【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

京都・大阪・兵庫・奈良の言葉がわかる方に教えていただきたいです。
語尾につく「へん」と「ひん」は否定のときに使うのかと思うのですが、どちらを使うかは気分なのでしょうか?それとも正しい使い方があるのでしょうか?また、県によって使い方が違うのでしょうか?おしえていただきたいです。
ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No7です。


お礼読ませてもらいました。

おっしゃる通り、「はる」の過去形は
「~してはった」「~したはった」で正解です。
あるいは「~しゃはった」とも言います。

今、これを書いていて気付きましたが、これらの用法は
「入院してはった」=入院していたが既に退院している
「入院しゃはった」=入院して今も病院にいる
という違いがあります。我ながら難しいですね。

・・・・・・

京都人が冷たいのか…という問いはよくあるのですが、
他の関西人からすると、京都の人間は「ホントのことを言わない」と
思われる傾向がありますし、実際に言いません(笑)。

例えば、貴方が京都弁を話しているのを聞いたとして、
典型的な大阪の人間なら「そんなん、ぜんぜん京都弁ちゃうで!」とツッコミます。
これは決してダメ出しではなくて「頑張ってるけどまだまだだね」という
励ましのニュアンスが含まれます。

しかし京都の人間はそういう波風が立つ(かもしれない)言い方を避けるので、
「ちゃんと京都弁使えてはるよ」と言うのです。実際は思ってなくても…

大阪の人間からすると、この「実際は思ってもいない」部分が分かるので、
「ホンマのこと言わへん」「冷たい人間や」「腹割って話さへん」という
評価になってしまいます。

京都の人間は、おおむね波風を立てたり言い争いになるのを嫌います。
これは議論が嫌いとか気弱とかではなく、単に「そういうのは下品だ」という
妙な美学のせいです(笑)。つまり本心に関係なく、当たり障りのない言い方で
お茶を濁してしまうのです。

なので、特に関西の他の地域から見ると「冷たい」「意地悪」と言われてしまうのです。

きっと貴方が京都に来て京都弁を話していても、京都の人は
ニッコリ微笑んで「上手にしゃべらはるね~」と言ってもらえると思います。
「どこかおかしいところがあれば言ってください」と言ったとしても、
「いやいや、おかしいとこなんてあらへんよ~」と言うはずです。

そういう「言葉の裏にある本心を気にせずに」という意味で、
「冷たい目に負けずに」と言いました。

頑張ってみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「しやはった」とかは聞いたことあるような気がしますが、「しゃはった」とかはあまりイメージにないですね。
「はる」は自分のした行動とかに使うことはないですよね?

冷たいのではなく、穏やかで、上品、優しいという感じでしょうか?
観光で行った人がちょっと真似して話して、「あってますよ」言われたら嬉しかもしれませんね。観光で行くならとても良いところですね。
「ホントのこと言ってください」と言っても言ってくれないのはちょっと寂しいですね。

お礼日時:2011/12/15 17:44

京都人男性です。



楽しく読ませてもらいました。

言われてみれば難しいものです。
当然のことながら、意識して使っていないので…。

「へん」「ひん」は、No1の方がおっしゃる通り、前に付く言葉(音)によって
変わる気がします。い行のみが「ひん」に活用するのだと思います。

ついでと言ってはなんですが、この際、ぜひ「はる」も合わせて
使えるようにしてみてください。

「はる」は意味的にはやや尊敬語になるのですが、これを組み合わせれば
ぐっと京都風に聞こえます。ただし説明も用法もかなり難しいのですが…

例えば、進行形の
「食べてる」は、「食べてはる(=食べたはる)」
「歩いてる」は、「歩いてはる(=歩いたはる)」
「行く」は、「行かはる」
などとなります。

余談ですが、この「はる」は、絶妙な距離感が表現できるので、
京都的イヤミの表現にぴったりなんです(笑)。

「えらい、急いではるわ」(=そんなに急がなくてもいいのに急いでて滑稽やな)
「まだ残業してはるよ」(=いつまで仕事してるつもりなんやろう)
「部長、昼食一人で食べてはるわ」(=寂しい人やなぁ)
というニュアンスを伝えられます。

この、「はる」に「へん」を組み合わせられると、より京都的な風情が出せます。

例えば同じく
「食べてない」は、「食べてはらへん(=食べたはらへん)」
「歩いてない」は、「歩いてはらへん(=歩いたはらへん)」
「行かない」は、「行かはらへん」
などとなります。

さらに上級で、「~しない」の場合などに、

「挨拶しない」を「挨拶しはらへん(=挨拶しゃはらへん)」
「運転しない」を「運転しはらへん(=運転しゃはらへん)」

などと言います。
いずれも少し目上の人、あるいは先述した様に「少し突き放して」表現する時に使えます。

僕の経験上、「うわぁ、京都の人っぽいなぁ」とよく言われるのは、疑問形です。
これは文字では表しにくいのですが、仕事で地方に行った時は
「○○さん、お昼、もう食べはりました?」などと聞くと、よろこんでもらえます(笑)
この場合「はりました?」の部分を、きれいに優しく語尾を上げてください。

ついつい長くなりました。
京都人の冷ややかな目に負けずに、
頑張って勉強してください~。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「はる」はとても京都っぽい感じがしますね。丁寧語にも、ちょっとけなしている風にもなる便利な感じですね。
「はる」を過去形のものに使うときは「~してはった」「~したはった」でよいのでしょうか?
京都の人の冷ややかな目とありますが、いろいろな人がいるとは思いますが、基本京都の人は大阪とかよりも冷たいのでしょうか?

お礼日時:2011/12/14 23:54

こんにちは。

兵庫出身です。

No.3のかたの「やん」で思い出したことがあります。「しなくていい」を「しやんでいい」という言い方は大阪の親戚や友達が使ってたと思います。

「しなくていい」「来なくていい」が、京都ではわかりませんが、地元では「せんでいい(ええ)」「来(こ)んでいい(ええ)」という言い方になるでしょうか。「しぃひん」「きぃひん」はこの場合は使わないです。

ちなみに「するな!」は「しな!」、「言うな!」は「言いな!」です。
例)「そんなことしな!」「そんなこと言いな~!」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大阪では言葉の間に「やん」が入るのですね。兵庫では言わないんでしょうか?
関東で「しな」言うたら「しなさい」と言う意味で逆の意味になってしまいますね。

お礼日時:2011/12/10 09:32

ちょっと違うところがありますね。


「きいひん」「けえへん」「こーへん」は一人で全部使います。

例題:バス停でバスが来るのを待ってます。

バスの到着予定の時刻になりました。
「バスきいひんなぁ…」(まだ余裕あります)

5分ほど経過しました。
「まだけえへんのかいな!」(ちょっとイライラしています)

10分過ぎました
「もう、バス全然こーへんやんか!どないなってんねん!!」(怒り爆発)

こんな感じで使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
感情によっても変わってくるのですね。

お礼日時:2011/12/10 09:25

こんばんは。


お礼もろておおきに。
私の回答を評価してくれてはるのが3人もいやはるってことは、おおてますのやな。(笑)

私は京都ですし、どっちも同じような意味の時は「ひん」の方がよお使いますえ。
「へん」を使わはるのは、大阪の人とちがいますか?

京都のお人は、関西弁とちごて、「京ことば」を使いますやろ。そこまちごうたら怒られますえ。

って再回答でいかがでしょう。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
何度もご回答いただき、ほんまおおきに。
京都の方は京都弁ゆうより京言葉と言われたほうがいいんでしょうか?
京都弁=一般の方が使う言葉。京言葉=一般にはあまり使われない芸子はんが使う言葉なのかと思っていて、質問の際には京都弁と言わせていただいているのですが。
京言葉でのご回答きゅんきゅんしながら読ませていただきました。

お礼日時:2011/12/09 23:36

面白い質問ですね。

考えたこともなかったです!
No.1の方が回答されたように語尾が「い段→ひん」であとは「へん」で否定されたら問題ないと思います。
ちなみに前述の例題にもあるように
“しない”→「しいひん・せえへん」 “こない”→「きいひん・こおへん」
と単語によってはどちらにも変化できるものがありますが、比較的に京都が「ひん」を多用しますね。

質問者様の出身は存じませんが、基本的に流暢でない関西弁を関西人の前で使う事はタブーですよ。特に関東出身の方なら尚更です。親しい仲でもイラッとさせるパワーがあります。
言葉では説明しにくいですが冷やかしに感じるというか、関西弁をしゃべるだけで「オレ、おもろいやろ!」というニュアンスに捉えてしまうというか。。。

自分は和歌山出身なのですが、、入ってませんね(涙目)
確かに和歌山の否定は「へん・ひん」より「やん」をよく使います。「しやん」「こやん」みたいな。
あと和歌山、滋賀は関西人に言わせると“近畿”らしいです。 蛇足にて失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私は関東のものですが、関西圏、特に京都の話し方が好きで、話せるようになりたいと思っていてこういった地元の方はあまり気にしないような細かいことを質問して勉強しております。
まだまだ勉強中なので今はイラっとさせてしまうかもしれませんが、真剣に使っていけばちょっとは上達し、冷かしではなく本気なのが伝わる位になればいいなと思っています。
和歌山ではどのような話し方をしているのか知らなかったので、質問に入れられませんでした、すいません。
「やん」は肯定のイメージがありましたが、和歌山では否定になってしまうのですね。旅行の際には気を付けます。

お礼日時:2011/12/09 22:06

先の方の回答にもあるように、「へん」を使うほうが多いですね。


例えば
動かへん、持てへん、食べられへん、書かへん
などは「ひん」は使えないですね。

では「へん」でも「ひん」でも使える場合はと言うと、例えば
でけへん、できひん
けえへん、きいひん
などですかね。
この場合「へん」のほうが少し乱暴な言い方の感じがしますね。例えば「でけへん→でける」「できひん→できる」ですが、「でけへん、でける」は男ならいいですが女性が使うとちょっと下品なような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今回この質問をした理由の一つが「ひん」のほうが響きが綺麗だと思って、なるべく「ひん」を使いたいと思ったからです。
「へん」のほうが少し乱暴な言い方の感じがするということで、感覚が合っててよかったです。

お礼日時:2011/12/09 20:36

おはようございます。


京都からです。

前につく文字で変わってきませんか?

例えば「しない」だと。
「し」に着けると「しいひん」で、「せ」に着けると「せえへん」
「来ない」だと。
「き」に着けると「きいひん」で、「け」に着けると「けえへん」、「こ」に着けると「こおへん」になります。

「へん」の場合はよく使いますが、「ひん」の場合は、前につく文字が「い」の列だけのような。
「落ちひん」とか「見いひん」など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご回答ありがとうございます。
「しいひん」「せえへん」や「きいひん」「けえへん」同じ意味の言葉ですよね?
二種類の言い方ができる言葉は、どちらを使うかは使う人の気分で使い分けてよいのでしょうか?

お礼日時:2011/12/09 20:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西弁、京都弁で「いない」はなんと言いますか?

関西弁、京都弁で「いない」は「おらん」や「いーひん」などでいいのでしょうか?
他にもっと優しい可愛い感じの言い方があれば教えてください。
それと、基本的には「いい」を「ええ」にすると関西弁、京都弁になるのでしょうか?
例 「~してもいい」を「~してもええ」

Aベストアンサー

こんばんは。

何度も、失礼ですが、お邪魔しています。


gsmy5(No.13)さんのおっしゃるとおりです。


別に意識して、丁寧に話している訳ではないですが。
ただの京都の話し言葉ですよ。

京の花街へ行けば、『おきいやして、おしいやして』とか、
聞けるかもしれませんが、そんなん一般の京都人は
使いません。
あくまでも花街限定の言葉です。(舞妓さんとか、芸妓さんとか。)


 本当の京都の言葉を聞きたければ、思いつくのは、
『錦市場』とか、『北野下の森の市場』とかで、
明らかに70代以上の方の傍に居れば聞けますよ。
私は、その言葉を聴いて『ホッ』とします。


『居る』と『要る』は全然別物の言葉です。

『要る』は、京都でも『いる』(要る)です。
『要らない』は、『いらん』(要らん)です。

具体的には、
『そんなもの要りません。』は、
『そんなんいらんわ。』です。


他には、
子どもがいたずらして、しかる場合、
『そんなことやめなさい。』は、
『~やめとおき。』とか、
『~せんとおき。』と、言います。

『~やめとおき。』は、何となく判ると思いますが、
『~せんとおき。』は、
『そんなこと、せんといて。』(そんなこと、やめて)の活用です。


ここで一つ日常会話を、w
娘の彼氏が実家に挨拶に来たシチュエーション。
『お父ちゃん、あの人、来はった、来はった、逢うてぇ。』
『おとうちゃん、あのひと、きはった、きはった、おうてぇ。』
あはw


話は変わりますが。
前述の『全然』は今日では意味が変わってますね。

『全然良い。』とか、巷で聞きますから、
小耳に挟んで、『へ。?』、と違和感を感じます。
『全然』って否定なのに、『良い』のか?と。
パラノイヤか。w?

こんばんは。

何度も、失礼ですが、お邪魔しています。


gsmy5(No.13)さんのおっしゃるとおりです。


別に意識して、丁寧に話している訳ではないですが。
ただの京都の話し言葉ですよ。

京の花街へ行けば、『おきいやして、おしいやして』とか、
聞けるかもしれませんが、そんなん一般の京都人は
使いません。
あくまでも花街限定の言葉です。(舞妓さんとか、芸妓さんとか。)


 本当の京都の言葉を聞きたければ、思いつくのは、
『錦市場』とか、『北野下の森の市場』とかで、
明らかに7...続きを読む

Q「~してはる」は敬語?それとも京都弁?

以前、友達と話をしていて少しバトルになった話です。
大阪ッ子の主張は(私もですが)「~してはる」は敬語なので
例えば、「先生が作りはってん。」みたいに話してます。
けど、京都ッ子は「お父さんが作らはってん。」と言うんです。
私からすると身内に尊敬語をつかってるようで、
すごい違和感を感じるんですが、
私だけではなく大阪の友達は敬語だと言う人は多いです。実際どうなんですか?
私のなかで「~はる」をつけるときはかなり尊敬語なんですが・・・
他にも「髪の毛が伸びはんねん。」と言う人もいました。おかしくないですか?
これが京都弁なんでしょうか?

Aベストアンサー

 「~はる」という表現方法は大阪、京都でともに敬意を表す尊敬表現として使われているようです。ただ、両者の間には使用法における若干のニュアンスの違いのようなものがあるようです。
 大阪では「~はる」は基本的に尊敬表現であり、相手への敬意を示す最も一般的な言い方です。
 一方、京都でも「~はる」は基本的に尊敬表現ではありますが、その使われ方が大阪に比べるとやや複雑なようです。京都で最も敬意の程度が高いとされている表現方法は、現実に日常生活の中で使うか使わないかは別としても、「おいでやす」、「おくれやす」などに見られる「お~やす」で、これは純粋に相手への敬意を表した尊敬表現です。「~はる」は「お~やす」に比べると敬意度が低く、また、京都では自分の側、つまり自分の身内に対して「~はる」を付ける言い方も存在し、この場合はその身内に対して敬意を表していると言うよりも、話し手が聞き手に対して自分とその身内との親密さ、親近感を伝えている表現という方が適切なようです。ただ、話している本人としてはあまりそういったことを意識せずに使っている場合が多いようです。また、tawdaさんがおっしゃっているように第3者に関することを話し手が聞き手に意見を求めているような場合に使われる「~はる」は、やや皮肉混じりの意味合いで使われることが多いようです。また、人間以外の物や動物などに使われることもあり、その場合も話し手が聞き手に対してその物への愛着を示したり、あるいは意見を求める、その物への注意を促す時などに使われるようです。
 このことは恐らく大阪と京都が歩んできたそれぞれの歴史や文化の成立過程の差で現れてきた違いだろうと思います。大阪と京都のことばに共通していることは、相手に対する「気配り」の表現方法が豊富であり、全体的にYES、NOをはっきりさせるような言い方を好まず、曖昧にぼかしたり、単刀直入に表現することを避けたりして、相手を傷つけないでおこうとする柔らかさがあります。その一方、ことばの中に多くの意味が含まれていて、後でゆっくりじんわりとこたえてくるというところがあります。肝心なところをぼかしながらも、実は事の本質をついているのです。大阪のことばは歴史的、文化的に商人気質の色が強い庶民的な言葉なので、相手に細かく対応して、相手の機嫌を損ねないように微妙に使い分けをしながらも、相手に対して分かりやすいことばが好まれてきたために、「~はる」の使い方もほぼ尊敬表現の一本で通されているものと思われます。一方、京都では一口に京都のことばと言っても、もともと御所ことばと町方ことばの差別化があり、また町方ことばも室町商家のことば、西陣の職人ことば、祇園花街のことばなどの複雑な区別があったため、「~はる」の使い方も大阪に比べるとより複雑な人間関係の中で多様性を持つに至ったと思われます。

 「~はる」という表現方法は大阪、京都でともに敬意を表す尊敬表現として使われているようです。ただ、両者の間には使用法における若干のニュアンスの違いのようなものがあるようです。
 大阪では「~はる」は基本的に尊敬表現であり、相手への敬意を示す最も一般的な言い方です。
 一方、京都でも「~はる」は基本的に尊敬表現ではありますが、その使われ方が大阪に比べるとやや複雑なようです。京都で最も敬意の程度が高いとされている表現方法は、現実に日常生活の中で使うか使わないかは別としても、「...続きを読む

Q関西弁(大阪弁) …ねん。…やねん。 

こんにちわ。大阪弁で質問があります。
大阪弁の…ねん。と…やねん。(終助詞と呼ぶと思います)
どのような違いで使い分けるのですか?
そして、どのような語形の後に続くのですか?
(形容詞の後、助動詞の後、動詞の後など。)

そして、もしかしていいサイトがあれば教えてください。アメリカ人の友達も知りたがっているので英語でのサイトなどもあれば教えてもらいたいです。探したのですが、なかなか詳しく説明してあるものがありません。
よろしくお願いします。。。

Aベストアンサー

これは普段自分で使ってて思うことなのですが、
形容詞だと大体 ~ねんを使うと思います。
動詞の場合も ~ねんを使うと思います。
さて、 ~やねんですが、自分で今考えてみると名詞の後につける時が多いと思います。
助動詞の場合ですが、順番に自分が使う中で当てはめていくと、「そうだ」と「ようだ」は最後の「だ」を
「や」に変えて「そうやねん」「ようやねん」になると思います。それ以外は基本的に ~ねんで使うと思います。しかし、「まい」は普段あまり使わない言葉ですし、これにいたっては ~ねん ~やねんをつけられないと思います。
あまり自身はないですが、もし違っていたら補足をお願いします

Q関西弁ネイティブの方!尊敬の「~しはる」、現在進行形「~しやん」

関西に引っ越してきて数年になるのですが、未だに尊敬表現「~しはる」の活用がよくわかりません。
「する」→「しはる」となるのはわかるのですが、「使う」「言う」「見る」「行く」等はどのような活用になるのでしょうか。
今後応用するため、できれば、何形(已然形とか未然形とか)かわかると嬉しいです。
(注)「してはる」「使ってはる」「見てはる」など、現在進行形ではなくて、現在形でお願いします。

それから、JR尼崎脱線事故の時のテレビ・レポートで、インタビューされていた女の子(たぶん大学生だったと思います)が、現在進行形として「~しやん」という表現をしていました。
「事故で亡くなった友達は、いつも~しやってて」=いつも~していて
「~しやんねやんか、」~していたんだけど
みたいな感じだったと思います。
うろ覚えなので、違うかもしれませんが、2・3人似たような表現をしていたのでちょっと気になっています。

そういえば、「~しはる」(尊敬)は、京都でよく使われていて、大阪ではあまり使われないと聞いたことがあるのですが、どうでしょうか。
私は現在神戸に住んでいますが、よく耳にします。神戸のことばの雰囲気は、どちらかというと(大阪よりも)京都に近いのかなーと思ったりします。

できれば、お住まいの場所もあわせてお答えいただけると幸いです。よろしくお願いします。

関西に引っ越してきて数年になるのですが、未だに尊敬表現「~しはる」の活用がよくわかりません。
「する」→「しはる」となるのはわかるのですが、「使う」「言う」「見る」「行く」等はどのような活用になるのでしょうか。
今後応用するため、できれば、何形(已然形とか未然形とか)かわかると嬉しいです。
(注)「してはる」「使ってはる」「見てはる」など、現在進行形ではなくて、現在形でお願いします。

それから、JR尼崎脱線事故の時のテレビ・レポートで、インタビューされていた女の子(たぶん...続きを読む

Aベストアンサー

私は、生まれてから今もずっと京都ですが。
「~しはる」の使い方は、下に奈良の方が書かれてた
のと全く同じです。

使いはる-使わはる
ですが、これは地域によって言い方が違います。
京都は「わ」で、下にも書かれてるように神戸の方
では「い」と言うイメージですね。
京都は音がほんわかした感じです。
だから、上品に聞こえるのでしょうね。

でも、おばあちゃんとかが話してる本当の京言葉は
私たちはほとんど話してないです。
関西弁と人括りにされますが、少し離れただけでも
それぞれの地域のイントネーションや言い回しが
違ったりするので、おもしろいですよ。
私も高校生の時、滋賀や大阪から来てる子が半分以上
いたので、ちょっとした言い方の違いを感じれてよかったです。

「~しやる」は京都では言わないですね。
私の知ってる範囲では、滋賀の北のほう彦根ではこうゆう言い方をしますが。
彦根ではの話ですが、「~してやる」とも言うので
「~しやる」→「~しはる」
「~してやる」→「~してはる」
なんじゃないですかね!?

こうゆうちょっとした違いは、育った環境とか親の出身地
とかにもよるので一概には断定できないですが。

私は、生まれてから今もずっと京都ですが。
「~しはる」の使い方は、下に奈良の方が書かれてた
のと全く同じです。

使いはる-使わはる
ですが、これは地域によって言い方が違います。
京都は「わ」で、下にも書かれてるように神戸の方
では「い」と言うイメージですね。
京都は音がほんわかした感じです。
だから、上品に聞こえるのでしょうね。

でも、おばあちゃんとかが話してる本当の京言葉は
私たちはほとんど話してないです。
関西弁と人括りにされますが、少し離れただけでも
それぞれの...続きを読む

Q関西弁と河内弁の違い

今日友達と話していると「関西弁にもいろんな種類があって、摂津弁、河内弁、泉州弁があるねん。」と教えてもらいました。

摂津弁と泉州弁の例を出してもらうと馴染みのあるように感じず、あまり聞かないのですが、河内弁の例を出してもらうとほぼ理解できました。関西弁とは河内弁のことなのでしょうか?違いがよくわかりません。

このことに詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は八尾市出身ですので、河内平野のど真ん中で子供時代を
過ごしました。
★標準語で『ない』という単語で説明しましょう。
標準的な大阪弁では『あれへん』ですが、河内では『あらへん』です。
更に訛って『あらぃん』
1・ARAHEN→2.ARAHIN→3.ARAIN
実際には2と3の中間くらい『H』が半ば落ちかけた音です。

★紙幣を硬貨に両替してもらうこと何といいますか?
『この銭、こわいてくれ!』(河内弁)
両替のことを『こわす』という地方がありますが更に訛っています。

河内訛りを表すこんな、一節もあります。
『よろがわの、みるのんれ、はら、のらくろりん』
(淀川の水、飲んで腹ノラクロリン)
何とダ行・ザ行がラ行に変化しています。
私の子供の頃は、ここまで訛っている人には会いませんでしたが(笑)

最後に河内弁や泉州弁とはいいますが、摂津弁とはいいません。
大阪市と神戸市では、言い回しが違います。
千度ぶり(久しぶり)、さんこにする(散らかっている)
後世に伝えたい美しい神戸ことばの例です。

Q大阪弁の「かんにんなー」の意味

くだらない質問ですみません。
大阪弁の「かんにんなー」の正確な意味を教えてください。

大阪出身の方から「ほんま、かんにんなー」とメールをいただきました。
話の流れとしては、たいしたことではなく、

・一緒に食事に行く約束をしていた。
・大阪の方からドタキャンされた(仕方がないことなので、私も怒っていない)

その後
・「あの時別件でいらだっていました。すみません」と大阪の方からメールが来た
・「早く元気になってね」とこちらからメールをした。

そうしたところ「ほんま、かんにんなー」とメールが来ました。

上記の流れから、多分「ごめんねー」というような意味だとは思うのですが、
わたしが認識していたのは「堪忍してね=許してね」という意味です。
しかし、一般的な東京人だと、上記のような流れの場合「ごめんね」とは言っても「許してね」という発言はあまりしないように思います。

そこで、ほんとくだらないのですが、
「堪忍してね」は「許してね」ではなく、「ごめんね」の意味もあるのか?
と、少し考えてしまったわけです(笑)

ほんと、大阪の人からしたら「しょーもな」な質問かと思いますが、
できましたら「堪忍して」の正確な意味を教えてくださいませ。

くだらない質問ですみません。
大阪弁の「かんにんなー」の正確な意味を教えてください。

大阪出身の方から「ほんま、かんにんなー」とメールをいただきました。
話の流れとしては、たいしたことではなく、

・一緒に食事に行く約束をしていた。
・大阪の方からドタキャンされた(仕方がないことなので、私も怒っていない)

その後
・「あの時別件でいらだっていました。すみません」と大阪の方からメールが来た
・「早く元気になってね」とこちらからメールをした。

そうしたところ「ほんま、か...続きを読む

Aベストアンサー

・気を悪くしないでね
・怒らないでね
・許してね
・ゴメンね

みたいなニュアンスです。
もう口癖みたいに
「いやゴメンやで~。ホンマ堪忍な~。」と言います。
たいてい笑いながら言うので、軽いです。

Qドコモの支払いは何日締めの何日引き落とし?

こんばんは。

ドコモの支払いは、何日締めの何日引き落としですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

締めは月末です。

請求書が来るのは翌月の大体15日前後です。

支払いは
コンビになど請求書での支払い、銀行・郵便局出の引き落としでは翌月末日です。
銀行などの営業日が休日の時は翌営業日です。
カードでは、各カード会社の支払い日になります。

3/1~31利用分は4/15ごろに請求書が来て、銀行などの引き落としは5/2までの支払期限です。(4/29~5/1は休みですので)4/28になることはありません。

Q関西と関西以外の地域の発音の違い。

中村俊輔選手のファミリーマートのCMを見ていて、
「ファミマ」の発音に違和感を感じる関西人の方多くありませんか?
関西以外ではあれが普通らしいですが。。。

広島出身の私の友達が言うには、
関西弁と関西以外で、アクセントの違うことがたくさんあるそうです。
例えば、「運動場」関西では運にアクセントを置くのかな?
でも、他の地域は運動+場という感じで平坦に読みますよね?
(曖昧ですけど、とにかくイントネーションが違うんです。)
そういったイントネーションの違いって他に何かありますか?

私が思うのは、「ファミマ」「運動場」「ハワイ」ぐらいです。

Aベストアンサー

関西と関東ではだいぶ違うので、イントネーションの違いを挙げたらキリがありません!!!

でも最近は関東でも、言葉の関西化が激しいですよね。「二月」・「四月」は関西ではそれぞれ「に」と「し」にアクセントを置くのに対して、関東のいわゆる標準語では「がつ」にアクセントを置くんです。でも最近は標準語でも「に」と「し」にアクセントが移ってきてて、もはやテレビやラジオでもみんな関西風です。しかもみんな気づいてないんですよねー(汗)「えっこれって標準の発音じゃないの?」みたいな感じで(:_:)

あと私が感じる関西のイントネーションの特徴としては、言葉の前半の抑揚を押さえることかな。今思いつくのは「携帯電話」とか「目覚まし時計」とか「小学校」とか。
関東では「『けいたいで』んわ」(または「け『いたいで』んわ」)、「め『ざましど』けい」「『しょうがっ』こう」(または「しょ『うがっ』こう」)のように『』の部分にアクセントを置いて発音しますが、関西ではそれぞれ「けいたい」「めざまし」「しょう」の部分が低く平坦に押さえられてますよね?あれ、関東の人からするとものすごく印象的です。あ、今思い出したのが大阪の人が「ドア開けたら」という文の「ドア」の部分をやはり同じように低く抑えてて、これぞ関西弁って感じのイントネーションになってましたねー。

あとは、「ネクタイ」の「ク」のような部分を関西の人は比較的はっきりと発音しますよね。「nekutai」と。関東ではどっちかといえば「nektai」です。小さい頃「nekutai」と言ったら親に注意されましたもん。関西ではマクドナルドのことを「マクド」というそうですが、その「ク」も結構しっかり発音してるんですかね・・・。(関東ではみんな「マック」と言います。「マクド」は未だにナマで聞いたことがありません・・・)

・・・って例を挙げたらキリがないですね(>_<)ちなみに私は関西在住経験もある東京都民です☆

関西と関東ではだいぶ違うので、イントネーションの違いを挙げたらキリがありません!!!

でも最近は関東でも、言葉の関西化が激しいですよね。「二月」・「四月」は関西ではそれぞれ「に」と「し」にアクセントを置くのに対して、関東のいわゆる標準語では「がつ」にアクセントを置くんです。でも最近は標準語でも「に」と「し」にアクセントが移ってきてて、もはやテレビやラジオでもみんな関西風です。しかもみんな気づいてないんですよねー(汗)「えっこれって標準の発音じゃないの?」みたいな感じで(:_:)...続きを読む

Q大阪北と南の大阪弁の違いは?

九州在住の者です。
大阪弁については詳しくないのですが、同じ大阪府内でも、方言の違いはありますよね?例えばどういう所が違うのか教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

九州の言葉こそバリエーション豊かですよね。(^^)

大阪の北と南の言葉の違いということですが、私が思い浮かべる両者の代表は、船場言葉(摂津弁)と河内弁でしょうか。勿論、結構混じっているので、同じ人でも場合に応じて「北っぽい言葉」「南っぽい言葉」を使い分けているのが普通だと思います。

船場(せんば)はいわゆる商家の町で、好んで京都からお嫁さんをもらっていたことから、京都に似て「はんなり」しています。乱暴な言葉遣いが少ないのが特徴で、会社員(商売人)向きです。逆に、慇懃無礼ないやみを言うのに最適です。(^^;

河内弁は、よその人からすれば、普通の会話が荒っぽく聞こえます。河内ネイティブの言葉はステレオタイプなやくざ言葉に踏襲されています。どすを効かせて使えば威嚇に向いた言葉だと思います(笑)。

さらに南に行くと、だんじり祭りと巨人の清原で有名な岸和田の言葉(泉州弁)がありますが、他の方の回答にもあるように、少し癖が強くなります。ネイティブも一般的に「大阪弁」とくくるより、「岸和田弁」と思っている人が多いようです。どこか距離が近く、人の肩をばんばん叩きながら元気付けるのにぴったりかと。

参考URL:http://www.kicoms.com/friends/yabu/essay/011112/

九州の言葉こそバリエーション豊かですよね。(^^)

大阪の北と南の言葉の違いということですが、私が思い浮かべる両者の代表は、船場言葉(摂津弁)と河内弁でしょうか。勿論、結構混じっているので、同じ人でも場合に応じて「北っぽい言葉」「南っぽい言葉」を使い分けているのが普通だと思います。

船場(せんば)はいわゆる商家の町で、好んで京都からお嫁さんをもらっていたことから、京都に似て「はんなり」しています。乱暴な言葉遣いが少ないのが特徴で、会社員(商売人)向きです。逆に、慇懃無礼な...続きを読む

Qいたれりつくせりの意味

こんばんは。ご閲覧有難う御座います。

ことわざ「いたれりつくせり」の意味を恥ずかしながら度忘れしてしまいました。

http://www.kotowaza-world.com/

で検索してみたのですが出てきませんでした。
なので、スペルが間違っていたのかもしれません。

お手数ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「至れり尽くせり」というのは「何もかも非常によく行き届いている様」を表す慣用句であり,ことわざというのではないと思います。
 親身に回答してくれた回答者に
「至れり尽くせりのご回答ありがとうございました」のように使う言い方です。


人気Q&Aランキング