みなさんはどのようにして購読新聞を決めていますか?「この新聞のここが良いから。」などというように、新聞の内容による決め方について、アドバイスをいただけたら幸いです(「強引に勧誘されたから」などとのコメントは控えていただけたらと思います)。よろしくお願いいたします。(なお回答の際には、「○日新聞」などと書いていただけたらと思います。特定の新聞名を記載することが問題になるかどうか分からないので、よろしくお願いします。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

極々私的な観点からですが回答させていただきます。


1・嫁さんの視点:「折り込み広告がたくさん入っていればいいわ」
結婚当初、嫁のこの一声で読売新聞にしました。なんといっても発行部数ナンバー1です。
これも一理あると思います。新聞は記事だけでなく折り込まれる各種案内からかなりの情報収集 ができます。地方新聞や弱小新聞より大手新聞社の新聞のほうが折り込み広告も多い。特価情報・地域情報の大切な情報源としての新聞の役割ですね。
しかし!僕は大のアンチ読売グループ!野球だけじゃなく、あのオヂサンがだいっ嫌いなのです。
その上、勧誘員の態度があまりにも横柄だったので半年で解約しました。
2・やっぱり朝日かな?
なんと言っても、受験に出題されます。学生時代の教師も大推薦でした。“正しい良識”なるものがつくらしいのです。確かに読みやすく広告の量も多くて良かったのですが、僕は学生ではないので
受験対策の為に新聞を読む必要はありません。それにあの“教科書問題”のはしゃぎ方でうんざりしてしまいました。
3・現在産経新聞に
結構見やすく、気に入っています。記事の内容も大満足です。心配だった広告量も他社と遜色はありません。しかし小さい個人店なんかのチラシだと入らない事はありますが・・・

新聞や教科書って何の疑いもなく読んでしまいますけど、これって大切な事なんですよね。
どんな良識であろうと、そのベースが歪んでしまっていては独善や傲慢に繋がってしまうと思います。
なんだか偉そうな事を書いてしまいましたが、朝日から産経に乗り換えた時にすごく強くそんな事を考えてしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

転居時など、その土地のことがよく分かっていない時期に新聞の折り込み広告のおかげで助けられることって多いですよね。確かに○売の勧誘は全国共通という気がします。最近は腹が立つと言うより、尊敬に値する存在になりましたが(それでも、うざい!)。朝○の受験云々ということはよく耳にします。確かに他社に比べ文体が格調高く(誉めすぎかも)、一つの出来事を深く掘り下げてじっくり書いているなぁと感じることが多いです。反対に、一人で勝手に騒ぎまくって、変な世論を煽る傾向があるとも言えますね。ほかの方のコメントにもあるように、産○の評判が結構高いのは意外でした。今日の朝は産○にしてみます。確かに新聞に書かれていることが全て事実だとは思わないのですが(ある一面では事実であっても)、読み手としてその軸がズレると、読み手自身が混乱してしまいますよね。正直申しまして、今はあまりピンとこないご指摘なのですが、とにかく本日は産○を読んでみようと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 05:33

こんにちは。



現在中部地方に住んでいるので、購読しているのは泣く子も黙る?「中○新聞」です。
うちは転勤族で各地を転々として、その度に「○売」「○日」など、全国紙をなんとなく取ってきたのですが、ここではやはり圧倒的シェアを誇る「中○」を取らないと生活が成り立たないのです・・・(それにここに永住ですし)
「○日」を取っていた頃は地域情報が何一つ入ってこず、バーゲンには出遅れるは、近所の気のきいた催し物にも見放されるわで、泣く泣くこの地元紙に決めたわけです。(な、な、なんと、火曜日と土曜日は本紙よりチラシの束の方が厚い!!!)

しかし、私はスワローズファン(東京出身)でこの発行元が持つ地元球団「○○ゴンズ」が大嫌い(H監督以外は皆ダサいよーな気が?ゴメンなさい地元の人・・・)なので、スポーツ欄は一気飛ばしで読んでます(笑)

しかし、地元密着はいいとしても、地元の大学合格者、あるいは調理師、看護婦さんなどの資格試験の合格者を堂々実名でえんえんと載せる、あるいは読者投稿欄の方がいつも同じメンバーとか、首都の移転問題では何が何でもこちらへーといったカンジの論調とかはちょっとん読んでてクラ~クなりますね。
(最近は「万博問題」でもめています。しかしこれに対する「中○」の姿勢はどうもよくわかりません。)
しかし、一般情報がほしいので、これらのことはひたすら我慢です!

地域に有益な情報をもたらしつつも、グローバルな視点は忘れないーというのは無理なのか?といつも考えてしまう私です。

グチっぽくなってしまってごめんなさい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中部・東海地区以外でも○日新聞が読める日が来たら面白いかもしれない、と思いました。もちろん他の地方紙も。しかしながら、○日新聞はもしかしたら地方紙で一番有名かもしれませんね。いや、もしかしたら地方紙じゃないのかも?名古屋に行った時に読んでみようと思います。私が地方紙に興味が沸かないのは、地元に対する愛着や順応精神の欠如の現れなのか?とも思いました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 23:17

色々と選択の基準があると思います。


その中で、優先度をつけて決めたらよいと思います。

基準。
1.サービスがよい
2.チラシが多い
3.活字が大きくて読みやすい
4.配達・集金人の態度がよい
5.政治姿勢が合っている
6.スポーツ記事が偏っていない

半年おきに変えるのも一つの方法です。

参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにこの基準の全てを満たす新聞は優良新聞と言えますよね。今、5・6について考えていたところなのですが、偏りのない記事を載せることというのは、事実を伝える報道機関の役割かもしれませんが、偏りがなさすぎるのも面白くないのではないかと思いました(今までの私のコメントと矛盾するかもしれません)。同じ新聞社ではあっても、記者によって考え方が異なることはあると思いますので、記事を書いた記者の名前を載せる新聞が現れると面白いかもしれませんね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 12:29

ラテ欄が見やすいもの(笑)これって1日を通して見ますので、見にくいのはダメです。


産経と読売をとっていますが産経のラテは見にくくて読売のを見ています。
記事は産経も遜色ないです。読売は社説などを見ても中立の立場を守っていますが、産経はちょっととんがっていて面白い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラテ欄って最近読みにくくなりましたよね?社説については、ほかの方のお礼の欄にコメントしたところですが、自分の社が本当に思ってもいない良識を社説に堂々と載せる新聞社は大嫌いです。その点では少々とんがっているところの方が、内容はともかくとして、好感が持てますね。自分とは考え方が違う場合でも、「そういう考え方があるのか。」と思えますからね。ここでも産○!!甘く見ていたのですが、手強い存在ですね。期待が大きくなってきましたが、これでコケたら絶対に取らない新聞ナンバーワンになってしまいそうです。あと一寝入りして駅に買いに行こうと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 05:50

地方に住んでいるので地元紙です。

物心付いたときからこれ。
政治・国際面は全国紙と遜色ありません(地方紙には○同通信が配信している)し、地元の経済・社会情報などはきめ細かく伝えてくれます。
義理を欠かないための「おくやみ欄」や、某作家が知事になった某県ですので「知事24時」なんていうコラムも人気です。

「公平な報道をする新聞」なんてのは存在しません(!)から、社説や解説記事を読んでみて、論調が自分と合う新聞を選んでみてはどうでしょう。
うちの地元紙(○濃○日)は、その点でも安心して読めます。これが一番大きな理由でしょうか。
そういう意味では、支持政党の機関紙とか、宗教団体の新聞というのも選択肢の一つでしょう。論調は偏りますが。

なお、実家を離れていた時期には「○経」を読んでました。「新聞を疑え」のコピーが気に入っていたもので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地方紙ですか。申し訳ないのですが、私は何となく苦手です。確かに政治・経済面の内容は○同が配信していますよね。しかし、○野県の「知事24時」は面白そうですね。あと訃報については、そのきめ細かさという点で、地方紙に叶うものはないでしょう。また、社説の件ですが、私は最近社説恐怖症に陥っております。特に社会面の話題に関しまともなことを書いてもらいものです。その点では私も地方紙に軍配ありと思ったことが何回かあります。やはりここでも産○の記事が評価されていますね。もう今日の新聞は決まりました!どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 05:42

「読みなれた新聞がいい」とよく言われます。


実際新聞が変わると読みづらいです。

選び方ですが、見た目で選ぶという手もあります。
私には、見た目(書体やレイアウト)が嫌いで
どうしても読めない新聞があります。

担当の販売店によっては、配達がいいかげんなところが
ありますので、場合によっては銘柄にこだわらないほうが
いいと思います。
都内で最低ランクの評判の販売店を知っていますが、
新聞が2日に1度のペースで配り忘れたり、
とんでもなく遅い時刻に届いたりという状況でした。

各銘柄の特徴などについては他の方の回答にお任せします。
個人的には産経の国際面、毎日や読売の1面は好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔に比べたらどの新聞も文字を大きくなり、大手数社は大胆に紙面のデザインを変えましたね。私はこのような変化についていくのが苦手なので、朝○や○売かと思うことがあります。確かに新聞を変えると自分の読みたい記事を探す作業が必要になったり、いろいろとストレスがかかりますよね。配達の件ですが、私は若い学生のアルバイトの方が、多くの家に毎日間違えずに届けているなと感心していたのですが、そのようなところもあるのですね。そのようなことが1週間続いたら私でも絶対に新聞を変えると思います。産○の国際面、興味が沸いてきました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 05:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞の読み方

就職活動のための新聞の読み方を教えてください

Aベストアンサー

 就職活動に限らず新聞を読む事は社会にでてとても、重要なことですね。
 面接官の立場になったと思ってください。広く浅く新聞読んできました!みたい
な人材をほしがるでしょうか? ほんの1つ2つでも自分の興味のある情勢や事件
を他の人に負けないくらい答える事が出来たなら・・・面接官はあなたへの関心を
ぐっと高めるでしょう。

 新聞は情報の宝庫です。読みながら自分の価値観を照らし合わせたり人とある出
来事について語り合ったり、そう思いながら読んでいけば結構、朝がたのしかったりしますよ。

Q読売新聞、朝日新聞、毎日新聞の中では、どれがお勧めですか? 新聞事情に詳しい方よろしくお願いします。

読売新聞、朝日新聞、毎日新聞の中では、どれがお勧めですか?
新聞事情に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国の悪口だけを言うで有名な朝日新聞でしょう
1党独裁政権に対して一言ある新聞社が無ければならないと思う
現状は戦時中を彷彿させて怖い

Q新聞の読み方 教えてください

実は新聞の読み方がわかりません。社会に関する興味に欠けてます。
これはまずいと思いまして、社会に出る前に新聞を読んで自分の言葉で自分の意見を言えるように新聞を読もうと思います。
どんな読み方が効果的でしょうか?
今私がやっているのは、朝のモリタクさんのラジオをノートにとりながら聞いて、新聞を読むという方法です。
経済が好きなので経済雑誌も読んだほうがいいでしょうか?
辞書を引いたり、図にしたり、マーカを引いたり、スクラップにしたりしますかみなさま。著書が書いてあったらその本まで読みますか?

Aベストアンサー

人それぞれ、何のために新聞を読んでいるか、によって違うのではないでしょうか?

私は、新聞と言うのは「読み物」だと思っています。
雑誌や小説と同じような捉え方です。
なので、質問者さんの仰るような、肩に力の入った読み方はしません。

毎朝、コーヒーを手に、ざっと一面から見て、大きなニュースをチェックして、後は、各面を斜め読みして、気になった記事を見つけたら細かく読み、面白い記事や残しておきたい記事があったら、たまにメモをとったり、そのことについてネットで調べてみたり、本を読んだりすることもあります。

でもこれは、しなくてはいけない!と義務感で読んでいるのではなく、TVやネットのニュースでは読めない「余りの部分」が読めることと、朝の忙しい時間、新聞を読むというゆとりが好きなのでやっているだけです。

>経済が好きなので経済雑誌も読んだほうがいいでしょうか?

お好きでしたら、お読みになってはいかがですか?
他人が決めることではありませんので、ご自身の好きなようにされてはどうでしょうか?

Q新聞購読

引っ越しにともなって新聞を新しく購読します。
しかし困ったことに田舎過ぎましてコンビニすら近くにありません。
今の地域の新聞がどのようなものかさっぱり分からないのです。

以前購読していたのは読売ですが、何か物足りませんでした。
しかし広告量は多かった。
次に新聞を取るときは中身がおもしろいのがいいと思い、今は毎日か産経かどちらかがおもしろいのかなと思っています。
この二つは比べてみて中身はどちらがおもしろいでしょうか?
他の質問を調べて関西であれば産経もそこそこの発行部数があるようで、在住はものすごく田舎ですが関西です。

あと毎日なら広告は入るらしいのですが、産経がどうだかわかりません。
現在産経を取っている方、チラシの量はどんなものでしょうか?
極端に少ないようでしたら家族の関係上毎日にするという事も考えられますので。

Aベストアンサー

私は日経新聞をとっていたのですが、日経は企業の購読が多いとのことでチラシ広告が殆ど入りませんでした。

理由を聞くと、どの新聞のどの地域にチラシを入れるかはチラシの発行者(広告主)の意向とのことでした。


それでも日経をとりつつもチラシが欲しかったので、新聞販売店に相談したところ、快くOKしてもらいました。

チラシによっては数量が限定されている場合があり、それについては無理とのことでしたが、実際の生活には問題なかったです。


ですから、一度販売店にお願いしてみるのも手ですよ!

Q新聞の読み方

新聞は何紙も出てますが、一通りいくつかのもに目を通した方がいいのでしょうか?
でも一日に起る事件なんて限られているんで、主な記事はどの紙面も大差は無いと思うのですが。
今現在僕は、図書館で読まれてないものを手に取り、一面→朝日なら天声人語みたいの→社説→順番にめくっていって気になるもの→スポーツ、と読んでいます。
新聞の読み方のコツ、と言うと幼稚な気もしますが、自分なりの読み方があれば教えてください。

Aベストアンサー

よく「新聞を読め」と大威張りで言う人がいますが、私の意見はまったく逆です。

新聞なんて見出しだけ見れば十分。下手に編集者の意見を読んでしまうと「洗脳」されてしまいます。世の中で起こった「事実」のみ知れば良いわけで、記事まで読まなくてもいいと思います。

※このような批判的意識をもって読む場合は害にはならないと思いますが、時間がもったいない。

Q新聞の購読料はどうして同じ?

こんにちは。

新聞の購読料ですが、三大紙(読売、朝日、毎日)は同じですよね?

どう考えても読売は毎日よりページ数が多いし、よく売れています。
両者にコストの差があってもおかしくありません。
そこで質問です。

1、それでも同じ購読料なのはどうしてなのでしょうか?
2、料金改定(値上げ)の時期まで同じなのはどうしてなのでしょうか?
3、これは「特殊指定」と何か関係があるのでしょうか?
4、この件を問題視しているページがあれば教えてください。

以上の4点お願いします。

Aベストアンサー

結論から申しますと、「密約による価格カルテル」です。目的は、価格競争を回避して利幅を確保するためでしょう。しかし、それで回答が終わりなら、ご質問の甲斐もないというものですね。ご質問者は、その先の話(なぜ公取委で問題にならないのか、など)についてもお尋ねになっています。それについては、(私も素人ですが)素人同士で思い込みを披露し合っても、意味がないわけで、要するに独禁法関連ですから、(ANo.6 さんのリンクのように)公正取引委員会の判断を知る必要があります。
公取委は独立行政委員会であり、その判断には政府も原則として口を挟めません。
独立行政委員会
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1503/gyouseiiinkai.html

行政機関は終審として裁判を行うことができないので、公取委の判断に承服できない時は、司法の場で争うことができますが、ご存知のように日本の司法(特に最高裁)が行政の決定を覆すことは稀です(稀だから大きなニュースになる)。
それでは、次の国会答弁で、新聞と同様再販制度の対象である音楽CDについてご覧ください。高山委員の質問とそれに対する答弁の部分です。「縦の価格維持と横の価格維持」で分かりやすく説明されています。新聞について言うと、再販制度と特殊指定が「縦の価格維持」の根拠になっています。

衆議院経済産業委員会 2004年12月1日
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009816120041201011.htm
> 山木康孝・公正取引委員会事務総局経済取引局取引部長(中略)
> 今御質問ありました価格の横並びでございますけれども、メーカーが共同で
> 再販行為をやるということはまさにカルテルでございますので、それは
> もちろん適用除外にもなりませんで、過去にレコード業界について
> メーカーをカルテルとして問題にした事例はございます。
> そういうことでございますけれども、最近は新譜でありましても三千円とか
> 二千五百円とか千円台のものもございますけれども、もう少し幅広い
> 価格設定がなされてきていると思いますが、これは私ども、やはり再販制度の
> もとでも弾力的な運用というものができるのではないかということで、
> 業界に対して要請を申し上げた一つのあらわれだと思っております。
> それから、もちろん、横並びを話し合って決めるということになりますと、
> 当然それはカルテルでございますので問題になるわけでございますけれども、
> 私ども、今直ちに横で話し合って決めているという実態は承知していない
> ところでございます。

このように、縦の価格維持は再販制度で合法だが、横の価格維持はそれとは別です。価格横並びはカルテルと言っています。しかし、今でも音楽CDの価格は(インディーズなどを除き)横並びが多いですね。それなのに、少し値段が「ばらけた」程度で良しとしている様子が窺えます(「業界に対して要請を申し上げた一つのあらわれだと思っております」と一定の満足を示していますね)。また、「横並びを話し合って決めるということになりますと、当然それはカルテル」だが、公取委では「今直ちに横で話し合って決めているという実態は承知していない」。つまり、「メーカーが共同で」やっているという事実は、公取委ではつかんでいないということです。共同でやっているなら、まさにカルテルなのですが。

この中途半端さはどこから来ているのでしょうか? 単なる公取委の怠慢でしょうか? いいえ、「価格維持は縦と横とで峻別すべきにもかかわらず、実際には、縦が合法なら横も招き寄せることが可能」という理由があるからだと思います。
これは、次のように考えると分かりやすいでしょう。例えば、ミネラルウォーター500mlの価格が全銘柄全国全店舗で同一になったら、価格カルテルに決まっていますね。「話し合って決めたのではない」という言い逃れは通りません。
しかし三大紙は、別に秘密会議を開かなくても、例えば次のシステムで横並びを維持することが可能です。
「互いにスパイを放っている。一紙が値上げ(および時期)を内定すると、正式発表の前に他の二紙も知るところとなる」
「産経は安いが読者は特に増えない所をみても、『低価格による需要拡大』を目論むより『他紙と同価格で需要維持』の方が儲けを期待できる。そこで、スパイの情報に基づき、同時期に同額値上げの発表をぶつける。我が紙だけ遅れると、得られたはずの儲けを逃してしまう」

これならば、カルテルではありません。例えば、安売り店で「当店より安い店を発見したら、私どもにお知らせください。同価格に値下げいたします」は、カルテルではありませんね。
以上が、「縦が合法なら横も招き寄せることが可能」の仕組みです。音楽CDはメーカーが多いので、この仕組みが成り立ちにくいでしょうが、三大紙は三社だけです。
もちろん、これは「取って付けたような」仮説であり、実際は話し合って決めていると私も思っているのですが。この仮説を信じているのではなく、「公取委が動かないのは、容疑を固めにくいから」と、理由を挙げてみたわけです。要するに、悪知恵の働く人は言い逃れを考え出すのであり、それをすぐに崩すのは難しいということです。

すでに長文になってしまったので、簡単に付け加えますが、前出のリンク先にもあるように、公取委は新聞の特殊指定を見直す方針のようです。そうなれば、縦の価格維持を悪用した「横の価格維持」も、完全に違法となるでしょう。

結論から申しますと、「密約による価格カルテル」です。目的は、価格競争を回避して利幅を確保するためでしょう。しかし、それで回答が終わりなら、ご質問の甲斐もないというものですね。ご質問者は、その先の話(なぜ公取委で問題にならないのか、など)についてもお尋ねになっています。それについては、(私も素人ですが)素人同士で思い込みを披露し合っても、意味がないわけで、要するに独禁法関連ですから、(ANo.6 さんのリンクのように)公正取引委員会の判断を知る必要があります。
公取委は独立行政委...続きを読む

Q新聞の読み方

毎日、新聞を読みますが、忙しくて全部目を通すことはできません。ポイントだけ(といっても難しいでしょうが)を押さえて読みたいのですが、「まず何面を読んで、その後社会面」とか上手な読み方、お勧めの読み方がありましたら教えてください。

ちなみに私は日経新聞を読んでいます。

Aベストアンサー

まず、1面から順に、見出しだけ読んでいけば良いのではないでしょうか。その後、自分に関係しそうな記事、自分の興味のある記事を読む。あと、日経であれば、解説記事や連載ものなども、結構情報として有用ですので、興味があればそこに時間を割いても良いかもしれません。

Q新聞の購読取りやめについて

先日新聞販売店と2年間の契約をしたばかりなんです。販売店には迷惑をかけたくないんですが、それ以上に新聞購読を止めたい。販売店との契約では商品を貰っています(本当はダメらしいですけど)。どうしたら、法的に問題なく止められるでしょうか。

Aベストアンサー

一応作戦のひとつとして...

その新聞販売店が販売している他紙に切り替えることは可能かも知れません。
朝日新聞販売店でしたら日刊スポーツや日刊工業新聞がありますね。
また場所によっては地元地方紙や日経新聞と系列の産業紙、産経新聞と系列のサンケイスポーツやフジサンケイビジネスアイなども取り扱っていることがあるようです。
これらに切り替えるのでしたら、新聞店も文句は言わないと思います。

ちなみに私の地元の読売新聞販売店は読売新聞と系列のスポーツ報知のほかに、日経新聞、ブロック紙、地方紙を取り扱っています。私はこの新聞店からこれらを交互に取っています。
重宝しているのですが、そのために他の新聞店の新聞に切り替えられないのが難点です。

一度その販売店で取り扱っている新聞を調べてみてはいかがでしょうか。朝日新聞だけというのはさすがに無いと思います。

Q新聞の読み方

新聞を読めるようになりたいのですがおすすめの読み方はありませんか?
どういう順番で読むと読みやすいかご教授お願いします。

もしよろしければ新聞を読んだ事によるメリットや
あればデメリットもお願いします。

Aベストアンサー

No.1のアドバイスが適切だと思います。

記事の内容がわかってもわからなくても
1面から順に目を通していくと、「記事の解説」や「ちょっとしたコラム」のような
門外漢にもわかりやすく説明してくれる囲み記事で勉強できることも多いです。
私は記事自体読み飛ばしてココだけ読むこともあります。
また一覧性という点ではデジタル版より紙媒体のほうが優れていると思います。

できれば全国紙と地方紙。経済紙など2紙以上を読み比べてみると面白いです。
毎日や毎週定期連載記事も多いのである程度の期間読み続けていくと
おもしろさや良さがわかってくるのではないでしょうか。

購読しているメリットは
連載小説、連載コラム、特集記事などが本になる前に読めること。
関心が無い分野のことも目に止まる可能性がある。
デメリットは購読料と読むために費やす時間でしょうか・・・
あとテレビ欄や紙面広告もけっこうな情報量だと思います。

Qアメリカの新聞購読者数

こんばんは。

早速質問なんですが、日米の報道の比較をしています。
それでインターネット等で調べていたら、アメリカでは昔からあまり新聞を購読されている方が少ないということが書いてありました。
私の勝手なイメージでは新聞がとても出回っているというか、かなり多くの方が昔から今まで購読されていものだと思っていました。
何故アメリカでは新聞を購読されている方が少ないのでしょうか?
確かに今ではインターネットという便利なものがありますが…。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> アメリカでは昔からあまり新聞を購読されている方が少ないということが書いてありました。

 元米国在住です。その情報は偏っているというか、誤っています。
おもな国における、人口 1000 人あたりの発行部数を示します。

【欧米諸国】
米国 260 部、カナダ 232 部、イギリス 385 部
フランス 198 部、ドイツ 300 部、スペイン 242 部

【東アジア諸国】
日本 631 部、韓国 485 部、香港 542 部
台湾 243 部、中国 105 部

 これを見ると分かるように、欧米より漢字圏の東アジアのほう
新聞購読部数が多く、しかも日本はダントツで世界一なんですね。
つまり米国の購読数が少ないのではなく、日本が多すぎるのです。
よって、米国で購読数が少ない理由を考えても意味がありません。

 米国の特徴としては、広い国土に加えて州ごとに法律すら違う
という分散国家なので、全国紙がメジャーではない点が挙げられます。
全米どこでも買えるのは唯一 USA TODAY のみで、200万部ちょっと。
日本の三大紙はもちろん日経にも及ばず、産経新聞と同程度です。

 米国でもおよそ、市ごとに新聞があると思うと大体合ってます。
ただ多くの新聞は、大手メディア企業の系列化にあります。ガネッ
トやトリビューン、ナイトリッダーといった親会社が知られています。

> アメリカでは昔からあまり新聞を購読されている方が少ないということが書いてありました。

 元米国在住です。その情報は偏っているというか、誤っています。
おもな国における、人口 1000 人あたりの発行部数を示します。

【欧米諸国】
米国 260 部、カナダ 232 部、イギリス 385 部
フランス 198 部、ドイツ 300 部、スペイン 242 部

【東アジア諸国】
日本 631 部、韓国 485 部、香港 542 部
台湾 243 部、中国 105 部

 これを見ると分かるように、欧米より漢字圏の東アジアのほう
新聞購...続きを読む


人気Q&Aランキング