これは美味しいですから、味わって見て下さい。」というのも良いのではないかと思いますが。。。

フランクルフルトの経験は無いのですが、メルボルンに滞在していた時に感じていた事ですが。。。

日本からのお土産何でも、嬉しかったです。
確かに、日本製品(食品等)を販売しているアジアン・ショップがありましたが、日本からの直輸入商品はビックリする位高価ですし、日本メーカーの製品でも、海外工場で生産されている物があるので、麺類や調味料でも、味が日本で売っている物とは微妙に違います。
日本から持参されたお土産は鮮度が違いますし、日本の匂いがするので、一層美味しく感じていました。

お土...続きを読む

Qドイツへ乾物を送る方法について教えて頂きたいです。

ドイツへ乾物を送る方法について教えて頂きたいです。

先ほど郵便局から小包(航空便)で乾物を中心に送ったのですが、郵便局の窓口で
内容を記載するように言われました。

以前送ったときは「dry foods」とだけ書いた記憶があるのですが、今回は何の乾物なのか
細かく書くように言われたので「dry foods of noodle(インスタントラーメン)」
と「fry foods of fish(カツオやのりなど)」と記載しました。

まだ送ったばっかりなので分かりませんが、カツオなどは持ち込みが禁止されていたような記憶もあり
無事届くがどうか不安です。

ドイツに送る際には、伝票にどのように記載すれば良いのでしょうか?
また食べ物で送れるもの、送れないものを教えてください。

Aベストアンサー

はっきり言うと、ドイツは結構いいかんげんです。
課税対象外の物と日本では言われてても、支払いを要求される事は
多々あります。むしろ課税には厳密に対処する感じです。

なのでそれほど神経質になる必要はありません。
実際、あまり細かく書くと課税される恐れがあります。
そこら辺、日本の郵便職員は理解してないのが現状です。
もっと海外事情を勉強して欲しいものです。

Dry goods(food)で良いと思います。
もしくは、articles for daily use(日用品)でも良いです。
ちなみに鰹節はdried bonito shavings、
海苔はtoasted laverです。

中身を開けられるかどうかは運次第です。
詳しく書いても開けられるものですから。
課税されると、荷物を受け取る際に受取人がその場で現金で
支払いをさせられます。

発酵食品や乾物は大丈夫だったと思います。がしかし、
税関職員によって取り扱いはまちまちです。
生ものなど明らかに輸入制限されてる物は論外として、
微妙な物は送れる時もあるし、送れない時もあります。
また、課税される事もあります。
なので、国としてあまり統一されてない感じですね。
これは他の欧州諸国も同様です。

はっきり言うと、ドイツは結構いいかんげんです。
課税対象外の物と日本では言われてても、支払いを要求される事は
多々あります。むしろ課税には厳密に対処する感じです。

なのでそれほど神経質になる必要はありません。
実際、あまり細かく書くと課税される恐れがあります。
そこら辺、日本の郵便職員は理解してないのが現状です。
もっと海外事情を勉強して欲しいものです。

Dry goods(food)で良いと思います。
もしくは、articles for daily use(日用品)でも良いです。
ちなみに鰹節はdried bonito shavin...続きを読む

Q国際線でスーツケースに醤油を入れることはできますか

アムステルダム経由でイギリスに行きます。
滞在期間は一カ月程度です。
むこうではキッチンつきの学生寮に滞在する予定なので、醤油を1リットルほど持っていこうと思うのですが、スーツケースの中に入れて持っていくことはできるでしょうか?
経由空港で没収されるという話を聞いたことがあるので質問しました。
また、未開封の味噌を持っていくことはできるでしょうか。
回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロンドン在住です。
一ヶ月の滞在なら、しょうゆ300ml、みそ250gなど、かなり小さいもので十分だと思いますよ。そして、スーツケースで預けるのなら、全く問題ないです。
今、原発の関係でイギリスに日本産の食品がなかなか入ってこないんですよね。そこで、日本食品がすごく高くなっています。たとえばお酒は4.99ポンドだったものが、11.99ポンドになりました。ですので、日本食品は日本から持ってくるのがベストかと思います。
この夏休み、私の友人は(ロンドン在住)、日本から味噌、しょうゆ、酒などいろいろなものを持ってきましたよ。

Qデュッセルドルフの生活

夫がデュッセルドルフに異動するかもしれません。
当地の生活経験ある方にお聞きしたいのですが、日本食が手に入りやすかったり、日本人コミュニティの交際が濃い・・・といったようなことは、本当なのでしょうか?

ドイツには何度か行っています。ドイツ語はほんのかたこと程度ですが話します。
が、デュッセルドルフは噂では「ほとんど日本と変わらない生活」だとお聞きします。
今回は子供も一緒に連れて行くことになるかもしれません。日本人学校(補習校?)やお稽古ごとなどのおつきあいなどについても教えていただければ幸いです。

お礼、締め切り、遅くなるかもしれませんが必ずいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>日本の洋服などが手に入りやすいのか、または頻繁に一時帰国されるのでしょうか。

日本の駐在員などの家族は一時帰国の際に購入するのか、日本の家族に送ってもらうのだと思います。 夫婦揃って日本人の家族は日本人学校の周辺に住む方が多く、ドイツ人と結婚している方々はまた別の所に住んでいる様です。 日本人学校はOberkasselオーバーカッセル(Niederkasseler Kirchweg 38、40547)という中央駅より西側の川に半分囲まれた所です。

昔、歌手の岩崎宏美が結婚後デュッセルドルフの日本人会について語っていた事がありました。
昔から、国際結婚している方は別として、デュッセルドルフの日本人はドイツ語を話さないまま日本に帰るという話を聞いたことがあります。 

ファッションについては、今はH&Mなどインターナショナルのアパレルもありますので問題はないと思います。 また、フランスも車で行ける距離ですし、今ではドイツの都市郊外にはアウトレットもあります。 

何よりも、ドイツでの子育ては日本より楽だと思います。

Qドイツに小包を送るにあたって・・・

ドイツにいるドイツ人の友人に小包を送る予定です。中身は、浴衣・和紙・日本のお菓子などです。他にもいくつか送るつもりなのですが、ドイツに送ってはいけない物や送れないものがあったら教えてください。

あと、SAL便で送ろうと思っているのですが、どの方法が安全でできれば安く送ることができるでしょうか??

よろしくお願いしますm( _ _ )m

Aベストアンサー

は~、本当にしつこい…(いっぺんに書けない頭の悪さ、許してください。なんだか自分がこんなにされたら気持ち悪いです…)

箱の大きさについて
SAL小包:横(箱の一番長いとこ)1.5m以内で、
横+(高さ+たて)×2=3m以内
横=1.05mで、横+(高さ+たて)×2=2m以内

SAL小型包装物:横=60cmで、横+たて+高さ=90cm以内

ということです。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング