4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

風邪をひいて熱が出るといつも不思議に思います。

体を冷やさないように暖かくして過ごしたり、暖かくして寝ますよね?

でも一方で、額を冷やしたり、水枕したり体を冷やそうとしますよね?

いったい、どうしたいんだ?何か矛盾を感じます。

どちらかだけでよいような気がするのですが?どういう意味があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

下げたいときには冷やすという方法も確かにあります。


暖めすぎるとかえって熱があがりすぎたりもしますから
特に子供は要注意です。

ヨーロッパなどでは熱が高いと水風呂につけたり
扇風機に当てたりします。
これは熱をとにかく下げるためにやる方法です。

ただ、熱を下げても病気が治るわけじゃないですね。
最近では解熱するより、熱を上げていたほうがウィルスや菌に有効で
治りも早いから下げないほうが言いという医者もいます。

でも高熱で体がつらく、水分摂取や食事がままならない
せん妄を起こして暴れる
病院へ行くのもつらい
痙攣がおき易い体質
熱が高いことでかえって体に負担がかかっている
などちょっと熱を下げてあげたいなぁというときもありますよね。

自分が目安にしているのは、熱が上がっている最中は寒気もしますし熱を上げる必要があるので
十分暖めます。
逆に熱が上がりきってしまって厚いときには布団をはがしたり薄着にしてすこし涼しくします。
そうして熱を発散するのです。
実際熱が上がりきってカッカしてるときはちょっと涼しいと気持ちいいですよね。
子供の熱が上がりきっているかの目安は手足の末端までぽかぽかしているとかで判断しています。

冷やして熱を下げたい場合は、水風呂は体力を奪いますし
アイスノンなどで太ももの付け根やわきの下などをアイスノンやひえぴたなどで冷やしすといいです
(大きな動脈が通っているところを冷やします)

頭や額を冷やすのは熱が高くて頭が痛いとか、ぼーっとしてつらくくて眠れないというときや
頭を冷やすと心地よいときなどに有効な方法です。
気持ちよく眠れなければ意味がないですから。
眠るのは体を休めて回復するのにとても効果的な方法ですしね。

最近では高熱といっても人間の出す40度くらいで頭がおかしくなる、脳が障害を負うことはないといわれています。
むしろ、その高熱の原因になるような菌やウィルスに冒されている場合
それらの菌やウィルスが脳に入り、脳症や脳炎を起こすことで
脳が障害を負うのです。
それを昔の人は高熱で頭がおかしくなった、と捉えていたのかもしれません。

メカニズム、昔から習慣でやっていたことと現代医療での解釈など
いろいろ調べてみると、どういう場面でどうするのがいいのか自分で判断できると思います。
    • good
    • 5

なぜ暖めるかですが・・・


そもそも「風邪」はウイルスによる炎症が原因です。
その炎症を抑えるために体が反応し、その結果「発熱」が出てきます。
炎症を抑えるのは「安静」「温める」で体を休める必要が要るので
>体を冷やさないように暖かくして過ごしたり、暖かくして寝ますよね?
この様な事を行います。
しかし人間の臓器には平熱より上がると細胞破壊が進む所があります。
その代表的な所が「脳」です。
なので体全体を暖めて休ませる必要が要るが、反面「脳」だけは冷やさないと
細胞破壊が進んで生命維持に危険が及ぶ。
その為の「額を冷やす・氷枕」です。
>でも一方で、額を冷やしたり、水枕したり体を冷やそうとしますよね?
これは「体を冷やす」でなく「頭を冷やす」が正解です。
    • good
    • 6

ぞくぞくして寒さを訴えている人は暖める。


体が休もうと機能を低下させているから、血流が悪くなるので暖めて活性化させてやる

ハァハァと熱がっている場合は冷やす。
体の再生能力が働いて機能を活発化させているので、冷却が必要。
車でもスピード出すと熱くなるのと一緒。

だから、表面上汗かいてハァハァいってるだけだと「熱いんだろう」と思うかもしれないが
実は熱いのは表面だけで内部は寒くてしょうがない場合もある。

患者にしかわからないので、プロの看護師さんでもなければ 寒い熱いは本人に聞いて対処するのが一番

風邪なら、一旦、がーーーっと暖めて活性化させてから、荒熱を取る
とにかく水を飲ませて体内循環させて不用物を吐き出させる。
小便が黄色くなるまでビタミンC・B・鉄・カリウム・塩を取らせて、出て行ってしまう体調保持用の
栄養素を補う。
    • good
    • 4

熱が出ているときは


身体が病原菌と戦っている状態なので
熱をムリに下げないほうがいい
というのが今言われていることのようです。

だからやむを得ない場合でなければ
解熱剤は使わないほうがよく
思う存分戦わせたほうが
解熱のために色々やるよりも
治りが早かったりもします。

身体を温めるとか冷やすとかより
どちらかというと
水分を水やスポーツドリンクで摂り
熱による発汗で失われる水分の補給をし
汗を吸収するような素材の服を着て清潔にし
身体の自然治癒力に任せるほうがいいのです。

「こういうときはこうすればよい」という
なんとなくの常識?がありますが
時代や生活環境とともにそれが間違いだったり
迷信だったりすることもわかってきていますので
(風邪をひいたら
お風呂に入らないほうがいいというのは嘘だったり)
色々調べてみるといいと思います。

少し前までは額を冷やすのが当たり前でしたが
感覚としてひんやりとするので気持ちはいいけど
太い血管が集中している箇所を冷やしたほうが
身体全体の熱は下がりますので
そう考えると
額よりも首や脇の下を冷やすほうが効率的です。
ただ、治りが早くなるということではなく
熱が下がって
身体や気持ち的に楽になる、ということだけです。

悪寒がある場合は
寒いと感じない程度に温めることも必要ですが
温めすぎると熱が上がるのでしんどくなります。
    • good
    • 1

風邪のウイルスと戦うために、体温が必要で冷やしてはいけません。


でも、体は40度以上の高温に耐えられますが、脳が高温になると色々な機能に障害が出てしまいます。
つまり、体は温めますが(冷やさない様に)脳は冷やすために水枕や氷嚢をする事と成ります。
    • good
    • 2

風邪をひいたときは体全体を暖めるのが基本です。



ですが、脳は高温になると都合が悪いそうです。
最悪後遺症が残るようです。

なので、頭だけは冷やすとよいようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何日も高熱が下がりません。本当にただの風邪なんでしょうか?

お世話になります。

タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。
これって本当にただの風邪なんでしょうか?

【発症からの状況】
〈1日目〉
仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。38.5℃。症状としては頭痛•発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。

〈2日目〉
翌日になっても全く改善しないので(38.8℃)午後から病院に行くと、インフルエンザかもしれないということで検査。陰性。風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風邪薬を処方される。

このときお医者様に「そもそも発症から24時間以上経った状況で喉の痛みや鼻水等、粘膜系の症状が全く無いにも関わらず、Fluや上気道感染症という診断はないのでは?どこから感染したというのでしょう?」という生意気なことを言ってみるが聞き入れられず。。。

〈3日目〉
解熱剤により僅かに改善?(37℃台後半〜38℃台)したようにも思えたが、残念ながら一時的。結局この日の午後に39.4℃を記録。

〈4日目•5日目〉
相変わらず激しい頭痛と発熱。喉や鼻の症状は全くなし。解熱剤を服用するもあまり改善見られず38℃〜39℃台を行ったり来たり。

いつもは風邪を引いたときは鼻水ズルズル、喉もイタイイタイ状態になってしまいますが、翌日か長くても2〜3日以内に治ってしまいます。
今回のような症状ははじめてで、医師からもただの風邪だと言い切られ心配です。何より今は病院に行く気力もないです。。。

このような所で臨床に関する質問をするのはナンセンスと思われるかもしれませんが、藁にもすがるような気持ちになってしまっていますので何かご回答いただけるとありがたいです!

お世話になります。

タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。
これって本当にただの風邪なんでしょうか?

【発症からの状況】
〈1日目〉
仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。38.5℃。症状としては頭痛•発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。

〈2日目〉
翌日になっても全く改善しないので(38.8℃)午後から病院に行くと、インフルエンザかもしれないということで検査。陰性。風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風...続きを読む

Aベストアンサー

発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら
まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか?
そんか感じでしょうね、普通。
「普段風邪をひくと○○な症状なんですが、今回の症状はいつもの風邪の感じとまったく
 違うのですごく心配なんですけど」くらい言っておけば何か考えてくれたかも
 しれませんが・・・・

一応聞きますが、尿検査と血液検査しましたか?
してないのであれば、その程度の検査は初診でやってくれる病院行きましょう
大きな病院がいいですね、検査機器揃っていますので、万が一の時は即時対応
可能ですし。 

発熱の4日のルールってのがあります、頭痛、発熱以外に何かの疾患である可能性を
示す症状でも出てない限り3日は家で様子を見た方がいいんですよ。
特徴的な症状が直ぐ出る疾患ばかりじゃないので、特徴的な症状がない場合
大抵2-3日は不明熱扱いです、そこで風邪ってのが一番多いので
風邪症候群と言われてしまいます。

4日目に大きな病院行った方がいいんですが、もう5日経過していますよね、
早めに大きな病院を受診して下さい、診察時に発熱から何日経過していて
熱が一向に下がらないこと、頭痛があること、ほかに症状があればそれも
含めて医師に説明して下さい、それと発熱の変化をある程度記録して持っていけば良いと思います。

大抵不明熱4日ルールで見てますから、風邪症候群の可能性は低いと判断して
原因を特定する為に検査してくれると思います。

そこでも風邪とか言われるようであれば、かなりのヤブなので他の病院を受診
して下さい。

大きな病院(総合病院や医大の付属など)が良いと言うのは初期診察で異常所見が
あれば専門医を直ぐに院内で紹介して○○科に行って下さいとなりますので
早い対応ができるからです。

発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら
まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか?
そんか感じでしょうね、普通。
「普段風邪をひくと○○な症状なんですが、今回の症状はいつもの風邪の感じとまったく
 違うのですごく心配なんですけど」くらい言っておけば何か考えてくれたかも
 しれませんが・・・・

一応聞きますが、尿検査と血液検査しましたか?
してないのであれば、その程度の検査は初診でやってくれる病院行きましょう
大きな病院がいいですね...続きを読む

Q風邪をひいたりして、40℃近くの体温になっても汗をかかないのはなぜなの

風邪をひいたりして、40℃近くの体温になっても汗をかかないのはなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

風邪をひいて熱が出るのは、熱によって体内の菌やウィルスをやっつける為です。

暑くて汗が出るのは、体温を下げる為です。

風邪のウィルスをやっつける為に体温を上げてるのに、汗が出て体温が下がってしまっては、熱を出す意味が無くなります。

で、脳は「今、体温上げたくて熱出してるんだから、汗、かくなよ」と汗腺に指令します。

なので、風邪をひいて熱が出ている時は汗が出ません。

そしてウィルスの撃退が終わると、上がった体温を下げる為に汗が出ます。

よく「汗をかけば風邪が治る」って言いますが、実は「風邪が治って来たから汗をかく」のです。

Q39、5度の高熱の対処

さきほど5時前、夜勤あけの彼氏(28才)から電話があり、迎えにいきました。

昨夜から熱っぽいと言っていたのですが、今朝は明らかに様子がおかしく、彼の家で熱をはかると39.5度あります‥
とりあえず氷水のタオルでおでこや首を冷やして、さっき6時頃やっと眠りました。
彼は明日も仕事で、休めない事情があります。14時ころには家をでなければなりません。


回答お願いします!

1、寒いと言って寝ましたがやはり暑いらしく、今布団をぬいでしまいました。クーラーは避けるべきですか?これから気温あがっていきますよね‥

2、彼の実家なので何がどこにあるかわからないし、好き勝手できません。
10時になれば近所のドラッグストアがあきます。何を買うのが最適ですか?


自分がこんな高熱をだしたことがなく、どうすればいいかわかりません。
たすけてください!

Aベストアンサー

本当はまず病院!です。

高熱が続くのは危険です。


私は不明熱を患っていました。
40度以上の熱が出て、嘔吐を繰り返し
脱水症状で救急搬送されること数度。

どこを検査しても異常はなく
結果「不明熱」という病名になってしまいましたが・・・

そのときに高熱に対する対処の仕方は
医師から教わりました。

熱が出るということは
何かの病と体が戦い熱が出ている、
38.5度以下の場合はむやみに解熱をさせずに
戦わせる。(勝つというのが前提らしいが)
38.5度を超えたら体の衰弱が激しくなるため
解熱をさせる。
脱水症状を防ぐために
スポーツドリンクなどを少しずつでも飲ませる。


解熱には体の太い血管のある場所、
わきの下、足の付け根などを氷嚢やアイスノンで冷やす。
寒いと感じているときは熱が上がってきているとき(悪寒)
熱が上がりきるとやはり体は熱くてたまらないが
(布団をぬいだとのことなので今この状態ではないでしょうか
 いくら暑がってもクーラーはダメです!!)
発汗をした方が熱は下がるので
むやみに体を冷やさない。
(解熱の太い血管冷却は続ける)
水分補給を欠かさずにしてください。
汗をかいたらすぐに着替えさせてください。
汗で濡れた服のままだと体を冷やしてしまい
発汗による解熱が失われていきます。
また発熱への逆戻りなりますので。
枕元に着替えのシャツとタオルをおいておくといいです。

マクラにはアイスノンより氷枕の方が
寝返りをうったときでも
面積が広いのでお勧めです。
私は氷枕を使います。


解熱剤を用いる。

高熱は本当に体力を消耗させますので
栄養価の高いものを摂取させる。
バナナや栄養補助食品など利用すると良いでしょう。


とにかく熱が出るということは
体が病原体と闘ってる証拠です。

高熱には要注意です。

できれば病院に行ってください。

本当はまず病院!です。

高熱が続くのは危険です。


私は不明熱を患っていました。
40度以上の熱が出て、嘔吐を繰り返し
脱水症状で救急搬送されること数度。

どこを検査しても異常はなく
結果「不明熱」という病名になってしまいましたが・・・

そのときに高熱に対する対処の仕方は
医師から教わりました。

熱が出るということは
何かの病と体が戦い熱が出ている、
38.5度以下の場合はむやみに解熱をさせずに
戦わせる。(勝つというのが前提らしいが)
38.5度を超えたら体の衰弱が激しく...続きを読む

Q微熱があるのですが、明日までに下げるには?

主人が熱を微熱があります。
2日前に帰宅したら37.2度で、昨日(休日です)市販の風邪薬を飲んで昨日一日寝てたら、夕方には平常に下がりました。
なので、揚げ物を普通に夕食に出して食べ終わり、寝る前に測ったら37.4度でした。
今朝は37.6度で午後から行く予定でしたが、上司の好意で休みをいただきました。
今朝はおかゆに生姜湯を食べさせました。
明日はどうしても休めないのですが、微熱なので、寒い中自転車で病院へ行くよりも休ませて暖かくして食事をさせた方がいいと思うのです。。

なので、食事や布団を暖かくするとか家で出来る熱対策ってありますか??

Aベストアンサー

熱というのは,体内に外敵(ウイルス等)が侵入してきたので,体は自己防衛反応として免疫力を働かせます. この働きをよくする為に熱を出しているのです.ココでかぜ薬や解熱剤で熱を下げてはいけなかったんです.ですから昔から暖かくして寝るのが一番だといわれるのです.
かぜだとしても,かぜ薬は効きません.効能・効果をよく読んでください.かぜの諸症状の緩和としか書いてありません.緩和だけなのです.
副作用を考えても飲まない方がいいのです.

 http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec17/ch188/ch188d.html
  
せめて下記で免疫力の付く食事をしましょう.普段からの食事が大切です.
  http://soho.weblogs.jp/activememory/2006/03/post_9ec7.html
  http://www.yakujien.com/Pages/hukuyou/kaze_tabe.html
  http://arte.sakura.ne.jp/cooking/cooking-kaze.htm
  

熱というのは,体内に外敵(ウイルス等)が侵入してきたので,体は自己防衛反応として免疫力を働かせます. この働きをよくする為に熱を出しているのです.ココでかぜ薬や解熱剤で熱を下げてはいけなかったんです.ですから昔から暖かくして寝るのが一番だといわれるのです.
かぜだとしても,かぜ薬は効きません.効能・効果をよく読んでください.かぜの諸症状の緩和としか書いてありません.緩和だけなのです.
副作用を考えても飲まない方がいいのです.

 http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec17/ch188/ch...続きを読む

Q子供の発熱に、脇の下を冷やすのは本当に効果的?

夕方から、4歳の子供が38.9度の熱を出しています。本人は比較的元気なのでそんなに重症ではないと思っていますが、熱が高くてかわいそうです。

以前、おでこを冷やすより、脇の下、足の付け根など太い血管の通っているところを冷やすと熱が下がると聞いたことがあるのですが、その効果のほどはどうなのでしょうか。

というのも、大人の私でも熱が高いときにそんなところを冷やされるのは気持ちが悪くて不快なので、あんまり効果が期待できないならやめようかと思うからです。でも、熱が下がるのでしたら、我慢させてでも冷やしてあげたいと思うのです。

実際に試された方のご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

熱を下げるという意味では効果がありますよ。
脇などはそのため、汗腺も多いです。
頭を冷やすのは気持ちが良いですが、脇の下や足の付け根は慣れないと確かにいい気分がしないかもしれませんが、高熱の時には気持ちいいと思いますが・・・(普通に熱がないときでも夏の暑い日などに使うと汗を抑える効果あり・・・ただしアイスノンなどは特に長時間使うと逆に体が冷えることがあるのでご注意を、また冷やすときには氷などの冷たい物を直接肌に触れるのではなく何か乾いた物<タオルなどが適当でしょう>でまず包んでから徐々に冷やしましょう)

問題は、熱が既に上がりきったかということですね。
ただ、熱があるからといっても、熱がまだ上がっている最中は悪寒があり、体は熱を作っているのに、外から冷やすと逆効果です。

既に、熱が上がりきっていればそのような大きな血管が皮膚の表面に出ている部分を冷やすと効果が大きいです。

Q彼のことですが、熱があるのに汗が出ない、対処法を教えてください。(明日病院に行くまで)

昨日の朝から発熱、喉の痛み、体の節々の痛み、熱は37度前半だったのが夜には39度まであがりました。インフルエンザだといけないとも思ったので夜、病院に行き、座薬と飲み薬をもらいました。

座薬を入れ、薬が効き始めたようで、夜中3時には大量の汗、熱も36度に戻りました。しかし朝に調子が悪くなり再び座薬を入れずっと暖かくして寝ていました。
座薬を入れた後は大量の汗をかき(何度も着替え)熱も昼過ぎには36度と安定しました。水分補給もしています。

しかし夜になり急に悪寒を感じ、熱は39度。今回はふくらはぎなど、下半身の痛みも訴えます。もう座薬もありませんし(本人も大量に汗が出るから嫌がります)、とにかくあったかくして汗を出して熱を下げるようにしています。

というのも、私が風邪で高熱が出た場合、リンゴジュースを2L位飲み厚着をして、布団のくるまり大量の汗を出すようにするとすぐに熱が下がるので。

しかし彼の場合、いくら暖かくしても汗を全くかきません。顔などは真っ赤なのですが一粒の汗も出ていないので少し心配です。

また、私は暖かくして熱を下げますが、ここで熱を下げるためのいくつかの質問などをみると「冷やす」ということも出ていたので、あまり布団にくるまるのも良くないのかしら、と思い始めました。

明日、病院に行きますが、現時点でかなり苦しそうなので、今晩を乗り切る(熱を下げる)のに、冷やした方がいいのか、暖かくしたほうがいいのか、また汗が出ないのってどうなのでしょう?(普段の彼は普通に汗をかきます)

かなりあせっての質問です。アドバイスをよろしくお願いいたします。

昨日の朝から発熱、喉の痛み、体の節々の痛み、熱は37度前半だったのが夜には39度まであがりました。インフルエンザだといけないとも思ったので夜、病院に行き、座薬と飲み薬をもらいました。

座薬を入れ、薬が効き始めたようで、夜中3時には大量の汗、熱も36度に戻りました。しかし朝に調子が悪くなり再び座薬を入れずっと暖かくして寝ていました。
座薬を入れた後は大量の汗をかき(何度も着替え)熱も昼過ぎには36度と安定しました。水分補給もしています。

しかし夜になり急に悪寒を感じ、熱は39度。...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

先ずは#1さんが仰るように、座薬をもらいに病院に行くのが手っ取り早いのですが、それすらしんどいですよね。悪寒がして関節の痛みがあって、高熱が出て汗が出ない・・・私も風邪の時にそう言う症状がでます。
病院で言われたのは、体温の急激な上昇とともに皮膚の血管が収縮し、熱放散が妨げられるために起きる症状で、汗が出にくくなるので、熱が下がりにくくなるのだそうです。

民間療法ですが私の場合は、吐き気も無く少しでも飲めるならねぎ湯を飲んで、「風門」と呼ばれる肩甲骨と肩甲骨の間の真ん中よりちょっと下辺りと、首と肩の付け根あたりを、直貼温熱具や貼るカイロなどで温めます。
そこを温めると緊張が緩んでくるので、血管が広がるのか暫くしたら悪寒などは薄らいできますよ。その後くらいに汗が出始めるので、それから冷やします。

あと、水分補給はしているとの事ですが、飲んだ量よりも消費されているのかもしれないので、(子どもによくあって、沢山飲ませていると思っても、脱水症状を起こしている場合もあります)出来れば浸透率の良い飲料を沢山飲ませてあげると良いですね。

あとはしっかりと様子を見ながら、少しでも異変があったらすぐに病院に行かれてください。

早く良くなられると良いですね。
ご参考になれば幸いです。

こんばんは。

先ずは#1さんが仰るように、座薬をもらいに病院に行くのが手っ取り早いのですが、それすらしんどいですよね。悪寒がして関節の痛みがあって、高熱が出て汗が出ない・・・私も風邪の時にそう言う症状がでます。
病院で言われたのは、体温の急激な上昇とともに皮膚の血管が収縮し、熱放散が妨げられるために起きる症状で、汗が出にくくなるので、熱が下がりにくくなるのだそうです。

民間療法ですが私の場合は、吐き気も無く少しでも飲めるならねぎ湯を飲んで、「風門」と呼ばれる肩甲骨と肩...続きを読む

Q夜になると38度に熱が上がります

2月1日から夜になると38度前後の熱が出ます。
朝は平熱なのですが夜になると上がるのでとても辛いです。
昨日内科に行きインフルエンザのキットで検査をしましたがマイナスでインフルエンザでは無かったです。
1月の下旬から派遣社員で働き始めてから少しストレスがたまり気味になっていますがストレスで38度の熱がでることはあるのでしょうか?
あまり休みすぎると会社側に迷惑がかかるので仕事に行きたいのですが、しばらく休みを取って復帰するのと、休み休みでも仕事に通い続けるのとどちらが良いのかが悩みどころです。
既に3日休んでいます…。

Aベストアンサー

夜になると38度を超える熱が出て朝は下がっている・・・という症状が私と一緒だったので回答を入れさせていただきました。

あくまで参考になさってください。

私も夜になると38度~39度台の熱と腰痛が出て朝は平熱か37度くらいに下がる。
仕事は週2程度のパートでしたが寒気を感じる程度だったので出勤していました。
それを2週間くらい繰り返していましたが、病院には行っており風邪薬を処方されていました。

ただそれがなかなか治らないので途中で尿検査(腎臓の方を疑われたそうです)をしました。

がそれが陰性で今度は血液検査をしました。

その結果が出て来院した時には熱も出なくなった頃だったのですが、先生には肺炎だったかもしれないと言われました。

内科の先生でもただの風邪かどうか簡単には判断できないものもあるのかもしれません。

明日病院に行けるならばもう一度先生に相談してみたらいかがですか?
38度の熱はかなり辛いですよね。いまだ続くとなると、お薬が効いているのかどうかも相談が必要じゃないでしょうか?

職場、派遣会社には正直に話して相談もしてみたらいかがでしょうか?

早く治ると良いですね。お大事になさってくださいね。

夜になると38度を超える熱が出て朝は下がっている・・・という症状が私と一緒だったので回答を入れさせていただきました。

あくまで参考になさってください。

私も夜になると38度~39度台の熱と腰痛が出て朝は平熱か37度くらいに下がる。
仕事は週2程度のパートでしたが寒気を感じる程度だったので出勤していました。
それを2週間くらい繰り返していましたが、病院には行っており風邪薬を処方されていました。

ただそれがなかなか治らないので途中で尿検査(腎臓の方を疑われたそうです)をしました。
...続きを読む

Q風邪で熱が出ると寒く感じる?暑く感じる?

ただいま風邪を引いており、熱が39度近くあります。
夏場だというのにとても寒く感じます。

さて、ここで疑問に思ったのですが、風邪で熱が出ると「身体が熱くなるんだから暑くなる」という人が必ず出ますが、そちらの方が正しいのでしょうか。
たしかに、身体を触ると多少平熱より熱くなってるのは分かりますが、体感温度は寒いです。

私の体質が異常、それとも暑く感じる方が異常、もしくはそのどちらもありえるのでしょうか。
些細な疑問ですが、どうかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

風邪で体温が上昇している時(体温計で測って平熱より高い時)、
寒いと感じる時と暑いと感じる時とがあります。
経験的には最初寒く、その後ある時点を境にして暑く感じ始める。
これまた経験的に、寒いと感じている間は布団に包まり、
暑いと感じ始めたら氷枕とかで冷やすと楽になります。

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

Q熱を下げるのに汗をかくという行為

 子供の頃から熱を下げるのには汗をかいて水分を補給するという教えを親からされており、実践していたのですが、テレビ番組でそれには医学的根拠がないと紹介されていました。

 やはり本当に意味がない行為なのでしょうか?
 発熱をした場合はとりあえず薬を飲んで安静にするということがベストな対策でしょうか?
 

Aベストアンサー

旅館の朝食でよく温泉卵って出てきますよね。あれの作り方というのは、熱すぎるお湯に入れないことです。卵というのはだいたい40度を過ぎたあたりからあの白身が白っぽくなっていきます。そして、卵というのはたんぱく質でできているので、要するに細胞と同じなわけです。
つまり、たんぱく質というのは40度くらいで変質し始めるので、要は体は発熱することでウイルスや細菌をやっつけようとしているのですね。ただし、熱を上げ過ぎると今度は自分が死んでしまうのでそのギリギリのところで勝負しているわけです。若い人なら見たことないかもしれませんが、昔の水銀の体温計には43度くらいまでしか目盛がついていなかったのはそういうわけです。もし人間が50度の体温を出したらその熱で体の細胞が死んじゃうからです。

だから、ウイルスや細胞を殺すために体温を上げているのにそれを薬などで無理やり下げると体内のウイルスや細菌の活動は活発になってしまいます。それをフォローするためにペニシリンのような他に細菌をやっつける薬なんかも一緒に飲むわけです。

しかし発熱をすると体がフル回転することになりますから、体力は消耗します。昔は部屋や布団の保温能力が低かったり、栄養状態が充分ではありませんでしから、体力が消耗するとそれで命を落とす危険があったので熱を下げることには意味がありました。しかし今は基本的にみんな体力はありますし、仮に体力が消耗したとしても最悪の場合点滴で命を繋ぐことができます。なので近年はあえて熱を下げずにむしろ熱を上げる方向に持っていったほうが治りが早いというのがトレンドになっていますね。
ただし、他の方も指摘していますが、脳やきんたまは熱に弱いので、そこは熱が上がらないように冷やしてあげる必要はあります。つまり、昔から伝わる「頭寒足熱」というのは実に医学的にも正しいのです。

熱を上げて汗をかくと、最も危険なのは脱水症状を起こすことです。特に体内の水分量が多い子供は体内の水分が多いということはそれだけ多くの水分を必要としているということですから、より危険なんですね。また汗をかきにくい高齢者も逆に喉の渇きを自覚しづらいので危険なわけです。
だから、「汗をかいて水分をちゃんととれ」ってのは実は正しいのですよ。そのテレビ番組を見てないから分からないけど、その説はむしろ「古い説」ですよ。話を聞きに行ったお医者さんが古いお医者さんだったのでしょうね。近年の医学界は10年経つと話が真逆になっていたり、常識の変遷が激しいです。腰痛なんか、もう最近は「休むな。むしろ早く動かした方が治りが早い」ってのが主流ですね。10年前は「そういう説もあるけど、まだなんともいえない」という感じでしたけど。

風邪をひいたときは、身体は暖かくして頭は冷やして、たまご酒(アルコールで血流の流れを良くしてアルコールの催眠作用で寝て身体を休めつつたまごのたんぱく質で栄養をフォロー)を飲んでみかん(ビタミンC)を食べて寝ろ、というのは実に正しいのです。

旅館の朝食でよく温泉卵って出てきますよね。あれの作り方というのは、熱すぎるお湯に入れないことです。卵というのはだいたい40度を過ぎたあたりからあの白身が白っぽくなっていきます。そして、卵というのはたんぱく質でできているので、要するに細胞と同じなわけです。
つまり、たんぱく質というのは40度くらいで変質し始めるので、要は体は発熱することでウイルスや細菌をやっつけようとしているのですね。ただし、熱を上げ過ぎると今度は自分が死んでしまうのでそのギリギリのところで勝負しているわけです。...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較