個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

今私は、派遣でパソコンの搬入や設置や設定作業などの仕事をしています。
仕事のレベルでいえば、設定などの手順書があり、この仕事の中でも簡単な方のレベルの仕事をしていると思います。

今私は、もっとちゃんとITなどの知識をもっとつけて、もっと難しいレベルの設置や設定作業などの仕事をしたいと思っています。

今までパソコン関係の勉強は、ジョブカフェがやっていた、IT基礎講座って講座や、wordとExcelとPowerPointの講座は受けて勉強しました。

それ位のレベルの勉強しかしてきていないので、ITの知識をつけたいと、ITパスポートの勉強から始めています。

ITパスポートの勉強と同時進行か試験に合格した後に、.com masterの★や基本情報技術者試験や、CompTIA A+の試験を受けるため勉強などもしようと思っています。

私みたいな者が勉強するには、どれ位のどんな勉強をしたらいいでしょうか?

また、PCの自作経験をお持ちの方歓迎 (又は同等レベルの知識・経験をお持ちの方)って求人募集に載せている、パソコンの設置・移設・設定の仕事って、どれくらいのITの知識があればいいのでしょうか?

身近にこんな質問できるような人もほとんどいないですし、仕事関係の人には聞きにくくて。

どこでこんな質問をすればいいか困っていたので、質問させていただきました。
パソコンの設置や設定作業などの仕事をしている人もいれば、色々教えもらえれば嬉しいです。

上手く質問できてないかもしれないですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>>もっとちゃんとITなどの知識をもっとつけて、もっと難しいレベルの設置や設定作業などの仕事をしたいと思っています。



なんとなく、自転車を運転する能力しか要求されてないのに、自動車免許とか飛行機の免許をとろうとしているように思えます。そこまで技術力が必要ではない仕事なのに、過剰な技術力を得ようとしている感じですね。

>>また、PCの自作経験をお持ちの方歓迎 (又は同等レベルの知識・経験をお持ちの方)って求人募集に載せている、パソコンの設置・移設・設定の仕事って、どれくらいのITの知識があればいいのでしょうか?

技術力は、あまり期待していない求人募集だと思います。その募集案内にあるように、PCの自作経験(ハード組み立て&OSインストール)があればOKだと思います。

この回答への補足

これから先、今の派遣会社に入る時に、目指せばヘルプデスクの仕事や、それ以上レベルの長期の仕事や、正社員登用もあるとか言われたので。もっと知識をちゃんとつけたかったんです。
それで質問した次第です。

補足日時:2011/12/17 00:40
    • good
    • 0

どのような仕事でも、リテラシーは必要だと思います。


ITパスポートや、CompTIA A+ の取得は、質問者さんにとってはとても良い目標だと思います。
初めて聞くような概念、考え方がいろいろ出てくると思いますから、
そういったことを知る入口だと思って勉強されると良いと思います。

私は、No.3 さんのように、マイコンの時代からコンピュータに触れており、
好きでいろいろ触っているうちに、パソコンを使うことについての知識は身につきました。
そういった方面へアンテナを張り続けることによって、
得ることができる知識や技術などがあるのだと思います。
IT 関連の企業に入社し、運用、開発の仕事をしながら、情報処理関係の資格も取得しました。

2 年ほど前に IT パスポートの資格が新設されたことを機に、
私も IT パスポートの勉強をしてみたのですが、興味深い内容ばかりでとても面白かったです。

一つ一つの内容を掘り下げようと思うと、より多くの勉強時間が必要になります。
各ジャンルごとにより専門的な資格が用意されています。
どのような仕事でも、何らかの専門性がありますから、そこをしっかり学ぼうと思えば、
それなりの時間は必要になると思います。
私は、パソコンの設置・移設・設定の仕事については未経験のため、
専門的にはどのような知識・技術が必要なのか、残念ながら具体的なアドバイスはできません。

自分の作業にどのような意味があるのか、どう動けばよいかを把握する際に、
様々な概念を理解していることは、大切なポイントになると思います。
また、概念的なことが理解できていれば、より専門的な文書も読みやすく、
より深い知識を身につける際に役立つと思います。

ひとまず、浅く広く、いろいろな概念を知るという意味では、
IT パスポートをとることを目標にして勉強することは良いことだと思います。
勉強にかかる時間は、しっかり勉強するのであれば、
1 日 3~4時間で、18 日間くらいを目安にされてみては如何でしょう。
あくまでも知識を深めるという意味では、そのくらいかけた方が良いと思います。
IT パスポートを取得した上で、さらに深めたい分野の勉強に進むという形でも良いと思います。
IT パスポートは、IT 関連の様々な概念を知る入口だと思って取り組めば良いと思います。

私は、IT パスポートや Word、Excel、PowerPoint の講座も受講したことがあります。
その時のスクールの講師が体験談としてお話して下さった内容ですが、
IT パスポート内にある、サービスマネジメントの項目などは、
用語を理解している人としていない人とでは、一緒に仕事する際の労力が全く異なる、
ということです。インシデント管理って何?と言われて、一から説明するのがとても大変だった、
とおっしゃっていました。

自作パソコンについては、私は詳しくありませんが、
各パーツ(部品)の種類と、有名メーカーの名前などが把握できていれば、
あとは自分でいろいろと調べることが可能だと思います。
私は、知り合いに自作してもらったパソコンを使っており、
不具合が出る度に自分でいろいろと調べ、今ではパソコン内のパーツを全て取り外して
一から組み立て直すことはできるようになりました。
興味あって調べているうちに、すぐに自作できるほどの知識は身に付くと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすいません。
色々と教えてくださって、本当にありがとうございました。
ITパスポートの勉強から頑張ってみようとおもいます。

お礼日時:2012/05/22 03:16

質問を見た限りでは、必要なのは知識ではなく経験だと思います。



経験といっても、自分で四苦八苦しながら覚えるたぐいのもの。


設置や設定と一言で言っても様々。
指示されたとおりに設置してケーブルを接続するだけなら資格なんて入りません。
問題は、どんな目的でそれを設置するのか。
目的によって必要な知識は変わってきます。


スタンドアロンでパソコンを使うだけなら箱から出して一緒に入っていた説明書に従ってケーブルを接続して電源を入れ、画面の指示に従っていくだけで十分。

LANに接続して使用するのならLANの構成や規模によって必要な設定とか事前に仕入れておくべき情報も変わってきます。



結局のところ、経験を伴わない資格って実務では無意味なんですよね。
逆に、固定概念にとらわれて全然役に立たないことが多いくらい。


いろんな講習や資格取得のためのテキストを見ると、レベルの底上げには貢献するかもしれないけど、応用力とか柔軟性を奪ってしまう内容だな。といいうのが私の率直な感想。
内容も試験に合格するためのテクニックに偏っているように思えるので実践で通用するかどうかは甚だ疑問。
    • good
    • 0

>>それ以上レベルの長期の仕事や、正社員登用もあるとか言われたので。

もっと知識をちゃんとつけたかったんです。

私は、「システム開発の仕事がしたい」という理由ではなく、「コンピュータって面白い!」という理由で当時は高価だったマイコンを買って、プログラムの勉強を続けていたら、そんな知識は不用な部門から、システム開発&運用の部門に突然異動になったので、質問者さんが勉強するのは良いことだとは思います。

でも、No.2さんの回答でもありますが、キッティング(kitting)の仕事である限りは、そんな知識は不用に思えます。ただ、そういう知識を身につける期間の収入を得るために現在の仕事を続けて、資格を得たあとで、別の部門に異動願いを出すとか、転職してステップアップするストーリなら、良い人生計画だと思います。

ちなみに、私の派遣先も引っ越しに向けての準備中ですが、引っ越し業者の方には、コンピュータ関連の作業はセキュリティの問題もあり、ばらしたセットを「A地点からB地点まで移動させるだけ」で、なにもさせないようですよ。引っ越し前と後の仕事は、私たちを含めて内部の方の分担です。

ちなみに、私の会社でも、質問者さんとにたような仕事をする会社に派遣されている方がいます。その人は、開発系の仕事を担当していたのですが、「開発系は無理!」との判定が下ってそちらに派遣されました。ただ、そういう理由じゃあない方もいて、その方は、「こんなことしていて、この先、私の将来はどうなるのか心配です・・・」との相談をされたことがありますね。「会社やめれば」、と言いたい気もしましたが、過去に私がそうアドバイスした方は、100%会社を辞めているので、何もいいませんでしたけどね。

>>身近にこんな質問できるような人もほとんどいないですし、仕事関係の人には聞きにくくて。

そういうことが聞けないとは、どういう雰囲気の会社なんでしょう?会社の問題じゃあなく、質問者さんの性格の問題でしょうか?
もしかすると、質問者さんは、IT関連のスキルよりも、対人関係のスキルを向上させる勉強をしたほうがコストパフォーマンスが良いかもしれませんよ。
    • good
    • 0

> 仕事関係の人には聞きにくくて。



とおっしゃっておいでですが,確実な回答ができるのは仕事関係の方ですよ。

ITパスポート試験は,国家試験であるという権威もあり,ITを活用するすべての人材に向けたレベル1の試験ですが,
全100問中の半分以上を占めるストラテジ系・マネジメント系の出題は,質問者のようなキッティング(kitting)の仕事に就いている方にはかなり縁遠い内容ではないでしょうか。
https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/openi …

正社員登用を検討する際に,ITパスポート合格という成果を評価してくれるかもしれないし,それともそんなビジネスパーソン一般のような知識は重視せず,キッティングのプロとしての技術知識と実機経験をひたすら重視するかもしれない。

ヘルプデスク職に.com Masterの取得を義務づけている会社もありますし,CompTIA A+を全社的に推奨している会社もあります。まったく逆にそれらの資格は評価対象としてまったく上がってこない会社もあります。
CompTIA A+を取得するには受験料が21,455円×2科目かかるのですよ。がんばって勉強して合格したものの,御社ではほとんど重視していなかったなんてことだったら目も当てられません。

--------
技術力をつけるため自分で勉強したい,もっと上の仕事がしたい,という意欲的な社員がいるのは,あなたの上長にとっても良いことのはず。「この会社では,どんな能力・どんな資格を重視しているんでしょうか」と上長にすなおに聞いてみるわけにはいかないのでしょうか。(そのようなコミュニケーションをさらっとこなせるというのも,社会人として実に頼もしい能力なのですが)

それがどうしても難しいのであれば,派遣先企業の求人情報(できれば中途採用の)を調べてみるのもよいでしょう。その条件を満たす人材は正社員登用の可能性がある人材とも言えるでしょうから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング