はじめまして。
今日は、try についての解釈について質問させていただきたいと思います。

try ~ing
try to 不定詞

の解釈についての違いを教えてください。
出来れば、例文の意味の違いで教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

try ~ ing は行為をともかくも実行したことを意味しますが


try to は行為をしようとした(でも、できたかどうかは不明)
という違いがある、と習いました。
I tried lifting the stone. It was very heavy.
(私はその石を持ち上げてみた。(そしたら)とても重かった)
I tried to lift the stone, but it was too heavy.
(私はその石を持ち上げようとしてみた、がとても重かった(持ち上げられなかった))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。
よく理解できました。
実際の場面で、使えそうです。

お礼日時:2003/11/28 11:08

>try ~ing


try to 不定詞
の解釈についての違いを教えてください。

try to doはしようとする、と云う意味で
try ....ingは試しに....するの意味です。

★try to do

I alsways try to speak English to improve my speaking ability.
[私はいつも、話す能力を高める為に、英語で話す様努力しています]

Try not to do such a thing again!
[そんな事しない様にしなさい!]

★try ....ing

I tried climbing the mountain.
[私は試しにその山に登ってみた]

Please try (having) this cake.
[このケーキ、食べてみて]

try to doは頑張ってやってみる、と云うニュアンスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい、例文を添えていただいて
ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/28 11:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後置修飾型の分詞 or to不定詞、attendedを含む例文の正誤、コンマを含む文後の関係代名詞の省略、still till untilの違い

タイトルの通り、4つ質問したいことがあります。どれか1つでもいいので、ご回答出来ますなら宜しくお願いします。

(1)後置修飾型の分詞 or to不定詞
 参考書の問題の解答に疑問を持ちました。250字程度の文章を読み答える問題の1つが以下です、
空所(1)に入る適当な語句を、下から1つ選べ。
There are many reasons for nations to declare an official language.
Many developing nations have so many languages ( 1 ) within their borders that they must pick one or two to be the official language to avoid dealing with five, ten, or more languages on an official level.
1.speak 2.to speak 3.speaking 4.spoken
で、正解が4番のみ。
私は2番もto不定詞の副詞的用法(目的)で使えると思ったのですが、実際どうなのでしょうか?

(2)attendedを含む例文の正誤
 これもその参考書の問題で、(1)と同じように思いました。
問題は、
下線部に誤りを含むものを1つ選べ。(下線部は番号<>で表します)
1<Most of the> people 2<attended> the seminar 3<on> foreign language teaching 4<were English teachers>.
で、正解が2です。
私は、2はattendの過去形として正しく使われていると思うのですが、何故誤っているのでしょうか?

(3)コンマを含む文後の関係代名詞の省略
 …,who(又はwhich)…と続く文でこれらの関係代名詞は省略可能ですか?

(4)still till untilの違い
 still till untilの文法上の違いを教えて下さい。

タイトルの通り、4つ質問したいことがあります。どれか1つでもいいので、ご回答出来ますなら宜しくお願いします。

(1)後置修飾型の分詞 or to不定詞
 参考書の問題の解答に疑問を持ちました。250字程度の文章を読み答える問題の1つが以下です、
空所(1)に入る適当な語句を、下から1つ選べ。
There are many reasons for nations to declare an official language.
Many developing nations have so many languages ( 1 ) within their borders that they must pick one or two to be the official lang...続きを読む

Aベストアンサー

○ 番号順にお答えします。

>(1)後置修飾型の分詞 or to不定詞

 「to不定詞」は基本的に「未来」を表すと感じられることが多いようです。「(今)話されている」という現在のことを表す場合には「spoken」が良いでしょう。

>(2)attendedを含む例文の正誤

 この英文は「SVC」という文型です。Sは「Most of the people」、Vは「were」、Cは[「English teachers」です。

 したがって、「attended ... language teaching」の部分は「Many of the people」を修飾する働きを持っていると考えなければなりませんが、「attended」のままだと、これも「Most of the people」という主語の動詞となってしまいます。「who attended ...」とすれば「関係代名詞節」の働きを持つことになり自然な英文になります。

>(3)コンマを含む文後の関係代名詞の省略

 「,」のついた非制限(継続)用法では関係代名詞は省略できません・

>(4)still till untilの違い

 「still」は副詞で「今でも」という意味を表し、「till」と「until」はどちらも「継続を表す接続詞(または前置詞)」で「~まで(ずっと)」という意味を表します。

○ ご参考になれば・・・。

○ 番号順にお答えします。

>(1)後置修飾型の分詞 or to不定詞

 「to不定詞」は基本的に「未来」を表すと感じられることが多いようです。「(今)話されている」という現在のことを表す場合には「spoken」が良いでしょう。

>(2)attendedを含む例文の正誤

 この英文は「SVC」という文型です。Sは「Most of the people」、Vは「were」、Cは[「English teachers」です。

 したがって、「attended ... language teaching」の部分は「Many of the people」を修飾する働きを持っていると考えなけれ...続きを読む

Qmore than+不定詞の形での不定詞の役割につて

Television does more than rot your brain.や Lactic acid does more than cause fatigue.の文のrotやcauseは原形不定詞だと言う解説がありました。なぜここで不定詞が使われないといけないのか?また、この不定詞は何用法なのか分かりません。Television does more than (television) rots your brain.なら分かるのですが。前のSVとのつながりも併せてわかりやすく説明していただけると助かります。

Aベストアンサー

>Television does more than rot your brain.や Lactic acid does more than cause fatigue.

 「more than」は、形容詞や副詞の前に置かれて「十二分に~である。」とか「非常に~である。」という意味を表すだけでなく、動詞の前に置いて「十二分に・・・する。」とか「~どころではない。」という意味も表します。

 お尋ねの英文に関しては、もともと下記のような普通の英文があったと考えられます。

(1) Television rots your brain.
(2) Lactic acid causes fatigue.

 (1)と(2)の英文を「more than」を用いて英文を強調すると、それぞれ下記のような英文になりあます。

(3) Television 【more than】 rots your brain.
(4) Lactic acid 【more than】 causes fatigue.


 (3)と(4)の英文において、動詞の意味をさらに「強調」するために「does」を用いることができます。その場合には「more than」の前において動詞を原形にすることになります。それがお尋ねの英文と同じものになります。

(5) Television <does> 【more than】 <rot> your brain.
(6) Lactic acid <does> 【more than】 <cause> fatigue.

 ちなみに(5)と(6)の英文の中の「more than」を取り去れば、単に「do/does」という助動詞が一般動詞を強調する英文になります。こちらは、結構見かける形だと思います。

(7) Television does rot your brain.
(8) Lactic acid does cause fatigue.

 (5)や(6)、(7)や(8)の中で用いられている「rot」や「cause」は、一般的には「原形」とよばれますが、正式には「原形不定詞」と呼ぶべきものです。

 お尋ねの英文については、文法的には上記のような成り立ちがあったと考えられますが、簡単に言えば「do/does more than 原形【不定詞)」という形で、「十二分すぎるほど~する。」「~するどころではない。」という「強調に強調を重ねたこと」を表す(熟語)表現だと理解しても良いでしょう。

 ご参考になれば・・・。

>Television does more than rot your brain.や Lactic acid does more than cause fatigue.

 「more than」は、形容詞や副詞の前に置かれて「十二分に~である。」とか「非常に~である。」という意味を表すだけでなく、動詞の前に置いて「十二分に・・・する。」とか「~どころではない。」という意味も表します。

 お尋ねの英文に関しては、もともと下記のような普通の英文があったと考えられます。

(1) Television rots your brain.
(2) Lactic acid causes fatigue.

 (1)と(2)の英文...続きを読む

Qof人+不定詞とfor人+不定詞の違いについて

it was a mistake for her to follow his advise.

for her to follow his advise was a mistake.
と表すことが出来ますが

It was careless of you to leave your camera in the taxi.
これを形式主語を使わずに表現すると
of you to leave your camera in the taxi was careless.

になりますが
他サイトで聞いたところ下の表現の書き換え方は出来ないという回答をもらいました。
下の表現はなぜ出来ないのでしょうか?
of人+不定詞 もfor人+不定詞も
不定詞の意味上の主語を表しているのではないのでしょうか?

Aベストアンサー

面白い発想をされる方だと思いました。私は,

> it was a mistake for her to follow his advise.
> for her to follow his advise was a mistake.

の2つがほぼ同じ意味だということのほうが不思議です。つまり,最初の構文が,2番めのように「言い換え」ることができる (とされている) ことのほうが普通ではない,特別なことだと思ったほうがいいと思いますけれど。

英語には,日本語や他の外国語からみて,不思議な現象がたくさんあります。英語は変わってる,と思って変な言い方ができる場合があるんだとだけ覚えましょう。

QIt seems to 不定詞 構文で不定詞が複数の場合

It seems to 不定詞 構文で不定詞が複数の場合、二つ目の不定詞は to を省略してもいいでしょうか?
例: It seems natural to see him and explain the situation. この文で to explain とする必要はないでしょうか、あるいは to explain としてもよいでしょうか?

Aベストアンサー

I'll see him and explain it. などといいますから、
その例文の場合も、to explain~とする必要はありません。
to explainと入れても間違いではないですが、入れないほうがナチュラルです。

Q不定詞って、なんで「不定詞」っていうんですか?

「to+動詞の原形」のことを不定詞って言いますよね?
なんで不定詞って言うんですか?
なにが「定まっていない」んですか?

答えにくいあいまいな質問かもしれませんが、分かる方がいましたら、どうか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動詞出身で、別の品詞の働きをする言葉を、
高校の文法では、ひっくるめて「準動詞」と呼んだりします。
と言っても、動詞として使われる訳ではないので気をつけて。

その中でも、

動名詞なら、名詞の働きをする、
現在分詞、過去分詞は、形容詞の働きをする、
(どうせなら、動形容詞と名前を付ければよかったのに^^)
と決まっていますが、

不定詞は、
名詞の働きをする名詞用法、
副詞の働きをする副詞用法、
形容詞の働きをする形容詞用法、
の3つがあって、
動名詞・現在分詞・過去分詞のように、
この働きをする、と、決まっていません。

それで、不定詞と呼ばれます。
日本語で勝手にそう名付けたのではなく、
英語でも、inifinitive、枠がキッチリはまってない、
という感じの言葉で呼ばれています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報