ちょっと変わったマニアな作品が集結

サーバー管理などの仕事をしていますが、プログラムの勉強を始めたばかりの友人より専門外の質問を受け、困っています。アドバイスお願いします。

質問の内容は、XMLとUMLについて、それぞれの活用(利点)や問題点を以下の3つ視点で考察せよということです。
1 環境(ビジネス)
2 表現(マルチメディア)
3 技術(プログラム)

おぼろげなことは言えるのですが、特にUMLについての知識がなく見当がつきません。できれば、分かりやすく簡単に教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

んー。

問題が漠然としすぎていて何とも…。

まず、質問の題が「XMLとUMLの相違点」となっていますが、
この二つは「国語」と「数学」ぐらいに違いがあります。
「ソフトウェア技術」という点では共通しますが、
使用場面も目的も違い、「比べる」という作業ができないものです。

まあ、問題を出す側ではそれをわかっていて、単に、
「この二つについてレポートを書け」ということなのかもしれません。

ただ、一番の「環境」(ビジネス)というのはどういう事なのでしょうか?
環境ビジネスのこと? 環境としてのビジネス?
よくわかりません。

UMLもXMLも、原理は簡単です。
極端に言えば、UMLは「絵の描き方」、XMLは「書類の書き方」であり、
小学生にもできるものです。

ここはやはり、UMLとXMLについての入門書を買って勉強した方が、
遠回りのようでいちばん手っ取り早いと思う…
…と、その友人にお伝えください。

ネットなら、UMLは「UML オブジェクト指向」で調べるといろいろ出てくると思います。
XMLについてはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…
>「国語」と「数学」ぐらいに違いがあります
ということになると、逆に比較がやっかいですね!

お忙しい中、ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/30 18:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング