痔になりやすい生活習慣とは?

僕の車は8年前くらいに購入したのですが、
(1)ミラー凸面鏡なんですか?

僕は目視の時に首を後ろに曲げる位みて、その時間は
前を見れてないそうで、危ないと親父に言われました。
でも、どうもミラーが信用できなくて死角の部分がどこに
あるのか分からないので後ろを振り返る感じになります。
(正確には後部座席の窓から目視する感じ)

(2)僕の目視の仕方はやっぱりオーバーですか?

(3)ミラーは実際どこら辺までカバーできますか?
 また、ミラーの死角はどこらへんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんは。


(1) ほとんどの車種は平面鏡です。そうでないとしたら、平面鏡+凸面鏡の複合型ですね。この、平面鏡+
  凸面鏡と言うのは、ミラーの下部だけが凸面鏡になっていてリアタイヤ付近の死角を減らすことを目的
  としています。

(2) 教習所で教わったことを忠実に…と言う感じですね。でも、実際はここまでやると危ないでしょう…。
  これはミラーの調整も考慮しなければなりませんね。
  教習所や自動車学校で言っているものよりも、もっと外向けて良いと思います。僕の場合、ミラー幅の
  約1/5も自車は映っていません。それでも、ちゃんと自車位置はミラーで確認できますので、ミラーで
  見える横範囲を広げることが出来ます。
  ドアミラーなら、左折時に左のミラーを見る時、パッと巻き込みもチェックできるはずです。
  それもしなくても、ミラーで巻き込み範囲にいるかも知れないバイクや自転車の有無は確認できます。
  もし、車道でミラーの範囲よりも左側にいるかも知れないと思われるようであれば、左寄せが足りない
  証拠です。そもそも左折する前に、しっかりと左寄せすれば巻き込むことなんてあり得ません。
  僕は信号で止まるとき、後続の原付が鬱陶しい(原付に乗ってる方には失礼な表現ですが)ときは、目一杯
  左寄せして原付が入って来られないようにしてしまいます。
  そうすることで、左折時に巻き込む心配もなければ、後で追い越す手間も省けます。
  左折する前の減速時に、左前方に障害物(人や物)がなく左ドアミラーで巻き込みをチェックして大丈夫
  なら、安全に左折できるはずです。

(3) 下の図の■が自車であるとすれば、見える範囲が○、見えない範囲が×です。
  この、見える見えないは、ミラーで見えるか否かという意味です。
  さらに、目視(ドアミラーを見る時に一緒に見える範囲)を△とします。

  △△△△△△△
  △△△■△△×   この行の■部分にミラーがあるとします。
  ×△○■○××
  ×○○○○○×
  ×○○○○○×
  ○○○○○○○
  ○○○○○○○

  ↑の左側の×になっているところは、3車線道路の一番右側を走っていて、一番左側の車線が確認でき
  ない程度です。第二車線を飛ばして一気に車線変更するにしても、ちゃんと確認できますよね。
  右側についてはその逆です。右ハンドルの場合、右ミラーを見るときはあまり首をかしげないので、
  意外にも死角が大きいのです!それでも、車線変更している途中で見えるようになります。
  これも、クルマにもよりますし、その人の体型や見方によっても変わりますので一概には言えませんが
  僕のパターンを分かりやすくしたものなので、実際とは違うこともあるかも知れません。

ちなみに、ルームミラーのワイドタイプもカー用品量販店やホームセンターで売られています。
250mmから400mmまで、色々なサイズの物が売られています。
僕は、ドアミラーでもルームミラーでも、両方で見えた方が確実だな~ということと、単なるドレスアップ
ってワケで、370mmもあるドデカイものを付けていますが、今まで(270mm→300mm)の中で一番良いですね。
凸面鏡のものもありますが、距離感覚がつかみにくくなってしまうため、平面鏡がオススメです。
逆に、これ以上デカイと、自分のおでこや助手席に座っている人のおでこが映って鬱陶しいかも…。
このミラーのベストサイズは、クルマによって変わってきますね。
ついでに言えば、僕はルームミラーを若干左に寄せて調整してあります。こうすることで、斜め左後の死角
を減らすことが出来ます。
ルームミラーのところに何かぶら下げてるようなのは論外です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
僕の場合は左にあんまり寄せていない気が
しました。普段でも原付が左側にいることが
あるので、これからは左に寄せて左折することも
実践していきます。

お礼日時:2003/12/02 00:14

(1)曲率は緩やかですが凸面鏡です。

(約1400R)
(2)走行中だとすればオーバーであり大変危険です。走行中に最も重要な情報は進行方向の状況です。
人の目には周辺視界があるので、見るとしても真横を見るくらいでよいと思います。
私の場合、車線変更や合流はミラー確認程度です。
(3)下のサイトを参考にしてください。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~akari/mirror.htm

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~akari/mirror.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり前方が危ないですよね。
常に周囲の確認しておくように
心掛けます。

お礼日時:2003/12/02 00:27

1)はその通りですね。

ちなみに我が家のクルマ(とある輸入車のワゴンですが)のドアミラーは左右で凸面の程度が違います。ただ凸面はあまり度が強すぎると、バックでの車庫入れの時に、クルマと車庫の壁との間隔が実際の巾より広く見えてしまいちょっと取り回しがつらいです。クルマを購入して最初のうち「これ位」と思って車庫に入ってみると「あれ、狭くてドアが開けられない」ということが何回もありました(笑)。

2)はそれでいいと思います。但し1秒以上の長い時間じっと見つめなければですよ。

3)今のクルマならそのままでも殆ど死角はないとはおもいますが、ルームミラーを大きい凸面鏡に変えておけば、ドアミラーとの組み合わせでとりあえずは死角は無くなると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ミラーで車庫入れしてもミラーと実際の
間隔が近いので軽い凸面鏡なんですね。
目視の時間も長いと言われましたので
気をつけます。

お礼日時:2003/12/02 00:06

No.4です。


皆さんが凸だと回答しているので自信がなくなりました。ごめんなさい。
ただ、凸だとしてもとても緩いカーブだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
確認したら少しカーブを描いていましたので
簡単な凸かもしれません。

お礼日時:2003/12/02 00:01

winerさんのお車が何かは知りませんが、一般的と思われる回答/見解をします。


(1)ミラー凸面鏡なんですか?
A1.乗用車の多くは平面鏡です。特に国産車は平面鏡だと思います。(規制があると聞いたことがあるような気がします)輸入車や、国産でもトラックなどでは、複合曲面ミラーを採用する車もあります。トラックではミラーの下側のみ凸面鏡になっており、後輪タイヤ辺りが確認できるようになっているし、外車では外側ミラーが凸面鏡になっており、広い範囲が確認できるようになっております。この多くは、鏡の境界に線が引かれています。いずれにしろ、平面鏡+曲面鏡だと思います。
(2)僕の目視の仕方はやっぱりオーバーですか?
A2.私より大きいことは確かです。まさか運転席側の後部座席の窓から目視しているわけでは無いと思いますが、もしそうなら問題です。助手席側なら、低速走行中なら、ありえますが、高速走行中なら、その必要性も低いし、危険なだけでしょう。
(3)ミラーの死角はどこらへんですか?
Q3,以外と、センターピラー(後部ドアの付け根)の横1~2mぐらいがミラーの死角だと思います。
だから、目視はその辺りを中心に確認すれば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
僕の車は4駆なので若干背が高いので
死角は多いですが、後部ドアの付け根ということは
柱の部分ですよね。車の中心の。

お礼日時:2003/12/01 23:58

こんばんは。



(1) 全ての車種でそうであるかは分かりませんが、凸面鏡です。
(2) オーバーですね。
(3) どこら辺までカバーできるかは、向きとかをきちんと合わせていれば、死角以外の走行(特に右左折)に必要な所はカバーできていると思います。
死角というのは、ちょうど前部と後部座席の境目当りで、左右それぞれ1mほど離れた位置です。あくまで自分の乗っている車です。
車種によって多少の違いは出ますので、一番良いのは、誰かに協力してもらうか、自転車などを置いて、自分の目で認識しておく事です。停車していても死角は変わりませんから。
普段、走行中からこまめにミラーで後方車(特にバイクの接近)を確認しておけば、目視なんて本当にちょっと見る程度で済みますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ルームミラーはちょくちょく確認してるのですが、
サイドまではそこまで確認してないので
これからは自分の周囲にもっと気をくばります。

お礼日時:2003/12/01 23:53

1.平面の場合が多い(車間距離の感覚が狂うので)ですが、一部凸面鏡もある(と言っても限り無く平面に近い)みたいです。



2.オーバーですね(笑)。右左折で停止している時はそれで良いのですが走行中は「追突」の危険が発生すると思います。

3.以外に真横が死角です。或いは斜め後方も死角が存在します。

これらをカバーする為に私は「ワイドルームミラー」を使用しています。これなら前方を見ながら視線だけでかなりの死角をカバー出来ます。但し、かなり凸面鏡で小さく見えるので「車間距離」は頼ってはいけません。(感覚的に遠くに見えるので)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱりオーバーですよね。
同じ事を父親にも言われました。

お礼日時:2003/12/01 23:49

(1)そうです。



(2)模範です

(3)車種によって異なりますから自分で確認して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/01 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q曲面ミラーと平面ミラーのメリット・デメリット

タイトルの通りです。

車が大きく(コンパクトカー→ミニバン)なりミラーを新たに買い換えるか考え中です。
現在は前の車に付いていた曲面ミラーを付けています。
(その前は平面を使っていました。)

また、お勧めなどありましたら教えて下さい。

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

俺もずっと平面を使ってて、広い範囲まで見えるのでいいかなと思い、曲面にしてしばらく使ってましたが、ものすごく違和感がありどうしても慣れなかったので、平面に戻しました。
質問者さんは両方使われてたみたいですので、使いやすい方でいいのでは?

ミニバンのリヤウインドウにフィルム貼る予定ありますか?
それだとフィルム貼ってるのにミラー見ると、貼ってないかのように後ろがはっきり見えるミラーがお勧めです。

Q原付用でバックミラーの凸面鏡ってありますか?

タイトル通りの質問なのですが、
原付用で、広範囲の後方を確認できるような『凸面鏡』のバックミラーって売ってませんか?
HONDAのDioです。

Aベストアンサー

日本で販売されている国産バイクのミラーはすべて凸面鏡です。用品として売っているものもほとんど凸面鏡。
平面鏡はハーレーなどアメ車に多いです(車も)。アメリカでは逆に凸面鏡には「ミラーに映っているものは見かけより近くにいます」という注意書きがあります。

さらに広範囲の視界がほしいとなると、ミラーに張り付けたりステーに取り付ける補助ミラーを付けるしかないでしょうね。

Qトラックのサイドミラーの曲率について

トラックを買い換えました。

左右に付いているミラーについて違和感があります。

以前の車は平成4年製で、サイドミラーの曲率は1000R と云うそうです。
今回の車のミラーは上から70%程が600Rで 下30%程が400Rの 複合曲率アウトサイドミラーという物です。

新しい複合ミラーはトラックの運転席の足下から後方は荷台の上(地上3m)まで見えてしまうほど、ワイドに見えます。 しかし、曲率の応じて湾曲?して見えます。
で、広く沢山の範囲が見えるので見えてる物は小さく見えます。

以前の(平成4年)ミラーは曲率は1000Rで、見え方は素直であまり湾曲して見えません。
また、見える範囲が少ない(ミラーが平面に近い?)ので近くに見えます(大きく見えます)

また、左に幅寄せで駐車をする場合、以前のミラーはミラーに見える道路の線とミラーに見えるボデイを平行にすれば、実際にも平行に駐車出来ます。

複合ミラーは上記の様な感覚で幅寄せすると、車体後部が右に大きく傾斜して駐車してしまいました。

最近はこういった曲率の大きな?ミラーが採用されているので、皆さんはそれで乗らなければ成らない もしくは最初からこういう物だ・・・と乗っておられるのでしょうか?

視力はともかくとして、私はゆがみが少なく かつ 大きく 近く映る1000Rのミラーが好きで、別途購入し取付しようと考えているのですが、安全視界確保の為には やはり今時の曲率のミラーがいいのでしょうか?

トラックを買い換えました。

左右に付いているミラーについて違和感があります。

以前の車は平成4年製で、サイドミラーの曲率は1000R と云うそうです。
今回の車のミラーは上から70%程が600Rで 下30%程が400Rの 複合曲率アウトサイドミラーという物です。

新しい複合ミラーはトラックの運転席の足下から後方は荷台の上(地上3m)まで見えてしまうほど、ワイドに見えます。 しかし、曲率の応じて湾曲?して見えます。
で、広く沢山の範囲が見えるので見えてる物は小さく見えます。

...続きを読む

Aベストアンサー

死角を無くす。という意味では、仕方ないのかも知れませんが、
余りに湾曲するのは如何なものかと思いますよね!?

大型車になればなるほど、湾曲は激しいですね。
その分、死角も無くなっていきますから、
情報がしっかり入ってくるので安心感は有ります。
要は慣れなんでしょうが。。その内に慣れてきます。

しかし、客先でのホーム着など、後部の距離感がどうしても掴みづらい
感じは有りますので、ハイウェイミラーを付けてる方は多いです。

Q後付ルームミラーが「標準化」しない理由

常々、「ルームミラーって、意外と後方の確認には中途半端だなぁ」と思い、既存のルームミラーに被せるタイプの後付のルームミラーを買ったりしています。

しかし、ふと、思ったんです。

  ”この後付けのルームミラーが最初っからついていたら、不便を感じないで済むだろうに”

で、ちょっとした調査をしてみたのですが、道行く車/駐車している車30台のうち、なんと、22台が後付けルームミラーや大判のミラーに取り換えているのです(一応当方調査ですので)。
ということは、「やはり不便に感じている人は多い」のと同時に、なぜ標準装備にならないのか、が疑問に思えてきました。

車業界に詳しい方、メーカー勤務の方など、内部事情に詳しい方の回答がベストですが、この、当方の疑問をすっきりしていただける方の回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

車のバックミラーには「凸面鏡」と「平面鏡」が有ります

サイドミラーに使われている凸面鏡は広範囲を映すメリットが有りますが、距離感が正確でないデメリットが有ります

ルームミラーに使われている平面鏡は、凸面鏡に比べて映す範囲は狭いですが距離感を正確に映すメリットが有ります

ルームミラーに求められるのは「後続車との距離感の把握」ですから平面鏡が使われるのが望ましいです

平面鏡で広範囲を映すには鏡面を大きくする必要が有ります

鏡面を大きくすると、圧迫感が強くなると同時にルームミラーへの視線の移動量も大きくなって目の負担が大きくなります

本来の目的は「後続車との距離感の把握」ですから、距離感さえ掴めればミラー自体はそれほど大きくなくても良い訳です

Qタイヤ幅が違うサイズのタイヤははけますか?

タイヤを点検していたら内側の溝がなくなっており、つるつるしているのでタイヤを4本とも新品に変えようと思います。主に街乗りがメインです。

現在は前輪が225/45ZR17、後輪が255/40ZR17ですが、タイヤを交換する際はタイヤ幅も現在と同じものを選ばないといけないんでしょうか?
前輪が235/45ZR17、後輪が265/40ZR17のタイヤをはくことはできますか?

車はソアラ(JZZ31)で車高は若干落ちています。ホイールは17インチですが、中古で買ったためにそれ以上のことはわかりません。

またタイヤの幅が太くなるにつれてのメリットとデメリットを教えてください。

将来的にはスペーサーをつけてツライチにしたいと思います。ツライチにする場合はタイヤ幅が大きいほうがいいんでしょうか?

現在、足回り関係勉強中なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>タイヤ交換時の注意点について
→先ず、標準のタイヤの外径を調べます。
ノーマルタイヤが215/60R-15(639mm)となっている、ということですからインチアップでもこの外径を基本とします。
そして現在はフロントが225/45ZR-17(634mm)、リアが255/40ZR-17(636mm)を履いている・・・。前オーナーは間違いの無い選択をしていた、ということになります。

>質問の現在のタイヤを1サイズアップ(ワイド化)してもいいのか?
→外径的には235/45ZR-17(644mm)、255/40ZR-17(636mm)、265/40ZR-17(644mm)が合います。

ホイールの幅としてはフロント=7.5J、リア=9Jが最適リム幅です(もち、F=7~8.5J、R=8.5~10Jくらいの許容差があります)。
ホイールに幅サイズが刻印されていると思いますのでチェックしてください。

現在、タイヤの装着状態はいかがですか? フェンダーからの余裕は? 10mmくらいの余裕があれば希望のタイヤは履けるでしょう(タイヤ幅も約10mmくらい広くなります)。
これ以上はオフセットとの兼ね合いも有り、何とも言えません。

>幅広タイヤのメリット/デメリットについて
→デメリットとして燃費が悪くなる、直進性が悪くなる、ワダチでハンドルが取られやすくなる、ハンドルに振動が伝わりやすくなる、柔なボディ造りだとキシミ音が出やすい、ロードノイズが出やすい、パワーのない車だとコーナーリングスピードが落ちる、挙動が出るのが分かりにくい、操舵が重くなる、サスに衝撃がきやすい、アライメントを調整しなくてはならない、価格が高くなる、パーツとして重くなる・・・などなどです。

→メリットは、ハンドリングがクイックになったと感じる、パワーがあればコーナーリングスピードが増す、制動力がアップする・・・などです。

単純に幅広タイヤに交換したからと言ってもあまりメリットはないように思います。但し、サス交換やパワーアップなどを行えば幅広タイヤの効果は素晴らしく上がりますけどね。

私としては現状のサイズでOKであり、ツライチにしたければスペーサーで調整すればいいことだと思います(或いはオフセットでツライチになるようなホイールを選べばいいことです)。そんなに幅広タイヤに拘ることではないと思います。デメリットのことをよーく考えてください。

※アライメントは必ず調整しましょう。幅広タイヤになれば当然ながらトレッドが広くなります。主に街乗りがメインということですからノーマル(標準)の調整にしてもらえばOKです。

>タイヤ交換時の注意点について
→先ず、標準のタイヤの外径を調べます。
ノーマルタイヤが215/60R-15(639mm)となっている、ということですからインチアップでもこの外径を基本とします。
そして現在はフロントが225/45ZR-17(634mm)、リアが255/40ZR-17(636mm)を履いている・・・。前オーナーは間違いの無い選択をしていた、ということになります。

>質問の現在のタイヤを1サイズアップ(ワイド化)してもいいのか?
→外径的には235/45ZR-17(...続きを読む

Qアメリカ車のサイドミラー

アメリカ製もしくはアメリカに輸出している車の右側のサイドミラーのミラー部分によく英語で文章が刻印されているのを見かけるのですが、
あれはなんという意味の文章が刻印されているのでしょうか。
また、なぜアメリカ仕様の車にだけ刻印されているのでしょうか。
ふと、車屋でトヨタ車の逆輸入車やアメ車を見て疑問に思いました。

Aベストアンサー

 内容的には「鏡に映っているので実際とは距離などが違う場合がありますのでご注意ください」と書いてあります。

 何でも訴訟しちゃうアメリカだからこそ、ミラーが見難くなっていても注意書きが書いてあるんですよねー(^^;

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Qサイドミラーのガラスが割れただけでもミラー全体の交換?!

昨日、自分の不注意で自動車のサイドミラーのガラスの部分に
棒状のものをぶつけてしまい、ガラスが割れてしまいました・・・。

ぶつかった場所は、ガラスの部分の端のところで、
ミラーを電動で開閉する動作、角度を上下左右する動作など
全く問題ありません。
傷と言えば、ガラスを囲んでいる黒い縁が少しかけているのと、
ガラスの台座(割れたガラスの下に黒い樹脂が見えていてそこに5~10mm
程度の穴があります。元々あるものかぶつけてなったのかはわかりません)でしょうか?ぶつかった部分が少し穴が開いているように見えます。

そこで今日朝一でオー○バックスに行き、修理できるか聞いてみました。
すると、ガラスが割れただけでも、ミラーの部分全体の交換となるので
出来ないと・・・。

ディーラーは今日休みなのでまた明日行こうと思いますが、
ガラスの部分が割れたたでなので、サイドミラー全体を交換しなければ
いけないのですか?
ガラスの部分だけの交換だけだからたいした事ないと思っていたのですが、
ミラー全体となるとかなりの出費になりますよね。

そこで質問なのですが、
1.ガラスの部分だけの交換と言うのは出来ないのですか?
  もし出来るのに、全体を変えられたら大変ですので。
2.ちょっと想像できないのですが、ミラー全体を変えるとどれぐらいの
  出費になるのでしょうか?
  ガラスだけであれば数千円で出来るかなと思っていたのに・・・

もしお分かりの方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ助かります。
よろしくお願いいたします。

昨日、自分の不注意で自動車のサイドミラーのガラスの部分に
棒状のものをぶつけてしまい、ガラスが割れてしまいました・・・。

ぶつかった場所は、ガラスの部分の端のところで、
ミラーを電動で開閉する動作、角度を上下左右する動作など
全く問題ありません。
傷と言えば、ガラスを囲んでいる黒い縁が少しかけているのと、
ガラスの台座(割れたガラスの下に黒い樹脂が見えていてそこに5~10mm
程度の穴があります。元々あるものかぶつけてなったのかはわかりません)でしょうか?ぶつかった部分が少し...続きを読む

Aベストアンサー

1)お車がCR-Vとの事ですが、現行型、先代型共にドアミラーのミラー部分の交換は可能です。
ディーラーで作業するとなると次のようになりますね。
部品代が先代、現行共¥1,890(定価)で、工賃は5千円前後となりますね。

2)ドアミラー本体ですが、先代モデルのCR-Vだとグレードや車体色によってミラーの金額が違いますが、電動格納付きでミラー本体に車体色が塗ってある物だと¥22,575(定価)となりますね。
現行型だと全グレード共同じなので¥21,735(定価)となります。工賃は、先代、現行共、片側5千円ぐらいですね(ディーラーの場合)

参考までに・・・。

Qトラックはクラッチを一気につないで発進するって?

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・.
アクセルの踏み込みのタイミングと踏み込む量が悪いのでしょうか?
それとそのうち今度は、発進する際、クラッチをあげてきてもグッとつながる感じがなくなり、つながる位置がわからなくなってしまうことがあります。
こんな運転をしたせいで、クラッチがすべっているということなんでしょうか?すべっているというよりクラッチのつながる位置が変わることがあるということでしょうか?クラッチの戻りが悪くなってしまったということでしょうか?
『トラックでは半クラッチを使わない。一気にクラッチをつなぐようにする。』というのをネット検索で知りました。一気に・・というのがよくわからないのですが。トラックやバスの運転手さんからの私の運転の診断と正しい力強い発進のコツのアドバイスをお願いします。

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ...続きを読む

Aベストアンサー

>『速度に連れてクラッチを更につなぐ』・・・
>なるほど、私はつながりかけで、アクセルを踏み込んでいたんですね
>完全につながるまでのタメがたらないということでしょうか?

ですね、その運転ですとクラッチの寿命が半分以下になります。アクセルを踏み足すのを我慢して、完全にクラッチがつながるまで待つ。
乗用車に比べて加速が鈍いのでついつい焦って踏みたくなりますが、ぐっと我慢で。
結局、半クラでアクセルを踏み足すと、より高い速度まで半クラッチ状態を継続しなくてはいけないので。
クラッチがつながりかけの時に一瞬回転が下がりますよね。そのほんの少し回転が下がった状態で速度が乗ってくるのを待ちましょう。
空き地か安全な構内で、3速でクラッチペダルのみの操作で発進の練習をしてみてください。アクセル踏まずにアイドリングでも発進出来ますよ。

Qボディカバーは車の為に良いのでしょうか?

私はほとんど土、日、休日にしか車に乗らないので平日はボディカバー
をしています。駐車場は屋根が有りません。

カバーを掛けないと週末になると車はほこりだらけになり、雨が降ると
ドロドロになってしまい掃除が大変です。ところがカバーをしておくと
汚れが少なく掃除も雑巾で拭くだけで簡単に終わります。
しかも冬場は朝早くて霜がついていても、カバーを取ればすぐ出発できます。(窓ガラスに霜が付かない)

そういう理由でボディカバーを使用していますが、これって車の為には
良いのでしょうか?。(塗装面とか)
ボディカバーは使用しないほうが良いと言う人もいますが・・・。

カバーをする前には毛ばたきで埃を払ってから掛けています。

Aベストアンサー

トータルで判断すると「カバーをした方が良い」ではないでしょうか。
確かにカバーをしているとカバーの内部が換気不足になり結露していることがあります。
しかし、窓があいているならば別ですが車の内部には影響は無いはずです。
雨にずぶぬれになることと比べると結露の水滴など無視できるのではないでしょうか。
夏の日差しの影響を考えると、塗装を保護するという観点のメリットがすべてに勝ると思います。
ゴム部品も日射の影響で劣化速度が速まります。
タイヤも同様です。
カバーと塗装面の間の埃によって傷つくという点についても
>カバーをする前には毛ばたきで埃を払ってから掛けています
これだけの配慮をされているなら問題にならないと思います。
さらに冬期の霜予防には効果が絶大ですから、
メリット>>デメリット
という式が成り立つと思います。


人気Q&Aランキング