はじめまして、自分は、今現在大学3年生で、就職活動をはじめましたが、いくつかの不安な点があり、それは、自分が難発性の吃音者で、会話をしているときに、言葉が出ない状態が十秒ほど続くときがあり(そのことで、以前アルバイトをしていたコンビニをやめました。)、面接などでその症状が出てしまい、自分の話したいことが話せないことがあることや、口下手である点、その他に高校を中退しており、大学には、大検経由で進学したことなどがもあり、はっきりいって自分みたいな人間がうまく就職できるのかが不安です。よろしければ、勝手ながら何かアドバイスをいただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何よりもまず、吃音を少しでも軽減する治療をすることを考えてはいかがでしょうか。



ご自身がつらい事情は察しますが、就職活動がうまくいくかどうかの視点だけでなく、
一度、採用する側の立場になって考えてみてはいかがでしょうか。

採用後、お客様の前や、社内で突発的に吃音があった場合、
それがきっかけで金銭的に損害などが出るかもしれませんよね。
(わかりやすい例で言えば、営業職に就いて、お客様先で吃音が出て契約が取れなくなった等)

特に、仕事に就いた場合は、始めての事に遭遇することが多々ありますので、
その度ごとに吃音が心配であっては、安心して働けないとも思うのです。

就職活動や面接を乗り切ることを考えるだけでなく、
面接で聞かれそうなことなどは、何も見ずにスラスラ答えられるくらいになるまで、
十分に練習をして、緊張しないで臨めるくらいにまで治療することを目指してみてはいかがでしょうか。

≪面接官は全く配慮してくれない≫ことを前提に考え、
早急に治療に取り掛かられてははいかがでしょう。
すぐに改善されるのは難しいかとは思いますが、出来るだけの手は打ってみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ございません。自分のために丁寧に回答いただきありがとうございます。やはり会社の採用担当者の方からしたら、あまり吃音のある人間を採用したいとは思わないのが普通だと思いますが、あきらめずアドバイスをいただいたようにできるかぎりのことをして、プラス思考の考えで、面接に臨みたいと思います。

お礼日時:2012/01/10 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング