教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

1年半前の車検終了時、ミッションオイルを入れ忘れた(ディーラー側で)ままの車を引き取って、数キロ走ってしまいました。
異常音がして、ディーラーにすぐ駆け込みましたが、そのときはクレームをつけずに車を持ち帰り
(当方、車にあまり詳しくなく、また相手が問題ないと言うので車検代も普通に支払い)ました。

最近、アクセルを踏んで回転数が上がると変な(バイクが併走しているような小さな)音が出てきて、数日前に修理を依頼しました。
今のところ、音以外の違和感等はありません

ミッション系の故障であると連絡を受け、本日、修理の相談をします。
今回、修理が必要になった原因は、オイル入れ忘れによるものと考えていいのでしょうか?
ディラーに行く前の知識として知りたいと思っています。よろしくお願いします

gooドクター

A 回答 (5件)

災難でしたね・・・。


オイルは潤滑と冷却の役割を持っています。
ミッション(以下MT)はエンジン以上に過酷な状況で作動しているので
オイル切れは致命傷です。
異音がしたということは、MT内部のギアに傷及び変摩耗が起こっていると思われます。

今回のトラブルはオイル入れ忘れで起こったと考えて良いと思いますが時間が経ちすぎているので難しいですね。

交渉の余地はあるとは思いますが厳しいですね。
この1年半の間の使用状況にもよるし・・・。

あとからではなんとでも言えますからね。

オイルを入れ忘れた時に、修理交換でMTを交換させておけばよかったのですが・・。
自分は、エンジンオイルキャップを閉め忘れられてエンジンから煙がでて気づいたことがあります。
その時はフロントブレーキ関係から全部交換させました。

やはり時間経過が問題なのでその事を知っている方がいれば交渉して修理代金の値引き要請が
お互いの妥協点ではないでしょうか?

言うだけタダです。強気で行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
昨日の段階で、あとは見積書を作成するだけとのことなのに、なかなか連絡がないところを見ると、相手も作戦を練っているのかもしれません。
当時クレームをつけなかったのが悔やまれますが、強気で行ってみます
ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/15 15:31

以前エンジンオイルですが、抜いたまま10数メートル移動して焼きつきました。


エンジンオイル入れて何事もなく走っていましたが、半年~1年ご、カラカラ音、数ケ月後、コンコン音、除〃にカンカン音になりました、小さな傷がだんだん大きくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fxq11011さんも怖い思いをされたんですね。
確かに、家族は、1年位前から「ちょっと気になる音がする」
と言っていました。
事故になる前に修理できてよかったです。

ありがとうございました

お礼日時:2011/12/16 06:22

ミッションオイルを入れ忘れ


 ↓
数km走る、このときにギアに偏摩耗などのきっかけが生じる
 ↓
1年半乗るうちに偏摩耗が拡大して異音が発生

という可能性は充分です。
強気で言ってよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディーラー側が大丈夫だと言うので、前回は引き下がってしまいましたが、
皆さんのおかげで、勇気をもって話をすることができました

よく考えたら2年半でした!
無償の方向で進みそうですので、これ以上クレームはつけずに、
それまで事故がなかっただけでも良いと思うことにします・・・。
ありがとうございました

お礼日時:2011/12/16 06:18

完璧に、ミッションオイルを入れ忘れたダメージが出たと言えます。



とりあえず代車を借りて無償修理をするようにしてください。
直るまで代車に乗っていれば良いのですから・・・・

強気で交渉してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりでした。
「完璧」にオイルのせいだったようで、無償修理の方向で進みそうです。
(ミッション全取替えのようです)
なかなか電話がないので、皆さんのアドバイスを受けて、数回にわたって催促したのも良かったかもしれません。
しかし、代車がまだ手配できないとのことで、1日だけ試乗車を借りたものの、不便な思いをしています・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/16 06:14

すでに回答されてますが…


> 1年半前の車検終了時、ミッションオイルを入れ忘れた
このトラブルが発生しやすい機構として?内径ギヤ構造を採用した車
が有ります。
主に外国産の車に多い仕様で、一部日本車両にも採用されている車両
が販売されています。

通常のミッション・ギアは、外形ギヤ方式で円筒形の外側、外形に溝
を彫り、外側から別のギヤを当てて駆動しています。
修理がし易い反面、空気に触れているのでオイルも劣化します。

これとは違い、内径ギヤは円筒形の内側に溝を彫り、中心軸にギヤを
設けて、その軸から駆動する方式で、修理し辛い反面オイルが空気に
直接触れてないので、劣化し難い構造です。又、専用のガスを入れて
オイルとギヤ本体も保護しているので、通常の機構の倍近く長持ち?
する為、決められた整備時にこのオイルやガスの注入を忘れる事が?
度々報告されます。

近年は、この長持ちする?と言う特徴をいかし、国内車両のオートマ
車に広く採用されており…これを使用したミッション車での整備事故
が相次いでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギアにもいろいろな種類があるのですね。
当方は普通の国産車ですが、そういったことを理由に、オイルを入れ忘れた責任を上手く言い逃れするようでしたら、気をつけます。
ありがとうございました

お礼日時:2011/12/15 15:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング