またまた質問ばかりですいません。
日本株のTOPIX連動のファンドを購入しようと検討しています。
いろいろあって、迷ってるんですが、どこかお勧めのところがあったら教えて下さいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

TOPIX連動型に限らず、インデックス型の投資信託は、純資産が大きい方が連動率が高いという傾向があります。

純資産が大きい方が、TOPIXの値動きに近い運用ができるというのが、その理由のようです。というわけで、国内インデックス・ファンドについては、大手の投資信託会社のものがオススメです。

参考URL:http://www.j-fund.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/10 00:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浮動株指数の導入に伴うTOPIX連動型 ETF購入の時期について

以下のページによれば、TOPIXが浮動株反映を3回に分けて行っていますが、
http://www.tse.or.jp/topix/float/index.html

TOPIX連動型ETFの購入を考えているのですが、
やはり、最後の反映後である2006年6月末以後に購入した方がいいのでしょうか?

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

ご指摘のとおり、浮動株指数の採用により、機関投資家のサヤ取りの機会が生まれるので不利ですね。

参考URLにこの事情が説明されています。

”また「浮動株ウェイト」に計算方法が変わると、株主構成の変化によって、指数の内容が毎年入れ替わる(証券会社やコバンザメ投資家にチャンスを与える)ことになるので、今後継続的にTOPIX連動ファンドの投資家が何らかのコスト(たとえば年間数十ベイシスから場合によっては1%を超える)を、指数自体が下押しする形で実質的に負担することになる可能性もあります(指数との比較だけを見ていると把握できませんが)。”

投資するのを中断すると機会の逸失となりますので、ETF利用はやむを得ないかとも思います。

他の手段としては、自分でポートフォリオを作成する。ローコストのアクティブ型投資信託を利用するという方法も考えられます。しかしどれも一定のコスト負荷がかかりますね。

参考URL:http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/PRNT_V_TOP_Yamazaki_01.html

Qノムラ日本株戦略ファンドの株の構成は?

こんばんは、

ノムラ日本株戦略ファンドの株式の組み合わせを
教えてください。

Aベストアンサー

目論見書をノムラアセットマネージメントのHPから
入手して下さい。(明細は48頁以降にあります)
※フレームを使っている為、直のURLは解りません。

上位5銘柄は(注:マザーファンドの組入れ状況です)
1.トヨタ自動車 3.31%
2.キャノン  3.10%
3.NTT   2.95%
4.三菱商事  2.83%
5.ローム   2.62%

参考URL:http://www.nomura-am.co.jp/

Q任天堂株を500株、ゆうちょ銀行株2100株、コメダ株800株、持っているんですが、配当はいくらで、

任天堂株を500株、ゆうちょ銀行株2100株、コメダ株800株、持っているんですが、配当はいくらで、いつもらえるのでしょうか?
楽天証券で購入したのですが、楽天証券の購入可能残高に加算されるのでしょうか?
詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

任天堂
https://www.nintendo.co.jp/ir/stock/dividend/index.html
中間9/30 期末3/31
1株当たり年間予想150円(30円, 120円)

ゆうちょ銀行
http://www.jp-bank.japanpost.jp/ir/stock/ir_stk_haitou.html
中間9/30 期末3/31
1株当たり年間予想50円(25円, 25円)

コメダ
http://www.komeda-holdings.co.jp/ir/library.html
中間8/31 期末2/28(2/29)
1株当たり年間予想50円(25円, 25円)

直近だと、それぞれ中間配当をそのうち得ることができると思います。
30円×500株=15,000円(予想)
25円×2,100株=52,500円(確定)
25円×800株=20,000円(予想)

上記日付の2,3ヶ月後に、恐らく証券会社の口座に入金されます。
税金がからんでくるので、上記金額より少なく入金されると思います。
どういう受取方法を選択しているかは、確認しなければ分かりません。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/service/dividend/

ご遺族のものかなにかなら、相続の手続きを済ませないとダメですよ。

任天堂
https://www.nintendo.co.jp/ir/stock/dividend/index.html
中間9/30 期末3/31
1株当たり年間予想150円(30円, 120円)

ゆうちょ銀行
http://www.jp-bank.japanpost.jp/ir/stock/ir_stk_haitou.html
中間9/30 期末3/31
1株当たり年間予想50円(25円, 25円)

コメダ
http://www.komeda-holdings.co.jp/ir/library.html
中間8/31 期末2/28(2/29)
1株当たり年間予想50円(25円, 25円)

直近だと、それぞれ中間配当をそのうち得ることができると思います。
30円×500株=15,000円(予想)
25円×2,100株=52,500円(確...続きを読む

QDKA物価連動国債ファンドについて

今日、世界家主倶楽部を三分の一残して、利益確定してきました。
その分でフィディリティイの日本成長株ファンドを買うことにしました。銀行で「DKA物価連動国債ファンド」を個人国債の代わりにと進められました。個人国債は2年間は解約できないけれど、DKA物価連動国債ファンドは手数料も1%くらいで、いつでも解約できて物価が上がっていけば、利益が見込めるとの事でした。新しくできたファンドらしいです。ご意見お待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国債ファンドですから、保有国債自体の価格が市場価格に連動して変動するのではないでしょうか。そうすると物価が上昇し、額面金利が上昇しても、債券が売られると基準価格が下がるのではないでしょうか。この間のこのファンドの下落はそうとしか思えないです。

今後、額面金利は物価に連動して上昇するかもしれませんが、ゼロ金利が解除され長期金利が上昇すると、保有国債も売られて基準価格は下落すると思います。
http://www.toushin.com/guide/faq/faq170.htm

リスクを回避する目的の投資ならば、個人向け国債のほうが優れていると思います。同じ国債でも、新発国債を額面で買うわけですから元本割れはありません。

参考URL:http://quote.yahoo.co.jp/q?s=08311046&d=c&k=c3&a=v&p=m65,m130,s&t=1y&l=off&z=m&q=l&h=on

Q株をはじめたばかりです。株の税金にについてお伺いいたします。

株の税金についてお伺いいたします。

株の初心者なのですが、先日、21000万の微々たる差益が出ました。
源泉分離課税にしているのですが、
取引後、手数料619円 600円 消費税49円48円 譲渡益税 3,987 円
国税3,006円地方税 981円合計9290円が差し引かれたようなのです。
いくつかわかっている点とわからないてんがあります。
手数料は証券会社さまによって異なること、消費税は取られること、
はわかっております。ここのなかで譲渡益税、国税、地方税
これは毎回とられるのでしょうか。また、申告分離課税と源泉分離課税とありますが、
説明のあるサイトによると、申告分離課税のばあいは手間はかかるが、売却益が少なければ
申告分離課税が有利だと書いてありました。

私の勘違いによるところが多いと思います。

ご説明を頂ける様であればよろしくお願いいたします。

また、わかりやすい説明のあるWebサイトをご存知の方がおられましたら
合わせてご教授ください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Moryouyouと申します。よろしくお願いします。

数字の内訳から想定をお話しします。

1.証券会社の手数料
 株を買った時 600円(税抜)+48円(消費税)
 株を売った時 619円(税抜)+49円(消費税)
 手数料ですから、これが証券会社の売上げです。
 この費用(サービス料)で証券会社は儲けているんです。
 ですので消費税はかかります。

2.税金
 譲渡益税 3,987円 国税15.315%+地方税5%を
 合わせた税金です。
 この内訳が、国税 3,006円、地方税 981円
 となります。

この数字からあなたが儲けた数字の内訳はこんな感じです。
3,987円÷20.315%=19,625円(譲渡所得、手数料引去後)
19,625円+648円+668円=20,941円(手数料引去前収益)
(数円程度誤差はありそうですが...)

憶測ですが、今時珍しい売買価格比例方式の結構お高めの
手数料ですね。A^^;)

現状はこうやって自動的に税金が引かれてしまいますが、
源泉徴収なしの特定口座、または一般口座での取引にすれば
税金が引かれることはなく、自分で申告することになります。

年間の儲けが20万円以下ならば、この申告が不要となる特例
があるために、最大国税として引かれる15.315%の約3万円
(今回であれば3,006円)が得になります。
(地方税の5%は申告が必要なるのですが...)

Moryouyouと申します。よろしくお願いします。

数字の内訳から想定をお話しします。

1.証券会社の手数料
 株を買った時 600円(税抜)+48円(消費税)
 株を売った時 619円(税抜)+49円(消費税)
 手数料ですから、これが証券会社の売上げです。
 この費用(サービス料)で証券会社は儲けているんです。
 ですので消費税はかかります。

2.税金
 譲渡益税 3,987円 国税15.315%+地方税5%を
 合わせた税金です。
 この内訳が、国税 3,006円、地方税 981円
 となります。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報