「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

5000円くらいする温度計と湿度計が合体したものを買ったんですが、なんとなく狂ってる気がします。
いったん落としたりすると、それだけで針が狂ってもどせなくなりますよね。

液晶画面のデジタル表示の温度計だと針がないので狂うことはないですよね?またデジタルはどういう仕組みになっているんですか?アナログとデジタルの計測の違いを教えてください。

A 回答 (3件)

>液晶画面のデジタル表示の温度計だと針がないので狂うことはないですよね?



狂うことはありますよ。
内部の部品が壊れてしまえば、当然表示はできません。


ちなみに温度計の種類は3種類あります。
デジタル温度計(電気式)、アナログ温度計(金属式)、液体温度計です。

それぞれは全く別のものです。

デジタル温度計は大雑把にいうと
外気温の変化によって特性の変わる部品と、
変化した特性を計測し演算する回路部品、
そして結果を表示する液晶があります。

アナログ温度計は
外気温の変化によって変形する金属と、
金属の変形をメモリとハリで温度変化として表す表示部分があります。

液体温度計は
ガラス体の中に水銀やアルコール(液体)を閉じ込め、
外気温の変化によって体積の上下する液体の変化をメモリで
直接読み取ります。

それぞれ別なものですが、落としたらみんな壊れてしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/02/06 16:01

液晶画面のデジタル表示の温度計だと針がないので狂うことはないですよね?


そんな事はありません。というかありえません。
狂いますよ。

基本的なしくみとしては

温度センサー(アナログ)→アナログtoデジタル変換→値を表示器に表示

ですが、アナログ部分は狂うときは狂います。

ただ、針を機械的に動かす構造の物よりも、狂う可能性のある箇所自体が少なく
狂いにくいものを作りやすいという事はあります
が、絶対に狂わない何て事はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/02/06 16:01

>液晶画面のデジタル表示の温度計だと針がないので狂うことはないですよね?



狂いますよ。

仕事で証明用に使う場合、年に1回以上校正を行って正しく調整し直します。

仕組みを教えてって言われても色々な種類があるので。
アナログの温度計はアルコールや水銀の熱膨張を利用して測ります。

あれっ、質問者さんが言っているアナログってひょっとして針がぐるつと回るタイプの事かな。
あれだとバイメタルと言う2つの金属を貼り合わせたものが温度で伸びたり縮んだりする時、伸びたり縮んだりする割合が異なるので、曲がってしまう。それを針に伝えて読める様にしています。

一方、電子的なものは物質は全て温度変化でその抵抗(電気のり通し安さ)が変わります。
温度変化と電気抵抗の適当な素材(私は材料名までしりません)を増幅してパネルに表示しています。
しかし、色々電子部品を使っているし、部品の経年変化もあるので狂ってきます。
工業的に使用する時は狂っては困るので時々校正するのですが、家庭用では多分校正回路は付いていないでしょうね。

もっとも校正作業はメーカーに出すしか無く、費用もかなりかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はいおっしゃるとおり、私の意味するアナログは針がぐるっとのです

お礼日時:2011/12/04 10:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数ある温湿度計の表示の数値の違いについて。

我が家には、デジタル表示の温湿度計(2000円くらいのもので電池式です)が4つあります。地下室のそれぞれの部屋に置いていて、それぞれの湿度表示を比較して、どの部屋を優先して、1台の除湿機をつけるか判断するのに利用しています。
また地下室以外でも、蒸し暑い日には、室内と窓のすぐ外に同時において、どちらが高いかによって窓を空けるべきか判断するのにも使用しています。

ところが、ある日その4つを全く同じ場所に集めて1日おいて、同時に表示を見ましたら、それぞれ温度も湿度も、表示がバラバラな事がわかりました。(0.1まで表示され、温度は誤差2度、湿度は誤差6%)数値を信じて各部屋の湿度の差や、窓をあけるべきかの判断に数値の差を比べていたのに、これでは意味がありません。

そこで、質問なのですが、どの湿度計が一番正確なのか、また正しい湿度と温度が知りたいのですが、どうやって知る事ができるのでしょうか。(例えば、時計などは時報などで狂いを直す事ができますし、量りなども0にしてから量るので正確に測れます。)現状では4個の温湿度計のうちどれが一番合っているかも分かりませんし、どのくらい狂っているのかもわかりません。
数値を信じていたのにショックです。
ちなみに4つのうち、2つは同じ製品なのですが、その同じ製品同士も数値が異なります。
どなたか宜しくお願いいたします。

我が家には、デジタル表示の温湿度計(2000円くらいのもので電池式です)が4つあります。地下室のそれぞれの部屋に置いていて、それぞれの湿度表示を比較して、どの部屋を優先して、1台の除湿機をつけるか判断するのに利用しています。
また地下室以外でも、蒸し暑い日には、室内と窓のすぐ外に同時において、どちらが高いかによって窓を空けるべきか判断するのにも使用しています。

ところが、ある日その4つを全く同じ場所に集めて1日おいて、同時に表示を見ましたら、それぞれ温度も湿度も、表示がバラバラ...続きを読む

Aベストアンサー

湿度は、結構難しいと思います。
センサのバラツキが大きい以外に、デジタル温湿度計に使われてる湿度センサの特性上、温度の影響を受ける(温湿度計の中で補正していますが)こともあり、ある温度で較正しても、他の温度の時に正確な値を示すとは限らないので。

(手元の温湿度計の仕様をみてみると、通常の室温付近では温度の確度+-0.5度、湿度の確度+-5から8%(温度や湿度で違う)くらいですね)

Q部屋のデジタル湿度計が99%を示しました。変ですよね。

部屋を閉め切って勤めに出るのですが、ペットを留守番させているので、部屋の壁にがびょうでデジタルの最高最低温室時計を掛けています。5月にホームセンターで買って、値段は5000円ちょっとしました。
今日、帰宅して湿度を確認したら、最低74%、最高99%、現在75%でした。99%って変ですよね。
今日は大変蒸しましたが、雨も降っていないし、水がかかった形跡もないし、結露はおこらない部屋です。洗濯物や植木鉢などの湿気のモトは、置いていません。
すぐ近くに、アナログの温湿度計を置いています。
これまでも、デジタル計が示す湿度とアナログ計が示す湿度が70%と55%のように、全然違うことがあり、どちらを信じればいいのやら、でした。温度はぴったり合うので性格なようです。
専門家の方から見て、このデジタル湿度計は使い物にならないと判断されますか?それとも、「こういうときに狂う」などの条件があって、うまい使い方などがあるのでしょうか。
教えて下さい。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

設置場所や設置の仕方でかなり変わると思います。
最低が74%ということは元々湿度は高めです。
例えば北側の壁に湿度計を設置して空気の動きもあまり無いとすると、その辺りだけ温度が低くなるので湿度は高めに表示されます。(部屋の水蒸気量は同じで飽和温度が違えば相対湿度は変わります)
近くにアナログ湿度計があるといっても、形状が違えば多少条件も違います。
同じ条件で比べるにはできるだけ壁等の影響を受けないように部屋の真ん中あたりにそれぞれの湿度計を吊るして比べてみればいいと思います。
また、その時に多少空気が動くように遠くの方から風を送ってやるとより比較しやすいと思います。

Qサーミスタ温度計とは

水銀温度計、アルコール温度計についてはわかるのですが、サーミスタ温度計については調べてもHPを見てもわかりませんでした。
わかりやすく説明していただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

簡単に言うと、温度変化を抵抗に変える温度計

http://www.daiichi-kagaku.co.jp/ondo/note/note2-4.html

身近な所ではエアコンの室外機の冷媒管の温度センサに使われています。

Q湿度計の仕組みってどうなっているの?

湿度計の仕組みってどうなっているの?

Aベストアンサー

乾湿球式:体が水に濡れると寒く感じます
これは水が蒸発するときに熱を奪っていくからです
これを利用したのが乾湿球湿度計です
二つの温度計の一方の球の部分に水を含んだガーゼを巻いておきます
ガーゼを巻いたほうは水の蒸発で温度が下がります
空気が乾燥しているほどたくさん蒸発するので温度も低くなります
空気が湿っていると蒸発しにくいので温度はそれほど下がりません
ガーゼを巻かない方との温度差から湿度を求めます

毛髪式:毛髪など動物の毛は濡れると伸び乾くと縮みます
この性質を利用したのが毛髪湿度計です
空気中の水分が多いと毛髪が水分を吸って伸びます
空気が乾燥すると毛髪の水分が蒸発して縮みます
伸び縮みの長さで空気の湿り具合を測定するのです

他にもありますが主に使われているのはこの二種類です

どの方式も空気中の水蒸気の圧力を測っていることになります
空気がこれ以上水蒸気を受け入れることができない状態を飽和といい
このときの水蒸気の圧力を飽和水蒸気圧と言います
水蒸気の量が飽和量を超えると水蒸気が凝結して霧が発生します
締め切った浴室に湯気が充満するのはこのためです
飽和水蒸気圧は気温によって変わります
寒いと低く暑いと高くなるので冬は湿度が低くても乾きにくく夏は湿度が高くても乾きやすいのはそのためです

乾湿球式:体が水に濡れると寒く感じます
これは水が蒸発するときに熱を奪っていくからです
これを利用したのが乾湿球湿度計です
二つの温度計の一方の球の部分に水を含んだガーゼを巻いておきます
ガーゼを巻いたほうは水の蒸発で温度が下がります
空気が乾燥しているほどたくさん蒸発するので温度も低くなります
空気が湿っていると蒸発しにくいので温度はそれほど下がりません
ガーゼを巻かない方との温度差から湿度を求めます

毛髪式:毛髪など動物の毛は濡れると伸び乾くと縮みます
この性質を利...続きを読む

Qどの温度計が正しいか知るには?

65度だと思って使っていた恒温槽の温度を測ったら、4つある温度計(棒状のアルコール温度計?が3つと針のある温度計)の値が50度から70度まで、全部違う値を示していて、どれ1つとして65度を示しません。
どの温度計が一番正確かを知るにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

温度計はかなりいい加減なものが多いですね。
手軽に精度を求めるには、体温計との比較が楽なように思います。
体温計は製品の性格上、かなり正確な温度を測定でき、量産効果も
あって価格も安いです。50℃くらいまでしかはかれないのが難点です。
今の体温計は温度予想アルゴリズムが入っていて、それを切っておく
必要があります。

また、重要なことは恒温槽内の温度のバラツキです。
量産型の恒温槽では、底部に丸いヒーターが1つだけあるものが多いです。
これは、かなり高速で攪拌しない限り、場所によって±2℃くらいの
温度差を生じます。


人気Q&Aランキング