人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

簿記が全然わかりません、すみません。

・事業を始めたときの初めの記帳は事業主借りから始まるのですか?
それとも資本金とかからですか?

現金出納帳の(1)収入、(2)支出

収入帳=現金出納帳収入
経費帳=現金出納帳支出

になれば良いとちらっと聞いたことがあるのですが?

事業主借は収入に記帳するのですか?事業主貸経費帳に記帳するのですか?

意味がわからなかったら、すみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなたが,貯金をして100万円になりました。

その資金(事業するための元で)を資本金(目的をもって事業に投下したお金) ← この時点でこのお金は,あなたのお金でなく事業所(事業主)の資本金になります。yumiさんは銀行から100,000円おろしてきました。

             家 計 簿 の 場 合
 月 日    摘    要      収  入    支  出    残  高
1210 yumi銀行から現金引出す 100,000          100,000
1220 事務用消耗品代を支払う           4,000    96,000

現金=資産勘定科目
事務用消耗品費=(費用)=損益勘定科目
事業主貸=資産勘定科目
事業主借=負債勘定科目

事業主借りは負債つまり借金した形です。
事業主貸しは資産つまり貸付した形です。(例。この場合は利子期限などを定め借用証書を取って貸します)

例「店主へ今月分の生活費300,000円を支払った。」
(借方)事業主貸300,000 / (貸方)現金300,000

例「事業用の資金が不足しているため,店主が現金500,000円持ち込んだ。
(借方)現金500,000 /(貸方)事業主借500,000

                 仕  訳  帳
○○年
 月 日  摘    要      借   方     貸   方
1210   現  金     1,000,000
     資本金で開業した             1,000,000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  20   備  品       150,000
     現金で家具店から事務椅子購入      150,000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように仕訳をすれば借方・貸方の金額が必ず一致します。参考にしてください。
    • good
    • 0

昔のことなので、うろ覚えですが、



開業当初は、 現金/元入金 または、普通預金/元入金 で始まった様に記憶しております。

収入帳は経理用語にありませんでしたので、現金出納帳のことと思い回答させていただきます。

まず現金出納帳に、仕入・売上・経費などの収入・支出を全て書き
改めて、経費帳に仕入以外の修繕費、地代家賃、税金、通信費、交通費、給料賃金、消耗品費などの必要費用を記入する

という流れになります。
経費帳は、現金出納帳と内容が重複します。経費のみを書き出した帳簿です。


青色申告では、複式簿記で記帳することが原則とされているようですが

簡易簿記という簿記方式も選択することができるようです。

その際に、備え付けるべき簡易帳簿は、次の5種類です。

現金出納帳
売掛帳
買掛帳
経費帳
固定資産台帳
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング