出産前後の痔にはご注意!

放物線y=X^2-3Xをcとする。c上の点(0、0)における接線の方程式をlとすると、lの方程式はy=アイXである。
また、lと直交する直線のうちcの接線となるものをmとすると、mの方程式はy=ウX/エ-オカ/キである。

この問題のmの切片の求め方がわかりません;

どなたか回答よろしくおねがいします;

A 回答 (2件)

放物線y=X^2-3Xをcとする。

c上の点(0、0)における接線の方程式をlとすると、lの方程式はy=アイXである。
また、lと直交する直線のうちcの接線となるものをmとすると、mの方程式はy=ウX/エ-オカ/キである。


>この問題のmの切片の求め方がわかりません;

放物線y=X^2-3Xをcとする。c上の点(0、0)における接線の方程式i

y=X^2-3Xを微分して、y’=2x-3 x=0を代入して、y’=-3
点(0、0)を通るから、y-0=-3(x-0)より、y=-3x

lと直交する直線だから、その傾きをaとすると (-3)・a=-1より、a=1/3
これから、直線の式y=(1/3)x+b……(1)

(1)のような直線で、cの接線となるものをmとするとだから、y=X^2-3Xと(1)から、

X^2-3X=(1/3)x+b とおいて、x^2-(10/3)x-b=0 

接するための条件は、判別式D=0だから、

判別式D=(10/3)^2-4・1・(-b)=0

100/9+4b=0より、b=-25/9……切片です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に教えていただき
ありがとうございます^^

ちゃんと理解したので
問題といてみます!

お礼日時:2011/12/17 01:31

「m と c が接する」という条件を使う.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

条件を理解して問題解きたいと思います^^

お礼日時:2011/12/17 01:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング