12月末で今の会社を退社します。
2月2日に入籍予定です。
今の会社を退職後はパートとして働くつもりです。

2月からは扶養に入れば良いと思うのですが、1月の健康保険・年金はどのようにするのが良いでしょうか。

ご回答、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

国保と国民年金に加入するのが、一般的ではないですかね。



ただ、結婚相手の社会保険に内縁関係の扶養として加入することも可能だと思います。

通常の退職であれば、現在の社会保険の健康保険だけは任意継続が認められています。しかし、任意継続の脱退は条件があり、他の人の扶養に入ることでの脱退が含まれていません。このように考えると、内縁などで扶養として手続してもらう場合というのが少ないため、結婚相手の会社から変に思われたくないのであれば、国保と国民年金へ加入されることですね。
    • good
    • 0

No2ですが、扶養と、失業保険について書き忘れました。



http://koyou.tsukau.jp/article/fuyou.html

にあるような事は、当然考慮する必要がありますが、実はあなたは考える必要はありません。窓口に行って相談するだけでいいです。

上記のようなサイトの内容は、記述されている、年月日に注意する事です。

法令や運用が、最近年度ごとかわっているので、正確性に欠きます。なのでたぶん、そのサイトの著作者も、日付入りなのでしょう。なので正確には、相談窓口に聞くか、社会保険庁などの相談窓口で聞くのがいいでしょう。

民間の社会保険士など、サイトをみると、むずかしいことを書いていますが、市役所などの窓口相談で納得ゆかなかったら、民間のところへ相談するのがいいでしょう。

無駄に金をとられないことです。法令のすきまをぬって、節約するテクニックは確かに存在しますが、それを知るにも、おこなうにもお金がかかることをお忘れなく。もっとも完結に、お金がかからないのが、役所にでむいて手続きをするには、どのようにすればいいか、窓口で聞けばいいだけです。

もう、おとななんだからできるでしょ。
    • good
    • 0

>12月末で今の会社を退社します


>、1月の健康保険・年金はどのようにするのが

退職理由は、問題ではありません。

>会社を退職後はパートとして働くつもりです

このようないい加減な情報ではアドバイスできません。

退職、首(リストラ、契約破棄、解除)、定年。

すべて、やることは一緒。

まず、ハローワークと、市役所に行きましょう。これは、上記3つで、手続きの内容は変わりますが、

国民健康保険への加入が必要です。これは市役所の窓口できけばいいだけです。

上記は義務です。強制です。ただし、罰則があるわけではなく、支払い等、義務が生じた期間の支払い義務が発生します。もちろん、がちがちに運用されているわけではないので、まず相談してください。窓口の人たちは、事務的に見えますが、ほとんどがレアケースを沢山扱っているので、以外にもベストアドバイザーです。

>会社を退職後はパートとして働くつもりです

それは、あなたの希望ですよね。そういった、未来の話は、全く関係ありません。それは、あなた自身の問題なので、国家の手続きとは無縁の話です。

民間の話なら、保険会社の営業さんが飛びつて話を聞きますが、国の手続きにそのような事はありません。


上記の手続きをする時に、国民年金についても相談すれば、該当する窓口を紹介されます。そこのソーシャルワーカーなり、相談員に相談してください。結構セットで話が進められてしまいます。

つまり、一箇所で聞けば、ほぼ全部解決します。

今の市役所だと、サービス業ということをわきまえている職員の方がおおいです。もちろん、市によってちがうと思いますが、10万人以上の市だと、ほほ毎日のように、あたなと同じ方がいるので、サービスの仕方もなれたものです。




で最後に、ハローワークにゆくことです。もちろん、失業保険をもらうためにです。将来的に働く意思がないかただと、失業保険はもらえません。定年退職ですね。ただ、定年退職で、本当に働かなくなるかたは、今はほとんどいません。なので、定年退職、結婚退職、関係ありません。

働く意思があり、失業保険にはいっていれば、もらえます。もちろんもらわなくても、手続きをして、利用できるように話だけでも聞くのは、社会経験としてはためになります。もし、いったことがないのなら、今後のためにも見学して、サービスを利用してみましょう。

これらのサービスは全部、あなtの税金でなりたっているので、ぜひこれらのサービスを使いましょう。もったいないです。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A4%BE%E4% …

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kennpo/hihuyoush …

http://shadanhou.com/taisyoku/tainenkin/

http://senior.ojaru.jp/healthinsurance/support.h …

なんて検索すると難しい話がでてきますが、上記のように、まず市役所など該当する役所にでむくことをお勧めします。

http://www.sia.go.jp/sodan/madoguchi/denwa.htm

http://www.sia.go.jp/sinsei/index.htm

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A4%BE%E4% …

など本家の、社会保険庁でも相談窓口があるので、気軽に相談すればいいだけす。

まず、国民保険への切り替え手続きに役所に行く事です。込んでなければ、20分程度で、相談などを含めば1時間くらいのことです。割と気持ちよく相談を受けてくれますよ。

その場合、離職証明書など必要になりますので、雇用保険を受け取れる書類をもちあるいて、相談窓口にいってください。もちろん、印鑑、自己証明書(免許証など)が必要です。

まず、手続きです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険に加入してましたが、11月末で退社し、12月からパート勤務です。1月から11月の総支給額は1

社会保険に加入してましたが、11月末で退社し、12月からパート勤務です。1月から11月の総支給額は120万。今月は72000円くらい。自分で今月は社会保険かけるのですか?来年1月から扶養にはいる予定です

Aベストアンサー

>自分で今月は社会保険かけるのですか?
そうなります。
国民健康保険、国民年金に加入し、
保険料を払わなくてはいけません。

>来年1月から扶養にはいる予定です
今月から入って下さい。
まだ間に合います。手続きをすぐに
して下さい。
社会保険の扶養条件は年収130万未満
なので、今年の収入120万なら、拒否
される理由はなく、問題ありませんよ。

それにより、国民健康保険、国民年金に
加入しなくて済み、
国民年金保険料の16,260円
国民健康保険は地域により違うので
何とも言えませんが、5,000円程度の
保険料を払わずに済みます。

面倒や億劫に思ったりして、
諦めるのでしたら、
退職した会社から健康保険資格喪失証明書
あるいは退職証明書や離職票をもらい、
身分証、マイナンバー通知カード、
印鑑等を持って、お住まいの役所へ行き、
国民健康保険、国民年金の手続きを
しましょう。

年末調整で扶養控除等申告書というのを
提出しますが、あれは税金の扶養申告
なので、社会保険の扶養とは別です。

社会保険の扶養に年や年度の区切りは
なく、収入が月108,333円以下
(年収で130万未満の見込み)となった
時から、扶養の条件内となるのです。

このあたり誤解しないようにして、
ご主人を説き伏せてください。A^^;)

いかがでしょう?

参考
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

>自分で今月は社会保険かけるのですか?
そうなります。
国民健康保険、国民年金に加入し、
保険料を払わなくてはいけません。

>来年1月から扶養にはいる予定です
今月から入って下さい。
まだ間に合います。手続きをすぐに
して下さい。
社会保険の扶養条件は年収130万未満
なので、今年の収入120万なら、拒否
される理由はなく、問題ありませんよ。

それにより、国民健康保険、国民年金に
加入しなくて済み、
国民年金保険料の16,260円
国民健康保険は地域により違うので
何とも言えませんが、5,000円程度...続きを読む

Q5月末退社、6月中転職予定です。空白日は任意継続。

5月末退社、6月中転職予定の者です。転職日がはっきり決まってないのですが(6月10日~20日の間になると思います)、空白日は任意継続しようと思っております。現在は会社で政府管掌健康保険に加入(扶養は妻一人)しております。
そこでご質問させていただきたいのですが、任意継続で6月分の保険料を支払って、転職先でも6月分引かれると思うのですが、任意継続で支払った分は還付請求できるのでしょうか?
また任意継続は10日締めと聞いたのですが、6月1日~20日が空白となった場合、1日~10日で1ヶ月分、11日~20日で1ヶ月分と取られてしまうのでしょうか?還付請求できるのならもんだいないとは思ったのですが。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>任意継続で支払った分は還付請求できるのでしょうか?

いいえ還付されません。

>また任意継続は10日締めと聞いたのですが、6月1日~20日が空白となった場合、1日~10日で1ヶ月分、11日~20日で1ヶ月分と取られてしまうのでしょうか?

いいえ6月のみ1か月分だけです。

通常は健康保険の保険料は月末の状態で判断されます、ですから月末の時点では転職していているので、任意継続でも6月の保険料は無いはずです。
ただ質問者の方の場合は6月中に任意継続の資格を取得しその月のうちに資格を喪失するという、いわゆる同月得葬のために例外となり保険料が発生します。
つまり6月分は任意継続と転職先の会社でダブルで払うことになります。
しかし国民健康保険の場合は同月得葬でも保険料が無い場合が多いようです(それぞれの自治体の条例で決まっているので、自治体によって異なる)。
ですからまず市区町村の役所の国民健康保険の担当課に電話をして、6月中に資格を取得して6月中に資格を喪失した場合は保険料が掛かるかどうか聞いてください。
同月得葬で保険料はなしと言うなら、国民健康保険にしたほうがよいでしょう。
保険料はありと言う話だったら被扶養者がいる分だけ、任意継続のほうがお得と言うことになります。

>任意継続で支払った分は還付請求できるのでしょうか?

いいえ還付されません。

>また任意継続は10日締めと聞いたのですが、6月1日~20日が空白となった場合、1日~10日で1ヶ月分、11日~20日で1ヶ月分と取られてしまうのでしょうか?

いいえ6月のみ1か月分だけです。

通常は健康保険の保険料は月末の状態で判断されます、ですから月末の時点では転職していているので、任意継続でも6月の保険料は無いはずです。
ただ質問者の方の場合は6月中に任意継続の資格を取得しその月のうちに資格を喪失...続きを読む

Qこんにちは。 10月14日付けで、今の会社を 退職します。 10月24日から、新しい会社に アル

こんにちは。

10月14日付けで、今の会社を
退職します。

10月24日から、新しい会社に
アルバイトとして入社する予定です。
フルタイムで、社会保険に入る予定です。

15日〜23日までの9日間の保険料は、
どうしたらよいのでしょうか?
退職した翌日に役所にいって、その間だけ国民健康保険に加入したい旨を話して聞いてこようかと思っていますが、それでよいでしょうか?

ご教示ください。

Aベストアンサー

>退職した翌日に役所にいって、その間だけ国民健康保険に加入したい旨を話して聞いてこようかと思っています

はい、それでいいです。
月末を挟みませんので国保の保険料はかからないはずです。
現職を退職時に被保険者資格喪失証明書をもらうように会社に話をしておいてください。

Q入籍に伴っての健康保険について。 今私は国保に加入しています。 今回入籍し、彼の苗字に変わりまし

入籍に伴っての健康保険について。

今私は国保に加入しています。

今回入籍し、彼の苗字に変わりました。
彼の健康保険に扶養で入る申請中なのですが保険証が届くまで2週間程かかると言われたそうです。

ですが、その2週間の間に妊娠しているため検診で病院に行かなければなりません。
また臨月という事もあり、いつ産まれてもおかしくない状況です。


この場合、私の今加入している国保の保険証で大丈夫なのか?

またはその健康保険の扶養申請中を病院に伝えれば大丈夫なのか?

また健康保険被保険者資格証明書?というものを即日発行してもらえるとも聞いたのですが、それは彼の会社でやってくれるものなのでしょうか?

それでもダメな場合は10割負担で後で保険証が来てから返還してもらうしかないのでしょうか?

また、助成金や毎回検診の度に病院に提出する紙(妊婦一般健康診査受診票)という書類があるのですが、入籍前にもらって来て受診していた為、今回入籍し、苗字が変わってからでも利用出来るのでしょうか?
変更手続きなど必要になるのですか?


質問ばかりで申し訳ありませんが、全くの無知なので教えてください。

よろしくお願いします。

入籍に伴っての健康保険について。

今私は国保に加入しています。

今回入籍し、彼の苗字に変わりました。
彼の健康保険に扶養で入る申請中なのですが保険証が届くまで2週間程かかると言われたそうです。

ですが、その2週間の間に妊娠しているため検診で病院に行かなければなりません。
また臨月という事もあり、いつ産まれてもおかしくない状況です。


この場合、私の今加入している国保の保険証で大丈夫なのか?

またはその健康保険の扶養申請中を病院に伝えれば大丈夫なのか?

また健康保険被保険者資格証...続きを読む

Aベストアンサー

>今私は国保に加入しています…

今日現在で有効なのですか。

>今回入籍し…

女性が婚姻届を出すということは、一般にはこれまでとは住民票が新しくなるはずです。
住民登録が変われば、国保も新たに届け直さないといけませんが、その手続きを踏んで今日現在で有効な国保に加入しているのですか。

>この場合、私の今加入している国保の保険証で大丈夫…

国保は住民票の世帯主に納付義務があります。
世帯主が国保以外の健保であっても、犠牲世帯主として世帯主に納付義務があるのです。
新婚の夫を犠牲世帯主とする国保を新たに作ってあるのなら、どうぞお使いください。

独身時代の国保証は使えません。

>またはその健康保険の扶養申請中を病院に伝えれば…

そんな安易な考えではだめ。
夫の会社・健保組合から却下されるかも分からないのに、病院が受け付けてくれるわけありません。

>助成金や毎回検診の度に病院に提出する紙(妊婦一般健康診査受診票)という書類があるのですが…

自治体が変わらないのなら、用紙そのものは有効です。

Q健康保険・年金について教えて下さい。12月末で自己退職し、2月1日から

健康保険・年金について教えて下さい。12月末で自己退職し、2月1日から就職予定です。この場合、健康保健や年金はどうなるんでしょうか。健康保健は任意で継続できると聞きましたがよく分かりません。
もしかしたら、1月中旬から新しい会社への再就職の可能性もあるので、そのままでも大丈夫かなぁと思ったりしてるんですが、やはりダメですよね。どこでどのような手続きをすれば良いのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

国民は健康保険や年金には必ず加入しなければならないと決まっていますので、手続きが必要です。


[健康保険について]

まずは任意継続について説明します。任意継続とは、本人が希望すれば現在お勤めの職場を退職後もその職場が加入している社会保険に継続して加入できる制度です。ただし、その職場の社会保険に一年以上加入していたことが条件です。

今月末に退職後は、この条件を満たしていれば任意継続にするか、国民健康保険(以下、国保)に加入するか、の2つの選択肢があります。どちらにメリットがあるかは保険料を比較しなければなりません。任意継続の保険料は現在お勤めの職場の担当者に聞けば計算してもらえます。国保の保険料はお住まいの役所で計算してもらえます。もし質問者様の収入がそれなりにあったのであれば、任意継続にした方が安い場合がありますが、これは実際に計算してまなければわかりませんので調べた上でどちらにするか決めるといいと思います。

次に、手続きの方法です。

●任意継続にする場合
→現在お勤めの職場を退職前に、退職後は任意継続にしたい旨を会社の担当者に伝えてください。そうすれば手続きは会社が行い、退職後に保険証が自宅に届きます。

●国保に加入する場合
→現在お勤めの職場を退職前に、退職後は国保に加入するので「社会保険の離脱証明書」の作成を会社の担当者に依頼してください。退職後にお住まいの市区町村の役所に加入手続きに行く際に必要です。

そして質問者様は来年1月か2月には就職されるとのことですが、就職先は社会保険付ですか?それを前提に就職時のことを説明します。

●任意継続にしていた場合
→就職先の会社が新たな社会保険加入の手続きをします。それまでの保険証は保険証を発行してくれていた機関(質問者様の現在加入している社会保険の種類が文面からはわからないため機関を限定できません。任意継続の保険料の納付書や保険証が入っていた封筒に書いてあります。)に返却します。

●国保に加入していた場合
→新たに加入した社会保険の保険証ができてからそれを持って役所の国保窓口に行き、脱退の手続きをとります。


[年金について]

今現在は厚生年金に加入しているのですよね?ちなみに次の就職先は厚生年金付ですか?ここではそれを前提に説明します。

今の職場を退職後、お住まいの市区町村の役所に行き、年金の窓口で国民年金に加入する手続きをとってください。年金手帳と印鑑が必要です。
そして来年就職した際にはその会社が厚生年金への加入手続きをしてくれます。年金の場合は健康保険とは違って役所での脱退等の手続きは必要ありません。

ところで、もし次の就職先が厚生年金付ではないのであれば、就職後も引き続き国民年金に加入している必要があります。

国民は健康保険や年金には必ず加入しなければならないと決まっていますので、手続きが必要です。


[健康保険について]

まずは任意継続について説明します。任意継続とは、本人が希望すれば現在お勤めの職場を退職後もその職場が加入している社会保険に継続して加入できる制度です。ただし、その職場の社会保険に一年以上加入していたことが条件です。

今月末に退職後は、この条件を満たしていれば任意継続にするか、国民健康保険(以下、国保)に加入するか、の2つの選択肢があります。どちらにメリッ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報