ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

失業手当の有効期限は1年間となっていますが、求職の手続きをせずそのまま次の会社に転職して8ヶ月で退職した場合、離職の日以前2年間に前の会社の分と通算して12ヶ月あれば、失業手当は支給されるでしょうか?

ご回答、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

・支給されます


・離職票は前職の分と現職の分との二通を提出して下さい
    • good
    • 0

こんにちは。



>求職の手続きをせずそのまま次の会社に転職して8ヶ月で退職した場合、離職の日以前2年間に前の会社の分と通算して12ヶ月あれば、失業手当は支給されるでしょうか?

支給されます。
蛇足ですが、自己都合退職の場合は、3ヶ月の給付制限が掛かります。
この場合、公共職業訓練を受講することにより給付制限が解除されますので、検討してみてはいかがでしょうか。

何か参考になれば幸いです。
それでは、失礼します。
    • good
    • 0

給付を一切受けずに期限内に次の会社に就職し雇用保険に加入した場合は、番号を継続する事により、、、前職の加入期間が合算されます。


単純に、前職の加入期間と現職の加入期間が通算加入期間とされますので、現職を退職した日から有効期限の計算が始まります。従って、普通に退職する場合とほぼ同様です。
ただし、12ヶ月ではなく、12月分、ひと月の計算方法が暦ではありませんから注意。
    • good
    • 0

その通り貰えます。


但し有効期限内でしか貰えませんので
仮に8ヶ月前の退職が「自己都合」なら手続きして7日待機後、3ヶ月の制限が付きます。
よって貰えるのはギリギリ3ヶ月後の「退職後11ヶ月目」です。
しかし1ヶ月分しか貰えません・・・

それより8ヶ月仕事されてた所では「雇用保険」掛けてませんでしたか?
もし掛けてたら加算できるので
退職後直ぐに手続きとなりますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勤続8ヶ月で自己都合退職の雇用保険の受給資格について

いつもお世話になっております。
掲題の通りなのですが、当方今年の新卒入社なのですが、業務のプレッシャー(営業職)から心の状態を崩してしまいました。
雇用保険に加入してから8ヶ月がたちます。(規定の12ヶ月には達しておりません)

近いうちに退職の意思を伝えようと思うのですが、そこで失業保険を貰う資格があるのかないのかがわからなかったので質問させていただきました。

いろいろ調べた所、21年3月31日以降の離職者に適用
II  「以下の正当な理由のある自己都合により離職した者(※)
(1) 体力の不足、心身の障害、疾病、負傷、視力の減退、聴力の減退、触覚の減退等により離職した者

上記理由は6ヶ月以上雇用保険に加入している自己都合退職者にも適用されるとの文面だったのですが、
当方は心身の障害という部分に当てはまっており、現在精神科に通っております。

そこで質問なのですが…

(1)病院にて適応障害で診断書を発行してもらっております。上記、受給資格に当てはまるのでしょうか。

(2)仮に(1)が受給資格になりうるとした場合、退職の意思を告げるときは病状に関しては説明するつもりですが、診断書を提出しようとは思っておりません。
しかし、会社にも病状は正式に承認しておいてもらわないと後々受給出来なくなる等あるのでしょうか?

以上、回答頂ければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
掲題の通りなのですが、当方今年の新卒入社なのですが、業務のプレッシャー(営業職)から心の状態を崩してしまいました。
雇用保険に加入してから8ヶ月がたちます。(規定の12ヶ月には達しておりません)

近いうちに退職の意思を伝えようと思うのですが、そこで失業保険を貰う資格があるのかないのかがわからなかったので質問させていただきました。

いろいろ調べた所、21年3月31日以降の離職者に適用
II  「以下の正当な理由のある自己都合により離職した者(※) ...続きを読む

Aベストアンサー

質問内容で、ハローワークが認定するかどうかはハローワーク次第です・・これが大前提
(可能性は高いと思いますが、100%確実ですとは誰も言えない)
当然、認定において会社に聞き取りをする事は考えられる事なので会社も事情を把握している方がよろしいです

認定されれば、受給資格は出来ますが、実際には働けない状態なので、実際の失業給付はされません・・働ける様になるまで給付が延長されます(延長期間中は失業給付の支給がない)・・その後働ける状態になってから:診断書等の提出要・・延長が解除され給付期間になり・・所定の認定後、失業給付が支給されます(延長解除後1ヶ月後位に最初の失業給付が支給されます)

Q1年未満の退職について

9か月働いて退職しました。次の仕事はこれから探します。(妻・子供4歳がおります)
初めて会社組織で働いたところだったので、手続きなど細かいところがわかりません。(この会社以前は自営業で働いていました。)

1.ネットでいろいろ調べてみたのですが、1年未満だと失業保険が出るのか出ないのかよくわかりません。会社では1年未満だと失業保険でないから、離職票は必要ないのではないかといわれました。
必要であれば催促する予定です。

2.年金は厚生年金でしたが、国民年金にかえるのか継続するのか、金額が安いほうを選ぶとありましたが、市役所で聞けばどちらが安いかわかるのでしょうか?(ちなみに配偶者(妻)がおります)

3.健康保険は保険書を会社に渡してしまいましたので、新たに保険書を交付してもらうには市役所での手続きが必要なのでしょうか?それともかってに送られてくるものなのでしょうか?

4.その他必要な手続き等ございましたら教えてください。

幼稚な質問かも知れませんが役所に行く前にざっと内容を頭に入れておきたいのでご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.
通常は離職の日以前2年間に被保険者期間が通算して12か月以上あることが条件ですが,特定受給資格者や特定理由離職者であれば離職の日以前1年間に被保険者期間が通算して6か月以上ある場合でも可となります。
特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲は
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_range.html

2.
変えるのか継続かを選べるのは健康保険です。年金は国民年金になります。市役所で手続きをしてください。

3.
市役所で手続きをしてください。

4.
所得税は年内に再就職しなかった場合は,たぶん確定申告で戻ってきます。年内に再就職した場合は,そこで年末調整をすることになるので退職した会社の源泉徴収票をもらっておきましょう。


人気Q&Aランキング