出産前後の痔にはご注意!

イラク戦争にてアメリカが得た・失ったものはどちらが大きいでしょうか?

失ったものや得たものとしては例えば、以下のようなものがあると思います。
失ったもの:戦争しなければかからなかった軍事費、外交的評判、兵士の人命、
得たもの:石油利権、アメリカ自身の安全

これらをトータルに評価した場合、損得のどちらのほうが大きいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

得たもの


「戦争にかかった軍事費」。
実はこれがでかい。

政府の支出は増えたものの、米国を含む世界中から集められたイラク戦争資金はそのほとんどが米国国防総省と繋がりの深い米系関連企業の利益になっている。アメリカ政府の財政が痛むと、アメリカが一見損をしているように見えるが、実はその逆でアメリカは得している場合が多い。政府から企業へ大量にお金が流れたというだけの話。しかもその流れる際に世界中から集められた戦争資金も上乗せされて企業へ流れている。
日本で天下りやらなんやかんやと政官財の癒着が批判されるが、米国の癒着構造は日本の比ではないしその額もとてもデカイ。イラク戦争以外の部分だけでも毎年40兆ほど使ってますしね。アメリカは15年に一回ぐらいデカめの戦争をする。そしてそこで大量のミサイルや兵器を消費して、で国防のためにと安全保障のためにと兵器を量産し、そしてまた戦争を仕掛け兵器を消費、そしてまた兵器を量産する、というサイクル。ちゃんと米国が儲かるように戦争経済の設計はなされている。お金の仕組みをしっかり理解している人なら米国は戦争で損などしていない事は公然の事実。
    • good
    • 0

自国のプロモーション?


兵器類の実演販売と売名みたいな感じで。

軍事費は会社で言うところの宣伝費、広告料、投資みたいな感じ。

もしかしたらイラクのトップあたりはグルってのも有りかもですね。
ヒーローをヒーローとして認識させるには悪者も必要な訳ですし。

仕込みが成功すれば全て利益になりますし失敗すれば損益です。
映画の興行みたいな感じですね。

どこも人間、権力を持つと自分以外の人間を家畜ぐらいにしか思ってないような扱いしがちですし・・・
世界という名のハリウッドみたいな感覚じゃないのかな。。。
映画はフィクション、ニュースはノンフィクションとは言い切れないような気もします。
    • good
    • 0

圧倒的に損が大きいです。



イラク戦争前までは、世界はアメリカの一極構造でしたが、
イラク戦争で威信と国力を消耗して、その間に新興国が力をつけて
世界は多極構造にシフトしました。

テロなどが続いてイラクの石油はまともに獲得できず
占領政策は失敗し、年内には米軍が撤退します。
    • good
    • 0

1,軍事費は失ったものとは言えないでしょう。


戦争をやると経済にはプラスになるのですから。

米国は、1930年大不況で苦しみましたが、
日本やドイツ相手に戦争をやったお陰で、見事復活しました。

これは冗談ですが、日本だって、大規模な戦争をやれば
現代の不況から脱出できる可能性は高いですよ。

2,外交的評判は落ちたと思います。
だけど、米国という国は、外国の思惑など意に介さない
国です。国民の多くも、英国、フランス、日本が何処に
あるかも知りません。

3,兵士の人命ですが、兵士の多くは、プアホワイトと
呼ばれる貧乏人とか、ビザ無しの移民とか、底辺に住む黒人
が多いのです。
米国指導層は、全く気にしていないと思います。
代わりは幾らでもいる、と考えているでしょう。
事実ビザ欲しさに外国人がどんどん移民して来るのが
米国です。

4,それよりも、中東諸国の憎悪がますます強まった。
これが最大のマイナス点だと思います。
しかし、米国はやはり気にしないでしょう。
腕力さえあれば、なんともないと思っているでしょう。

5,メリットは言うまでもなく石油利権です。
イラク戦争は石油の為に始めたことは、国際政治学者の
間では常識になっています。
イラクに攻め入った米国はまず石油基地を確保しています。

6,次には国民の団結が挙げられます。
米国は、寄せ集めの人工国家です。
だから、いかにして国民を国民として団結させられるか
腐心する訳です。
国旗が異常に大切にされているのもその現れです。

戦争ほど、愛国心を掻き立てるものはありません。
私は、米国が戦争好きなのには、これも一因だと
思っております。
    • good
    • 0

>失ったもの:戦争しなければかからなかった軍事費



実は失ったことにならないのです。
米国のような強力な軍事力を誇っていると使っていないといけません。
世界の警察を名乗っているので必要以上に高価で高性能の兵器やシステムを持っています。
つまり使っていないと存在意義を問われる。そうなると予算も確保できない。

それに軍隊を動かすと当然金がかかります。移動や補給など。そうなるとそれを生産する必要が出てきます。
となると労働者を雇わないといけない。となると失業率も下げることが出来ます。

世界最強をアピールし続けなければなりません。
あの国は戦争をしていないと自分を維持できないのです。

後、兵士は軍隊では消耗品と言う考えですので建て前はどうあれ不利益にはなりません。
    • good
    • 0

反撃する相手が正しかったのか私には判断できませんが、


イラク戦争を行なっていなければ911テロに屈したと他国から見られてしまい、
世界一のリーダーを名乗れなくなっていた可能性はないでしょうか。

もしそうなってしまえば外交上不利になり、多大な損失となっていた可能性もあると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング