痔になりやすい生活習慣とは?

発振器から1Vp-p、20kHzが出力されているのを、OPアンプで5Vp-pまで増幅し、供給源とします。この5Vp-pの振幅を出来るだけ一定に保ちたいと考えています。負荷インピーダンスは250Ω~350Ω(r+jωL:誘導性負荷)の間で変動します。負荷の変動では周波数は変化しません。ご存知の方がありましたらご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すでにANo.2で回答されているように、こんなOPアンプ使って、高安定発振器につなげばOKでしょう。


http://www.tij.co.jp/product/jp/opa551?lpos=See_ …
TIの無償サンプルはダラスから3日程度で直送されてくるんで、米国発送でも無問題です。

なお、交流安定化電源は市販されています。
特に高安定なのは「校正器」と呼ばれこんなのです。
http://ja.fluke.com/jp/fpm/9100.html
スペックは劣りますが、自作も可能でCQ出版から出ていた
『作りながら学ぶエレクトロニクス測定器』
に載ってます。
この本はトラ技連載記事をまとめたもので、もと記事はトラ技1999年6月号-7月号の「交流標準信号発生器の設計と製作」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答頂き有難うございました。高安定発振器は、周波数は確かに高安定なのですが振幅の安定性や直流オフセット(ドリフト)などに問題があります(例えば日本サーキットデザイン製のDDSなど)。その出力を増幅して、負荷変動に対して周波数と電圧(振幅)を共に高安定にするとなると素人考案の回路ではやはり難しそうです。『作りながら学ぶエレクトロニクス測定器』は持っていないので、トラ技の1999・6.7を引っ張り出して読んでいます。丁寧な回答有難うございました。大変参考になりました。

お礼日時:2011/12/17 20:30

入力の1Vp-pは安定しているのですね。

安定しているのならこの負荷なら20mA程度ですから、ドライブ能力50mA程度のOPアンプで十分です。
入力の電圧が安定していないなら、安定化するようにしないといくらパワーアンプを大きくしても無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お答え頂き有難うございました。現状では入力の安定度も問題がありますので回路を検討します。

お礼日時:2011/12/17 20:09

そう言うのは多分定電圧回路とは言わないでしょうね。



とりあえず、電源としてはプラスマイナス6V以上のもの直流電源を準備します。
んで、バッファを作ります。
要するに、OPアンプの出力を大電流で駆動できるようにする回路を出力側に付けます。
さらに、その出力をフィードバックして制御までしてやれば、入力として受けた信号と同じほぼ同じ電圧が得られそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答いただき有難うございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/12/17 20:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング