ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

すみません近所でピアノを習っている者なのですが
今度大人向けのピアノ曲集で練習をする事になったのですが
無名の作曲家によって原曲から転調簡略化(編曲)された名曲よりも
名作曲家の手によって作曲されたオリジナル練習曲を練習する方が
とっつき難くても後々生きてくるのではと思うのですが
どうでしょうか?

それではよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

簡略化された名曲を弾くことの意味は次の3つだと思います。


・名曲を弾くことによってモチベーション向上につながる。
・知っているメロディーなので、練習しやすい。
・「名曲を音楽的に弾く」という練習ができる。

特に3番目のものはとても重要です。
「ある1つの曲を音楽的に弾く」という作業はとても難しいものです。
ただやみくもに鍵盤を押せばいいわけではないからです。
自分が出した音を自分の耳でしっかりと聴ききながら、
音の強弱を変えたり、時にはルバートをかけてみたり、ペダルを使ったりと、
自分の頭で判断しながら音を紡いでいかないといけません。
ピアノを弾くことだけに一生懸命で余裕がないと
こういった練習はなかなか出来ませんし、
将来、テクニックはあるのに魅力のない演奏しかできないなんてことにもなります。
私が小学生のときに使った曲集にも、
「時には技術的に難しいものばかりではなく、
生徒の技術の範囲内で弾きこなすことができるよう簡略化した名曲を弾かせなさい。」
と書いてあったことを思い出しました。

「名曲を自分の意志でコントロールしながら音楽的に弾きこなす」
という作業は、これから先オリジナルの曲を弾くときにも
きっと生きてくることでしょう。
http://piano-advance.com/hand/hand04.html
このサイトの意見も参考になさってみてください。

ただ、簡略化した曲集を練習するときなのですが、
どんな曲でもハ長調にしてしまっているものは練習しない方がいいでしょう。
黒鍵を弾くのが苦手になる可能性がある・実は弾きにくい、といった欠点があります。

どうしても、オリジナル曲でないと嫌という場合には、
ギロックやキャサリン・ロリンなどの難しくないけれども、
魅力のある曲集を使うとよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

丁寧なご説明に納得しました。
これからの練習に生かしていきたいと思います。

ご紹介のサイトも参考になりました。
これからも参照させて頂きます。

お礼日時:2011/12/18 18:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング