現在住んでいるマンションを売却して、一戸建て住宅を購入予定です。

現在のマンションには住宅ローンの残高が、約1900万円残っています。

住宅ローンの詳細は、何故か2つの返済予定表がありまして

1つ目は、住宅金融公庫  融資額(1440万円)  返済回数(396回 33年)
      融資年月日(1995年1月)  利率(4.15% 2004年より4.6%)  残金(10630250円)

2つ目は、住宅金融公庫  融資額(1130万円)  返済回数(396回 33年)
      融資年月日(1995年1月)  利率(4.65%)  残金(8439452円)

となっています。
(まだ若い頃で、ローンに対して何も知らない時に、上記のような高い金利で組まされました)

初心者的な質問ですが、
33年で組んだローンを、17年で一括返済すると、残高は少なくなるのでしょうか?
(残りの16年分の金利はどうなるのでしょうか?)

すみません。アドバイスをください。


 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一括返済とおっしゃてるのは、残額すべてをいってるのでしょうか、それとも一部繰上げ返済を言っているのでしょうか。



残額すべての一括返済であれば、残金(約1900万円くらいかな)+手数料等を払えば残高は0になり残り16年分の金利もなくなります。

一部繰上げ返済の場合は、例えば今から5年分の元金部分の金額+手数料を払えば、残高は5年後の残高になり、金利も今から5年分の利息がなくなり残り11年分の利息を払っていくことになります。

ただし、金利が高いので(組まされたわけではなく、17年前は一番金利の高いころだと思うので当時としては、高い金利ではないと思います)、一部繰上げ返済をするのであれば、他の金融機関への借り換えを検討した方がよいと思います。
一部繰上げ返済の手数料に比べて借り換えの手数料はずっと高くなりますが、それを補う金利の差があると思います。(キャンペーンで何年かの間特別低い金利でやっている金融機関もあるので、そういう金融機関で一度借り換えのシミュレーションをされてはどうでしょうか)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
借り換えのプランも考えて今後検討していきます。

お礼日時:2011/12/15 21:26

残金というのはその時点でそれぞれの利率で借りている金額のことですから、


この金額と借りたときの契約による返済手数料が必要ならそれを払えば、
すべて返済ということで抵当権の解除書類が送られてきます。
保証金を払っておれば、残り年数のお金も戻ってきます。
火災保険とか信用保証の掛け金も解約できます。
残り16年分の金利というものはありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ローン(金利)のしくみが理解できました。

お礼日時:2011/12/15 21:27

> 一括返済すると、残高は少なくなるのでしょうか?


残高を返済するから当然少なくはなりますよ。

住宅ローンは、月々の返済額を一定に設定して(いると思い)ますが、実は元本への返済分+残金の金利です。
そのため、初回と最終回では、支払額のうち、金利額の割合が大きく異なります。
・初回は元本の返済分はわずか。ほとんどが金利。
・最終回のほとんどは元本の返済分。金利はわずか。

「住宅ローン 繰り上げ返済」で検索すると、いろいろ参考になるサイトが見つかりますよ。
「借り換え」もアリかも。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ローン(金利)のしくみが理解できました。

借り換えも一つの手段として考えていきます。

お礼日時:2011/12/15 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンの残り全額返済すると元金減るのですか??

分かりにくい文章ですが、よろしくお願いします。
現在30年ローン返済中で19年目になります。
償還予定表を見ると平成26年3月24日時点で残元金が10,205,560円でした。

只今 賃貸マンションへの引っ越しを考えており
マンションを売却してそのお金で残金の支払いをしたいのですが
マンションが売れたとしても800万ちょい程だと思います。その為200万ほど用意しなければ
いけないのですが貯金は100万しかありません。

その話を母にすると、母いわく「ローンの途中で全額返済したら利息の分がなくなるから実際には
元金が減る」と言います。(100~200万くらい)
その話が本当ならすごく助かりますが、ネットで調べてもよく分かりません。
私は、残元金が減るのではなく、将来払わなくてはならない利息分を払わなくてよくなるだけ
じゃないのかなと思うのですが・・。

実際はどうなんでしょうか。

ローンの詳細です↓
期間 平成7年10、25~平成35年10、24
融資金額(1)11,400,000円
利率 3.25% 
毎月 51,853円
融資金額(2)8,000,000円
利率 3.3%
毎月 36451円
元利均等払いです。

わかりやすく教えて頂けませんでしょうか。よろしくお願いします。

分かりにくい文章ですが、よろしくお願いします。
現在30年ローン返済中で19年目になります。
償還予定表を見ると平成26年3月24日時点で残元金が10,205,560円でした。

只今 賃貸マンションへの引っ越しを考えており
マンションを売却してそのお金で残金の支払いをしたいのですが
マンションが売れたとしても800万ちょい程だと思います。その為200万ほど用意しなければ
いけないのですが貯金は100万しかありません。

その話を母にすると、母いわく「ローンの途中で全額返済したら利息の分がなくなるから実際に...続きを読む

Aベストアンサー

特に詳く説明するまでもなく、質問者さんのお考えが正しいです。

なので一年ぐらい頑張ってお金を貯めて下さい。

仮にお金があったとしても、今は売り時でもなければ、買い時でもありません。

秋以降の国会で消費税を10%に引き上げるため、今後安部政権が景気対策として、住宅関連の減税や補助金などの施策を打ち出して来ると思われます。

すると期間限定の減税や補助金を目当ての駆け込み購入者が増えて、あなたの家も高く売れる可能性が出て来ます。

更に、あなたがマンションを購入する際にも、優遇税制が受けられるのでお得だと思います。

購入するマンションも高くなってしまうのではないかと心配されるかも知れませんが、高くなっても高く売れれば同じなので、新しく買うマンションの優遇税制の分だけお得になりますから。

買い替える時に新しく組むローンに様々な諸経費をやや多めに上乗せして、初期費用の不足分の補てんに使う事も可能です。
(100から150万円ぐらいが限度でしょうが)

Q住宅ローンの支払い残高表の金額は一括返済した場合の金額なのでしょうか?

住宅ローンを一括返済使用とする場合、年末残高の金額のお金が必要になるのでしょうか?
それとも金利分安い金額ですむのでしょうか?

一般的なローンの場合は、一括返済すると残りの金利分の返金があるとおもうのですが・・・。

銀行に聞けば良いのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末残高+月々の額を年末までの回数分払うことができれば、若干戻ってきますが、つなぎ融資という形をとると、もっと取られるかも。(普通は先の方がおっしゃるとおりで、その月の額が借金の全額です。後は日割り計算で調整します。単純そのものです。
返済手数料が無料の契約なら、保障料が期間分戻ってきます。これは返済期間によりますが、たとえば借りた直後ならほぼ全額戻ってきます。

Qローンの残高を一括返済すると利息分がとても高い?

ローンの残高を一括返済すると利息分がとても高いままでの残高払いになるのは普通なことなのでしょうか?
ローンの仕組みがよく分からないのでアドバイスをお願いします。
現在ローンを2つ組んでいます。
2つとも180回払いで20回の支払いを終えています。残高の一括返済金額を照会してもらうと元金が2つで250万のローンですでに37万の支払いが済んでいますが234万の残高を支払うよう言われました。
2つのうち1つのローンはボーナス併用。一括返済の手数料なし。
もうひとつはボーナス払いなしの返済手数料5万円みたいです。
その手数料を引いたとしても37万円のうち半分が利息なのは高すぎだと思います。
それぞれの年利は3・1と4・2です。

引き直し計算というものをしてもらえる対象になるのでしょうか?
ブラックリストにのることもあると聞いたのでひとまず残高を支払い契約を解除?してから過払い請求をするのがいいのでしょうか?
もしきは全くあたりまえの残高支払い額なのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問される前に一度計算すると納得できると思いますよ。
エクセル使えば超簡単ですし。

2つそれぞれの金額が分からないので、250万の3.65%の180回払いとして計算しました。
多少誤差が出る事をご了承下さい。

おそらく、毎月の支払は18060円ぐらいだと思います。
そして、始めのころの利息は約7500円なので毎月10000円ぐらいしか減らす事が出来ていません。
20回支払うと・・・残高は約228万4729円となっております。
で、一括返済手数料が5万とのことですので、計算だと一括での支払いは233万4729円ですので、ほぼ同じです。

参考までに・・・
残り21~180回をそのまま分割で支払った場合の合計は、約288万9600円です。
(1回~20回までの金額は含んでいません)
一括で支払うことにより、約55万円余分に支払わなくて良くなります。

最後に・・・
年利3.1%と4.2%は過払いしていません。

Q住宅ローン 一括返済時の利息について

よろしくご指導おねがいします。

1470万円を平成20年4月に融資を受けました。
条件は、 
 (1) 年率 2.400% 
 (2) 期間19年 
 (3) 毎月78,000円均等(ボーナス無し)
 (4) 元利均等返済
この4月に、一括で返済しようと思い銀行に行きましたところ
2月25日の残高は 11,646,083円でした。
すると約5年 2.40%で1470万円借りて 利息が 約147万円支払ったことになります。
これは、元利均等で19年借り入れた利息を先に多めに支払うことになったからであるのは理解できているのですが。
一括で納めるのだから、支払いすぎた利息を一括返済額から減額とか、ならないんでしょうか?
このまま支払うと、消費者金融より高い利息になってしまうと思います。
どなたか、経験者様おられましたらご指導お願いします。

Aベストアンサー

2.4%の金利で計算したところ、そのくらいの残高なので計算は間違っていないですよ。金利を払い過ぎたなんてことはないので、そんなことを言えば難癖つけてるクレーマーにしか過ぎないでしょう。

一括返済するといっても借入残高を払って以降の金利を払わないだけですので、元金を負けろといっても無理な話です。現在それだけの借金をしているのですから。

ローンというのは残高に対して金利の1/12を金利返済に充て、残りが元金返済に充てられます。次の月は少し減った残高に対して金利が掛かり、毎月金利相当額が減っていくことになります。この繰り返しを毎月行い、5年間経った結果がその残高です。これを負けろというのはおかしな話ですよね?
何年で完済しようと、先に金利を多く払うなんてことはありません(金利額が違うのは、単に元金が多いから)。その時々の残高に対して金利が掛かるだけですので。

そこで 1470万円を上記URLでシュミレーションしましたら1470万円 5年 2.400% で入力したら 利息260,238円と出ました。すると約140万円支払い済みの利息分が多いので、疑問に思いました>
19年で完済すれば3,619,887円、5年で完済なら914,313円の金利額になります。260,238円というのは月々の返済額ですので、全く関係ありませんよ。ちなみに19年と入力すれば80,350円と表示されますので確認してみてください。

2.4%の金利で計算したところ、そのくらいの残高なので計算は間違っていないですよ。金利を払い過ぎたなんてことはないので、そんなことを言えば難癖つけてるクレーマーにしか過ぎないでしょう。

一括返済するといっても借入残高を払って以降の金利を払わないだけですので、元金を負けろといっても無理な話です。現在それだけの借金をしているのですから。

ローンというのは残高に対して金利の1/12を金利返済に充て、残りが元金返済に充てられます。次の月は少し減った残高に対して金利が掛かり、毎月金利相当...続きを読む

Q住宅ローンの繰上げ返済後、ローン保証料はいつごろどれ位もどりますか?

銀行に電話したのですが、「わからない」という感じで回答がもらえなかったので質問させて頂きます。

昨年5月物件購入、6月からローンの引き落とし開始。(元金均等支払)
今年1月、約500万円の繰上げ返済を行う(返済月を短縮)
三菱東京UFJ銀行

1.保証料の返還があると思うのですが、保証会社からいくらくらい戻るとかの案内はありますよね?繰上げ返済実行後どれくらいで案内がくるのでしょうか?

2.保証料返還に手数料が取られるのは知っていますが、上記の場合、大体いくらくらい戻ってくるでしょうか?

大体でいいので、繰上げ返済をご経験の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

繰上返済の経験は、自分自身ではなく、仕事で担当したことがあります(私は金融機関に勤務している住宅ローン審査経験者です。保証会社に出向していたこともあります)。

保証料の返戻は保証会社が行うことなので、確かに銀行では「分からない」としか回答のしようがないことです。
ですから、この回答をした銀行の態度を「冷たい」とは受け取られないでいただきたいのですが…。

> 1.保証料の返還があると思うのですが

『全額繰上返済』の場合は、殆どの保証会社で保証料の返戻を行っていると思いますが、ご質問者さまがされた繰上返済は『一部繰上返済』になります。
『一部繰上返済』の場合、例え、繰上返済額が多く、期間短縮型でも「保証料の返戻はしない」としている保証会社もあるんですよ。
ですから、ご質問者さまがご利用になっている保証会社との『保証委託契約』のなかの「保証料の返還」などの条項がどうなっているかを拝見しないと、「はい、保証料の一部が返ってきます。」という回答を差し上げることはできません。
ご質問者さまのお手元にある、保証会社と取り交わした『保証委託契約』には「一部繰上返済の場合の保証料の返還」について、どのように記載されているでしょうか?

> 保証会社からいくらくらい戻るとかの案内はありますよね?
> 繰上げ返済実行後どれくらいで案内がくるのでしょうか?

私が出向していた保証会社では、繰上返済実行後何日で…というより、「保証会社に繰上返済関係の資料が届いた順」に保証料返戻の作業をしていました。
「繰上返済日が何日から何日までのものは何月何日に返戻する」というよりは、「何日から何日までに資料が届いたものは何月何日に返戻する」というカンジでした。
保証料の返戻日(口座振込日)を「月に3回(3日、13日、23日だったかな?)」と定めていたので、口座振込の案内は、その1週間前くらいにお客様の手元に届くようにしていました。
全額繰上返済の方が、保証料の返戻は早かったです。

> 2.保証料返還に手数料が取られるのは知っていますが、上記の場合、大体いくらくらい戻ってくるでしょうか?

借入金額:1,600万円、返済期間:25年、初回返済:平成19年6月、元金均等返済で、平成20年1月に期間短縮型で約500万円の一部繰上返済…となると、短縮された期間は、100回~110回分程度になるかと思います。
一括前払い型の保証料は、適用された料率によっても違ってきますから、ご質問者さまが当初いくらくらいの保証料を払われたかですが…。
一般的な料率を当てはめましても、20万円~40万円程度と、推測される幅が広いんです(一括前払い保証料は、借入金額が一緒でも、借入期間と保証料率によって違ってきます)。
実際、保証料はいくら払われたのでしょうか?
借入金額の3分の1近くを繰上返済したからといっても、一括前払い保証料も3分の1近くが戻ってくる…ということはあまりないです。
仰っているとおり「手数料」も差し引かれますし、「既経過分の保証料」も差し引かれます。
当然に借入残高は当初の方が多いですから、その分保証料も高くなります。
ですから、既経過分の保証料は一般の方が思っていらっしゃるより「高い」です。
既経過分と手数料を差し引いて考えると、戻ってくるのは「3万円~10万円」程度ではないかと思います(適用された保証料率によって差が出ます)。

繰上返済の経験は、自分自身ではなく、仕事で担当したことがあります(私は金融機関に勤務している住宅ローン審査経験者です。保証会社に出向していたこともあります)。

保証料の返戻は保証会社が行うことなので、確かに銀行では「分からない」としか回答のしようがないことです。
ですから、この回答をした銀行の態度を「冷たい」とは受け取られないでいただきたいのですが…。

> 1.保証料の返還があると思うのですが

『全額繰上返済』の場合は、殆どの保証会社で保証料の返戻を行っていると思いますが...続きを読む

Q住宅金融公庫の一括返済について

このたび、住宅ローンを借り替えて住宅金融公庫を一括返済することにしました。
公庫の残金は1300万円で、後16年です。
ところが、一括返済するにもかかわらず、利子を含めた残金分1300万円を支払わなければならないと言うことを聞きました。それって、本当なんでしょうか?どう考えても16年分の利子はある程度減額されると思うのですが。
正直、近頃の銀行って信頼できないので、融資の知識のない顧客に対して「うそ」を言っている気がします。
本当のところどうなんでしょうか?利息分を含めて全額支払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

下記のURLにて一度シュミレートしてみて下さい。

参考URL:http://www.jyukou.go.jp/

Q残金一括は得なのですか?

いろいろなローンを組んでいまして、月に10万円弱返済しています。
現在貯蓄が70万ぐらいありまして、12月までには90万ぐらいにはなりそうです。そこでどれかを残金一括で返済しようと思っています。
どのローンも12月の時点で70~90万の残金で2年~3年の返済期間があります。
残金一括が出来るものはした方がいいのでしょうか?
※早く返す分、利子とかが安くなる?
その場合、残金が多いもの、返済期間が長いものを優先するべきなのでしょうか?

どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

はっきりいって得です。
借金は早く返すほうがいいですよ、デフレの現在は特に。
通常、ローン金利の計算は、借入日から最終返済日までの期間で計算をしています。
だから、yuu-kisakiさんの手許にもあると思われる、返済明細票等の書類に明記されているものは、契約当初の期限のものになるはずです。
したがって、銀行・クレジット・ローン会社等へ期限前償還をしたい旨を連絡されると、その会社は返済期間短縮に伴う計算を入れて、最終的に支払う金額を教えてくれますので、早々に返済してしますのが賢明と思います。
ただし、繰上返済した後の手持ち資金(貯蓄)の状況はきちんと把握したほうがいいですよ。
特に、これからは健康保険の自己負担が増えたり、社会保険でカバーしてくれていても、自己負担が増えるものもあります。
その辺りをyuu-kisakiさんが加入している保険等で、カバー出来ているかを確認したうえで繰上返済に望むことをお薦めします!

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q住宅ローン 一括返済するべきか。

現在、5年前に新築で購入したマンションに住んでいます。
家族構成は、夫:会社員(転勤低確率であるかも)、妻:専業主婦(子供が小学生になるまで無職の予定)、子1人:一歳半です。

頭金も物件価格の半分を自分達の貯金で払い、その後コツコツ繰上げ返済をしたお陰で、ローンの支払いも残り約550万円、返済10年です。

先日、主人の母から生前贈与で500万円頂きました。
住宅ローンに当てなさい、との事です。

悩んでいるのが、贈与で頂いたお金で全額返済するか、自分達の貯金から一部繰上げ返済するかです。

今までせっかく自分達の力でローンを返してきたので、私には最後まで自分達で返したい!
という思いがあります。
旦那は、金利が浮くから一括返済してもいいじゃないか。という意見です。
でも私がイヤなら、500万円は定期にしようとも言ってます。


住宅ローン内容
全期固定2.8% 550万円 支払利息合計 約70万円 返済期間10年


(1)繰上げ返済した場合(住宅ローン減税を受けれる範囲で)
返済額 約190万円 期間約4年短縮 浮く金利+今後のローン減税適用合計 55万円

ローン残金360万円 支払利息合計15万円 支払期間約6年

(2)一括返済
返済550万円 浮く金利70万円

お金に関しては、夫婦共に石橋を叩きまくって渡る性格です。
皆様でしたら(1)と(2)どちらを選びますか?

ご意見よろしくお願い致します。

 
 

現在、5年前に新築で購入したマンションに住んでいます。
家族構成は、夫:会社員(転勤低確率であるかも)、妻:専業主婦(子供が小学生になるまで無職の予定)、子1人:一歳半です。

頭金も物件価格の半分を自分達の貯金で払い、その後コツコツ繰上げ返済をしたお陰で、ローンの支払いも残り約550万円、返済10年です。

先日、主人の母から生前贈与で500万円頂きました。
住宅ローンに当てなさい、との事です。

悩んでいるのが、贈与で頂いたお金で全額返済するか、自分達の貯金から一部繰上げ返済するかで...続きを読む

Aベストアンサー

>皆様でしたら(1)と(2)どちらを選びますか?

迷わず、住宅ローン一括返済ですね。

>主人の母から生前贈与で500万円頂きました。住宅ローンに当てなさい、との事です。

義母からは「住宅ローン返済に充てろ!」との条件付贈与です。
義母の好意を裏切る事になりませんか?
旦那・質問者さま双方共に、心臓に毛が生えているのでしたら悩まないでしようがね。
それと、一番重要な問題があるのです。
義母からの贈与を「住宅資金に使うか否か」は、贈与税が大きく変わります。
住宅資金に用いる時(平成21年1月1日から23年12月31日までの特例措置)は、500万円まで全額を非課税扱いにする事が出来ます。
義母も、この特別法の存在を知っているの上限の500万円を譲与したのでしよう。
義母の意思も尊重した方が良いですね。

なお、住宅に500万円で190万円を繰上げ返済した場合の贈与税です。
500万ー190万(繰上げ返済額)=310万円。住宅とは無関係の贈与金。
((310万ー110万(基礎控除))X15%)ー10万円(控除額)=20万円(贈与税)
ポンコツ民主党政府・各与野党国会議員が無能な分、官僚特に税務署は優秀ですよ。
子供手当て財源捻出に、全力を挙げていますからね。
既に年金支給額を減額していますが、これだけでは子供手当て財源には程遠いです。
20万円も贈与税を払うのなら、迷わず一括返済でしよう。
脱税が前提なら、(1)(2)どちらでも問題ありません。

>皆様でしたら(1)と(2)どちらを選びますか?

迷わず、住宅ローン一括返済ですね。

>主人の母から生前贈与で500万円頂きました。住宅ローンに当てなさい、との事です。

義母からは「住宅ローン返済に充てろ!」との条件付贈与です。
義母の好意を裏切る事になりませんか?
旦那・質問者さま双方共に、心臓に毛が生えているのでしたら悩まないでしようがね。
それと、一番重要な問題があるのです。
義母からの贈与を「住宅資金に使うか否か」は、贈与税が大きく変わります。
住宅資金に用いる時(平成21年1...続きを読む

Q年金支給額ってズバリいくらですか?

もうすぐうちの親が定年を迎え、年金生活が始まります。
そこで疑問に思ったのですが、年金って平均でいくら貰えるのでしょうか?
5万か10万か15万か20万か、さっぱり見当がつきません。

こういう質問をすると、「人によるよ」とか、「もし私の知り合いの金額を
教えても人それぞれだから参考にならないよ」とか、「親に聞けば?」とかの
回答が予測されますが、そういった無意味な回答は多分消去されると
思いますのでご注意下さい。

年金支給額を決定させる要素は、勤務年数・加入年数・支給開始年齢・配偶者の
有無・労働期間中の年収等複雑にたくさんあるという事は承知しております。
あくまで、「だいたいの金額」だけ知りたいんです。

皆さんの知り合いの例でも構いませんので、だいたいの金額でも
教えてください。
(質問内容に対する不満のある方は書き込みはご遠慮下さい。)

Aベストアンサー

こんばんは♪
私は現在年金受給者です。
まだ段階支給ですので満額ではないですが 2ヶ月に一回の支給で28万円程度です。
1年数ヵ月後は確か36万円くらいですね。
なので月額に直すとそれぞれ14万円と18万円ということになります。
これは高卒で厚生年金期間が約22年間国民年金期間が19年間の条件です。
友人達は定年まで厚生年金で はっきりとは教えてもらえませんでしたが 言葉の端々から推測するに月額にすると25万円と35万円くらいでしょう。
参考になりましたら良いのですが。。。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報