出産前後の痔にはご注意!

よろしくお願いします
築20年くらいの家ですが、サッシの窓枠がゆがんで、閉まりにくくなっています。
前のように、閉まるように直りますか、予算があまり無いのですが(笑)。

A 回答 (1件)

多分直りますでしょうが、サッシの歪みの程度や原因で対策や補修の方法が変わりますので、かかる金額も違ってきますね。


調整をするだけで済むようなレベルであれば、サッシのメーカーの相談窓口に電話すると、指定業者が来てくれるか、お住まいの近くの業者の連絡先を教えてもらえます。調整だけなら手間賃しかかからないので、費用は高くても2、3万円くらいでしょう。
問題がある場合は、家自体が傾いているケースです。窓枠の周りにひびが入ったりするレベルまで進行している場合は、サッシを調整しても、再び同じような症状が出てきてしまいます。また、地震などに対しても危険ですので、早く抜本的な対策を講じる必要があります。どれくらい費用がかかるかは、ケースバイケースですので、業者に見積もりを取るしかないですが、かなりの金額を覚悟する必要があると思います。

この回答への補足

窓枠の周りにひびがあります。その窓の隣のサッシ窓も開きにくいし1階2階とも同じ症状です。どうやら家の真中あたりで家にゆがみがあるようです。実はこの家が建っすぐから家の真中へんを中心に両脇のサッシが閉まりに九位状態でした。だんだん症状が進行してきたみたいです。どうも家の片方は鉄骨もう片方は木の柱で出来ているようです(店舗件住宅)それで鉄骨と木のつなぎ目のへんから傾いているように思われます。

補足日時:2003/11/28 18:02
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/30 16:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部屋の窓が完全には閉まらなくなった

カテゴリこちらでよろしいでしょうか?間違っていたらスミマセン。

いわゆるサッシの窓だと思うのですが
2枚の窓ガラスで
左側は、はめ殺しで右側をスライドして開閉する窓です。

部屋は3階なので防犯上も問題ないので雨の日や強風時以外は
完全に閉める事はあまりなかったのですが
これまでは閉めるときは鍵を掛けれるぐらいに当たり前に閉まっていました。

ココ最近、近所の蝉の声が朝方うるさくなってきたので完全にしめようと
思ったのですが、右側10cmぐらいを残して何かに引っかかるようで
それ以上動かなくなりました。

完全に開いた状態で右側の上下のレールには障害物は見当たりませんし
どこかが歪んでるわけでもありませんので
窓が重なる部分のレール上に何か挟まっているんだと思います。

このような場合、業者さんに頼むといくらぐらいの費用が掛かりますか?

また、別の解決策として
鍵は閉まらなくても良いので防音対策として隙間を埋める方法ってありますか?
出来ればホームセンターなどで買える物があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

工務店に頼んで2.3万くらいあれば・・・
もし、家が傾いてきているなら・・・他の建具におかしな所はありませんか?

Qアルミサッシが閉まらない

お世話になります。
数ヶ月前から端から3cmぐらい隙間ができてしまって
閉まらなくなってカギもかける事できなくなってしまっています。。さすがに寒くなってきたので何とか直したいのです。
2枚の合わさる部分がぶつかっている気がします。
修理屋さんにお願いしないと無理でしょうか?
一応、レールの掃除、下のローラー?の掃除、高さ調整はトライしてみましたが変わらずです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文面からすると、サッシ枠のゆがみからきている症状なので自分で直すのは、キツイと思います。大工さんに早く頼んだ方よいでしょう。お力になれなくてごめんなさい

Qサッシ窓の鍵がしまらなくなった

建物がゆがんでかサッシ窓の鍵がしまらなくなってしまいました。
とりあえず、つっかえ棒をしていますが、他に何かいい方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

1.サッシの下部分に車が付いてますのでその車が高さ調整出来るようになってますので、サッシの小口の下部分に調整ネジが付いてますので左右に廻し、サッシの調整を行いながら、鍵との調整取れませんか?

2.サッシ鍵には多少ですが遊びがあります。
とめてあるネジを緩めると鍵が少し動きますので、あんばいのいい所でまたネジを締めて下さい。

3.それでも駄目な時は、サッシ鍵の受けフックも遊びがありますのでネジを緩めて動かして調整してください。

この3点をやってもサッシの鍵がかからない場合は、
ホームセンターで大きく調整の取れるサッシ鍵が販売されてますので、それに交換されれば必ず鍵かかるようになりますよ。

こんなに教えてしまったら、建具屋さん商売上がったりかなぁ(笑)

Q窓サッシの調整(重度?)についてですが・・・

たまたま、アミドがグラグラしていたため、それをはずして調整した時に気づきました。
どこの家にでもある普通の窓サッシ(900×1550)なんですが、
しっかりとピタッと閉まらず、なんかナナメってて上方だけに隙間ができます。
もちろん、サッシ下部にある調整ネジのことも承知しています。
そのネジも、回してみればそれなりにサッシは微妙に動いています。
でも、右側・左側の両方の調整ネジをいくらいじっても、
ほんのわずか1ミリ程度狭くなった感じですが、隙間はなくなりません。
調整ネジも、もう回らないくらい、めいっぱいのところまで来ています。
戸車は問題なく、開閉はスムーズに軽々な感じです。
他の窓も一応チェックし、ネジで微調整もして問題ありません。
どうすれば、気持ちよくピタッといくんでしょうか?
どのサイト見ても、その調整ネジで解決できるみたいな感じですが、
それでも調整できない場合、何が原因でしょうか?
わかる方いましたら、是非御知恵を貸していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

#3です

お礼を見ました

サッシの微調整はされている
皆さまの回答は敷居 或いは柱の部分が直角が出ていないと きっちり閉まらない。
勿論私も同意見です。

ただ試してほしことは 極端な図面を書きましたが
(B)の戸車をサッシ側に少し押し上にあげれば、柱に沿うことは理解して頂けますか?
もしくが(A)戸車をサッシからほんの少し下げる。

画像は極端ですが 水準器でも当てれば簡単に判ることですが
敷居、柱のどちらかが狂っているのですから、
最終的には戸車を外して・・・

押さえこんで止めているだけの簡単な構造ですので、
詰め物をするとかすれば絶対に調整は出来ます。

ただ この絵の状態であって、修正した場合は左側が持ち上げられますので 水平は当然出ませんが
見た目には目立つ事は絶対ありません。

Qサッシが歪んで窓がきちんと閉まらない!

新築(2年目)の分譲マンションに住んでいます。
今日、昼ぐらいにベランダに出る窓を閉めようとしたのですが、
うまく閉まらず、どうしたのか調べてみると、
2つ窓の真ん中に立っているアルミの支えサッシが
真横から見てくの字に曲がっていました。
それによって窓がうまく閉まらず、鍵もかけられず、ヒューヒュー
と隙間風が入ってくる状態です。

自分ではこれといって何をしたわけではありません。
原因も思いつきません。

とりあえず、マンションの建設業者に電話して、見にきてくれる
ことにはなっていますが、業者が来るのは土曜日とのことで、

何か自分で出来るようなことや、アドバイスなどあればお願いします。

Aベストアンサー

アルミサッシの販売施工に関係しています。
このような事例は、私どもで数例ほど扱いました。
学校でしたが、柱の間隔が大きいため、梁の中央でたわみ、アルミサッシの≪方立≫を上から押しています。
築後の年数は、ほとんど関係なく、上階の荷重(この階にない壁があったり)や柱スパンの大きさにより
おきています。

解決方法は、
梁の躯体とアルミサッシの間の枠詰めモルタルの撤去をし、
【取付用の鉄筋(溶接)】を切断することで、≪方立≫は戻ります。
但し、歪が1cmを超えていると「まっすぐ」にはもどらないかもしれません。
ですが、閉めた時に隙間が開くことはないぐらいまでになると思います。
修繕の範囲は、現場を見ていないので、どこまでとはハッキリ伝えられませんが、≪方立≫の周辺を
やらなければなりません。

窓の額縁やそこ周囲の仕上げは、撤去・復旧になると思います。
これが、直ちに建物本体の欠陥とはならないと考えます。
築2年目ということで、ひょっとしたら、あとほんの数ミリは梁がさがるかもしれません。
復旧に際しては、再度溶接はせずに、また必要ないので、しようとしたら止めましょう。

1~2日程度で復旧できるはずです。

アルミサッシの販売施工に関係しています。
このような事例は、私どもで数例ほど扱いました。
学校でしたが、柱の間隔が大きいため、梁の中央でたわみ、アルミサッシの≪方立≫を上から押しています。
築後の年数は、ほとんど関係なく、上階の荷重(この階にない壁があったり)や柱スパンの大きさにより
おきています。

解決方法は、
梁の躯体とアルミサッシの間の枠詰めモルタルの撤去をし、
【取付用の鉄筋(溶接)】を切断することで、≪方立≫は戻ります。
但し、歪が1cmを超えていると「まっすぐ」には...続きを読む

Q窓枠の歪みについて

こんばんは。
現在、築3年の戸建てに住んでおりますが最近、窓からの隙間風が
気になるようになって工務店に問い合わせてみたところ窓枠の歪みが発覚しました。
(おそらく建築時からなっていたと思われる)
具体的に歪みというのは左右の窓枠が5mm程度中央に向かって湾曲しています。
こんな感じです→ (窓|窓)
工務店には内側にもう1枚サッシを追加して(トステムのインプラス)対応したいと
いう話をされましたが自分では今あるサッシをちゃんと直すのが筋だと思いますが
皆さんの意見をお聞かせ下さい。

尚、外壁はガリバリウム鋼板なので、もし窓枠を直すとなると
ガリバリウム鋼板は重なり合って固定されているので一定方向から徐々に
外していってサッシの部分まで外すという作業が必要になるみたいです。

Aベストアンサー

枠がゆがめば雨漏りの可能性は高いですよ。室内に漏れるだけでなく壁の中に漏れていることがあります。雨漏りしていれば瑕疵保証の範囲で業者が根本的に直すべきです。でも、3年前だと保険には入ってないかもしれませんね。業者は安く直そうと努力してしまうかもしれません。

こういう事例の場合、サッシの枠を直すということが改善ではないと思います。
もともとサッシの枠などに十分な力に対する耐力は無いのです。
つまりそのまわりの羽柄材や構造材が動いていると考えるのが普通だと思います。
そしてサッシの枠はその動いた力を受けて湾曲したと考えるべきでしょう。

はじめから・・・私は5mm湾曲した下地材にサッシをつけて枠を湾曲させて取り付けるなどはしないと思います。建具調整で調整できなければやり直し必須ですからね。

原因を探ってください。業者が信用ならなければ建築士に見てもらいましょう。その人の責任において正しい改修の指南をしてもらえば良いと思います。

Q窓が途中までしか閉まりません

今朝、母が窓を開けたら、突然閉まらないと言いました
閉めようにも、途中で止まりまったく進みません
レール掃除も効果がありませんでした、
窓を外そうにも重く女性二人(質問者&母)の力では外すのも難しいです
昨日までは窓は閉まるのは確認出来ました
考えられそうな原因・もしくは、解決方法をお願いします
写真は窓とレールです

Aベストアンサー

開けた扉がしまらない。
となれば、レール脱線の可能性が高いですね。

脱線であれば横から見てレールと扉の位置にずれがあるはずです。
ずれがありましたらずれのある方を持ち上げレールに乗せれば解決できます。
扉全体を持ち上げるのは無理でも外れた片側をレールの乗る程度持ち上げる
のは女性でも簡単ですよ。

ただ、目視して乗せるわけではないので感覚だよりです。

Qアルミ枠の窓が少し閉まらない

通常の2枚窓です。(Low-E)
いままで問題なくしまっていたアルミ製?の窓が閉まらなくなってしまいました。

閉めようと一旦閉め切ると、自動的?に数センチ戻ってしまいます。
勿論、手で閉めた状態でカギを掛ければ問題ないのですが・・・

これはどの辺を調整すれば直りますか?

Aベストアンサー

tarotaro001さんの家は新築ですよね。

解からないようであれば工務店へ連絡し調整してもらってはいかがでしょうか。

ご自分でなさるのであればサッシの下側に(サッシの厚み側)
サッシの枠を固定しているネジとは別のネジが(枠に穴があり奥にネジがある)
あるので、それをどちらかに回転させればサッシの下の
キャスターが上下します。
外枠との隙間を見ながら左右のキャスターを調整すれば直ります。

現状は外枠に対して窓枠の上下のどちらかが先に当たってしまう為
開閉に支障があると思われます。

Qサッシ枠の歪みについて

先月、注文住宅が完成し入居致しました。

本日気が付いたのですが、引き違い窓(16518/YKKap エピソード)の

サッシ枠が弓状に少し歪んでいる事に気が付きました。

サッシ自体は戸車等の調整で、きちんと閉まっているように見えるのですが、

キッチンの換気扇をつけると、隙間から風が入り、ピューという笛鳴り現象が起きます。

また、他の部屋のサッシと比べて、外の音も漏れてきます。

サッシ枠の歪みの度合いは、上下部分に比べて中央部分が5mm程外側に膨らんでいます。

サッシ枠を交換すれば一番良いと思うのですが、交換する事によって、

別の個所に他の問題が発生しないか心配をしております。

5mm程度の歪みは許容範囲なのでしょうか?

お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

5mmもあったらひずみはあっちこっちにきます。通常サッシには水密製、気密性とかいう性能をあらわすものがあります。
まず施工した工務店さんにお話してみてください。そうするとたぶんもし最初から製品がゆがんでいた場合は、(傷等
外傷がない場合)これはメ-カ-クレ-ム扱いになると思います。通常製品欠陥がある場合は、通常現場で工事中につけた
傷や故障と違いメ-カ-本体が対応するのがこの業界の常識になっていると思います。
まずは施工した工務店さんには話しをしてみてください。傷等があっれば通常の扱い 施工した工務店さんの責任で対応になると思います。建物にしようされている製品というのは、1/1000おちうような製品精度の機械をつかってせいさくされています。特に住宅にしようされているような製品名 があるものはレデイ-メ-ド製品だと思います。
通常建築物製作製品の誤差は0. mm単位です。5mmなどというのは桁が違います。

Q家がどんどん傾いてます

一戸建ての築40年の平屋(賃貸)に住んでます。
坂道から階段を30段ほどあがったところにある家なんですが、道路側は坂道に沿って高い壁になっていて、うちからは道路を見下ろす感じです。入居したときから、見た目でなんとなく、傾いているなって気がしました。(実際、窓がきちんと閉まらない状況でした)半年住んでいて、最近、窓を開けてもスーッと勝手にしまってしまうくらいです。室内の壁に亀裂のようなものも新たに見つけました。
坂道がある側のみ傾いていると思います。
他の質問の答えなどもいろいろ見ましたが、大きい地震が来たらつぶれてしまうかもしれないとちょっと心配に思っています。今までは、傾いていないほう側を中心に使ってましたが、傾いている方の端っこの部屋も、近々フルに使うことになります。

そこで質問なんですが、
1.大きい地震ってどのくらいのことを言うんでしょうか?確か、ここに住み始めてから震度3くらいはありました。
2.ほかにつぶれちゃう心配がある状況はありますか?
3.家だけつぶれるより、坂道に沿った壁が崩れて、家が崩れちゃうことの方が考えられますか?

その他、対処法など、いい方法があったら教えてください!あんまり早くに引越しする余裕はありません!

一戸建ての築40年の平屋(賃貸)に住んでます。
坂道から階段を30段ほどあがったところにある家なんですが、道路側は坂道に沿って高い壁になっていて、うちからは道路を見下ろす感じです。入居したときから、見た目でなんとなく、傾いているなって気がしました。(実際、窓がきちんと閉まらない状況でした)半年住んでいて、最近、窓を開けてもスーッと勝手にしまってしまうくらいです。室内の壁に亀裂のようなものも新たに見つけました。
坂道がある側のみ傾いていると思います。
他の質問の答えなどもいろい...続きを読む

Aベストアンサー

#2のaltosaxです。
多くの方からとても親切な御回答がたくさん寄せられてよかったですね!


>さて、築40年程度の家ですが、今、なんとなく傾いた
>感じがわかる気がする程度なんですが、半年以上前の
>現状はわかりません。でも、半年で気づくのはすごく
>傾いているって事だからなんでしょうか?

家の傾きがあまりにひどい場合は、床にぺたっと座っただけで、船酔いのような感覚を感じてしまいます。
こうなると健康にも悪影響がありますが、「床が傾いている」ことと「家全体が傾いている」ことはイコールである場合と、そうでない場合(単なるその部屋だけの問題)がありますので、いんちきでないきちんとした建築士の免許を持った先生で、なおかつ家屋調査の経験豊かな方に頼んで見てもらわないと、知ったかぶりのハッタリ診断に振り回されてしまう危険性がありますので御注意ください。
(すごいエライ一級建築士の大御所大先生でも、高層ビル新築専門の先生だったら、木造家屋の古い家の劣化診断はまるっきり何も知らないので、要注意です)

船酔い状態するほど傾いた家だと、もう引っ越してきた当日にすぐ気分が悪くなりますので、半年たってようやく気付いてきた傾き具合なら、少なくとも健康被害には結びつかない程度だと思います。

でも、これが倒壊に結びつくかどうかという問題は、1~5の自信ありの御回答の方も誰もお答えになって下さっていないのですが、倒壊か持ちこたえるかの重大な2大決定要素の「その家の必要壁量」と「偏心率(お家の重心と壁のバランスが食い違って、家がみずからよじれてしまう現象が発生してしまう率」を計算してもらわないと、答えが出せないものなんです。

極端な話でいえば、土地の地盤がわるくても、壁量がものすごく多くてがっちりしていれば、地震で家が傾いても、傾いたまま固い家の上物部分だけは無傷で残るので大丈夫(お豆腐の上に鉄のおうちの模型を置いて、お豆腐が崩れるまで揺すっても、鉄でできたおうちの模型は無傷であるという考えとおなじです)という計算になるのが、いわゆる耐震診断の計算です。

ですので、こちらの掲示板でどんなに「自信あり」のかたに尋ねても、実際に問題のお家を調査して計算をすることはできませんので、「地震がきても大丈夫か危ないか」の結論は、大家さんを通じて、きちんとしたいんちきでない信用のできる耐震診断をしてもらわないと答えがでないことになります。

おおやけに認められているインチキでない本式の耐震診断には、「簡易診断」と「一般診断」と「精密診断」があります。
しかし、精密診断は大学の教授をそのつど呼んでこなければならないことになっていますので、ふつうは実施できません。

「簡易診断」であれば、実は専門家に頼まなくても、ちょっとした理科の知識がある人なら、自分でもできるようになっています。お近くの役所の建築指導課などの窓口にいくと、「我が家の耐震診断」という小冊子が全国で無料で配付されています。
簡易診断を専門家に頼むとだいたい5~8万円ぐらい(お家の大きさや手間によってかなり差が出てしまいますのでこれはあくまで目安にすぎませんが)です。
一般診断を頼むと、これは新築の家を設計するのと同じ計算をしてもらうことになりますので、15~20万円ぐらいかかります(これもお家の大きさや、古い設計図があるかないかでかなり差がでますのであくまで目安とお受け取りくださるのが無難です)。


>擁壁は確認しましたが、コンクリートでした。ふくら
>みは全体的にあるとか無いとかなんでしょうか?近く
>で見た感じでは、亀裂もないし、わかりませんでし
>た。あと、階段の横の上部3分の1位だけは玉石擁壁
>でした。

高さが2メートル以上ある擁壁だったら、役所へ申請しないと作ってはいけないことになっていますので、ほぼ正しい造りになっています。
でも、いんちきで作ってしまっている擁壁もたくさんありますので(役所に提出した設計図どおりに出来ていないとか、わざと最初1m90cmぐらいでおさえて後から継ぎ足したり、などあのてこの手のいんちきがあります)これもきちんとした経験と資格のある人に見てもらうようにして下さい。

玉石擁壁は、昭和25年以後(建築基準法ができた年)以後は新造が認められていない建て前ですが、けっこうあちこちありますね(汗)
2メートル未満なら無許可で作って良いのでそれなら今でも玉石擁壁は出来てしまいます。


ただそれとは別問題としていちばん心配なのは、貸家のばあい大家さんがお客をとりたいばかりに、無申請でいんちき増築しているケースがよくありますので、そう言う場合には不正行為がばれると困る大家さんだと、診断をしてもらうように頼むと露骨にいやがる可能性があることですね。。。
そうでなくても大家さんの多額の修繕負担がかかる話しだといい顔をしないことはあり得ると思いますのでつらいところですね。。。


>それと、一番擁壁に近い部屋が6年前くらいに増築さ
>れたそうです。それは何か関係はありますか?

増築することと、家全体が傾くこととは、直接的には無関係です。
(増築部分がたまたま盛り土でふわふわしているところに建ったら、ふわふわ部分に建てられたところが傾く、ということです)

2000年以降にきちんとした役所へ申請されて増築されたものであれば、古い既存部分のおもやも含めて十分な耐震性を役所から要求されますので、インチキ工事がなければ安心できます。
でも六年前だと母屋までふくめた強度の要求は義務付けられていなかったので、増築部分だけ安心で、古いおもやは危ない、ということはあり得ます。

また、一般的な住宅地ですと10平方メートル未満(だいたい六畳間ぐらいまで)の増築は無申請でもかまわない地域が多いですので、申請なしで増築されているばあいは、何も考慮されないでめちゃくちゃにただ建て増しされていることもあり得ます。


現物のお家を何も見ないで、計算もしないで語ることのできる一般論としては、
40年前のお家でしたら、当時の建築基準法を満点で合格していても、今の建築基準法にはぜんぜん足りていない強度になっている可能性が過半数以上の確率でありえます。
また、玉石擁壁は「震度いくつで」ということは建てられた地域の土質によって千差万別なので答えることが不可能ですが、法律で認められている工法ではありませんので、崩れてしまうことを覚悟しておいたほうが無難です。 それでどの程度の範囲で崩れるかと言うと、これまた地域の土質によってまちまちですが、ごくごくどんぶり勘定に一般論でいいますと、だいたい30度の角度の範囲で崩れます。(これを安息角(あんそくかく)といいます)砂浜で遊んでお山を作って壊すときに、ある一定の角度でこわれますね?
あれと同じです。砂だったり土だったり、それぞれの土質に応じて角度がすこしずつ変わります。


ながながとなってしまいましたが、まずはmocha420さんの場合、借り家ですから、ひとまず地元の役所の建築指導課へ相談に行ってみて、公費の耐震診断補助制度があるかどうかたしかめて、大家さんに公費があれば診断を申し込んでもらうように働きかけてみるのがよろしいのではないでしょうか。
また、先に書きました通り、「簡易診断」であれば自分でできますので、相談窓口で「我が家の耐震診断」という簡易診断小冊子をもらってきて、大家さんに内緒であるていどの自己診断ができますから参考にしてみて下さい。自分でできる、とはいえ、なかなか難しい面もあると思いますが、わからないところがあったら、見取り図を添えて、小冊子をもらった建築指導課へもういちど教えて下さい、と聞きに行けば、けっこう教えてくれる親切な役所もありますので、だめもとで色々教えてもらいに行くのも見聞が広まっていいと思います。
ただただ心配で、えたいのしれない恐怖を感じ続けるのは気持ちわるいですよね。
そういう訳で、まずは役所に相談に行ってみてはどうでしょうか。
また、#2で御紹介した協会でも対応してくれます。
(ただ、市民サービスということで最初の一回目は役所のほうが得することがあるかもしれません☆役所ではらちがあかない、と思ったら協会へ相談してみるといいと思います)

#2のaltosaxです。
多くの方からとても親切な御回答がたくさん寄せられてよかったですね!


>さて、築40年程度の家ですが、今、なんとなく傾いた
>感じがわかる気がする程度なんですが、半年以上前の
>現状はわかりません。でも、半年で気づくのはすごく
>傾いているって事だからなんでしょうか?

家の傾きがあまりにひどい場合は、床にぺたっと座っただけで、船酔いのような感覚を感じてしまいます。
こうなると健康にも悪影響がありますが、「床が傾いている」ことと「家全体が傾いている」ことは...続きを読む


人気Q&Aランキング