実家の父親が病気になり田んぼの面倒を見なければいけなくなりました。
 稲作について詳しく載っている、HPあるいは参考書とか
 教えていただけないでしょうか?       四国徳島より

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最寄りの県農林水産部の出先機関に、農業の指導を行う組織があります。


(名称は県によって違うのでわかりませんが、指導員の名称は「農業改良普及員」です。)
※徳島県庁のHPは不親切(?)で出先機関の情報は載っていませんでしたが…
そこに行けば、あなたの地域の実情に合った「栽培暦」のような資料があると思いますし、
場合によっては新規就農や融資(農業制度資金)の相談にも載っていただけます。
HPや参考書を見るよりも、普及センターやusu-usuさんの言うように地元JAに
ご相談することをお奨めいたします。
    • good
    • 0

1.米作りのいろんなホ-ムペ-ジの検索


http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%CA%C6%BA …
2.いろんな農家のホ-ムぺ-ジ
http://www.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Comp …
3.下のURLが「家の光」という農業の本の出版社です.いろいろ参考になると思います.宗教団体とは違います.それに似た宗教団体がありますので,それと間違わないでください.
二ノ宮尊徳とか,古いですが、農業についてかかれた,本もご参考にしてください.「家の光」にも本の検索があります.農業は農家の助け合いで成り立つと思いますので,教えを乞う態度で接せられたら,いいと思います,
 私は全く農家のものではありませんが厳しい環境ですが,がんばられることをお祈りします.もっと楽になるように改良されることを願っています.
 それと以前に米作りの様子をインタ-ネットで放映され方がいましたよ.

参考URL:http://www.ienohikari.or.jp/
    • good
    • 0

四国だから、とっくに田植えは終わっているんで


しょうね。
次は除草剤の散布、草刈り、そして一番大事な
水の管理が待っているはずです。
それらの時期や方法などについては、地域によって
異なっています。

お父さんが農業をされていたのならば、JA(農協)の
組合員になっているはずです。
JAの組合員とは、個人ではなく家単位での加入なので
息子さんであるあなたは当然、組合員と同じわけです。
(の、はずです)

肥料や除草剤はJAさんから購入された方がいいですよ。
時期や方法など、その地域に合ったことを
教えてもらえます。
また、JAさんとは過去も今後もいろいろと
付き合いがありますから。(笑)

そして何よりもご近所の農家の方々と懇意に
されたほうがいいですよ。
私の場合、何も知らないで米作りを継ぐことに
なったのですが、回りの人にずいぶん世話に
なりました。
(特に水の管理。水を抜く時期もあります)
一方で、溝払い(共同での草刈みたいなもの)などには
必ず参加して顔を覚えられるようにしました。
ど素人であることをはっきりアピールした方が
みんなからかわいがられると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弥生時代の米作りについて

米作りが始まったころについて調べることになりました。どのように日本に米作りがつたわって来たのか など、米作りの始まりについて教えてください。

Aベストアンサー

現在動乱状態に陥っています。 ^^;
遂に縄文土器から米が出てしまったんです。

ぺったんこ。
ぺったんこ。

土器の中には豊富な種子情報があるはずだ。
非破壊検査で起源を遡る事3500年前。
土器から米が。
とんでも無い結果が出たのです。

ただし、海底遺跡との点と線は未だつながってはいません。
南方ジャポニカ(陸稲)はこのぐらいにします。

温帯ジャポニカ(水稲)ですね。

温帯ジャポニカは中国の揚子江下流域で栽培が始まりました。
ので、中国との交易が始まる「縄文後期~弥生前期」に
水稲と稲作の技術が伝来されたと推測されています。

尚、温帯ジャポニカの遺伝子研究上、日本から朝鮮半島に米が伝来した可能性も低くありません。

当時の日本では、
銅剣銅矛文化圏(北九州)と銅鐸文化圏(関西地方)
に分かれていました。

宮崎では青銅器は一切出土しません。
日本アルプス以北は毛人の領土であったようです。

稲作技術や、青銅器技術、高温による土器作成技術、高度な建築技術などを大陸から輸入し、部落単位から国単位へと、国家が形成されます。

貝塚から見るように、縄文時代もある程度は定住していたようですが、
米が安定して収穫出来るようになると完全に定住するようになります。

熱帯ジャポニカは陸稲ですので、安定供給は難しいです。
狩り採集と、一分農耕も含まれるようです。
農耕を採集(木の実を取るよう)とも受け止めても良いでしょう。

水稲と稲作技術。
ここに焦点を絞ってレポートを作成して下さい。
(余談は最小限)

現在動乱状態に陥っています。 ^^;
遂に縄文土器から米が出てしまったんです。

ぺったんこ。
ぺったんこ。

土器の中には豊富な種子情報があるはずだ。
非破壊検査で起源を遡る事3500年前。
土器から米が。
とんでも無い結果が出たのです。

ただし、海底遺跡との点と線は未だつながってはいません。
南方ジャポニカ(陸稲)はこのぐらいにします。

温帯ジャポニカ(水稲)ですね。

温帯ジャポニカは中国の揚子江下流域で栽培が始まりました。
ので、中国との交易が始まる「縄文後期...続きを読む

Q水田 稲作 一反あたり、苗は何株植えられますか

今年、6月から水田に稲作を行う予定をしています。役所に営農計画を提出しなければなりません。全く基本的なことでお恥ずかしいこと(そんなことも知らなくて)なのですがすが、水田 一反1000平方メートルに稲の苗を植えるには何株植えられるでしようか。また、この苗は一株いくらで仕入れておられますか。稲作の収入と経費支出の基礎データーを知りたいので、関係するサイトをご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

検索のみですが・・・
Googleでキーワード:稲 OR イネ 株数 暦 栽培
これで関係するサイトがいくつかありますが、追加で 会津 とすると
PDFファイルがでます。

このような稲 栽培 暦を探してください。
普通は1坪当たり、70-60株かな?
疎植なら50株以下?

Q親の実家の米作りの後を継ぐか迷っています。

私は25の男です。母親の実家で米作りをしており、シーズンになると毎年手伝いにいきます。
手伝いといってもビニールハウスにおいてある稲を田んぼまで運んだり、稲が入っていたケースを洗ったりするだけの簡単なものです。
米作りをするのは主にじいちゃん(母親の父親で年は81)で、実家近くには母親の姉夫婦が娘と一緒に暮らしていますが、姉夫婦は米作りの後を継ぐ意思はないようで私と同じような手伝いしかしていません。
そんな状況の中、じいちゃんから「俺ももう歳だから、お前に後を継いで欲しい」と言われました。
米作りの後継ぎを私に任せると言うのです。じいちゃんの米はなかなか出来が良いらしく、聞いた話では、なにかのコンテスト(詳しくは知りません)で旨み成分が一番で、大賞を取ったほどのものらしいです。
大半の米は東京の一流レストランに売っているとか。。なんでも田んぼの土壌が良い土地なのと、肥料はじいちゃんオリジナル?との話です。。これら全ては母親から聞いた話なので定かではありません(汗)敬老の日に親戚一同で集まったときの話では、来年からは機械の使い方を教えてくれるそうです。また親戚の人達も手伝いに来てくれるとか。。
私自身、正社員(週に2日は休める仕事です)として働いてはいますが、稼ぎは良くないので副職を考えていたし、じいちゃんには今まで良くしてもらっていて、恩も感じているので後を継ぎたいと思っています。
しかし、米作りの事は一切わからないのでどうすればいいのだろうといった心境です。じいちゃんも歳だしいつ倒れるかわからない。来年米作りの途中に倒れる事があったらもうそれで終いになってしまいます。じいちゃんからある程度教えてもらってもそれで完璧に米作りができるかといったらそうでもない気がします。また会社員として働きながら兼業農家として時間的な余裕があるのかも不安です。とにかく色々な事が不安です。こんな米作り素人の人間が後を継いで大丈夫でしょうか?色々助言を頂けると幸いです。宜しくお願いします。

私は25の男です。母親の実家で米作りをしており、シーズンになると毎年手伝いにいきます。
手伝いといってもビニールハウスにおいてある稲を田んぼまで運んだり、稲が入っていたケースを洗ったりするだけの簡単なものです。
米作りをするのは主にじいちゃん(母親の父親で年は81)で、実家近くには母親の姉夫婦が娘と一緒に暮らしていますが、姉夫婦は米作りの後を継ぐ意思はないようで私と同じような手伝いしかしていません。
そんな状況の中、じいちゃんから「俺ももう歳だから、お前に後を継いで欲しい」と言わ...続きを読む

Aベストアンサー

今手伝っている作業はおまけ的な部分ですね。
田植えの時の苗運びと苗箱洗いかな。

おじいちゃんはかなり先進的な経営をして居るんですね。
おじいちゃんのやってた通りに販売するのは無理かと思います。

米を直接販売する時の一つの目安が300俵(1俵60Kg)を確保する事です。
一反分(300坪)10俵取れるとして、三町歩(3ha)の田が必要です。
坪は宅地などの面積表示の時に使う単位。反、町、haは農地の面積表示に使う単位。

3haの田が有って、全てで米作りが出来れば良いが、40%位の減反をしなければいけないので、5ha有って、2haを減反して、3haを米作りに使って、減反部分に労力をかけなければ、サラリーマンでもどうにかなるかも知れません。
兼業でやるには、機械を一回り、二周り大きいのに代えて。
サラリーマンで土日だけの農業でぎりぎりやれますが、販売先は国(農協)に、栽培方法は標準的栽培法で、肥料は品種別専用肥料。農薬は地区の共同防除。
除草は除草剤、けっして田に入って草取りなどしない。秋の作業は雨が降ると出来ないので、土日に雨が降らないよう数珠握って空拝む。
早い話、田植えしたら稲刈りまで田を見ない。

後は、サラリーマンとして所得税を一杯出しているなら、農家として機械、自動車などを買って赤字にして所得税を減らす位かな。

それでも田圃はあなたの物ではないので、おじいちゃんが亡くなって相続の話になった時、いざこざが起きれば田を使えなくなります。
それより、現地の農家の方に栽培を委託した方が良いかと思います。
あなたのお母さんが(或いはあなたが直接)田圃と家(農作業場と農機具格納スペース、電力)を相続してから稲作を始めた方が良いように思います。

独身なのか女房子供が居るのか判りませんが、農業に乗り出す事で家庭崩壊するかも知れないリスクがある事を充分考慮下さい。

今手伝っている作業はおまけ的な部分ですね。
田植えの時の苗運びと苗箱洗いかな。

おじいちゃんはかなり先進的な経営をして居るんですね。
おじいちゃんのやってた通りに販売するのは無理かと思います。

米を直接販売する時の一つの目安が300俵(1俵60Kg)を確保する事です。
一反分(300坪)10俵取れるとして、三町歩(3ha)の田が必要です。
坪は宅地などの面積表示の時に使う単位。反、町、haは農地の面積表示に使う単位。

3haの田が有って、全てで米作りが出来れば良いが、40%位...続きを読む

Q水田 稲作の営農計画、特に支出(費用)を教えてください

一反(1000m2)の水田に今年の6月から稲作を始めますが、当局に営農計画書を提出して、それから農業を始めなければなりません。営農計画書は、どのような農耕機械を準備するのか、何時、何の作業を、どれほどの時間をかけて行うのか、収入見込み(はともかくも)費用の支出、例えば肥料代、農薬費、水光熱費、農耕器具の消耗品代、それに、農作業に用いる衣服費など、(交際費接待費まで)それはそれは細目にわたって詳細に記入しなければなりません。経験したことのない者に、経験した実績に基づいて計画書を提出するように求められています。結局作文をしなければならないのですが、作文だということを見破られてしまうと許可が下りません。そこで、経営指標など、主にかかるお金のデーター(何に、なんぼ)がわかるサイトを教えていただけませんか。私は水田一反の耕作に、接待交際費は要らないと思うのですが、当局の営農計画様式には費用細目にあるので、やむを得ません。多額の金額を記入すれば許可が下りないだろうし、記入しなければ詳細に記入していないというう理由で許可がおりないのなら、やはり、わずかでも記入しておいたほうが無難だとおもっています。農薬代しかり。

一反(1000m2)の水田に今年の6月から稲作を始めますが、当局に営農計画書を提出して、それから農業を始めなければなりません。営農計画書は、どのような農耕機械を準備するのか、何時、何の作業を、どれほどの時間をかけて行うのか、収入見込み(はともかくも)費用の支出、例えば肥料代、農薬費、水光熱費、農耕器具の消耗品代、それに、農作業に用いる衣服費など、(交際費接待費まで)それはそれは細目にわたって詳細に記入しなければなりません。経験したことのない者に、経験した実績に基づいて計画書を提出...続きを読む

Aベストアンサー

答え
わからない。地域にって時期も作業内容も異なります。
大雑把な内容は.農協等で.仔細な内容は(ある程度の知識が必要で゜須賀)農業改良不急所等で.聞いてください。

Q兼業農家の方は米作りが多いようなのですかなぜですか?

兼業農家の方は米作りが多いようなのですかなぜですか?

Aベストアンサー

サラリーマンと農業の兼業なら、米なら会社を休まずに(有給休暇で)ほぼ出荷できますので、兼業として米だけを作る、ようです。
なので、畑は荒らして、果樹などが有るなら、根元から切り倒して他の園地の病害虫の巣にしないなどで、出来ます。
ただし、田んぼと一緒にトラクタや田植え機械なども引き継いだ場合です。
秋の収穫作業は天候に左右されて出来ない場合もありますので、農協支所単位で行われている刈り取り組合などに委託して、出荷も自分の家で米を乾燥調整で無くて、カントリーエレベータに任せてやれば、ほぼ労力が掛かりません。(金にならないですが、農業の肩書きは保てます)
田んぼをやっている以外は、やればやるほど金が飛んでいきますので、皆さん何もしないようです。
田うないと代かき、田植えを自分でやれば、後は水管理だけですので、水が充分間に合うなら、結構楽です。
防除は共同防除で、今はヘリコプターによる薬剤散布が主です。
刈り取り、乾燥、調整は任せれば、報告書が来て、どれだけの量の一等米が出たか、経費はいくらかが書かれていますので、それを確認して終わりです。
なので、田んぼの裏作なんかやる人は居ないです。
コンバインで稲刈りして、藁を刻んで田んぼに入れるのも多すぎますが、毎年全量入れます。
籾殻もカントリーから持ってくれば持って来れますが、そんなことに一日費やすのは面倒なので誰もしません。

それでも農業経営者です。
なので、会社からもらっている給料と農業所得を合算して税金申告します。
この頃やる人が減っていますが、昔は農業用として4WDのトラックを買ったり、結構自分の遊びの道具を買っていました。農業用機械として。
今は減反しているだけで赤字ですので、少し税金の減少になれば良いか位です。

兼業農家は農業の事が重荷になるようなら、すぐにやめればいいので、その時その時の判断のようです。
サラリーマンとして一家を養える給料をもらっているなら、色々遊べます。

サラリーマンと農業の兼業なら、米なら会社を休まずに(有給休暇で)ほぼ出荷できますので、兼業として米だけを作る、ようです。
なので、畑は荒らして、果樹などが有るなら、根元から切り倒して他の園地の病害虫の巣にしないなどで、出来ます。
ただし、田んぼと一緒にトラクタや田植え機械なども引き継いだ場合です。
秋の収穫作業は天候に左右されて出来ない場合もありますので、農協支所単位で行われている刈り取り組合などに委託して、出荷も自分の家で米を乾燥調整で無くて、カントリーエレベータに任せてや...続きを読む

Q田んぼの大敵

田んぼの大敵って何ですか?作物が育たなくなるような・・・。害虫?寒さ?

Aベストアンサー

自然災害もそうですが人間です。
肥料やるにしても農薬やるにしても
法律を守っていてもクレームしてくるアホはいるからね。
あと、泥棒もいる。水止めるアホもいる。
新興住宅地で農業やるのは大変だよ。

Q米作りについて 今年 お米を作ろうと田んぼを耕しています。 肥料についてお聞きしたいのですが、 以前

米作りについて

今年 お米を作ろうと田んぼを耕しています。
肥料についてお聞きしたいのですが、
以前から牛ふん等の肥料が余っているので、今年分の通常の稲用の肥料といっしょにまこうと思います。
そこでお聞きしたいのは、田んぼに肥料のやり過ぎなんてないのでしょうか?
米作りや肥料に詳しい人はいないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

肥料のやりすぎ、有りますよ。

今は品種毎に専用肥料が有って、しかも田植えのときにまけば、収穫までそれで間に合うと言うのが有りますので、それですね。
食味テスターで計ると、何故か点数良いんですよね。
なので、ほとんど品種別肥料を買っている(買わされているかな)実情です。
今から牛糞はやらないほうが良いかと思います。
どういうルートで入手した牛糞か判りませんが、田んぼに塩抜きしていない牛糞を使うと、来年か再来年に収穫ががたんと落ちてしまいます。

自分でブレンドして自分でまいて使う肥料なら、葉っぱの色で、肥切れを判断して追肥します。(葉っぱの色を比較するカラーチャートも有ります、固い色紙ですが)

Q田んぼの水はなぜ涸れない

いつも近くの田んぼを見るたびに疑問に思っているのですが、田んぼの水はなぜしみ込んでなくならないのでしょうか。近くに川があって水を引いているわけでもないのですが。

Aベストアンサー

 おはようございます。
 今までの皆さんと一部重複しますがお答えします。
 良くご覧になるとお分かりになるのですが,田んぼで米を育てるには,水を張る時期と,水を枯らす時期があり,いつも張っているわけではありません。
 ここからお答えですが,水を張る必要のある時期に水がなくならないように,農家はいろいろな工夫をしています。#1の方がおっしゃるとおり,田んぼの周りを畔塗りをしたり、畔シートで 囲う事もその一つですし,通常は近くに農業用水路があり,必要に応じて水を引き込みます。(夜でも,水がなくなっていないか見に回っておられる方もおられます。)
 近くに川が無いとのことですが,田んぼに水は絶対必要ですから何らかの方法で,水を入れておられるはずです。用水路がなければポンプで地下水をくみあげるとかされているのではないでしょうか。
 
 

Q弥生時代の米作りの始まりについて

今、勉強で、弥生時代の米作りの始まりについて調べています。それで、わかる人は回答お願いします。ちょっとでもいいです。すぐお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
先の書き込みの2行目を訂正します。

× 最近の研究では縄文時代後期には
○ 最近の研究では縄文時代晩期には

縄文時代後期末の地層からイネの痕跡(プラントオパール)は見つかっていますが,
稲作が始まっていたかどうかはわかりません。

縄文時代晩期というのは紀元前1000年頃に始まるもので,
この時期に生じた気候の大変動による大陸からの環境難民によって
稲作技術がもたらされたとの説があります。
これは#1さんが紹介なさっている研究と時期的に重なります。

参考URL:http://www.ja-miyagi.or.jp/sasanisiki/sasaki/yuho_09.htm

Q田んぼに居る虫?

今の時期(5月から6月の間)に田んぼに生息する虫?の事です。
カブトガニに似た形で尻尾の先が2本分かれています。大きさは2cmぐらいあります。それはなんという名前ですか?種類は?今はいっぱい居ますが、田んぼの水がなくなると見かけなくなります。もしかしてその期間しか生きられないのかしら?それとも成長して姿が変わるのかな?私は去年初めてみました。昨年までは関東地方に住んでいたがそのような生き物を見かけませんでした。関西のみしかないですか?どうか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ズバリ「カブトエビ」です。
小さいときは、エビ見たいです。
甲らを持つと確かに「カブトガニ」みたいになります。
農薬がまかれると死滅します。

下のURL以外にも、カブトエビでかなりの数がHitします。

参考URL:http://www.kumagaya.or.jp/~sizensi/other/kabutoebi/k_tusin_index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報