出産前後の痔にはご注意!

今回、新居を購入するにあたり、コンロを標準のガスから、オプションでIHにするか、とても悩んでいます。

数年前に新築した実家にて初めてIHを使い、その後、実家を出て再びガスコンロを使うことになったとき、夏場の調理の暑さに苦労しました。というのは、肌がかなり弱く、自分の汗でかぶれてしまうためです。
他には、やはりガスコンロは掃除が大変だなと改めて感じました。

そのような経験から、今回の新居購入にあたり、オプションでかなりお金がかかりますがIHに変えた方がいいな~と思っていたのですが、IHについて初めていろいろ調べてみたら、電磁波の影響などを目にして不安になってきました。

これからすぐにでも妊娠できればと思っているので、妊娠への影響やこどもへの影響が1番気になりました。
他には、元々頭痛もちなのですが、より頭痛が増えたりするのかも心配になりました。

実家にてIHを使っていたときは、自分がキッチンに立つ機会は少なかったので、そのような体調不良を感じたことはありませんでした。

そこで、実際、毎日キッチンに立ち、IHを使っている方々に、体調への影響を感じたことがあるかをお聞きしたいです。

オプションの変更が明日の日曜日までなので、至急のお答えをよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

悩むことはありませんよ、心配ならやめときなさい。



このサイトで、「影響あります」とか「影響ありません」とかの回答を貰っても心配は無くならんでしょう?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私の知らない情報を教えていただくことで、それについて自分で調べて、分からないことを減らすことにより、心配を減らしていってるのです。

心配が残るなら、やめとくと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/05 03:06

先ず、電磁波の身体への影響は未だ未知数であり、しかも重大な病気との関連性は解明されてません。


更には地上には様々な電磁波が漂っており、人間が地上に住む限りそれらを回避する術はありません。
それは何もそのような電磁波を発生させる電子機器類が多く世の中に出回ってるせいだけではありません。
地球の内部から発生してる電磁波だけで地球上は電磁波だらけです。
宇宙空間からもとんでもない量の電磁波が降り注いでいます。
これらは今に始まった事ではなく、遥か遠い昔から条件は変わってません。
放射能のようにすぐに人体に影響が出るものではありませんので、あまり深く考え過ぎないようにする方が精神的に楽ですよ。

IHは何をするにもガスより楽ですし、周囲が暑くならないのと空気をほとんど汚さないので、その方がキッチンに立つ機会の多い女性の健康にはとても有効なものだと思います。
その辺は既に良くお解りだと思います。

原発事故以来ガスを選ぶ頻度が高くなってると回答されてる方がいますが、逆に私は初耳です。
遠方では節電を考慮しての話しなのかもしれませんが、震災ではガスの危険性も問われました。
地域によっては地中に埋まってる配管の損傷がハンパじゃありませんでした。
震災後の数日間は至る所でガス臭かったのを覚えてます。

私は仙台市で電気工事業を営んでおりますが、震災では都市ガスはほとんどの地域で最低一ヶ月程度復旧しませんでした。
つまり都市ガスを使ってる家庭ではその間は調理も風呂もだめだったというわけです。
震災以降はほとんど新築される住宅は当然のようにオール電化が主です。
更には電気のリフォームでガスを廃止してしまうお宅が震災以前の数倍まで多くなってます。

私の会社でも震災翌日早朝から数日間は昼夜問わず配電線の復旧に尽力しましたが、やはり震災後に一番復旧が早かったのは電気です。
震災であのような不便な日々を長く過した経験がある人はガスは選びません。
我々もそういった経験からガスはお勧めしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても有用な情報ありがとうございました。
震災の現場でのお話、とても参考になりました。

私も、回答の一番最初の一文に同意します。

お礼日時:2011/12/05 03:04

ガス会社の調理教室ではIHコンロの電磁波を測定してその怖さをアピールします。



電力会社の調理教室でその安全性を説くと共に冷房の利かない暑さや手入れの不便さを説明されます。

どちらも本当かも知れませんが、世界中に何億万台も利用されているか分かりませんが、IHの電磁波で亡くなった方は1人もいませんし、体調を崩した人もその因果関係を医学で証明された人は居ません。

ただ頭が痛くなった、気分が悪くなったと言う人はある程度いらっしゃいますが、どちらかと言うと電磁波が怖いと思い詰めた精神的な原因がほとんどのようです。

事実最近ではホテルやレストランの業務用厨房も暑さによる作業員のひろう提言の為にオール電化にして行っています。

業務用のIHでは家庭用の何倍も電磁波を受けますし、勤務時間中受け続けていますが、10年以上勤務された方でも体調を崩された例はありません。

IHだけでなく、パソコンでも携帯電話でもテレビでもかなりの電磁波を出していますから、幾ら妊婦の方でもIHだけやめても意味がありません。

本当に電磁波が心配ならオールガスでの生活・・なんて無理ですよね。

ガスを利用する場合は暑さだけでなく、空気が汚れる事もかえって妊婦さんには悪いかもしれません。

ガスメーカーでは一時間に一度は窓を全開にしての換気を勧められますが、寒くなくて気候の良い時でもそんな事をされている家は見た事がありません。

昔の隙間だらけの家ならともかく、今の高密度住宅でガスはむしろ危険と思う方が良いと思います。

オール電化による割引を利用すれば今後電気代が上がっても光熱費が一番安い事に代わりは有りません。

それは捨てるはずの深夜電気(原発でなくても夜間の発電を停められない物が多い)を安く利用できるからです。

停電の心配があれば、卓上用のガスのカセットコンロを用意しておけば停電でも、普段の鍋料理にも利用できますし、オール電化割引には関係しません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても分かりやすい回答ありがとうございます。

確かに因果関係がはっきりしていないように思います。

おっしゃるとおり、現在、ガスコンロを使っているのですが、体調が悪いときは、ガスのにおいで余計気持ち悪くなってしまいます。おそらく、つわりがでた場合は耐えれない気がしております。

お礼日時:2011/12/05 03:01

IHコンロの電磁波の影響は他の家電製品などと違い、その強さは相当に大きいようです。


日本では電事連が抑えて研究結果が公表されませんが、スェーデンでは高圧線から50M以内に住む人の発ガン率が高いことを過去に発表しています。
また、今回の原発事故で見えてきたように、大容量の家電が増えたことで電力不足(と云われてる)が露呈したことを考慮すれば、IHは今後減少することが考えられます。
現在でも某キッチンメーカーには販売自粛が要請されてるし、生活の見直しを考えれば改めてガスが見直されることでしょう。

最近のガスコンロはガラストップが主流ですので、以前ほど掃除は難しくなくなってます。
着衣着火や火災の問題も使い方次第です。
見えない電磁波に怯えるより、目で確認できるガスの方がどれほど安心か。
原発事故前、キッチンリフォームでは七割以上がIHでしたが、最近は殆どガスを望まれます。
他になんといっても製品価格の違いと停電時は料理も出来ないデメリット。
小生ならガスをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>現在でも某キッチンメーカーには販売自粛が要請されてるし、生活の見直しを考えれば改めてガスが見直されることでしょう。

このことに関する資料があれば、教えていただけませんか?

おっしゃるとおり、目に見えないから心配になるんだと思います。
どうしても気になるなら、ガスにするべきとも思っています。

IH、ガス、共に、メリット・デメリットがありますよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/05 02:56

電磁波は、携帯電話をはじめ電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機や電線や電波からも来ます。



電磁波が怖いのなら全ての現代的生活を停止しないと・・・・・
HIヒーターだけの問題ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

量や強さの問題もあるかと思い、相談しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/05 02:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本のIHクッキングヒーターって欧米でも使っているもの?

IHクッキングヒーターについて教えてください

IHクッキングヒーターは
欧米では電磁波基準の関係であまり普及していないと聞きましたが(ネット上でもそのような情報を見かけました)

日本で発売しているのと同じものを
欧米でも使っているんでしょうか?
(大手メーカーが同機種を輸出しているとか・・・)

Aベストアンサー

数年前の情報が主流になる点はお許しを。

[欧米の電気系調理器普及率]
 米国62%、ドイツ73%、EU全体としては80%前後の様子です。
 家庭内の電圧は米国が120V、EUが220Vで、元々EUでは電圧が
 高く、屋内配線工事をしなくても高熱量の電気系調理器具を使える環境が
 整っていたという背景に加えて、(国によって事情は異なりますが)調理用熱源
 に石炭を利用していた時代がベースとしてあり、そこから調理用熱源の転換の動
 きが発生したんですが、その時にガスと電気が同時に競争を始めた観があるんで
 すね。
 で、ガスより電気の方が宅配設備の敷設は色々と楽だったり、第二次大戦終結の
 影響で電気が余っていたり、結果として電気系普及率が上がりました。

[日本から輸出しているか]
 していません。 少なくとも、皆さんが眼にするタイプのものを大量には
 輸出していません。(小型の卓上は若干出ていた様子ですが)
 日本でIHが普及し始めたのは、ここ3~4年の事で、電力会社が電力自由化
 への対抗策として家庭用電気消費量のアップを狙い調理用熱源器具の電化を
 進めたんですが、その時に、当時存在したIHを武器にアプローチを始めた
 ことが発端なんですね。
 その当時(1999年前後)は、メーカーは「IHは売れないから大量に生産でき
 るラインを用意しない。積極的に販売する意欲も持たない」という状況でした
 ので、生産ラインも小規模でした。
 その後、現在のように売れるようになり、電力から色々な働きかけがあったこ
 とを受けて生産量を上げてきましたが、現段階では質・量ともに国内向けを
 視野に入れていますから、外国への輸出までは考えていないでしょう。

[日本と同じ機種を使って居るか]
 同じであり、同じでありません。
 一部のメーカーでは、欧米のIHを参考にしていますから、その点では同じ
 と云えるかも知れません(少なくとも、何らかの影響を受けた商品というか)

[欧米でIHは普及しているか]
 正確な普及率は数年前の時点ではありませんでした。(少なくとも参照する
 に値するようなものは有りませんでした)
 これは、販売台数はわかるんだけども、新規設置(普及率アップ)なのか
 古いIHの更新なのか(普及率横ばい)、IHからラジエントへの変更
 (普及率ダウン)なのか、大規模な範囲で調査していない事が原因です。
 ただし、私個人がバクッっと見た場合には、欧米の主体はラジエントヒータ
 ーだったと考えられます。
 理由ですが、他(簡単に言えば電熱)の物が早くから発売されていたこと
 が原因でしょうね。
 これはもう、戦後直ぐから多く発売されていて、調理熱源電化の時にはそち
 らが導入されました。
 となると、電力会社としてはIHに変えようが変えまいが電気消費量は
 伸びませんから、協力に主導する会社が無かったと。
 (ある国では電力は公社制なので、こういう動きができなかったという面も
  ありますが。)


ざっとみて.....。
確かに、電磁波規制云々という話もあるんですが、IHが商品化された約20
年前には欧米でも電磁波規制は存在しませんでした。 それなのに普及率が
日本のように高そうでないのは、これはもう主導する強力な何かの存在有無
って結論付けて良いでしょうね。


蛇足ですが。
電磁波関係の規制は欧米でも色々出ています。
ただし、「規制=法規制=罰則がある」と捉えると、ちっと間違いかもしれ
ません。
例えば、スウエーデンでは「ガイドライン」で、言い方は悪いですがエコマーク
なんかと同じ「消費者の同行を左右するけども罰則は無い」って段階ですし、ア
メリカでも全米放射線防護委員会ってところの勧告に止まっている様子ですね。

数年前の情報が主流になる点はお許しを。

[欧米の電気系調理器普及率]
 米国62%、ドイツ73%、EU全体としては80%前後の様子です。
 家庭内の電圧は米国が120V、EUが220Vで、元々EUでは電圧が
 高く、屋内配線工事をしなくても高熱量の電気系調理器具を使える環境が
 整っていたという背景に加えて、(国によって事情は異なりますが)調理用熱源
 に石炭を利用していた時代がベースとしてあり、そこから調理用熱源の転換の動
 きが発生したんですが、その時にガスと電気が同時...続きを読む

Q全館空調システムの利点欠点

新築時に全館空調システムの導入を検討しております。
このシステムの利点欠点についてアドバイスをお願いします。
オール電化化を予定しておりますので、昼間の電気料金が割高になります。その場合、夏場、冬場に24時間運転した場合、各個室毎にエアコンを設置して必要な部屋のみ必要な時間稼動した場合と電気代に大きな差が出るでしょうか?また、冬場一晩中暖房を稼動した場合、空気が乾燥するように思いますがその点はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し、電気代が2.3万円まで抑えられました。ガス代は5000円上がりましたが。
●アドバイスとしては、外断熱であろうと壁内にも断熱材をたっぷり入れておくことをお勧めします。
[換気について]
●同全館空調により24時間換気しています。熱交換式を導入していますが、室温は70%ほど確保できます。それでも、外が寒いと換気によって寒い空気が入ってきます。
●以前は車通りの激しい地域にすんでおり、換気口の周りがすぐ真っ黒になっていましたが、今は、少し空気のきれいなところで、快適です。もし、空気がきれいでないなら、NOx除去のフィルターを換気の機会に取り付けることをお勧めします。ただし、交換は頻繁になると思います。
[オール電化について]
●IH式はお勧めしません。電磁波と健康について調べてみることをお勧めします。命を縮めたくないもので。
●密閉式の家でも、給排気式のキッチン換気扇を取り付ければ、ガスコンロでも十分だと思います。
[太陽光発電について]
ここまで検討されているのなら、夜お得な電気料金系の導入ですね。全館空調の電気代もタイマーを工夫すれば比較的安く抑えられます。
●我が家も発電パネルを取り付ける予定でしたが、元を取るのに18-20年かかる計算となり、今設置するよりも、パネルがもっと安くなってから(中国などで大量生産されれば)、導入した方が採算が良くなります。なにせ、パネルの寿命が20年ですし、故障や変換効率の悪化、パネルの掃除など屋根の形にもよりますがメンテナンス性の良いフラットな屋上であることが望ましいと思います。
[乾燥について]
●全館空調にして噴出し口をそれぞれコントロールできれば、洗濯物を噴出し口の板に干すことができ、早く乾きます。湿度が落ちてきたら洗濯します。
●浴室に噴出し口を設けると湿度のコントロールが容易です。
●我が家は夏は50-60%、冬は35-50%に維持できています。
加湿器は使っていますが。

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し...続きを読む

QIHクッキングヒーターの電磁波について

只今新築を検討中なのですが、IHとガスどちらにしようか迷っています。ガスは料理もおいしく作れるし、初期投資も少なくて済むのですが、光熱費の点ではIHにしてオール電化にした方が安くつくとの事です。でもIH は電磁波の問題があり、まだ出産も考えているし、小さな子供もいるので電磁波の影響が気になります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.7、8さんはIH関係の方でしょうか?どうも意図的に回答をはぐらかしているように読めます。
 まず、調理はジュール熱でしているとありますが、それはどうでもいい話で、問題なのはそのジュール熱を発生させるためにIHが発生している電磁波です。

>IHは電磁波というより磁界が主役でその強さは3kWのIHをフルパワーで使い、中心から仰角30度、約30cm離れた所の磁界の強さが29インチテレビの画面から1,3m離れた所と同じ(実測事実)でした。
この程度の強さ、時間を怖がっている人は電気製品のある生活は出来ないかも知れません。
ケータイ、電気カーペット、電気毛布、電車、送電線の下、などの方が遥かに浴びる威力線の量は多いですよ。

この類の話をよく聞きますが、そもそも過去と未来の比較では意味がありません。
電磁波過敏症というのがあります。NO.7さんが挙げられたような機器が発する電磁波で苦しんでいる人は、確実に存在します(頭痛、めまい、動悸、不眠など)。それもどんどん増加してきています。欧州各国では関心が高まっており、病気として認知され公的保障が適用される国もあります。
なおIH以外の機器による影響の具体的な例としては、例えば電気毛布と子どもの悪性腫瘍の発生確率の因果関係は既に報告されています。また、ニワトリの卵の孵化段階で、携帯電話の電源をON・OFFを繰り返していると、卵はほぼ全滅することもわかっています。
IHの電磁波は家電製品の中でも遮蔽の困難な低周波の電磁波が最も強いといわれています。電磁波は分裂の盛んな細胞に強く影響する可能性があり、子供の頭部や胎児は、高さの点からとくに接近しやすく注意が必要です。そして、小さな子どもほど頭蓋骨が薄く、頭が小さいために電磁波が入りこみやすく、大人の脳での熱の発生量を1とすると、10歳の子どもでは2.5倍、5歳の子どもでは4.2倍と低年齢になるほど高くなります。実際に、疫学調査では、2mG、3mG、4mGなどの値で初期流産の増加、小児白血病のリスク、がんの可能性などがあると報告されています。

なお、財団法人家電製品協会では『家電製品から発せられる電磁波(低周波磁界)測定調査』という報告書をまとめています。報告書の前書きには、「近年家電製品の出している低周波磁界について安全性を問う研究が世界各国で行われている。白血病などのがんのリスクを指摘する報告が増えてきたからであり、また世界保健機関(WHO)が2001年に低周波電磁界を『発がんの可能性あり』と分類したことによる」と記されています。が、この報告書は一般には公表されていません。
また、日本環境研究所でも低周波電磁波と小児白血病発症のリスクが高まることを報告しています。ところが文部科学省は、なぜか研究の欠点ばかりあげつらい、研究を打ち切らせています。とくに、調査数からみれば世界3番目の規模に相当するこの研究に対し、「サンプル数の不足による信頼性の問題」を指摘しているのは、理解不能です。何か、見えない力でも働いているのでしょうかね。

 参考として、ネガティブなHPも挙げておきます(宣伝はいくらでも目にするでしょうから)。マイナス面ばかり見てことさら怖がることはないと思いますが、いい面だけではない、という当然のことを忘れてはならないと思います。

参考URL:http://www21.ocn.ne.jp/~furumoto/index.html

NO.7、8さんはIH関係の方でしょうか?どうも意図的に回答をはぐらかしているように読めます。
 まず、調理はジュール熱でしているとありますが、それはどうでもいい話で、問題なのはそのジュール熱を発生させるためにIHが発生している電磁波です。

>IHは電磁波というより磁界が主役でその強さは3kWのIHをフルパワーで使い、中心から仰角30度、約30cm離れた所の磁界の強さが29インチテレビの画面から1,3m離れた所と同じ(実測事実)でした。
この程度の強さ、時間を怖がっている人は電気製品のある生活...続きを読む

QIHクッキングヒータ と 電磁波 について教えてください!

結婚により新居にうつるため、家具をそろえています。
電化製品もそろえているのですが、IHクッキングヒーターについて
不安に思っていることがあるので教えてください。

私は以前、「IHクッキングヒータは電磁波がたくさん出ており
妊婦さんには特に体に良くない」と聞きました。
そして、知人や先生たちからも
「第二の被爆であるIHクッキングヒータ、絶対に買うべきでないよ!」
ってずっと言い聞かされており、確かに図書館でも同じ内容の本が
たくさんあり読みました。

しかし、結婚するにあたり、相手側両親は、私の安全面と便利面を
思ってくれており、IHクッキングヒータを強くすすめられました。
でも、私はガスレンジのほうがいい!ぜったガスレンジ!と
言っていたので、主人はガスレンジを見積書に入れて注文したのですが
それを相手両親が知ったら「だめ!キャンセルして。買ってあげるから。
IHクッキングヒータは電磁波は心配ないよ。ほら。電器屋でもらった
各電気製品の電磁波のグラフだよ。
クッキングヒータはこんなに電磁波が少ない。でもドライヤーはこんなに
電磁波が出ている。言ったらきりがないよ。地球からも出ているし。」
ってずっとずっとずーっと言われました。
私の中では絶対IHは買わない!と決めていたのですが
ここで買わないとギクシャクするのもいやだし
「わかりました。IHにします。」
と答えました。
しかしやっぱり気になります。第2の被爆だと書かれた本や話を
たくさん聞いて、実際買うことになるだなんて
夢にも思っていませんでしたので・・・。

そこで、私が考えすぎなのかもしれません。
皆さんはIHクッキングヒータから出る電磁波などの詳しい方
おられませんでしょうか?
IHクッキングヒータは妊婦さんにも全く問題ないのでしょうか?

IHクッキングヒータを今まで使ったこともなく
どんな良い点、悪い点があるのか分からないので教えてください。

よろしくお願いします!!

結婚により新居にうつるため、家具をそろえています。
電化製品もそろえているのですが、IHクッキングヒーターについて
不安に思っていることがあるので教えてください。

私は以前、「IHクッキングヒータは電磁波がたくさん出ており
妊婦さんには特に体に良くない」と聞きました。
そして、知人や先生たちからも
「第二の被爆であるIHクッキングヒータ、絶対に買うべきでないよ!」
ってずっと言い聞かされており、確かに図書館でも同じ内容の本が
たくさんあり読みました。

しかし、結婚する...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、家電屋です。
家電屋ですから当然IHの見方をしますので割り引いて読んで戴いても良いですよ(笑。

ところでここの回答者様達の冷静さと知識の確実さには敬服いたします。
質問者さんはIHの健康被害という話を具体的に聞いた事がありますか?
IHから出る磁力線はそのほとんどが鍋に吸収されて最終的にはジュール熱となって調理に用いられます、従って外部に漏れる量は意外と少なく実測によると3キロワットのIHをフルパワーで使ってその中心から30センチ、仰角40度の位置の磁界の強さが29インチテレビの前面1,3メートルの位置とほぼ同じ。

テレビは過去何十年と使ってきてしかも見る時間は毎日数時間、これに比較してIHの30センチ近辺に一日何分居ますかね、妻に聞いたところ一回の調理で5分位かも知れないと言っていました。三度の食事でも15分ですね。参考までに電子レンジとIHは加熱原理は全く異なります。

IHが原因の事故という物は非常に考えにくいのですがガス器具はご存知のように火災、ガス漏れによる中毒、一酸化炭素中毒などが現実に起こっています。更に窒素酸化物、二酸化炭素、水蒸気などの悪影響もあります。普通に考えて家の中にガスを引き込んで火を燃やすと言う事が如何に危険かお分かりでしょう。

またそれとは別に真夏のキッチンの暑さはどうですか、うんざりするほどでは有りませんか。真夏にガスコンロで調理するという事は大き目のファンヒーターを二台燃やしているのとほぼ同じ。考えても見てください、ただでさえ暑いのにファンヒーター二台を部屋で燃やしているのです。又それを冷やすのにエアコンをガンガン回している、何という無駄でしょう。

>IHクッキングヒータを今まで使ったこともなく
>どんな良い点、悪い点があるのか分からないので教えてください。

IHの欠点と思われている事柄に対して私なりの回答を
1、電気代がかかりそう・・・実際は4人家族で1000円/月位です、しかも夏はガスの暑さがないのでエアコンの電気代が確実に安くなります。
2、契約アンペアを大幅に上げる必要ある、基本料金が心配・・・今は多くの家庭が50アンペア位の契約をしています。IHもこのままでほぼ問題ありません。
3、火力が弱いんじゃあない?・・・トンでもございません!圧倒的にガスよりも強いです。お年寄りには強過ぎるので敢えて弱いのをお勧めするくらいです。
4、古いアルミナベ、、土ナベ、ガラスナベが使えない・・・この程度の事を敢えて欠点と言わなければならないところにガス屋さんの苦悩がうかがえます。しかしアルミの鍋を使いたいならオールメタルタイプがあります。土鍋にもIH用があります、ガラスはハイラジエントヒーターでOK。
5、スルメが焼けない、海苔があぶれない・・・ハイラジエントヒーターでできます、何の問題もありません。
6、中華ナベをあおれない・・・鍋を前後に滑らせれば何も重い物を持ち上げる必要もありません、が実はあおっても問題ないのです。十分な火力があり炒めモードにすれば鍋を置いた瞬間に加熱が復帰しますので何の問題もありません。
7、トロッとしたものが上手に加熱できない・・・これはナベ底のみを過熱するIHの欠点です、まあひとつ位無けりゃあね。
でもインバータ加熱の(中級以上の)IHと高級ナベで実用上は問題ありません。味噌汁、茹で物などは2000円位の安物でも大丈夫です。
このほかテンプラモードで温度管理はお任せ、一味違います。魚も電気ヒータですからとても上手に焼けます。
タイマー機能は煮物に最適、安心して任せられます。

これほどの素晴らしい物がライバルとして出現したら私ならIHの欠点をドンドン宣伝しまくりますね(笑
IHを使っている人には肯定的な人が非常に多く否定的な事を言う人は使った事が無い人に多いです。昔電子レンジがそうでした、全自動洗濯機も同じ道をたどりました、そして今はIHです。

結論ですが使わなけりゃ損ですよ。

こんばんは、家電屋です。
家電屋ですから当然IHの見方をしますので割り引いて読んで戴いても良いですよ(笑。

ところでここの回答者様達の冷静さと知識の確実さには敬服いたします。
質問者さんはIHの健康被害という話を具体的に聞いた事がありますか?
IHから出る磁力線はそのほとんどが鍋に吸収されて最終的にはジュール熱となって調理に用いられます、従って外部に漏れる量は意外と少なく実測によると3キロワットのIHをフルパワーで使ってその中心から30センチ、仰角40度の位置の磁界の強さが29...続きを読む

Q電子レンジやIHが栄養を破壊するって本当ですか?

電子レンジやIHが栄養を破壊するって本当ですか?

以前、オーガニック食品愛好家の集いに参加したことがあるのですが、食品を温めるのに「電子レンジを使っている」と言ったら、「せっかくの栄養がなくなってしまう」と馬鹿にしたように引かれました。
そのあと、どなたかが「温めるならガスで」というので、「ガスコンロはないからIHで…」と答えたら、さらに引かれました。

本当に、電子レンジやIHは栄養をなくしてしまうのでしょうか?
ちなみにその話は、アルコール入りのプロポリスを熱湯で薄め、アルコールを飛ばすという話から始まりました。

Aベストアンサー

食品の栄養素が破壊されるのは、
★その栄養素が熱に弱い物質であること
が必須ですから、たんぱく質のように熱で加熱してしまうほうが吸収が良くなるる栄養素も、たくさんあります。デンプンも非加熱よりも加熱してアルファ化させた方が良いですから、すべての食品の栄養素というわけじゃないです。
★水に溶出しやすい栄養素であること
 茹でる場合は、確かに問題になりますが、その煮出し汁も食べる場合は問題にならないでしょう。ブロッコリーなんかはラップで覆って電子レンジでチンすれば、栄養素を失わなくて済む。
 ブロッコリーの栄養、電子レンジをつかったゆで方と保存法 - 知って得する野菜の活用術 ( http://yasainokatuyoujyutu.blog86.fc2.com/blog-entry-31.html )

 
>アルコール入りのプロポリスを熱湯で薄め、アルコールを飛ばすという話

 アルコールの沸点は確か78℃ですから加熱するだけでどんどん失われる。水が一緒にあればその沸点よりわずかに低い温度で水とともに沸騰して水中からなくなってしまう。プロポリスの有無には全く関係ないです。それよりはプロポリスに含まれている鉛などの有毒成分が溶出するほうが怖い。

 プロポリスは典型的な悪徳商法のネタにされている物質です。

【参考サイト】
プロポリス - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9
「健康食品」の安全性・有効性情報 ( http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail135.html )

 

食品の栄養素が破壊されるのは、
★その栄養素が熱に弱い物質であること
が必須ですから、たんぱく質のように熱で加熱してしまうほうが吸収が良くなるる栄養素も、たくさんあります。デンプンも非加熱よりも加熱してアルファ化させた方が良いですから、すべての食品の栄養素というわけじゃないです。
★水に溶出しやすい栄養素であること
 茹でる場合は、確かに問題になりますが、その煮出し汁も食べる場合は問題にならないでしょう。ブロッコリーなんかはラップで覆って電子レンジでチンすれば、栄養素を失わなく...続きを読む

QIHクッキングヒーターにして後悔した人はいますか?

IHクッキングヒーターにして後悔した人はいますか?

自宅新築にあたり、IHかガスかで迷っています。IHのことを調べていると「IHにしてよかった^^」と言う感想は山ほどあるのですが、「IHにして失敗した><」と言う感想はほとんどみません。やはりそれくらいIHは優れているのでしょうか?不満があったにしろ、それ以上に良い言うことでしょうか?
IHを使ってみて、「やめといた方がいいよ」みたいな感想がありましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

我が家では、リフォームの時ガスにしました。
理由は
・今までガスを使っていて問題は無かった。
・IHは○の中だけに熱が発生するので、底径が40cmもある鍋を使う我が家には不向きと考えた。
・IHは、熱くないので上昇気流が生じにくい為、蒸し器が使え無い(らしい)
・同上の理由で、既存の換気扇では能力不足
・土鍋が使えない
・物持ちの良い母の鍋のほとんどが使えない
・海苔をあぶれない
・子どもに火(の危険性)を教えたい
・灯油ボイラーも使っているのでコストメリットが低い(エコキュートにすればいいんですが)
・母も高齢な祖母も使うため、IHよりガスのほうが慣れている=覚えなくても使える
といったところでしょうか

たくさん書きましたが、IHが悪い訳ではありません。
現に新築の方の95%はIHだと聞きます。
参考になりますように。

QガスかIHかで悩んでいます

新築に伴い、対面式のキッチンにするのですが、リビングが12畳あります。
換気扇はキッチンの上にシロッコファンが付きます。
当方は、ガスを希望していたのですが、
施工業者は、シロッコファンは吸い込みが弱いので、
ガスコンロだとリビングが油汚れで大変とのこと。
IHは油汚れが少ないのでお勧めですとのこと。
実際のところ、ガスとIHで油汚れってそんなに違うのでしょうか?

Aベストアンサー

IHは油汚れが少ないのでお勧めですとのこと。>これって全く逆の場合も考えられます、ガスの場合は上昇気流があるので油煙が換気扇に向かって流れますがIHの場合は上昇気流が少ないので十分に吸い込まれ無い可能性もあります、その為にIH専用の換気扇がありますが、これが又高いんですね。

それとオール電化じゃなければIHではランニングコストがかかります、給湯がガスでコンロだけIHなんて組み合わせは、コスト面で言えば愚の骨頂です。

ガス代の80~90%は給湯でキッチンで使うガスの量なんて知れています、ガスの基本料金残ったままで電気の基本契約を2段階くらい上げないといけませんので600円程高くなりますよ。

IHが良いと思うなら、オール電化にしてガスの契約無くすしかありません、これでコストはガスコンロとほぼ同等くらいになります。

オール電化じゃなければ、使い慣れたガスコンロをお勧めしたいところですが・・・

Qオープンキッチンのコンロ前のガラスオプションは必要でしょうか?

新築マンションを購入し、オプションで迷っています。

ダイニング・リビングと一続きになった、オープンキッチンのコンロ前に、ガラスで仕切りをつけるオプションがあるのですが、これは必要でしょうか?

煙や匂いがある程度防げるのであれば・・・とは思っていたのですが、オプション会で聞いたところ、どちらかと言うと油はね用で、また、天井まであるガラスなので、掃除が大変なのであまりオススメはしません、みたいなことを言われてしまいました。

確かに、オープンとは言え、前に20cm程度の高さのカウンターがあり、油はねの意味ではそれ程必要性は感じません。
(さらに、10万円するので、それだけの必要性があるのかな・・・と疑問になってしまいました。)

1ヵ月後ぐらいに全体の見積りが来た後に決定しなくてはならないので、オープンキッチンを実際ご利用になられている方等のご意見をお聞きできれば有難いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

maikaruです。
私は、キッチン上部に吊り戸棚がぶら下がってましたので、そこに留めました。ですから、天井までつけるのと同じかな?換気扇がどうなっているのかわからないのですが、もしかして、コンロの前(コンロの上でなく)とか横にあるタイプのものでしょうか?だとしたら、ガラスは絶対いらないでしょう。その手の換気扇は非常に強力です。油はねは心配要りません。
私が前に借りていた部屋も、前に20センチばかりのカウンターがありました。カウンターの向こうに、サイドボードを置いて、ラジカセとかを置いておいたら、ある日気づくと、べとべとで・・・(;-_-;)こいつはいけねぇ・・・ってコトでボードの登場です。
 ガラスは重いので、きっと天井までつけなければいけないのでしょうね。
後でつけるのが不安であれば、ビニール製の布をカーテン状にして壁際にどうにかしておいて置けばいいかも・・・
料理中にしか、油ははねないので、そのときだけカーテンを引くような感じで・・・。まぁ、インテリアに合わなければ、いやですけどね(^-^)
 参考になりましたでしょうか??

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q建売と注文住宅どっちがイイかな・・・

漠然とした質問なのですが、建売と注文住宅のメリット、デメリットが知りたいです。

建売のほうが若干安いような気がします。

私はコレといって変わった家にしたい訳ではないのですが、材料の質がやっすいのとかはイヤなんです・・・。

建売ってコスト削減のためにと聞いたことがあるのですが、そんなものばかりなんでしょうか?

分かる方や、建売に住まわれた方の意見よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

最近はレベルを上げてはきていますが、会社によってです。キッチンや洗面台その他を同じものを何台も(色や配置は違いますが)何軒分も使う事によって仕入れ単価を落としているのです。

また、設計図どおりで追加工事などもでないので時間もかかりません。

建売工事を行っている工務店に「建売と同じ仕様で」と言ったら普通の注文住宅より安くはできるでしょう。

但し、床材・キッチン・バス・洗面所・クロス・外壁・玄関ドアなど決まった中からしか形や色は選べませんけど。

最近は新興住宅地などでは大手の住宅メーカーが建売をしています。やはり見た目はいいですね(やはり高いですが)

建売住宅の設計は無駄を無くし、坪数以内に収める事で万人向けの設計ですが、面白みに欠けます。また、使い勝ってまではあまり考えないでしょう。

造作は職人さん次第なので一概には・・・
建売でも注文でも上手な人は上手で、下手は下手ですから。

昔から、「本当に満足する家は3回建てないと解らない」なんて事も言われますが、最近は個性派の設計士さんもいますので相性のいい人に当たればいい家ができますよ。

ちなみの私の親は大工で2回家を建て替えましたが、私は建売をやっている不動産会社で現場やお客さんとの打ち合わせをしていました。
始めの家は建売を買い、今は自分で間取りや仕様など考え設計士に頼み工務店に発注した家に住んでます。(やはり材料は違いますね)

棚ひとつでも、テレビの置き場所でも使い勝っては最高です。

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

...続きを読む


人気Q&Aランキング