人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

来春、小5になる子供の英語塾選びで悩んでおります。中学生になってからの受験英語を意識した塾がいいのか?それとも近所のネイティブがやっている将来的に通用する英会話を習得する方がいいのか?この年でABC位しかわからず、親子で焦っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 小学校ではローマ字が書けるようになればそれで大丈夫です。

わざわざ熟にまで行くことはありません。本屋でそのような本を一冊仕上げればそれで十分です。

 小学校の時から熟に通い、そのまま受験を好成績で迎える生徒を見たことがありません。一年生の夏休みを終える頃には、中学で英語を始めた生徒に追いつかれてしまいます。高校、大学で好成績を残せる人は、その時代にしっかりと努力を積み重ねた人だけです。人より早く始めた人は、得てして人よりも早く自分の限界にぶつかることが多いようです。大切なのは、中学に入学してから以降に、その限界を乗り越えられるかどうかだと思います。

 早く始めることよりも、もっと大切なとが、継続努力になります。逆に言えば、継続努力ができるお子さんならば、中学から英語を始めても、まったく問題がないということです。小中学校時代は読書や新聞を読むなどして、日本語の知識を蓄える時期です。カタカナの言葉も、なるべくたくさん知っている方が、その後の英語の勉強には活きてきます。そして一般常識を豊富に蓄える時期でもあります。このようにして覚えた、日本語と一般常識を英語で表現するというのが、本当の英語力になります。

 最後に、これは失礼な書き方になりますが、もし小学校の時点で漢字や諺が苦手な場合は、言葉を覚えるのが苦手だということになります。毎日毎日、日本語を使って生活しているのに…。小学校の勉強を確実に済ませてから英語に進むのが、お子さんにとっての一生の財産になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。焦ることはないのですね。安心しました。

お礼日時:2011/12/18 00:12

ネイティブのほうをおすすめします。


なぜなら、中学校で学ぶ英語は、学校と自宅だけで学べますが、
ネイティブの感覚はネイティブからしか学べません。
英語は言語ですから、言葉だけではなくて、バックグラウンドも学ばなければ、本当に話せるようにはなりません。アメリカ英語であれば、アメリカの文化、考え方も学ぶ必要があります。
ぜひ将来的に広い視野を持つように、お子さんを励ましてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても良くわかりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/12/18 00:15

両立できる塾を探したらいいんじゃないですか?


なかったら諦めましょう。

私は子供の頃から語学の英才教育を受けて来ましたけど、両親が英語が苦手だと厳しいですね。
    • good
    • 0

言語を文法という勉強から始めると、ほとんどの子供がなんらかの拒絶反応を起こします。

なぜなら、言語そのものは社会や理科のような知識でもなんでもないからです。したがって、子供を言語になじませるには、その言語で他の人間とコミュニケーションができる、また、その言語を聞いて意味がわかる楽しさから味あわせて上げることが大事です。それには、近所にネイティブがしている英会話教室があれば、入れてあげてください。中学一年でいやな文法を教えられる前に英語が好きになっていれば、文法も全く苦ではなくなるはずです。中一で他の子供たちが、ゼロから出発するときに、すでに英語が何かを知っている、英語の楽しさを知っているだけで、すでに良い意味で"優越感”と自信が持てて、それが大きな動力となります。私は、まさに、この歳の子供たちをたくさん教えてきました。中一ですでに英検3級を取っている子がほとんどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ごもっともなご意見です。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/18 00:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング