名門高校のサッカー部は、補欠が百人以上もいる
百人もいるなら、チームが10個近く作れる。そのチームで試合をすればいいじゃないか
とセルジオさんがおっしゃっていました。
自分はこの考えに深く感銘を受けました。
試合に出られなくても縁の下で支える。
これは一種の 敗北宣言 ではないですか?
早熟の選手も居れば大器晩成型の人も居る。
なのに早めに見切りをつけて、チャンスを奪ってしまう。
高校野球なんかはその典型で、失礼ですけど甲子園のアルプススタンドを見ていると笑えてきます。
あの中にも、他の場所では主力メンバーなのに出られずに才能を無駄にしてますよね。
もちろん、一人がみんなの為に、皆はひとりのために のような考えを真っ向から否定するわけではありません。
しかしもし、スポーツが教育の場であるというのならたとえ成長や技術の習得が遅かろうが一所懸命努力すれば夢はかなうということも教えるべきだと思います。
この考えが日本のスポーツ界やそれだけでなく、日本社会の根底をなし、才能を潰しているように見えてならないのです。
皆さんはどう思われますか?(乱文失礼しました)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「そもそも野球するのはプロになるため」というのはいくらなんでも偏り過ぎで、そりゃそういう考えの高校生もいるでしょうが、「プロでやれるとは思ってないけど高校で、このチームで甲子園で優勝したい」とひたすら願ってる部員だってたくさんいると思いますよ(エースで四番だって滅多にプロになんかなれないんだから、たぶんそっちの方が多数派)。

「たかが甲子園」って、補欠たちを思うがゆえの真情でおっしゃってるのはわかりますが。むしろ彼らに対して失礼じゃないでしょうか。

「試合に出ない限り、挽回のチャンスさえない」というのもどうかと思います。ガンバでレギュラー格だった宇佐美貴史は、バイエルンで補欠やってる現在の方が充実してるし伸びてる実感もある、と語っています。セスク・ファブレガスは「バルサでの練習は僕がこれまでで見た中で最高のものだった。聞こえるのはボールの音だけ。タッ、タッ、タッと。こんなレベルの練習は見たことがない。毎日の練習が、試合よりもずっと魅力的なんだ」と語っています。練習を舐め過ぎじゃないですか。
 監督の仕事は選手を見ることです。落合博満もそう言ってます。もし「レギュラー以外の選手の練習はいっさい見ないしコーチの報告や推薦にも耳を貸さない」という監督がいるなら、その監督を個別に批判するべきでは。

「ここじゃ3年やってもレギュラー獲れそうにない。プロになるためには高校のあいだ強豪校の補欠でいるよりも、もうちょい弱いチームでレギュラーになった方がオレの場合はいい」、と考える選手は、転校すればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2011/12/21 12:24

野球やサッカーが団体競技である以上、必ず発生することで解消することは不可能だと思います。



ベンチ入りなども出来ず、球場などの応援席で応援している控え選手たち。
彼らはなぜ、その学校に入ったのでしょうか? 仰るように、そんな学校に入らず、普通の学校に入っていれば、レギュラーになることが出来たでしょう。中心選手となることも出来たでしょう。
しかし、彼らは、自ら、レギュラーになることすら難しいであろう学校の部活に入ったのです。それは、「勝つため」です。

野球やサッカーというのは、自分ひとりだけが優れていても勝てません。
いくら剛速球を投げることが出来る投手がいても、他の選手の守備が下手なら失点してしまいますし、打者が打ってくれなければ点数が入りません。サッカーでも同じです。
勝つためには、他の選手のレベルも高くなくてはなりません。
となれば、勝ちたいと思う選手は、必然的に強豪校に集まります。自分以外のレベルも高いので、勝てる可能性が高いですから。そして、仮にそこで、他の選手よりも劣るとされてレギュラーになれなかったとしても、本人の選択の結果ですから受け入れるしかないのではないでしょうか?


もし、すべての高校生というのが、自分の意思に関係なく学校を決められ、部活動を強制的にやらされ、その挙句に試合に出ることすら許されない……というのであれば、それは問題だと思います。
しかし、自分で望んで難しいところに入っている以上、試合に出られないという結果になったとしても自己責任でしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2011/12/21 12:25

私はアメリカに永く住んでいるので日本の高校野球および他のスポーツに関しての詳しいことは知りませんが、此方では質問者さんの言われている問題をある程度解決するようなシステムがあります。

アメリカの高校ではどのスポーツでもVarsity Team(いわゆる1軍)とJunior Varsity Team(2軍)があり、それぞれのレベルでリーグ戦、トーナメントなどをしています。従って特に秀でた選手でなくとも試合に出て活躍する機械が与えられることが出来ます。勿論上手くなれば2軍から1軍に上がれます。 然し一旦社会に出た者はこの国では日本より厳しい ”弱肉強食”的な状況におかれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2011/12/21 12:25

「補欠選手が対外試合を経験できる機会を増やしてはどうか」という意見には同意します。


ただ、それがないからといって「飼い殺して才能をつぶしている」みたいな話になるのはおかしいと思います。

そもそも、わざわざ補欠100人の強豪校を選んで入った選手が、単に試合ができるというだけで「夢がかなった」などと思うことがあるでしょうか。
県内でたった9人とか11人とかの甲子園の出場メンバーに入りたいからこそ、そこを選んだのでしょう。
アルプススタンドにいるのは、その競争に敗れたというだけの話で、それ以上でもそれ以下でもありません。
本人が競技をやめてしまわない限り、野球人生は続いていきます。
アルプススタンドにいる選手を見ると笑えてくるというのは、むしろそういう選手の今後の野球人生に意味がないと決め付けているのと同じではないですか?

この回答への補足

でも試合に出ない限り、挽回のチャンスさえないと思いませんか?
もしかして、別のチームで活躍をしたらレギュラーチームからお声がかかるかもしれません。
今の段階ではそのチャンスさえないと思います。
しかもそもそもなんで甲子園をそんなにもちあげるんですか?
能力を上げてプロになりたいんじゃないんですか?
高校で補欠だからって、大学で野球しないんですか?野球人生はつずくといっても現状はそうなんです
そういう人をたくさん見てきました。

補足日時:2011/12/15 18:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2011/12/21 12:25

同年齢時に置ける,能力の差をあからさまにするんじゃない。

って事なんですか?

補欠が試合に出られないのが可愛そうなら
同年代で作るクラブチームの全国大会を、高校の大会と同時期に開催する。
若しくは,一つの学校から複数のチームを出場させて構わないようにする。
しか、無いように思います。チームに負担するお金は、学校・自治体・自分達で出すしか無いでしょうけど。

>>スポーツが教育の場であるというのならたとえ成長や技術の習得が遅かろうが一所懸命努力すれば夢はかなうということも教えるべきだと思います。<<
これには、3年間で習得できない生徒は,卒業してからも学校の選手として出場できるようにする。留年しても構わないよ。ってことなんですか?
彼らの「夢」はプロになろうとする人もいるでしょうが,「入学した学校のチームで在学中」に甲子園に出場や優勝! が多いのではないでしょうか?
あなたが言う「夢」とは、練習生としてプロ入りしてとして活躍する事。では無く,ドラフトで騒がれてプロ入りする事。のように感じます。

才能をつぶすのは,社会ではなく,自分自身でしかない。と思います。

この回答への補足

同年代で作るクラブチームの全国大会を、高校の大会と同時期に開催する。
若しくは,一つの学校から複数のチームを出場させて構わないようにするという案には賛成です。                                   でも そもそも野球するのは たかが甲子園に出場することや優勝すること ですか?それが疑問です。
プロになるためじゃないんですか?なんで成長する人としない人の差が大きいこの時期のことを目標にしてるんですか?しかもたった3年しかないのに
この時期に芽が出なかっただけでやめるなんて勿体無い。そもそも甲子園を持ち上げすぎてるのがおかしいんです。

補足日時:2011/12/15 17:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しかも、補欠がかわいそうだから出してあげよう では無くて 補欠でも伸ばせる才能は最大限伸ばしてあげよう ということです。
それに私たち日本人の考えにありがちなんですが、何でもかんでも人のせいにするのはいけませんが、何でもかんでも自分を責めるのも考え物だと考えます。
選手たちに本当に良い環境を作ってあげるのが上に立つ人の責務ではないですか?
早急に変えたほうが日本のスポーツ界のためだと思います。

お礼日時:2011/12/15 17:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年野球 

少年野球に入っているお子さんの保護者の方、
子供がどう成長しましたか?
少年野球をさせなければよかった、と思うことありますか?
また、少年野球経験者の方経験してよかったこと、悪かったこと
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
うちの息子は今6年生で、副キャプテンをやっています。

>子供がどう成長しましたか?
入部したての頃は下手くそで、もしかすると野球に向いていないのでは?と思いました。
特にやりたがったわけではないのですが、運動が得意なわりになんのスポーツもやっていなかったので、親が勧めたわけです。
でも、親が心配するまでもなく、1年でどんどん成長して今はピッチャーもやらせてもらっています。
副キャプテンになってからは、率先してなんでもやるようになりましたし、責任感も出て、皆を引っ張っていってます。

>少年野球をさせなければよかった、と思うことありますか?
土・日・祝日はもちろん、ゴールデンウィークなんかも全て野球で潰れてしまって、どこにも連れて行ってあげれません。
友だちが家族でテーマパークに行ってきた話なんかを聞けば、うらやましく思います。
特に、とばっちりを受けている下の娘はかわいそうに思います。

少年野球は子供も野球浸けになりますが、親も色々サポートしないといけないので大変です。
うちの場合、お母さん方は、お茶当番、試合会場までの配車当番、スコア付けなどを順番にこなします。
お父さん方は審判講習会に全員参加、交代で練習試合の審判をさせられます。
私は野球未経験者ですので、審判は正直つらいです。
他のお父さん方はほとんどが野球経験者で、審判や臨時のコーチなど難なくこなしますが、私にとっては正直仕事以上につらいです。
休みの日も子供と一緒に早起きしないといけませんので、体が休まる暇もありません。

こんにちは。
うちの息子は今6年生で、副キャプテンをやっています。

>子供がどう成長しましたか?
入部したての頃は下手くそで、もしかすると野球に向いていないのでは?と思いました。
特にやりたがったわけではないのですが、運動が得意なわりになんのスポーツもやっていなかったので、親が勧めたわけです。
でも、親が心配するまでもなく、1年でどんどん成長して今はピッチャーもやらせてもらっています。
副キャプテンになってからは、率先してなんでもやるようになりましたし、責任感も出て、皆...続きを読む

Q中学2年硬式野球リトルシニアチーム 所属しています。 僕は今補欠です。今から高校でレギュラーを取りた

中学2年硬式野球リトルシニアチーム
所属しています。
僕は今補欠です。今から高校でレギュラーを取りたいです。僕はピッチャーです。なので平日の練習メニューを教えてください

Aベストアンサー

走れ
筋トレ
これは共通
肩周りなんか痛めやすいから
柔らかい筋肉つけることだし

練習ハードだと下半身の筋肉疲労で痛めたり
腰やっちゃったりするから
ひたすら予防の為の筋肉つけるねー
練習についていけなかったら
レギュラーもないからねー

Q少年野球ツーアウトランナー3塁時のサードの位置は?

少年野球の指導者です。

少年野球(6年生まで)、

ツーアウトランナー3塁の時、

サードはベースについていたほうが良いでしょうか?

(もちろん、ピッチャーが投げたあと素早く守備位置に戻ります)

プロではついていませんが、

少年野球では捕手のパスボールやはじきが結構あるので

あまり大きくリードをとらせたくありません。

またツーアウト2,3塁の場合、満塁の場合も合わせて教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

子供が少年野球をやっている親です。
小学生はいろんなことを言っても、理解できない場合があるので
チームの方向性(約束事)を決めたら良いと思います。
パスボールやワイルドピッチの対応はピッチャーがするしかないと思います。
球場が大きい場合はキャッチャーが逸らすとサードランナーは確実にホーム取られますので
セカンドランナーを帰さないことを考えますが、これもピッチャーがホームで対応するしかないと思います。
球場が狭い(バックネットが近いや板で跳ね返りがある)等もピッチャーかキャッチャーでの対応と思います。

リードのことだけなら、サード前進でショートがけん制カバーの方法を取っているチームも見られますが、小学生の動きでは難しいと思いますが・・・ショートがスーパー小学生なら大丈夫かと思いますが・・

質問のパスボール等はサード前進していても、ファースト側に逸れたら対応できないので、
サードはベースがよろしいのではないかと思いますが・・・
右ピッチャーの場合はけん制死の可能性もありますし。

Q小学二年生の息子が少年野球しています!(軟式) チーム事情もあり新チームでレギュラーとして出場してい

小学二年生の息子が少年野球しています!(軟式)

チーム事情もあり新チームでレギュラーとして出場しているのですが、チーム1と言っていいくらい打席でファールチップばかりしてます!相手投手に毎回10球は投げさせます!

ファーボールで出塁することが多いので監督コーチはナイス判断とか言ってますが、ただ決して本人はファールを打とうとはしてません!ヒットを狙っています!

私は野球未経験者なのでアドバイスできません!

ファールチップになる原因と練習方法などあれば教えてください!

ちなみに低学年の試合ではよく打ちます!

Aベストアンサー

ファールチップがどちらに飛んでるかが気になりますがバックネット裏に飛んでるのであるなら結果として踏み込んだときにバットのヘッドが下がっているのが原因です。
トスバッティングで打ち込んで身体で覚えるのが良いと思います。

Q試合漬けの少年野球の現状

現在の少年野球(特に学童)は、シーズンを問わず、一年中試合、試合、試合の連続でまさにメダル取り合戦です、チームによっては3から4大会同時に参加して試合スケジュールを組んで、同日にトリプルヘッタ-になってしまう日も有るそうです。このような少年野球の現状を皆さんは、どう思われますか?

Aベストアンサー

小学校の教員です。本校にも少年野球チームはあります。以前、投げすぎなどで肘を故障したりという子もいました。
 また、質問のような状況となると、保護者の負担が大きくなり、保護者が大変になり、子供をチームからやめさせるということもありました。
 少年野球に限らず、サッカー、バスケットボールとどの球技も1年間に大会が間無く続くといった状況です。
 このままだと、小学校でその球技に対する情熱が冷めてしまったり、スポーツを楽しむ、スポーツを通して学ぶということが希薄になってしまいそうです。
 何事もやりすぎはいけないのでないかと感じています。
 

Q【プロ野球】チーム打率・チーム節打率のチーム節打率って何ですか?

【プロ野球】チーム打率・チーム節打率のチーム節打率って何ですか?

Aベストアンサー

プロ野球の試合日程の単位に「節」があり、チーム節打率は1節の間のチーム打率
2015年度セントラルリーグ公式戦、8月日程
http://www.npb.or.jp/schedule/2015cl_08.html

Q少年野球のバットについての質問です。

少年野球のバットについての質問です。
小6の息子が少年野球をやっています。先日、テレビ番組でビヨンドマックスが当たりました。
早速、使おうとチームの監督に確認したら、「一般用」と書いてあるので使えないと言われたそうです。バットにはもちろんJ・S・B・B公認のマークが入っていますが、やはり「少年用」と書いてなければ使用できないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言うと、[一般用]のバットも少年野球で使う事が可能です。

参考URLにも書いてありますが
3. バットは、後任野球規則で規定されるもののほか、次による。
(3) バットの使用区分は次による。
  ア 少年用と表示されているものは、C号及びD号ボールに使用
  イ 一般用と表示されているものは、A号、B号及びC号ボールに使用
と書かれていますので[少年用]でA号B号には使えませんが、[一般用]はD号以外全てに
使う事が出来ます。

一つ心配なのは、少年野球でも殆どの大会でビヨンドの様な複合バットが禁止されていますので
こちらの方の確認をされてください。

複合バットは、中学,高校では完全に禁止ですから、草野球くらいしか使えない感じです。

参考URL:http://www.mizunoballpark.com/rule/rubber_ball/index.html

Qセリーグの優勝チームはペナントレースを勝ったチーム、それともプレーオフでセリーグ代表になったチーム?

プレーオフはよくわかりません。一年もかけてペナントレースを戦ってかなり差がある三位の中日が勝つ可能性は十分あります。そこそこ調子よければ三位でも優勝可能です。経営難のパリーグがするならわかりますが、人気のセリーグまで同調するとは・・・ 客は入るだろうけど、客が入ればいいのかなあ? 筋が通ってない。
ところでいまデッドヒートを巨人と阪神がやっていますが、プレーオフで中日がセリーグ代表となった場合、中日がセリーグの優勝チームとなるのでしょうか? それともペナントレースを勝ったチームが優勝チームなのでしょうか? もし後者であった場合はある程度理解できます。プレーオフはあくまで日本シリーズのセリーグ予選と思えばわからなくもないから・・・

Aベストアンサー

No.1です。

>パリーグは当初、パリーグの優勝チーム決定もプレーオフで決めていたような気がするのですが

その通りです。2004年から始まったパのプレーオフはリーグ優勝を決めるものでした。
その結果、2004年は西武、2005年はロッテがペナントレース2位から優勝し、ソフトバンクは2年連続で
プレーオフ第2ステージで敗れています。
それを受けて2006年は1位チームに1勝のアドバンテージが与えられるようになりました。

そして昨年はセでも導入となり、名称もクライマックスステージとなります。
さらに今年は第2ステージでの優勝チームへの1勝のアドバンテージが復活。
当然、昨年巨人が第2ステージで敗れたことが大きく影響しています。

このように毎年変更されている制度なのでまだまだ改善の余地は多いです。
特に今後、3位のチームの勝率が5割を切るようなことになればまた議論を呼ぶでしょうね。
12チーム中6チームが進出できるというのは、144試合ものペナントを軽視し過ぎていると自分は思います。

Q少年野球 指導者のお昼ご飯はどうしてますか?

こんにちわ
少年野球の指導者へのお昼ご飯ってどうしていますか?
私の子供が入団している少年野球は、上級生の親が持ち回りで担当しています。
しかし、最近は入団する子供が少なく、お母さん方の負担が大きくなっているのが現状です。
そこで、他の少年野球ではどのように対応しているか、教えて頂けないでしょうか?

指導者が居なくても困りますが、お母さん方の協力は無くてはならないものになっています。 また、メンバー募集はどのように実施してますか? 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

続きを書かせていただきます。
私は良くご父兄の方々に言う事があります。
「野球は習い事では無い」と
塾や○○教室等の習い事とは違い、自分で考え自分で学ぶ事が一番大事な事であると思います。
監督やコーチにウチの子供をヨロシクって感じで任せられても困るのです。
チームの方針は監督、父兄、選手が三位一体で作り上げるべきです。
監督は教育者では無く指導者です。
「指を指して導く者」です。
大事なのは子供達の意思です。
「野球ではまず勝つ喜びを味あわせたい! → 仲良しこよしの野球チームならば監督はやらない!」は監督の“エゴ”以外なにものでもありません。
そんなチーム辞めてしまった方がいいです。
(もちろんお子様の意思が一番尊重されるべき)
質問者様のチームの成り立ちを知りませんが、たぶん地域住民が作った半分公的なチームだと思います。
長くチームに貢献しているからと言って監督の私物化は絶対に許せません。
最近はどこのチームも選手不足ですから、移籍すればどこでも歓迎してくれますよ。

Q野球もサッカーも 世界戦しか盛り上がらないと現実。 Jリーグめプロ野球もダメだし。

野球もサッカーも 世界戦しか盛り上がらないと現実。
Jリーグめプロ野球もダメだし。

Aベストアンサー

カバディがある!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報