転職情報誌が書店に無くなり、全てサイト化されてしまったと思うのですが、
転職サイトを使っても内定に至りません。
使っているのは、goo求人&転職です。
転職ナビとエンジャパンと女性向けの女の転職などが掲載されています。
リクナビNEXTも知っていますが、あまり使っていません。

今挙げたサイトの他に有効と思われる転職活動に最適な転職サイトをご紹介いただけないでしょうか?
転職に成功された方など、どのサイトを使って内定・転職したという経験談もお聞かせ頂ければ、
心強いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大手企業から中小企業まで、


多彩な職種が多い「リクナビネクスト」
社会人のための転職サイト
リクナビネクスト掲載情報サイト

中小企業の転職情報満載の「はたらいく」
出会いが広がる、気持ちがつながる。
求人・転職情報サイト「はたらいく」掲載情報サイト

求人情報が最も多い「タウンワーク」の「タウンワークnet」
「タウンワーク」掲載情報サイト

他に、マイナビ転職、イーキャリア、
アイデム、とらばーゆ、ガテン
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きました皆様ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/03 00:13

他には



イーアイデム、ジョブセンス、タウンワーク、フロムAナビ、anエリア・セレクト、マイナビバイト、Yahoo!シフトワークス・ショットワークス、バイトルドットコム、クリエイト、ドーモネット、バイトリッチなどなど…。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職を成功させた方に質問です。

転職をしようと考えている者です。
会社の行き帰り、仕事中転職するぞとの意識は常にあります。
会社がある日の夜などは職務経歴書や履歴書をコツコツと書いて
1日1時間でもいいから転職準備や転職サイトで良い会社が
ないかチェックをという目標を立てていますが、
休日になると仕事のことを忘れてしまう質で
転職活動がおろそかになってしまいます。

転職を成功させた方、または現在進行中の皆さんは
どのように意識を持って行かれていますか?
やはり休日の方がより転職活動に
時間を割いているということでしょうか?

転職するならこれぐらいの意識でないとダメだとか
あればお話聞かせて下さい。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

>>1日1時間でもいいから転職準備や転職サイトで良い会社が
>>ないかチェックをという目標を立てていますが、

それがいいと思います。各求人サイトは毎週水曜日とか火・金曜日とか更新される曜日が決まってますので、チェックしておくといいと思います。毎日見る必要はありません。

>>休日になると仕事のことを忘れてしまう質で
>>転職活動がおろそかになってしまいます。

休日はハローワークを含め求人情報が更新されませんので、見なくていいと思います。私の場合休日は応募書類やレジュメの見直しなどを行ってます。

おさえておきたいポイントとしては、

1.絶対に譲れない条件とある程度妥協できる条件を明確にし、ピンポイントで求人を探す。逆に条件に合うのなら片っ端から応募してみる。

2.転職理由や志望の動機は前職の退職理由を解決する内容で次の転職を行ったように書き、職歴に一貫性を持たせる。

3.次の転職先が決まるまで絶対に自己都合退職しない。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4.応募書類に絶対に虚偽の経歴を書かない。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3と4は特に重要ですので、波線付けました。

ちなみに、転職回数が多い等でなかなか書類選考が通らない場合は、時系列式じゃなくて職務内容ごとにグループ化して表枠にして書く、アピールしたい職歴は詳しく書き、あまり触れられたくない職歴は簡単に書くなどメリハリをもたせて工夫するのがいいと思います。

採用側は「この人は今までどのような仕事を経験してきて、どんなところが得意なのか。この人を雇うとうちの会社にメリットがあるかどうか」がもっとも知りたいことですので、見やすい書類作成を心がけましょう。

例えば経歴詐称はいけないからって短期間のアルバイトまでごちゃごちゃ書いて読みずらい書類になるのはよくありません。原則全ての職歴を書きますが、次の仕事に関係ないような短期のバイトでしたら書かなくていいと思います。嘘を書くくらいなら何も書かないで面接で聞かれたら答えるとした方がまだいいです。
 
転職活動は在職しながらでも充分にできます。いつもチェックするサイトを押さえておいて自分が決めた最低条件にヒットする求人ならまず応募してみるというスタイルでいけばいいと思います。

書類選考が通って面接を受けてみたら、改めてこの会社に決めるかどうかじっくり考えればいいと思います。内定をもらっても辞退できますし、そもそも書類で落ちたら入りたくても入れないのですから考える必要はありません。効率よく転職活動していれば働きながらでも充分に探せます。

1度応募した会社は何かに控えて覚えておきましょう。

>>1日1時間でもいいから転職準備や転職サイトで良い会社が
>>ないかチェックをという目標を立てていますが、

それがいいと思います。各求人サイトは毎週水曜日とか火・金曜日とか更新される曜日が決まってますので、チェックしておくといいと思います。毎日見る必要はありません。

>>休日になると仕事のことを忘れてしまう質で
>>転職活動がおろそかになってしまいます。

休日はハローワークを含め求人情報が更新されませんので、見なくていいと思います。私の場合休日は応募書類やレジュメの見直し...続きを読む

Q30歳をこえてから現在と違う業種への転職!

30歳の男性です。
現在、IT系企業でシステムエンジニアをしているのですが、その仕事内容に満足せず転職を考え始めました。
コンピュータを専門に扱うのは自分に向いていないと思うこともあり、今とは違う業種への転職も視野に入れていきたいのですが、自分の周りに30歳をこえて違う業種への転職をした人が見当たりません。
自分は転職に関してかなり疎く知識不足なのですが、やはり転職自体が難しいため数的には少ないのでしょうか。

もし30歳をこえてから現在と違う業種への転職された経験者でこの質問をご覧になった方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞きしたいです。

●1.どのような業種へ転職したか?また、その理由は??

●2.転職で困難であったこと(年齢はやはり大きな障害になる??)

●3.転職するために取得した取得。
   ※もしくは以前から取得していて、転職に役立った資格

●4.その他、転職に関して言っておきたいこと!

Aベストアンサー

現在、IT系の職業をしている42歳男性です。
私も32歳の時、IT系から異業種に転職した事が有ります。

私とあなたの技術的/ヒューマンスキル、時期や地域、学歴等と言った
違いが有るので、あくまでも参考程度にして下さい。

ちなみに、私の2つのスキルは、下の下ですし、
最終学歴は専門学校です。

●1.どのような業種へ転職したか?また、その理由は??
    電気工事士
    -自分もコンピューター関係の仕事に無理が有り、異職業へ。
     それで、昔から電気が好きだった事と
     ライセンスを持っていたからです。
●2.転職で困難であったこと(年齢はやはり大きな障害になる??)
   年齢はやはり、それなりに障害になりました。
  (期待を持たせる訳では無いですが、30歳、まだ大丈夫かな)
   特に、まったくの異職業、さらにIT系からとなるとキツイです
   前職を行かせる職種であれば別ですが、
   男女雇用均等法や年齢によって差別するな!みたいな
   政府からのお達しが有ろうと、雇う側からすれば、やはり気にす
   るでしょう。
●3.転職するために取得した取得。
   ※もしくは以前から取得していて、転職に役立った資格
   自動車と電気工事士や電気・電子機器関係のライセンス
●4.その他、転職に関して言っておきたいこと!
   苦労した事になりますが、私は汎用機系の人なので、
   この辺を説明するのに苦労しました。
   IT業界に詳しくない人にとっては、
   IT=ぱそこん、ぷろぐらまーとしか認識は無い様なので、
   運用、基盤、N/W等と言った認識基盤は持っていません。
   ハローワークの人もそうです。
   紹介されるのは、オープン系かプログラマー。

   色々有って長くなるので、最後に一言。
   お金に困らない様に、十分に計画すべきです。
   ピンチになる前の前に、次の仕事が見つかるまで、
   バイトする覚悟も必要です。

上手く転職出来ている人がいると言う事も事実ですし、
私の様に失敗している人もいます。
比率的には、後者が多い様な気がします。

現在、IT系の職業をしている42歳男性です。
私も32歳の時、IT系から異業種に転職した事が有ります。

私とあなたの技術的/ヒューマンスキル、時期や地域、学歴等と言った
違いが有るので、あくまでも参考程度にして下さい。

ちなみに、私の2つのスキルは、下の下ですし、
最終学歴は専門学校です。

●1.どのような業種へ転職したか?また、その理由は??
    電気工事士
    -自分もコンピューター関係の仕事に無理が有り、異職業へ。
     それで、昔から電気が好きだっ...続きを読む

Q転職活動:現職 or 離職中?

<転職活動:現職 or 離職中?>
 
●現在の勤めを続けながら転職活動をする(転職先が決まったら現職を辞める)のと、一旦離職してから転職活動をするのと、そんなに違うのでしょうか?

こんなご時世だから、なおのこと、皆様の忌憚の無いご意見をお聞きできればと思います。

●ポイントとしては、
(1)金銭的(経済的)には給与がある現職有利、
(2)社会保険料負担を考えると現職有利、
(3)精神的(心理的)に追い詰められないので現職有利、
(4)家族内部や世間体を考えても現職有利、
(5)転職後の給与アップにはやっぱり現職有利、
なんて言われます。

●でも、現職中に転職先を決めても、もし転職後に(なんらかの事情で)転職先が自分に合わないことが判ったときのことを考えると、結局再度転職を考えることになりそうです。だから、最初の問い<転職活動:現職 or 離職中?>というのは、実はそんなに大きな選択ではなくて、<本当に転職するかしないか>、<転職が自分のためになるか>、<転職後も自分に納得できる転職をするため、再転職の可能性も含めて覚悟が予めできているか>ということのほうが、重要なのではないでしょうか?

皆さん、どのようにお考えですか?よろしくお願いします。

<転職活動:現職 or 離職中?>
 
●現在の勤めを続けながら転職活動をする(転職先が決まったら現職を辞める)のと、一旦離職してから転職活動をするのと、そんなに違うのでしょうか?

こんなご時世だから、なおのこと、皆様の忌憚の無いご意見をお聞きできればと思います。

●ポイントとしては、
(1)金銭的(経済的)には給与がある現職有利、
(2)社会保険料負担を考えると現職有利、
(3)精神的(心理的)に追い詰められないので現職有利、
(4)家族内部や世間体を考えても現職有利、
(5)転職後の給...続きを読む

Aベストアンサー

始めまして。私は6年勤めてた会社が倒産した関係で転職した者です。
でも、倒産しなくてもいづれは転職しようと思っていましたが…。ま、私の事は置いといて…

もし、在職中に良い仕事が見つかれば、Masataoさんがポイントを挙げているように、その方が良いに決まってます。ただ、転職先の仕事の開始時期と、今の会社の辞める時期のすり合わせをきちんとしなければ、その後もしこりが残るので、そこら辺がきちんと出来るかは問題です。

また、転職先が合っているか合っていないかは、在職中に転職先を見つけるか見つけないかの問題ではなく(実際、勤めてみなければわからないですし、ということは前職は辞めた後なので、戻りたくても後の祭りです)ちゃんと事前に検討しているかの問題です。転職後の再転職を考えるなんていう事は、それだけ転職活動の動機や仕事の吟味、情報収集が甘いという証拠のようなものです。もう一度ちゃんと考えてみる事をお薦めします。
そもそも、何故転職しようとしているのでしょうか?
もしかしたら、違う業種に転職しようとしていて、自分の適性がそれに合ってるかわからないという事でしょうか?
もしそうであれば、なおさらよく吟味してみる事が大切です。実際どんな仕事をするのかよく聞いたり調べてみる事です。
それでも実際には始めなければわからない事もあるとは思います。それはやはり、それだけ冒険する余裕と覚悟と信念があるかという事ですね。

いづれにしても、きちんと転職先の情報を入手して、本当にそこが自分の希望している職かどうか、自分の適性(性格や技術、価値観等、今まで仕事をしてみて何が自分に合っているかを自己分析し、ちゃんと吟味している事が大切)と照らし合わせてみる事をおすすめします。
このご時世ですし、転職するのはそれがはっきりしてからでも遅くはないと思います。

始めまして。私は6年勤めてた会社が倒産した関係で転職した者です。
でも、倒産しなくてもいづれは転職しようと思っていましたが…。ま、私の事は置いといて…

もし、在職中に良い仕事が見つかれば、Masataoさんがポイントを挙げているように、その方が良いに決まってます。ただ、転職先の仕事の開始時期と、今の会社の辞める時期のすり合わせをきちんとしなければ、その後もしこりが残るので、そこら辺がきちんと出来るかは問題です。

また、転職先が合っているか合っていないかは、在職中に転職先を見つけ...続きを読む

Q転職は仕事が出来る人がする物ですか?仕事が出来ない人がする物なのですか?

いろいろ転職について意見を聞いたりしています。
●終身雇用が崩壊したので転職は普通にする。
●キャリアアップの為に転職をした。
●自分の適正にあっていなかったので転職をした。
●ヘッドハンティングで転職した。
●職場環境や人間関係に不満があり転職した。
その他にも沢山あると思います。

疑問があります。
転職をする人は現状に不満を持って辞める人の方が多いのでしょうか?それともキャリアアップの為に辞める人が多いのでしょうか?厳しい競争に負けたから会社に居づらくなったからでしょうか?

終身雇用崩壊とは言え直ぐに転職を考えたりするのでしょうか?不満を持ちつつ社会情勢を考え会社にとどまる人が多数だと思うのですが?

転職が多いのはマイナスですよね?経験豊富と言えるのでしょうか?

転職をした理由をもしよろしかったら教えてください。

Aベストアンサー

とかく、転職の理由は複合的だと思います。「どうせ今の仕事にも嫌気がさしてきたし、競争してまでこんなとこで頑張りたいとは思わないから、キャリアアップをしよう」とか。

それはさておき、現状への不満だけを理由に転職を繰り返していても、ろくな仕事にありつけないでしょうし、雇うほうも良い印象を持たないと思います。

最低でも3年いろ、と言われるのは、3年くらいはいないと、その職場を経験したと言えるほどの経験を積めないし、ゆえにそれまでの職場が無駄になってしまうからで、職種によっては明確に「最低でも10年の経験者を」と指定して募集するのが習わしのものもあります。

経験を積み、その経験を活かし、キャリアアップをしてきて、実際にそれぞれの職場で目に見える貢献を果たしてきた、というのなら新しい雇い主も興味をそそられるでしょうけれど。それは基本的に、どこの国でも同じだと思いますよ。

で、私は今、大して稼いではいませんが、最初の会社を辞めた理由は、仕事内容に不満があったからで、辞めた後でやりたいことは明確にありました。仕事の不満には、「このままでは、やりたいことができない」という不満も含まれていました。その後は、やりたいことを着々とこなし、学校で改めて特殊技能を身につけたりしながら、理想の仕事環境に近付けています。

とかく、転職の理由は複合的だと思います。「どうせ今の仕事にも嫌気がさしてきたし、競争してまでこんなとこで頑張りたいとは思わないから、キャリアアップをしよう」とか。

それはさておき、現状への不満だけを理由に転職を繰り返していても、ろくな仕事にありつけないでしょうし、雇うほうも良い印象を持たないと思います。

最低でも3年いろ、と言われるのは、3年くらいはいないと、その職場を経験したと言えるほどの経験を積めないし、ゆえにそれまでの職場が無駄になってしまうからで、職種によって...続きを読む

Q夫の転職について

1歳の子供を持つ専業主婦です。
主人が転職を希望しているのですが、1.転職 2.転職先が外資(内定が出そう) 3.地方勤務の可能性...未知の世界なので、不安です。善し悪しを教えてください。
転職理由は今の業界の将来性が薄いこと、拘束時間.給与の不満などです。内定をもらえそうな転職先は外資系大手で業界トップです。転職のメリット、デメリットって何なんでしょう?転職先でいざ入ってみたら...とならないためには、どうやって調査したらいいのですか?教えてください。

Aベストアンサー

mamabananaさんの心配はよくわかります。
1歳の子を抱えて、不安でしょうがないのでしょうね。

でも、mamabananaさんが気に病んでも旦那さんを不安にさせるだけです。
旦那さんだって考えがあっての決断なのですし、まだお子さんが学校にあがっている訳ではないので 地方勤務だとしても 転校の心配もないのですし。

>転職先でいざ入ってみたら...とならないためには、どうやって調査したらいいのですか?

これは旦那さんが思っている事ですか?
もしかして mamabananaさんが心配しすぎて先回りしていませんでしょうか。
私は今のmamabananaさんに出来る事は、旦那さんが少しでも家でくつろげる環境にしてあげる事だと思います。
旦那さんだってすごく不安だと思いますよ。
家に帰って来て、奥さんが不安な顔をしていたら気持ちが休まりません。
仕事の事は旦那さんに一切任せて、どーんと構えていましょう。
mamabananaさんが不安がっていると、お子さんにもそれが伝染してしまいますよ。

旦那さんを信じて 旦那さんが決めた事に付いていく覚悟をして下さいね。
がんばってね。

mamabananaさんの心配はよくわかります。
1歳の子を抱えて、不安でしょうがないのでしょうね。

でも、mamabananaさんが気に病んでも旦那さんを不安にさせるだけです。
旦那さんだって考えがあっての決断なのですし、まだお子さんが学校にあがっている訳ではないので 地方勤務だとしても 転校の心配もないのですし。

>転職先でいざ入ってみたら...とならないためには、どうやって調査したらいいのですか?

これは旦那さんが思っている事ですか?
もしかして mamabananaさんが心配しすぎて先回りし...続きを読む

Q転職回数の多い人の転職について。

転職回数の多い人の転職について。
20代後半から30代の方で転職回数の多い人へ質問です。
私自身、30歳で転職回数が多く、転職活動で苦労しています。
同じような状況の人、もしくは同じような状況を打破した人
どのような工夫をされたかアドバイスをください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
例えば20代で転職回数が4回、という人を見て転職回数が多いと感じるか、そうでもないと感じるかはひとえに個人の感覚に寄ると思います。受けようとする会社がわりと古い気質の会社であれば、「こんなに何度もコロコロ職場を変えた人なんて…」となるかも分かりませんが、逆に新しい気質の会社で、社員もみんな中途採用、スキルアップのために転職をするのは当たり前、と感じる人が採用を担当しているケースであれば、特に違和感は覚えないと思います。
ですが、どちらの企業にしても確認したいと思うことは、「転職理由」だと思います。
このご時世、入った会社が倒産したとか、縮小でリストラされたということは珍しくないし、それが理由で転職せざるを得ない人も当たり前のようにいると思います。それが原因で回数が多くなってしまっているのであれば、それは不可抗力ですし、責められるべき点ではないと思います。
ですので、まずはご自身が転職をされてきた理由を状況やその時の心情、転職に踏み切った理由なども踏まえて冷静に思い出して整理してみることが大切ではないでしょうか?
そして、これまでの経験(業務経験に加えて転職の経験や、多くの職場で体験してきたことなども含む)を今後どう活かしていきたいと考えてその企業を志望したのか、に落とし込めればOKだと思います。

私は今20代後半で、今の会社は実は5社目です。
新卒で入社した企業をちょうど1年で辞め、転職しました。その時の理由は、(1)入社前に受けていた説明と違っていて、今後のキャリアステップがまったく見えない。(2)もっと強みを活かした環境で働きたい。
の2つでした。
次に入った会社では、約3年ほど働き、私としてはずっとそこで働きたかったのですが、残念ながら清算となり、解雇されました。
仕方なく再就職活動をしましたが、なかなか正社員でこれまでの業界経験や自分の強みを活かせる職がなく、派遣で3社目に就業しました。
並行して、正社員での就職活動も続けており、希望の案件に近い会社に内定したため、派遣の契約更新はせずに、一か月ですぐに4社目に入りました。(結局3社目の派遣は1カ月だけだったので、職歴にカウントしなくてもいいのかもしれません…)
そこでは、子会社の立ち上げに従事し、激務の毎日でしたが楽しく充実していました。ですが、やはりこの市況で新しい会社を立ち上げて成功させるのは非常に困難で、子会社清算になりました。出向元の会社に戻りましたが、ついに体調を崩して事業清算が完了するタイミングで退職。4社目はあっという間にお別れしてしまいました。
そして今。4カ月の治療を終えて、やっと社会復帰できました。これが5社目です。2社目以降の英語を使っての業務経験と、4社目での事業立ち上げの経験、そしていろいろな業界や会社を知っていることなどを評価していただけました。プラスで、私はこれまでの転職経験のおかげで得た、どんな環境にも素早く慣れて即戦力として働ける適応能力や、2回の会社清算経験から、環境があること自体に対する感謝の気持ちが人よりも強いことも伝えました。
年齢が上がっていくにつれて、単なる業務能力だけでなく、これまでの人生経験自体が役に立つケースも増えてくるのではないでしょうか?むしろ、それをプラスのバックアップ要素として強みに変えられることが必要なのかも知れないな、とも思います。

物事すべて、いいも悪いも表裏一体。
きっとnakkie324さんのためになっているはずなので、頑張ってください!

こんにちは。
例えば20代で転職回数が4回、という人を見て転職回数が多いと感じるか、そうでもないと感じるかはひとえに個人の感覚に寄ると思います。受けようとする会社がわりと古い気質の会社であれば、「こんなに何度もコロコロ職場を変えた人なんて…」となるかも分かりませんが、逆に新しい気質の会社で、社員もみんな中途採用、スキルアップのために転職をするのは当たり前、と感じる人が採用を担当しているケースであれば、特に違和感は覚えないと思います。
ですが、どちらの企業にしても確認したいと思う...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報