最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

小学校の先生は、
「シャーペンを使ったらアカン!」と言います。
もっと言えば、
「シャーペンを持ってくるな!」と言う時もあります。

なぜ、小学校でシャーペンを使ったらダメなんですか?

A 回答 (4件)

シャーペンは、鉛筆のようにしっかり握って書くと芯が折れやすいので、どうしても立てて握るようになります。

握るというより立ててつまむという方が当たっています。おまけに字がうすい。
そうなると適正な筆圧でしっかり字をかくことができなくなります。

要するに、小学校できちんとした鉛筆の持ち方を覚えなければならない時に、シャーペンだと正しい持ち方を覚えられないということなのです。


中学で見ているとシャーペンの弊害は如実で、持ち方・握り方が不安定で非常に字が書きにくそうな子どもを多く見てきました。
中にはシャーペンをつまむ自分の手で書いている文字が見えなくて、姿勢までぐにゃっとくずれてしまう子どももいました。

本当は中学でもシャーペンは禁止にしたいくらいでした。テストをシャーペンで書かれると、薄くて読めず、漢字の「点やはね」があるのかないのか判定に困る場合もありました。
教科担任によっては定期テストは必ず鉛筆と指定する教師もいます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

俺の中学校では、多くの人は定期テストでシャーペンを使いますが、
中学校によっては、定期テストでシャーペンを禁じている中学校もあるんですね!

お礼日時:2011/12/11 22:43

私の小学生の頃は、先生が「鉛筆を握って書く力がなくなるから」とか言ってましたよ。


シャーペンの芯の先だと、なんか字の繊細さがでないですよね。鉛筆で書くその繊細な感覚が大事なんだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにシャーペンは、握って書く力がなくなっていますね!

お礼日時:2011/12/11 22:36

シャーペンは字の太細さが表せないので、はね、はらいなどの字を正しく書けないからです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

「はね」や「はらい」がはっきりしないから、シャーペンを禁じているんですね!

お礼日時:2011/12/11 22:28
    • good
    • 2
この回答へのお礼

URLありがとうございます!

お礼日時:2011/12/11 22:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qえんぴつが良いという明確な理由が知りたい

例えば小学校ではシャーペン禁止で鉛筆を使うように始動されていたりします。中学校などになると何故かそういう決まりは消えます。「えんぴつを使うほうがいい」という考え方はよく聞きますが、どういいのかのはっきりした理由があるのなら知りたいです。私が子供の頃に「テストのときにシャーペンの芯が無くなったり壊れたら困るでしょ」とか聞いたけど、大人になって考えると、なんか胡散臭い理由だな、って思ったので質問しました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「えんぴつが良い」というよりも、「シャープペンを使うのは良くない」という理由から、禁止していたのです。理由ですが
1.過去の経緯
昔はシャープペンは大変高価なモノでした。今の感覚だと、ブランド品の財布?くらいを思い浮かべれば良いでしょうか? 中学進学のお祝品として親戚の人が贈るようなものでしたから。芯も高価で、小学生の持ち物にはふさわしくなかった。学校ですから、壊れた・壊した、無くなった、盗った・盗られたが当然あり、学校としては禁止をせざるを得なかった。それが時代が変わっても引き継がれている、というのが一番目の理由です。
2.指導の現実
実際問題として、細くて堅いシャープペンで、しっかり文字を書くことは特に低学年の子供にとっては難しい。低学年の間は、鉛筆でもBとか2Bといった、柔らかくて、弱い筆圧でも濃い文字が書ける鉛筆を使います。
また、特に安いシャープペン(子供がお小遣いで買える程度の)は、文字を書く道具というよりも、おもちゃの要素が強く、妙に太かったり細かったり、長すぎたり短すぎたり、重さのバランスが悪かったり、変に丸みをおびたりして、特に幼い子供が文字を書くのには適さないのです。また、子供はそういう変な(実用的かどうかを考えない)ものを買うのが好きですよね。
3.生活指導の問題
学校としては、家に帰ったらランドセルを開けて、筆箱の点検をし、必要なら鉛筆を削ったり持ち物・時間割を揃えたり、という作業を日課にして欲しいと思っています。教科書の置き勉と同じで、シャープペンを持っていると、こうした作業を怠りがちになります。

まぁ、以上のような理由なのですが、実際には一人一人の先生で考え方の違い(例えば3の理由などは自己責任だと考える人もいる)もあるし、受け持つ学年によっても、当然違ってきます。

小学校の場合1年生と6年生では全然話が変わってくるのですが、兄弟関係で「お兄ちゃんは良いのに、どうして僕はだめなの」という話も出る。それが困るので、一律禁止というケースもあります。

「えんぴつが良い」というよりも、「シャープペンを使うのは良くない」という理由から、禁止していたのです。理由ですが
1.過去の経緯
昔はシャープペンは大変高価なモノでした。今の感覚だと、ブランド品の財布?くらいを思い浮かべれば良いでしょうか? 中学進学のお祝品として親戚の人が贈るようなものでしたから。芯も高価で、小学生の持ち物にはふさわしくなかった。学校ですから、壊れた・壊した、無くなった、盗った・盗られたが当然あり、学校としては禁止をせざるを得なかった。それが時代が変わって...続きを読む

Q小学生のとき、なぜ学校にシャーペンを持っていってはダメなのかがわかりませんでした。 先生に聞いてみる

小学生のとき、なぜ学校にシャーペンを持っていってはダメなのかがわかりませんでした。
先生に聞いてみると、えぇ、そんなこともしらないの、な顔で「子供がビールを飲んじゃいけないのと同じで、シャーペンも使っちゃいけないんだよ」と言われました。
理解できる?と聞かれましたが、理解できません。
ビールは子供の頃から飲むと脳みそが縮む……とかなら聞いたことはあります。
しかし、シャーペンを使うとどうなるなどは、詳しくはわかりません。
先生の答え方は正しいですか?
また、いまだにシャーペンを使ってはいけない理由がわからないので、説明がほしいです、宜しくおねがいします

Aベストアンサー

先生のおっしゃていることはよくわかりませんが、小学校でシャーペンを使わせない理由にはいくつかの理由があるそうです
法律などで禁止されているわけではなく、学校側の判断に任されているみたいです
理由としては、小学生はまだ幼さがあるためシャーペンを分解して遊んだり、カチカチする音が集中力を低くする
小学生の持ち物としては高価なもののため盗まれたりする危険性がある
鉛筆の方が硬筆に優れているため
力加減がうまくできない小学生には鉛筆のほうがすらすらときれいにかけるため
などがあるそうです

Q意見文のテーマ

意見文を宿題で書かなくてはいけません;
テーマを決めて、書いてみたのですがなかなか書けなくて。
中1なので難しいこともあまりよく分かってません
「このテーマで書いたことあるけど書きやすかった」
とか
何かあったらお願いします。

Aベストアンサー

意見文は、テーマに対する「自分の言いたいこと」が重要ですから、当然、趣味や興味・関心をテーマに選んだほうがスムーズに書けるはずです。また、一見くだらなそうなテーマを選んでも真面目に取り組めば、奥の深い意見を引き出せますよ。

例えば、「マンガ」。これをテーマにすると、三段構成で書けば(雑ですが)、
(1)序論…取り上げるテーマの、言いたいことや問題点を書く。
(例、マンガについて、親はそれを読むとバカになるというが、私はそのように思わない。)

(2)本論…自分の体験や具体的なこと、反対意見を挙げる。「言いたいこと」の理由と根拠を書いてみる。
(例、確かに、殺しや暴力表現のある漫画があることは否定できない。しかし、心を豊かにし、夢を提供する、良い作品もあるはずだ。例えば、「サ○エさん」や「ドラ○もん」がある。●×▲□の点では良い影響を与えるだろう。また、海外にも進出、流行しており、今や日本を支える文化だ。)※他に、マンガの経済市場などを調べて書くと説得力が増します。

(3)結論…(1)(2)を踏まえて、簡単にまとめる。
(例、このように、漫画は決して否定できないのである。これからも素晴らしい作品が世に出ることを願ってやまない。)

つまり、慣れないうちは、興味のある身近なテーマの、良い点(賛成意見)、悪い点(反対意見)をそれぞれ考えてみるところから始めましょう。
他にも「ゲーム」や「音楽」、「携帯電話」、さらには「塾」なども、書きやすい題材ではないでしょうか。
ちなみに、「マンガ」をはじめ、これらの題材は、小論文の書き方の基礎練習として高校では出されているものもあります(笑)

字数が足りない場合、自分のエピソード(体験談)を入れたり、言葉を別の表現に変えて、言い直して繰り返し書いてみたりするといいでしょう。「意見を出すことの面白さ」「文章を書くことの楽しさ」を通して、自信をつけてくださいね!

意見文は、テーマに対する「自分の言いたいこと」が重要ですから、当然、趣味や興味・関心をテーマに選んだほうがスムーズに書けるはずです。また、一見くだらなそうなテーマを選んでも真面目に取り組めば、奥の深い意見を引き出せますよ。

例えば、「マンガ」。これをテーマにすると、三段構成で書けば(雑ですが)、
(1)序論…取り上げるテーマの、言いたいことや問題点を書く。
(例、マンガについて、親はそれを読むとバカになるというが、私はそのように思わない。)

(2)本論…自分の体験や具体...続きを読む


人気Q&Aランキング