忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

こんにちは。宜しくお願いします。
昨晩、印刷中(ピンク色の薄手用紙)に、
用紙が、完全に、紙送りのローラーに巻き付きました。

どうやっても取れません。
ケースを外そうと思い、インクを外して、プリンタ本体を裏返したりしましたが、
どうにも無理でした。

お分かりいただけるように、添付写真をお願いします。
(分かり難い画像でスイマセン。)

もう、買い換える時期ではありますが、
替えインクもあるし、もう少し、頑張ってみたいです。
修理も考えますが、その前に・・。です。

どうぞ、宜しくお願いします。

「canon ip4300の紙詰まり」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プリンタの修理屋です。



この用紙が巻きついているローラーがメインの紙送りローラーです。
このローラーの送りの精度で画質が決まってしまいます。

無茶だけはしないほうがよいです。

紙を精密に送るために、表面はザラザラとした処理がされていて、薄い紙は巻きついてしまうことがあります。
(不思議なのですけど、過去の事例ではこのようなピンクの紙は多いです)

ただ取るだけでしたら、このローラー部分にカッターの刃を当てて紙を切り裂いてピンセットで取り出すという方法もあるのですけど、ローラーにキズを入れてしまいますのでお勧めできません。

我々が作業をする場合、上の外装カバーを外し、その後メカユニットを丸ごと下ろし、その下側から手を入れて取り出します。
上のほうから見えている部分はごく僅かなのですけど、下からは、ほぼ丸見えになって作業は楽です。
当然、作業後にローラーに糊などが残らないようにアルコールなどで拭き上げます。

やることはたかが知れていますけど、結構大掛かりに分解しなければ出来ません。
修理に出していただくほうが確実です。

なお、修理代はキヤノンの窓口に持ち込んで、7,350円です。
サポートは来年の8月末までです。
ちょっと考えてしまいますけど、この機種は現行機種に比べるとインク代が少し安く、大量に使う人だと悩むかも知れませんね。



この現象が起こる原因は、用紙にあることが多いです。
厚さの問題もあるのですけど、”腰の強さ”が大きく影響します。
ローラーで送られるときに、用紙には静電気が発生して、ローラーに付着しようとします。
ところが、紙の腰の強さで静電気に打ち勝って先端が上手く剥離して、次のローラーなどに送られていきます。

紙の腰が無くて先端が上手く剥がれないと、そのまま巻きついていってしまいます。


紙が大量にある場合は大変ですけど、トナーを抜いたファミリーコピアなどで通紙させ、定着部で加熱、プレスされると多少腰が強くなり、よくなったことはあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。無理をして、詰まった紙を引っ張ろうとしましたが、
ニードルノーズのプライヤ(ギザギザのないタイプ)でも、
引っ張り出せません。

お教えのように、修理に出そうと思います。
新製品のIPシリーズを購入したいのですが、
価格.comなどのクチコミを見ると、
ランニングコスト(インク)の評価が良くないので、
躊躇っております。

プリンタの分解は、パキッと、パーツが折れることが多いので、
修理に出さないと・・・。

ip4300や4500の中古品でも、プレミア価格が付いているのが、
納得いきます。Canonさん、どうにか方向を変えてくれませんかねぇ。

ありがとうございました。とても分かり易いアドバイスを
ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/07 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング