5、6年前に図書館で読んだ児童書を探しています。
内容は、列車のようなものに乗った男の子が
旅の途中色々な人と出会うというのが大筋です。
一番印象に残っているのが(というより唯一憶えているのが)
「なゆた」という名前のおじさんと出会うところで、なゆたさんは
自分が昔会った男の人が、耳から煙草の煙を吐き出す事が出来たので、
自分はそれにあこがれて、その人と同じようにただここに座って
煙草を吸いつづけている、というような事を少年に話します。
少年はまた列車に乗って去っていきますが、遠ざかっていく途中、
なゆたさんの耳から煙が立ち昇っているのをみつけます。
なゆたさんはそれに気づいていないのですが、列車はどんどん遠ざかり、
少年はその事を伝える事が出来なかったというものです。
なゆたさんは少年自身の未来の姿だったという話でした。
ご存知の方いらっしゃいましたらレスをお願いいたします。

A 回答 (1件)

EasySeek掲示板  あの本のタイトルが知りたい


http://www.easyseek.net/bbs/index.php3?act=tpc&c …

という掲示板に書き込みをしてみてください。
いろいろな人が調べてくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。
実はそこの掲示板、今までに二度質問してるのですが
残念ながらご存知の方はいらっしゃらなかったみたいです。
ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/09 15:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報