OCN光で最大124,800円おトク!

車検が切れた車が、実家にあり。
その車を他県で来年から使用したいのですが
現在すでに他県にいて住所変更はしましたが、車に関する住所変更はしていない状態です。

正月に実家に帰るので、その時に車検しようと思っていますが、車検は出来ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

車検場(継続検査)と役所(臨時No.)と保険会社(自賠責保険)が開いてる日なら出来ます

    • good
    • 0

とりあえず職権抹消されていないかを


最初にご確認下さい。
    • good
    • 0

>あの車検のみ通すなら、旧住所のままで通す事は出来ますか?


>本来なら、現住所の住民票いると思いますが、旧住所で通せるならそれで通

ナンバー返却していれば無理、もしナンバーが付いた状態で有れば最低限新たに車検期間を満了する期間をカバーできる自賠責保険(1日でも足りないと無理です)大抵は25ヶ月掛ける人の方が多い、今までの自治体に支払う税金の車検時に使用できる領収書(もしくは支払う自治体でその車の税金の完納証明)くらいで、車の名義人の住所の確認など有りません(以上の書類と軽自動車検査協会で書くことになる書類に本人なら認めも要りません(車屋に以来なら認め印を持参)後は重量税を支払ったり他の点検整備などの費用だけだったはず(軽は滅多にしたことがないので多少うろ覚えです)

一番安いのはユーザー車検ですが経験が無いと難しいかも知れないので実家の近くの車の整備工場に依頼すれば(其所がいつまで休みかも関係しますが)納税証明(無ければ軽自動車の登録住所地の自治体で完納証明を事前に取る、支払ってなければこの時に支払いも可能)後は自賠責も車が掛けてくれますし点検整備して、軽自動車検査協会に車検の予約入れて持ち込みます(その際に重量税などの支払いと持続車検などの必要書類を書いて提出、ラインを通ります。

その後現住所に乗って帰った後住民票、もしくは印鑑証明のコピー等(軽自動車は住所の確認だけですからこの辺りは意外と簡単な物です、ただし個人と法人で違うので心配なら住所地の軽自動車検査協会に問い合わせてください)を用意してナンバー外して(乗っていく必要は有りません軽はナンバーの封印は無いので)持っていきそこで書類手に入れて提出、その後新しいナンバーと登録証(確か軽自動車は正式には車検証ではなかったと思う)を貰って車に取り付け、その後地元警察に(住所地の)車庫証明の届け出をします(この時車の新しいナンバーが必要です)ですから軽は後出し・・・

私の記憶はこの程度ですが車業界から離れて数年経ちますから多少うろ覚えの所も有ります、出来れば車検と住所の変更も同時に整備工場などでして貰う方が費用の節約になります(別に依頼すると1万くらいは取られると思う、もちろんナンバー変えたりするだけで)ただしこの部分は工場に寄っても違うので一概に言えません(過去私が関係したところはその半額程度でしていましたから)もちろん実費は別でした。

実家と新しい住所地が他県でも近いと今の内に住所地の整備工場などに依頼して積載車などの方法も有るけど遠いと高価な費用になるでしょう、又自賠責を掛ければ通常3日間(以前は5日でした)は整備や車検のためなら臨番と通じよう言っている臨時運行許可証を750円くらいで借りれますが、ユーザー車検でもしないのでしたら必要ないと思います(整備工場に以来だと相手が方法は考えてくれる)もちろん最初に費用的なことなども含めて相談しておくこと(任せっぱなしだと高価な費用に成る可能性も)

又整備工場の場合車検などの移動中もきちんとしたところなら自賠責以外に保険も有ります、放置していたのでしたら乗る前に任意保険もきちんとしないと季節柄危険も多いし休日には俗にさんでドライバーと言う人も多いので事故に巻き込まれても困ります。

と、言うことで書類だけそろえば基本的には住所は気にしなくてOKですが現住所に帰り次第に手続きを取ること(2週刊似内に)後は一つ気がかりは放置具合にも寄りますが整備でパーツが必要になったときに師走から正月の間はパーツが手に入らないと思ってください、整備工場がたとえ元旦に整備しようと考えてもパーツが無い限りどうにも出来ませんから出来れば今の内に電話などで行動すること(何もしないよりマシ)後は実家の人にお願いして工場に引き取りを依頼するなども必要になる可能性が有ります。

パーツ関係の休みが解りませんが最悪29日頃から9日くらいまで休みの可能性も考えておきましょう(点検だけなら考える必要がないですが)車の状態が解らないため想定しておくこと・・・

色々と書きましたが以上を全て頭に置いて行動すればまず大丈夫と思います、車検は住所は大丈夫です(書類だけそろえば)極端な事を書けば全て書類がそろえば何所の県でも誰でも取得できます。
最後にユーザー車検だと当地は点検整備した記録簿をラインで確認されます(後整備もOKの決まりになっていたはずですが)私は面倒なのでユーザーの時も事前に用意しています(この辺りも有る程度県に寄って多少の差が有ります)
    • good
    • 0

正月の3が日は軽自動車検査協会も休みの筈ですし車屋は解りませんが日数的には少し厳しいかも(修理が無ければ行けると思う)後は納税証明などがそろえば簡単に行けると思います(書類的には)又住所の変更などは手間ですが後日現在の住所地を管轄するところに必要書類を揃えて行きナンバーの交換も他府県などで有れば必要です。


車庫証明については軽は必要な地区でも後から警察署に届けることでOKですから私の様に普通車と同じように先に行かないこと(何度も行くことになる)

なお、正月の軽自動車検査協会の休みは確認してください、私の記憶では4日から開いているはずですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あの車検のみ通すなら、旧住所のままで通す事は出来ますか?
本来なら、現住所の住民票いると思いますが、旧住所で通せるならそれで通したいのですが。

お礼日時:2011/12/17 22:00

車検を通す事は可能です。



使用する新しい住所の住民票と車庫証明を用意すれば大丈夫な筈です。

ただ、車検切れの車を公道で運転するのは道交法違反になるので注意してください。

車検を取り扱うお店なら仮ナンバーを持っている筈なので相談して引き取りをお願いしてみてはどうでしょう。


専門職では無いので説明不足ですがご勘弁を…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング