友人から、私は今年天王星人(-)で、大殺界だから気をつけなさいと言われました。何もしないほうがいい?と言われましたが、大殺界っていつからいつまでなのでしょうか?そしてその前に、その占い?は本当に当たるのでしょうか・・・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

たびたび恐縮です。


とても重要なアドバイスをし忘れていましたので、補足します。
(深夜ですが、「ハッ」と思い出したので、カキコしています。)

一口に「大殺界」といっても恐れることはありません。

先にも記述しておりますが、私の「大殺界」の1つの経験として
その時期に新車を買って、つらい目に遭いました。
(「大殺界」であった事を知っていましたが、気にせず買ったのです。)
案の定、通常、まさかそんな事が起こるなんて、とても予想しない事が起こってしまいました。
3週間、眠れない日々が続きました。(詳細は、ここでは省きます。)
ですが、回りの協力もあって、なんとか乗り越えることができました。

また、それとは別に、私は「大殺界」に結婚して
ものすごい人生を歩まれたカップルを知っております。
通常、まぁこの占い(統計学)からすれば、
今ごろ、離婚をしているか、どちらかの身に何かが起きている事でしょう。

実際、結婚後、様々なつらい事をご経験されております。
3度、命に関わる大病もご経験されております。
しかし、見事その逆境を乗り越え、今では、本当の意味で幸せを
手に入れられていると、私は感じています。

ここで、一番伝えたかったことは、
「よい時期」に事を起こしても、必ず成功する保証はありません。
また、「大殺界」に事を起こしたとしても、必ず失敗するとは限りません。
あくまでも、これは統計学です。

あとは、その人の気持ち次第ということだと思います。

つらい事、悲しい事が起きたとしても、逆境を逆境と感じることなく、
逆境は、人生の糧であると思って、それに打ち勝っていくタフさが
必要なのではないかと思います。

人生なんて、試練の連続です。いつもいつも、良い事ばかりなんて起こりません。
また、良いことばかり経験していても、本当の意味で、強い人間になれるとも思いません。
ですから、逆境に負けないでください。
逆境に出遭ったとしても、絶対に流されることなく、それを乗り越えて
自分の運命を切り開いてください。
(もし、運命というものがあったとしても、私は、必ず切り開いて行く事ができると
 強く信じています。もちろん、並大抵の努力ではないと思いますよ。)

人生に明日は必ずあります!
お互いに頑張っていきましょう!!
    • good
    • 0

占いのことはあんまりわからないんですが一応参考程度にどうぞ。



占いでは悪いことが起きる→何もしない方がいい。

何もしなければ何も起こらないから、結局何もしなくて良かった~。ということに
なりませんか?逆に何かして悪い事が起きたら、占いが当たったことになります。
しかも悪い事が起きなくても、占いで気をつけてたから助かった。という風になる
と思います。
つまり、占いの結果に自分の行動を当てはめようとすれば、いくらでも応用がきく
ということです。
大切なのは自分の行動に責任を持つことだと思います。全てを占いの結果の為であ
るとして、自分の考えや行動を「運命の産物」のようにとらえてしまうのがいけな
いことだと思います。
それを踏まえた上で「占い」を利用されれば、人生にも良い影響を与えるものにな
ると思うし、ある種の楽しみ的な要素も加わると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。実は昨年悪い事ばかりおこってしまい(交通事故とか)、つい弱気になっていたところ、友人にそう言われました。自分の不注意といえばいえるのですが、友人にそう言われて正直すこしホッとしてる自分もいました。(情けないですが。)そう言う意味では占いも精神安定剤的役割も果たすのかな、と今は思っています。

お礼日時:2001/05/05 19:48

こんにちは。

手相鑑定をしている者です。
私は、「生年月日で占うものが当たらない」というタイプです。
(そういう者もおりますので、視野を広くお持ちになって下さい)
あまりに当たらないので、私が師事する先生にたずねてみました。
悪い結果に思い当たらないのか、なぜ当たらないのか..と。
すると先生は『あなたの周りにいる人に助けていただいているからです』と
いともかんたんに、おしゃいました。
その時私は、家族、友人、知人、通りすがりの赤の他人も含めて
全ての人にあらためて、すなおに感謝できました。
良い事も悪いことも、一人ではなくまわりみんなと共にあると思いました。

鑑定者は悪いことは当たってほしくありませんから、そうならないようにアドバイスします。
その結果「当たらない」となります。
よい事は当てようとしましょう。そして悪い事は当ててはいけないのです。
「何もしないほうがいい」という助言は助言として受けておき、
どの程度「何もしない」かは、gyasukaさんの判断です。

私の勘ですが、こうして質問をなさった時点ですでに大丈夫!という気が致します。人生にはいろんな山や谷がありますから、怖がる事はないのです。
参考になりましたでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

占い師の方でも考え方の相違はあるんですね…。実は昨年から悪いことばかり起こっていたので、友人が慰めてくれたようです。確かに良い時期もあれば悪い時期もありますよね…。有難うございました。

お礼日時:2001/05/05 19:55

それは、「細木数子の六星占術」です。


以下に、概要を記載します。

六星占術は、中国に四千年前から伝わる「易学」を基本として
細木数子先生が独自に編み出した占いです。
(易学とは、大宇宙と地球、その地球上の自然界に生を享けた人間の
 「本質、実体、変化」を知る学問とされています。)

ですから、”当たるも八卦、当たらぬも八卦”的なものでないことは言うまでもありません。
中国四千年にわたる膨大なデータの蓄積を踏まえた、きわめて科学的な統計学といえるのです。

六星占術では、人間の運気を12周年で循環するとしています。
その内容は1年ごとによって違っており、運気の良い時もあれば、悪い時もあります。

天王星人(-)ということですが、それが本当であれば、昨年度より大殺界時期に入っているようです。
もちろん、大殺界だからと言って、悪いことばかりが、毎日起こるわけではありません。

私は、自分自身の今までの実体験などから、この占いの的中率が高いと感じております。
が、しかし、殺界時期に、「悪いことばかりが起こる。」と不安になっていると、
本当に悪いことばかり起こってしまいますから、あまり気にしないことにしています。
(殺界時期であっても、いいことはありますよ。)

では、この的中率の高い占いをどの様に利用しているかというと、
殺界時期では、「結婚・事業転換(転職など)・家や車の購入など」人生において
ターニングポイントになるようなイベントを新しく行わないようにしています。
(過去、大殺界時期に新車を購入して、通常では予知できないトラブルに遭ってしまいました。)

今では、そういった人生に大きく関わるような新しい事は、良い時期にスタートさせるよう注意しています。
ですから、gyasuka さんもあまり気にしない方が良いと思います。あくまでも占いですから。
但し、やはり、人生設計上、大きなイベントになるべき事だけは、この時期に行わないほうが
得策かと思うのであります。

この種類の本は、書店で売られております。興味がありましたら、書店までどうぞ。
「細木数子の六星占術」シリーズを探せば、きっと見つかるかと思います。
(ご友人に占ってもらったそうですが、一度、ご自身の目で本を見ながら占われた方が良いと思いますよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。実は昨年交通事故等良くない出来事が多く起こって、とても気弱になっていたところ、友人にそう慰められました。もちろん自分の不注意が原因の時もあるのですが、あまりにいろいろ続くので落ち込んでいたところだったので、正直精神安定に少し役に立ったかも…。実は、今年勉強の為に再度どこかの大学に入学しようかと悩んでいたのですが、なぜかいろいろと都合が悪くなったりして、あまり話が前に進まずあせっていました。占いで決めるというよりも、焦らず落ち着いてすすめなければ…という教訓になったかもしれません。それにしても「大殺界」っておどろおどろしいですね。。。。(私はどうやら来年までこの大殺界という時期らしいです)

お礼日時:2001/05/05 20:09

占いの事を”八卦(はっけ)”と言います(正確には方角占いの事らしいですが)。


聞いた事ありませんか?「当たるも八卦、当たらずも八卦」って。
占いってのは現状の自分では判断できない時の”一つの判断材料”に過ぎないと思います。ですから”あなたは○○だから、こうしなさい!”ってのを一方的に言ってくるのは”占い”ではなく”おせっかい”です。
多分、他の占い(西洋占星術でも手相でもなんでもいいです)だと別な結果がでますよ。
占いが当たるかどうか?ってのは・・・信じ方で違いますから・・・
信じていると、些細な事(コーヒーこぼした、とか。)でも「あぁ、やっぱり悪い事が起きた・・・」となるし、信じていなければ凄い事(車に轢かれて3ヶ月入院とか)でも「なんだ、死んではいないじゃん!」となります。(死んだらわからないし・・・)
あまり気にしないほうがいいですよ。
・・・しかし、大殺界ってスゲェ~ネーミングだな・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。私も普段はそんなに気にしないのですが悪いことが続いたので、つい気にしてしまいました。でも、ある意味しょうがないんだ~と思えてほっとした部分もあります。それにしても、「大殺界」って今にも不幸な事が起こりそうな気がしますよね…。あ、でも気にしないようにしなくちゃ…。

お礼日時:2001/05/05 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大中小殺界が重なるので不安です

2013年の運勢
子  大殺界 減退 
私  中殺界 乱気
妻  小殺界 健弱
実父      立花(立花は他の運気を強調するので注意が必要)

六星占術を見て家族のこれからを調べた結果です
2013年は最悪の重なりの様です。
どうしたら良いのでしょう?占いなので当たるも八卦当たらぬも八卦とは思うのですが
この重なりはさすがに気になりますので
どう過ごすのが良いかアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も六星占術を良く気にしてましたが、最近はあんまり気にしなくなりました。

2011年(今年)→乱気です。確かに酷かったですが、昨年(達成)も特に何も良い事はありませんでした。

無理やりこじつけると、悪い部分だけが当てはまったりしますがどうもなぁ、、、です。
ただ4年ぐらい前に、運気を参考にパチンコやったらなかなか面白い結果にはなりました。

Q天王星が発見された時、当時の占い師達はどのように西洋占星術を説明したの

天王星が発見された時、当時の占い師達はどのように西洋占星術を説明したのでしょうか?
それまで惑星として扱われていなかった天王星の発見時に西洋占星術はどのように対応して自らを肯定したのでしょうか?
占いに関する知識はほぼないです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それまで6つの惑星(水星・金星・地球・火星・木星・土星)プラス月で行っていた占いではどうしても無理だったものに、7番目の天王星を加えた事で、より高度な占星術になったとしています。
8番目の海王星の時もしかりです。

ただ、9番目の冥王星が準惑星に降格されたことによる混乱もあったようですね。

第6惑星プラス月で「人間の視点」による占星術が出来、7~9番の3つが加わった事で「神の視点」による占星術が可能になったとされますね。

Q生月殺界に生まれた木星人(-)

生月殺界に生まれた木星人(-)は、
男の場合、天王星人とは相性はよくないとのこと。
結局、相性がよい星人は居ないということですか?

Aベストアンサー

生月殺界に生まれた木星人(-)は、
男の場合、天王星人とは相性はよくないとのこと。
>らしいですね・・・

結局、相性がよい星人は居ないということですか?
>決定の相性の干支の方がいいらしいですよ。

0学(六星占術)もいろんな見方があり結果が全然違う所がありますよね・・・(困)

Q只今小殺界ですが、12年前よりは・・・

今年は六星占術でいうところの、小殺界「健弱」の年でした。確かに病気や身近な人達の相次ぐお葬式など、縁起の良い事はありませんでした。今月は月運も「健弱」なので、どっかんと着そうで怖いです。

しかし、前回の12年前よりは楽です(今の時点で)。更に24年前なと比較するとは比べものにならないくらい楽です。

思うのですが、同じ周期でも年齢などによって辛さは違うのでしょうか?後、私は運気の悪い時は決まって「孤独」なのですが、今年は人と疎遠で寂しい年でした。他の火星人の方もそうですか?それとも他の星の人もでしょうか?

六星占術を信じている方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

六星占術信じている物です。当方火星人ーの霊合星ですが、大殺界の時は散々な目に会いました。虐めに合い、その時期引きこもるった等・・・。今年は良い年だそうですが、また来年から、殺界がやって来ます。霊合星なので3年に1度、悪い事が起こり、また3年後には、良い時がやってきたりの繰り返しです。元々火星人と、水星人なので、孤独なのですが・・・。細木さんの占いは信じていますので、来年に備えて孤独に強くなります!(笑)

Q中殺界なのですが家の購入はやめた方がいい?

家族全員(主人・息子1歳・私)3人とも水星人のマイナスです。今年は中殺界(乱気)にあたります。
家の購入を検討しているのですが来年なら再会なので良いのはわかっているのですが、親の事情もあり今年中に家を購入しなければならないかもしれません。
やはり中殺界での家の購入・引越しはトラブルの元、何があっても避けるべきでしょうか?それとも何か気をつければ良いという方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 気になるのならやめておいた方が、あとあと悔やむことがないと思います。

 ここで質問するよりも、占いのサイトで質問したほうが、いいアドバイスがもらえるのではないでしょうか。

参考URL:http://gateweb1.hp.infoseek.co.jp/6sei/index.shtml


人気Q&Aランキング

おすすめ情報