個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

一週間程前、朝起きた時に腰痛があり、整骨院で治療しました。初めは仕事に少し差し支える程度だった痛みが、数日間でどんどんひどくなってしまい、今は一度横になると起き上がれないほどになってしまいました。
一体なぜこんな事になったのか、どうすれば治るのか、専門の方や、同じような症状を体験された方にアドバイス頂ければと思い、質問しました。

最初の痛みは日常生活に差し支えない程度のものでした。しかし私は立ち仕事で、重いものを持つ事もあるため、痛みをなくしたいと思い、整骨院に行きました。そこでは骨盤の歪みを指摘され、矯正してもらいました。その場でかなり回復したのですが、数日間毎日通うようにと言われていたことと、朝起きるとまた痛くなっていた事もあり、仕事は休み、整骨院に行ってまた同じ治療をしてもらいました。この時、前日ほどの回復はなかったものの、段々良くなるものと信じていました。
しかし、3日目の朝、少し屈んだのをきっかけにしばらく立てなくなってしまいました。
この頃、朝から昼にかけて、普通に過ごしているうちに段々良くなっていく、という繰り返しだったのですが、日を追うごとに悪化しているようなので、仕事を休んで大事にばかりしているのが逆に悪いのかと考え、整骨院の先生に相談しました。先生のアドバイスは、動かしていった方がいいとの事、私も、じっと寝たり座ったりしていると痛みが増すような感覚があったため、翌日は仕事に復帰し、腰に負担のない仕事を回してもらいました。
しかしついに翌朝、ぎっくり腰かと思うような激痛で起き上がれなくなってしまいました。整骨院での治療に疑問を持ち、整形外科でレントゲンを撮ってもらったところ、骨自体には異常はなく、単に筋力の衰えのせいであり、痛みがなくなり次第、腹筋を鍛えるようにと言われました。注射と電気治療をしてもらい、痛み止の薬をもらいました。ここでは「動かしてはいけない」と言われました。
家に帰り、しばらく横になっていましたが、起き上がるときまた激痛で、呻きながら時間をかけ、家族に手伝ってもらいながらやっと起き上がれる状態です。幸い、家事は夫や娘たちがすべてしてくれています。

質問は、前記しましたが、何が悪くてここまでになってしまったのか、という事です。今は早く普通の生活に戻りたい一心です。結局のところ、動かしていいのか悪いのか混乱しています。横になると起きる時辛いので、立ったり座ったりしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.1です。

整骨院を勘違いされている情報がありますので、少し補足します。


柔道整復師とはケガを治療するライセンスです。これは基本中の基本です。柔整とは構造医学がどうのとかいう学問ではありません。ケガのプロがケガではない病気を見ているのです。内科医に整形外科分野を聞いても 「???」 な回答をされるように、その分野にはプロというものがあります。残念ながら柔整は打撲、捻挫、挫傷以外はプロではありません。

レントゲンについてです。確かに筋肉や椎間板はレントゲンに写りませんが。だからと言って診断できないわけでもないですし、レントゲンだけで全てを判断しようとするのは素人さんのやることです。背骨のレントゲンは椎体、椎弓、棘突起など骨が映し出されます。椎間板に相当する部分は写りませんが、場所で言えば椎体と椎体の間です。この部分に椎間板が存在します。レントゲンでは椎体が写りますので、その間が椎間板に相当することになります。例えるなら黒バックの白抜きの文字のように、別に黒で文字を書かなくても識別できることと似ています。また慢性的に椎間板に異常がある状態では、骨の形に変化が出てきます。レントゲンではこうして椎間板の状況を把握します。

そして撮ったレントゲンの情報をもとに、触診や徒手検査と呼ばれる検査、一番最初に行う問診や視診の結果を総合して診断を下します。このように診断とはレントゲンだけで行うものではないので 「レントゲンに写らない=分からない」 ということにはなりません。レントゲンの限られた映像からいかに情報を読み取るかも技術です。読影技術が未熟な医師では、なんでこんなものを見落とすの?ということもしばしばあります。


これらを説明すると彼は 「レントゲンでも分からない微妙なズレ」 などといいます。今のレントゲンはコントラスト、明度、縮小、拡大など自由に変えられ、角度や長さも測ることができます。レントゲンは外から触れることができない骨を可視化しているのです。レントゲンで分からない異常が、外から分かるはずわりません。レントゲンの取れない彼らこそ、骨盤を云々できる材料が不足していると言わざるえません。レントゲンをもとにしない治療は、ケースによっては危険を伴います。治療の前後で第三者にもわかるような視覚的な証拠がなければ、体の不調が骨格にあるとは絶対に言えないと思います。 「治るから」 は原因の理由になりません。骨の周りには筋肉、腱、靭帯、関節包、神経、血管などあらゆる組織が存在するのですから・・・。

ではレントゲンの取れない柔整師は、触診のできない椎間板、軟骨、椎体などこれらの組織をどのように判断するのでしょうか?知っていたらぜひ教えてください。例えば背骨などは棘突起を触診しているだけにすぎません。レントゲンに頼らない触診は、骨の腫瘍、骨粗しょう症、椎間板の病変、関節突起の骨折などなど多くの異常を無視しているということになります。


お薬についてです。痛みの原因は炎症です。皆さん痛み止めといっているものは、主に飲み薬だと思いますが、同じ成分でシップ・テープなど貼り薬、ローションなどの塗り薬、座薬などあります。これは全て “消炎剤” です。これは患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけではありません。

炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと患部の組織や構造、状態は悪くなります。荒れ果てた大地ほど開墾は大変になります。ですから早期にお薬で炎症抑えれば、良い状態で完治を目指せます。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しのぎではありません。立派な治療になります。ただお薬にも相性がありますので、効かなければ主治医と色々相談してお薬を変えてみるのも手かと思います。同じ効果のお薬は沢山ありますので。


西洋医学の考え方で異常や治療効果の説明するのならば、筋が通っていなければいけないと思います。大した検査もせずに骨がずれているとか、骨盤が歪んでいるなど、理論がなさすぎるのです。分からないものは分からないと正直に言うべきです。レントゲンを撮らない骨格のズレなどは、理論や根拠がなく、ただ患者の不安を煽っているだけですね。整骨院、整体、カイロ、一部の鍼灸はEBMをしっかり持って論じるべきだと思います。理由がわからないのなら 「理由は分からないが、成績がいいようです」 と患者に説明し、治療の同意を得るべきです。例えば寝違いの治療なんかは、手に鍼を打つとすぐに治ります。しかし良くなる理由は分かりません。でも 「経験的にいい結果が出ることが多く、リスクがすくないから」 と説明すればいいのです。残念ながら日本にある多くの治療院は空想・妄想の世界だといわざるえません。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

再度、丁寧にご説明いただき、ありがとうございます。以前、整形外科でレントゲンにより「ヘルニアになりかかっている」と診察していただいた事があります。説明を受けながら私が素人目で見ても、その部分が健康な状態ではないらしい事が理解できたので、確かに、レントゲンの情報を読み取る事により、医師がヘルニアを診察することは可能であると思っています。

薬についても、詳しくありがとうございました。痛み止めとはその場しのぎであり、根本から治しているわけではない…と思っていたのですが、そうではないことが良く理解できました。安心して治療していきたいと思います。
整形外科での診察が、整骨院とは正反対だったため、混乱していましたが、整形外科での治療の裏付けが良くわかると共に、整骨院では悪化して然るべき治療であったことは、身を持って体験した私には説得力がありました。自信を持って治療していけます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/18 02:00

基本的に安静です。



以前、腰痛で片足にまで痛みが走り、衣服を脱ぎ着することも、できなくて整形外科へいきました。


骨には異常なしでしたが、もしかしたらヘルニアがあって神経を圧迫し足にまで痛みがあるのかも知れないですがMRIで調べる事はできますが、みつかったからと言って、手術しますか?


逆に手術で下半身に後遺症があるリスクを考えると手術をするまでの痛みですか?


そうじゃないならMRIをとっても費用がかかるだけだから、とりあえず安静にして様子をみたら?と言われましたよ。


整骨院にもいきましたが、まず病気じゃない事。病院に行かれて病気じゃなくて痛いのなら診療します。

と言う感じでしたよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

経験談、ありがとうございます。MRIを撮るにしろ撮らないにしろ、そうやってきちんと説明していただければ安心ですし、納得いきますよね。
また、整骨院も良心的な感じですね。
私の行った整骨院では、「調子はどうですか、だいぶ軽くなったでしょう?」と聞かれ「それが…朝辛くて起き上がれないんです」と言っているにも関わらず、判で押したように毎回同じ治療をしていました。早めに中止しておけばよかったと悔やまれてなりません。しかし正直、骨盤矯正の回数券(一回分おトク)を購入済みだったため、止めたら損をするような気になっていました。
でも結果的にこんな事になり、反省しています。

お礼日時:2011/12/18 01:32

整骨院の信頼が揺らいでいるようですが、技量に差があるので、整骨院は…と評価を一くくりにすると、今後の治療の弊害になります。



問題あるのはむしろ整形外科です。それだけの痛みでありながら、レントゲンしか撮らない医者のセンスを疑います。
レントゲンは骨しか写りませんし、骨に異常がなければ物理的な問題はないと診断するには材料不足だからです。
腰椎の椎間板など、軟骨はレントゲンに写らないので、椎間板ヘルニアかどうかの診断はレントゲンではできません。
整形外科は、手術が必要な重症の患者しか相手する気がなく、それ以外のレベルの患者には治療の手立てを全く持っていません。
あなたのような状態になってると、牽引や湿布も間に合いません。
どうせ整形外科に行くならMRIを撮影して、ヘルニアかどうかをはっきりした方がいいです。

ヘルニアでも、痛みさえなければ問題はなく、手術しないと治らないとも限りません。
整骨院でも技量あるとこはあります。治ります。

ネットで「構造医学」と「あなたのお住まいの地名」をキーワードにして、検索して整骨院を探してみて下さい。保険証が使えるとこが良いです。
構造医学会系の整骨院なら、かなり精度の高い骨盤矯正を受けれます。普通の整骨院のやってる治療に中身がないことがわかります。複数あるなら、2,3件行って下さい。技量のムラは多少ありますから。

しかし、骨の変形がないなら整形外科に期待するものは全くないに等しいです。
あと、腰痛は絶対安静です。矯正後も数日は不安定ですから、動くとまたズレます。
動くの方がいいと言うのは、構造医学会系の整骨院でも言うようですが、それだけは無視した方がよく、回復するまでは安静して下さい。
これは経験した患者としての意見です。動くとろくなことがないです。

椎間板ヘルニアでも、日常問題ないレベルまで走れるまで回復しますよ。
骨盤矯正は一番重要です。それすらできない整形外科など、無意味だと何度も思いました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。整骨院は以前、大変信頼していたところに通っていたのですが、引っ越しをしたため遠くなり、職場から通いやすいところに初めて行ってみました。土日でも夜遅くまで治療しているため、便利だと思っての事だったのですが…。 今回の事で、やはり選ばなくてはならなかったと反省しています。
椎間板ヘルニアは、大分前になりますが、軽度のものを経験しており、その時とは痛む場所や痛み方が違うので、今回はちがうかな、と思っています。今回はぎっくり腰のような状態で、(と言っても最初は寝すぎた時の腰の痛み程度だったのですが)仰る通り、安静にしようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/18 01:07

No2で回答した者です。



既に整形外科は受診されていたのですね。
内容よく確認せずに回答し失礼しました。
    • good
    • 9

 心中お察し申し上げます。



 自分も似たような経験があったので一例として。

 普段から腰~左足にかけて違和感というか鈍痛を感じていて
ある日、起床出来なくなるほどの痛みとなりました。仰向けの
まま寝返りもままならず、たった5mの距離のトイレに30分か
かって移動するほどでした。

 で、自分はペンギンのような足取りでなんとか整形外科に赴
き受診したのですが、腰椎と骨盤部の間の軟骨が変形して神経
を圧迫しているヘルニアでした。

 あまりに激痛がひどいため神経ブロック注射をその日に打っ
てもらい2時間ほどで普通に歩けるようになりましたよ。
その後は1ヶ月ほど投薬治療のみで現在は無理しなければ生活
に支障ないレベルになっています。

 まあ、疲れたり中腰姿勢を長く続けると鈍痛がぶり返します
が、ひどくならないように心がけてます。

 一度セカンドオピニオン的な考え方で整形外科を受診してみ
ては?筋肉や骨だけでなく神経も疑って見た方がいいかと思い
ます。

早く良くなるとよいですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

経験談をお聞かせいただき、ありがとうございます。励みになります。私の場合は、起き上がって立つことさえ出来れば、歩くのはまだ大丈夫なのですが…。トイレに30分はお辛かった事でしょうね。私も今現在は痛み止めの飲み薬の効果で少し楽になっています。お互い、頑張りましょうね。

お礼日時:2011/12/18 00:51

>何が悪くてここまでになってしまったのか、という事です。

今は早く普通の生活に戻りたい一心です。

整骨院の治療が原因で間違いないでしょうね。彼らはレントゲンが取れません。レントゲンが取れなければ骨盤など骨の状態など分かるはずありません。詳しい状態が分からずに色々いじるから悪化するのです。


整骨院(接骨院)は柔道整復師という資格ですが、彼らは本来ケガを治療する資格です。ケガとは打撲、捻挫、挫傷に限られ、腰痛、肩こりなど慢性疾患全般は専門外です。貴方場合は何か外力をきっかけにしたケガではないので専門外です。素人とは言えませんが、セミプロの部類です。

しかも彼らは独断で保険適用ができますので(鍼灸マッサージは医師の同意が必要)、この制度を悪用し保険の不正請求を行っています。例えば慢性腰痛を「腰の捻挫」というような手口です。整骨院は全国に約4万件あり、毎年毎年約4000憶円もの大金が保険として払われています。保険料とは、当然毎月我々の給料から支払われているものです。しかしその4000憶円ほとんどが不正請求でしょうから、非常に許し難い状況にあるわけです。このように彼らは金儲けの為だけのライセンスに成り下がっていますので、能力のないものも多数存在します。十分お気を付けください。


>結局のところ、動かしていいのか悪いのか混乱しています。横になると起きる時辛いので、立ったり座ったりしています。

通常は痛みの激しいうちは安静を保ちます。整骨院のアドバイスには正直耳を疑います。医療過誤、医療ミスの部類だと思います。痛みが激しいうちは患部に湿布を貼り、薬を飲んで安静を保ちましょう。炎症が悪化しますので湯船、アルコール、マッサージ、ストレッチは絶対にやめましょう。運動というか動かしていいのは、ある程度痛みが治まり、動けるようになってからです。その時期には腹筋と背筋の強化、屋外ウォーキングがお勧めです。この時期の判断は主治医に仰いでください。

早くよくなりたいのであれば鍼治療はいかがでしょうか。鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法にな ります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、とい われた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。骨などの異常のない急性期の腰痛、いわゆるぎっくり腰のようなものであれば、数回の治療で劇的によくなる場合があります。

痛くて歩けないような状況なら、一時的にコルセットや腰痛ベルトもいいと思います。ただ癖にならないように気を付ける必要があります。痛くなくなれば積極的に外しましょう。腰痛ベルトや腰のコルセットなどをすれば確かに楽なのですが、楽をさせすると筋肉は落ちます。人間の体は負担のかかるところは強く、負担 の軽いところは弱 くなる、ようにできています。コルセットなどは楽になる環境を人為的に作り出しています。もちろんコルセットが必要な場面がありますが  “手術直後” や  “激痛で歩けない” など限定的な使用に限られています。

一方、筋肉とは非常に重要で、腰で言えば腹筋が最も大切です。痛みを抱えている人は、腹肉もかなり落ちています。です から筋肉を鍛えるということは、治療をする上で最も大事な項目になります。筋力は家で例えると “柱の太さ” です。柱が弱いとそ れだけ、もろい家ということになります。筋肉が強くなれば “自前のサポーター” になります。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しいご説明、ありがとうございます。実際腑に落ちることばかりで、繰り返し読まさせていただきました。
整骨院では冷やすと良くない、温めるようにと言われ、ストレッチも教わっていました。また毎回、バキバキやっていましたので、炎症を起こしているのなら(実際、腫れぼったいような痛みです)本来してはならない治療ばかり行なっていたと思います。日毎に悪化しても当たり前だった…と考えざるを得ません。

様子を見て鍼治療も検討してみようかと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/18 00:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

ここ2週間くらい腰痛がひどいです。
こんなこと初めてです。特に今日は結構痛くて体を前に倒したり後ろに沿ったり真横に(左右)曲げたりするのが痛いです。普通に立ってるときは痛くないです。
2年ほど前に尾てい骨が痛くて座ったり立ったりする動作がとても痛い時期がありました。その時は整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらいましたが異常なしで終わりました。
明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?
ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

Aベストアンサー

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢性腰痛に関しては評価の対象になりません。

整骨院は健康保険が使用できますが、もちろんケガのみの適応です。歯医者でインプラントに保険が使えないのと同じことです。しかし多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。整骨院はケガの治療するところですから、ほとんど行く機会はないと思いますが、行かれる際は注意されてください。


さて、今回の貴方のケースですが、二年前の症状と同じですか?違うのならもちろん整形外科に行かれた方が良いと思いますし、同じでも二年も経てば腰の状態はそれなりの変化があります。定期検査の意味も含めて、もう一度レントゲンの検査をお勧めします。法律によりレントゲンは病院でしか撮れませんので、やはり整骨院より整形外科に分があります。ただレントゲンは、4枚撮るところをお選びになってください。二枚では不十分ですから、そういうところであれば病院を変えてみてもいいと思います。

ちなみに腰痛疾患に対してCTはあまり使いません。この症状であればMRIも必要ないと思います。足に症状があったり、治療でなかなかよくならないのであれば、MRIも考えてみてもいいかもしれません。


>ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

腰痛と一口に言っても、その種類は色々あります。変形性腰椎症、腰椎椎間板症、分離症、辷り症などなどです。足にも症状があれば、ヘルニアや脊柱管狭窄症なども対象に入ってきます。これらはレントゲンでなければわかりません。またお薬が非常に良く効きますから、やはり病院がいいですね。


原因が分かった上で、早く痛みを取りたいのなら鍼をお勧めします。鍼は揉んだり、押したり、捻ったりはしないので、実は体に一番やさしい治療方法になります。治療の持続効果も長いので、お勧めの治療方法です。治療はお薬との相乗効果も期待できますし、病院と並行して行った方がいいと思います。



すいませんかなり長くなりました・・・
ご参考になれば幸いです。お大事にされてください。

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢...続きを読む

Q腰が痛くて起きあがれない

5日ほど前から朝起きるときに腰、おしり?が痛くて
起きあがれません。
立ち上がってしまえば一日何事もなく過ごせます
車の乗り降りのときに少し痛い程度で・・・

ただ夜中に寝返りも打てず起きるときに
相当な痛みを我慢しながらゆっくりと
起きなければならず寝るのが恐いです

去年も同じ時期に2~3日痛かったのですが
自然と収まりました

どんな原因が考えられるでしょうか
来週整形外科に行ってみようと思いますが・・・

Aベストアンサー

私も同じ経験があります。

心配なら大きな病院を紹介してもらい《MRI》と言う神経レントゲンを撮る事を薦めます。
普通のレントゲンと違い放射線で無く磁気を使う為に体には全く害の無い診断法です。
小さな病院では普通のレントゲンで終わってしまい先生の経験だけで病名を判断されてしまいます。
MRIレントゲンで神経を見ればはっきりとした病名と病状の進み具合などが詳細に分かります。

《どんな原因が考えられるでしょうか》
原因は坐骨神経痛か椎間板ヘルニアです。
ただし、はっきりとした原因はMRIレントゲンで判断した方がよろしいです。
私は近所の病院でただのギックリ腰の延長と言われましたがあまりに腰痛を繰り返してしまい為に不安の為、大きな病院でMRIレントゲンを撮った結果、椎間板ヘルニアとはっきり言われてしまいました。

現在はストレッチ、散歩、ネットでしか手に入らない腰痛グッズなどで予防している為に腰痛がすっかり良くなりました。

Q歩けないほどの腰痛とその後の対処

先週の金曜日に、突然腰痛が発症しました。病院ではヘルニアの疑いがあると言われ、薬と湿布をもらって様子を見ています。

安静と言うこと、痛すぎて動けないこともあり、5日間寝たきり生活をしていました。
昨日から痛みもましになり、今日には何かに捕まったりしなくても歩けるようになったのですが、座っているのは辛いです。3分位してくると痛くて体勢を変えてしまうほどです。

動けるようになったら、ストレッチしてみてとも言われたのですが、この状態でしても大丈夫でしょうか?

長々となってしまいましたが、アドバイスのほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

よく分かります。
わたしも、腰椎の椎間板ヘルニアになり、激痛に耐えながら徒歩で帰宅したことがあります。
わたしは、神経ブロックの注射をしたために一日無事に過ごせました。
今でも、コルセット(より少し柔らかい腰用サポーター)を出かけるときや実習(看護学生なので)、長時間座る時はしています。

足先の痺れはありませんか?
また、足先が冷たかったりしませんか?
あるようなら、足浴をしたり温めるのは有効ですよ。
また、なるべく冷えないように、血行を保つようにして下さい。
どのレベルのヘルニアか分かりませんが、薬と湿布で済むのならいずれ吸収されてしまうレベルだと思われます。
手術は正直ミスる確率が高いのでやめた方が良いと思われます。

で。
ストレッチなのですが、痛くない程度で行った方が良いです。
腰回りの筋肉をほぐして血行をよくする必要はありますし、筋肉を付けて腰を強化し支えられるようにしないとならないからです。
無理はダメです、ちょっと物足りないかな?程度で充分です。
ただ、前屈のようなことではなくて、腰の回転運動とか、ヒップアップ(仰向けに寝て、膝を曲げて手を床にしっかり付けて支えながら腰を浮かす)位でも充分ですよ。

後は…薬は何が出てるか分かりませんが、飲み忘れがないようにした方が良いです。

余談ですが、荷物は必ず両手でバランス良くもって下さいね。
片方掛けではなくリュックにするとか。


良くなりますように。

よく分かります。
わたしも、腰椎の椎間板ヘルニアになり、激痛に耐えながら徒歩で帰宅したことがあります。
わたしは、神経ブロックの注射をしたために一日無事に過ごせました。
今でも、コルセット(より少し柔らかい腰用サポーター)を出かけるときや実習(看護学生なので)、長時間座る時はしています。

足先の痺れはありませんか?
また、足先が冷たかったりしませんか?
あるようなら、足浴をしたり温めるのは有効ですよ。
また、なるべく冷えないように、血行を保つようにして下さい。
どのレベルのヘルニアか...続きを読む

Qコルセットは寝るときは外すものなのですか?

私は椎間板ヘルニア持ちですが、最初に診断されてリハビリにちょこっと通ってからつい最近まではほとんど腰痛が出てきませんでした。でもこないだの金曜日からものすごく腰が痛くなってしまったので、コルセットをしています。

それで質問なんですが、コルセットって寝るときはどうするのでしょうか?つけっぱなしで寝るものなのですか?

私がヘルニアだと診断されたのは2年前で、その時もコルセットをしてくださいと言われましたが、確か当時は外して寝ていました。コルセットをしなくても平気な時期にコルセットを買ったからだと思います。

でも、現在は金曜日に比べたら楽になったものの、やっぱり辛いので寝るときもつけていた方がいいんじゃないかしら、と思えます。

本来はどうするものなのでしょうか?ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさせるわけです。

コルセットが必要なのは、腰が今現在痛い人、腰の曲がりかけの人、重たい荷物を持つなど重労働をする人などで、
日中動いている時に限って使用します。

寝ている時に外した方がいい理由としては、
・起きている時と違い、体を支える必要が無い。
地面と平行に横たわっている状態では、重力に抵抗する 必要がなくなります。
・寝ているときに圧迫すると、睡眠が浅くなったり、ストレスの原因になる。
・蒸れる。着けっぱなしだと、夏場なんかはあせもになるかもしれません。睡眠中は特に発汗量が増えます。
・着けている状態が癖になる。ちょっと考えると分かりますが、本来、人間はコルセットに頼らなくてもいいので す。その為に腹筋があるわけですが、いつもサポートし ていると、確実に腹筋が弱ります。

以上を考え、寝る時は外すのが正解です。

ちなみに申し上げますと、整形外科の分野では、椎間板ヘルニアは原因不明ですが、カイロプラクティックの分野では、構造上の異常(腰椎生理彎曲の減少など)が、物理的にヘルニアを引き起こすというのが定説です。

私自身もカイロプラクティックを勉強していますが、
今まで手術していない人で、よくならなかった患者さんをみたことはありません。
手術をした人の場合、椎間板の絶対量が減っていますので、どうしても腰は弱いと思います。

コルセットは保存療法ですので、腰椎カーブの異常がある場合は、背骨の歪みを治療してもらうと、根本治癒が可能です。
MRIで完全にヘルニアが元に戻って、医者が首をかしげていた、と笑って話す患者さんをたくさん知っています。

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさ...続きを読む

Q腰痛(激痛)で、痛み止めも効きません。

10年来の腰痛持ちです。
常時腰痛があるような状態ですが日常生活には影響ない状態でした。
ただ、年に2回ほどひどくなるときがありました。
そのため去年、一昨年とMRIの検査をしましたがヘルニアもなく問題ないとの診断で、悪化すれば湿布や薬に頼っていました。
今回、特に原因は思い当たらないのですが月曜日から症状が出始め、どんどん悪化し激痛になり、水曜日に以前MRIを撮った整形外科を受診しました。体を曲げたり、いろいろ診察後、以前のMRIを診て(いぜんのDrではない)綺麗なので急に悪化したとは考えにくいということで、ボルタレン50mgの座薬で症状を落ち着かせようと言うことになりました。でも、全くと言っていいほど座薬が効きません。
座るのも、立ち上がるのも、寝るのも、寝返りもと近く辛い状況ですが、明日、あさってと病院は休みです。座薬も明日の朝の分で終わりなのですが、月曜日までこの痛みをしのぐ方法が何か無いでしょうか。
それとも、他の病院などに行った方がいいでしょうか。

Aベストアンサー

私も腰痛持ちです。
「椎間板ヘルニアと言う程では無い」という医師の診断でした。
牽引に行きましたが、一時的に良くなっても、
数ヶ月するとまた症状が悪化するというのを繰り返していましたので、
通院するのをやめました。
それから他の方法を色々考えて、普段の生活には困らなくなりました。
普段、私がしている事は、ベッドで仰向けに寝ないで、
(右利きの人の多くは)右を下にして寝ています。
時々床の上でうつぶせになり、背筋運動をしています。
鉄棒やそれと同じ形状の物があれば、ぶら下がるようにしています。
背骨の間隔を広げ、背筋が真っ直ぐになって気持ちいいです。
背中が前かがみになっていたり(猫背)、
左右に曲がっていると、腰痛になる危険度が高いです。
だいたい、ほとんどの人が背骨に歪みをもっていると思います。
なるべく意識して、自分の背骨がどうゆう風に曲がっているか、
鏡を見たり、他人にみてもらったりして、調べてみて下さい。
わかったら、曲がっている方向と反対方向に曲げていると、
良くなってきます。
やりすぎると、今度は反対方向に歪みますから注意して下さい。

もっと色々やってますが、この休みにやれる事は、
試しに鉄棒状の物に、ぶら下がったらいかがでしょう?
こころあたりがなかったら、学校へ行き、
ちょっと借りてみるのもひとつの方法です。
冗談かと思われるかもしれませんが、やってみる価値はありますよ。

御大事に。

私も腰痛持ちです。
「椎間板ヘルニアと言う程では無い」という医師の診断でした。
牽引に行きましたが、一時的に良くなっても、
数ヶ月するとまた症状が悪化するというのを繰り返していましたので、
通院するのをやめました。
それから他の方法を色々考えて、普段の生活には困らなくなりました。
普段、私がしている事は、ベッドで仰向けに寝ないで、
(右利きの人の多くは)右を下にして寝ています。
時々床の上でうつぶせになり、背筋運動をしています。
鉄棒やそれと同じ形状の物があれば、ぶら下が...続きを読む

Q腰痛が治らない。。。

27才女です。すいません文が長いです。

3週間以上前に数十冊の雑誌が入った袋を持ち上げた時に腰に変な違和感を感じましたが、痛みはありませんでした。しかし翌朝、急に腰ににぶい痛みを感じるようになりました。母親がギックリ腰持ちなので、ギックリだろうと言われたので、初めてギックリになったーと軽い気持ちでいました。筋肉痛のような痛さだったのでほっといたのですが、それから日ごとに痛みが酷くなり、とうとう歩く事もしゃがむ事も大変な状態になり2週間寝たままの生活を送る事になりました。

整形外科に行ってレントゲンも撮ったのですが、骨に異常は無く、痛み止めの薬と湿布をくれただけで、特に何も言われず、2、3日で治るでしょうって言われただけなのですが、それからも一向に治りません。

確かに痛みは横になっていたりすると無いのですが、ずっと立っている、少しの段差を降りる、歩く、少し下の物を取ろうとする、と右腰がつるような痛みが走ります。うつぶせも出来ません。
我慢出来ないほどではないのですが、もう3週間以上も経っているのに治らないのは何か他の病気(ヘルニア?神経?)かと心配しています。ギックリ腰って1週間もすれば治りますよね?どうしたらいいのでしょうか?働きにも行けません。普通の生活に戻りたいです。よろしくお願いします。

27才女です。すいません文が長いです。

3週間以上前に数十冊の雑誌が入った袋を持ち上げた時に腰に変な違和感を感じましたが、痛みはありませんでした。しかし翌朝、急に腰ににぶい痛みを感じるようになりました。母親がギックリ腰持ちなので、ギックリだろうと言われたので、初めてギックリになったーと軽い気持ちでいました。筋肉痛のような痛さだったのでほっといたのですが、それから日ごとに痛みが酷くなり、とうとう歩く事もしゃがむ事も大変な状態になり2週間寝たままの生活を送る事になりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。


日常生活に支障を来す程とは大変ですね。お気持ち、お察し
します。

>ギックリ腰って1週間もすれば治りますよね?

治りませんよ。放置していて“痛みが自然になくなる”のと
“治る”のは違うんです。ギックリ腰は一度なっただけでも
きちんと治療しておかないと、後々何度も繰り返す可能性が
あります。ここで私が言う治療とは「骨格の矯正」を指し
ます。病院で出来る処置は、殆ど痛み止めの注射や内服・
湿布等の処方だけですが、それは飽くまでも対症療法で
しかなく、根本的な治療ではないので再発を繰り返す恐れ
が高いんです。
cherry-peakerさんの場合、病院に行かれてX線上異常は
発見されなかったということですが、心配ならセカンドオピ
ニオンを取り、再度詳しく検査して貰ってもいいと思います。
X線だけでなく、MRIやCT等の検査をするともっと詳細な
部分が判りますから、その旨を医師に相談すると良いでしょう。

それで異常がなければ、カイロプラクティックか整体で骨盤
や脊椎を矯正して貰うことをお勧めします。
正直、個人的な意見を申し上げますと、ギックリ腰を起こした
方は大抵骨盤や腰椎が変位を起こしています。元々多少の
ズレが生じていたのが、それが徐々に徐々にズレが大きく
なってある日突然何かの拍子に…となるケースが非常に
多いです。(それまでは軽い腰痛だけだったり何の自覚症状も
ない方もおられます。)

人間が2本足で歩行している以上、どうしても骨格に多少の
ズレが生じるのは仕方のないことです。日本ではまだカイロの
概念があやふやで、あまり信憑性がないものとされています
が、アメリカでは予防医学的な分野でも治療的な分野でも
カイロに通うのは当たり前とされているくらいポピュラーな
ものになっています。
(向こうではカイロの先生をドクターカイロプラクターと呼び、
医師の資格を取って臨床経験を数年重ねた後、やっとカイロ
大学に入学する資格が与えられるくらいの厳しい資格だそう
です。)
日本では骨格矯正・筋肉操作等の分野はなおざりにされて
おり、整形外科医もなかなか関心がない為、その分野は
あまり進展しないのです。日本ではカイロや整体を施術する
に当たっての資格はまだ法制化されていない段階の為、
患者側としては慎重に施術者を選択する必要があります。

もし、情報が集められるのでしたら、評判の高い治療院を
お探しになって治療を受けられることをお勧め致します。
どうぞ、おだいじになさってくださいませ。

こんばんは。


日常生活に支障を来す程とは大変ですね。お気持ち、お察し
します。

>ギックリ腰って1週間もすれば治りますよね?

治りませんよ。放置していて“痛みが自然になくなる”のと
“治る”のは違うんです。ギックリ腰は一度なっただけでも
きちんと治療しておかないと、後々何度も繰り返す可能性が
あります。ここで私が言う治療とは「骨格の矯正」を指し
ます。病院で出来る処置は、殆ど痛み止めの注射や内服・
湿布等の処方だけですが、それは飽くまでも対症療法で
しかなく、根本的な...続きを読む

Q座骨神経痛?お尻の片方だけ激痛

35歳男なのですが、2~3日前から
片方(右側)のお尻だけ激痛が走ります。

座っていて立ち上がる時、車から降りる時、立てないぐらい激痛が走ります。
サイトで調べていると座骨神経痛?という症状と一致する気がしますが、これになった原因と対処法はあるのでしょうか。

痛みは、何か間接が外れているのではという骨の痛みのような感じ?で、太ももの裏や膝の裏にも筋が違ったような痛みもあります。

座っていても、寝ていても痛いです。
しかし、一度立ち上がり、痛みを乗り越えると痛みが引き、
あとは歩いても走ってもいたくありません。
(かがんだりしたら痛みますが・・)

リハビリと思いウォーキングを始めました。
実は、1ヶ月前にもこの症状になり、ウォーキングしたり、
運動しているうちに3~4日で痛まなくなり忘れていました。
しかし、再発です。

座りっぱなしの仕事ですし、車の移動ばかりで運動不足からこのような事になったのかと思い運動しています。
このまま運動を続けてよいものでしょうか・・

Aベストアンサー

私は、臼蓋形成不全という病気です。私の場合は足の前側に痛みが出ました。インターネットで調べたのですが、足の裏側(ふとももの裏、膝の裏とか)に痛みが出るのは腰椎椎間板ヘルニアの可能性があるとありました。しかし、坐骨神経痛もおっしゃている箇所に痛みが出るようです。今、まだ一時期の痛みで収まっているようですので、早めに病院へ行った方がいいと思いますよ。
ヘルニアだと寝返りもうてなくなるし、坐骨神経痛だと立っているのが辛くて通勤電車とかに乗れないと経験者から聞いた事があります。
多分、そのサインは前兆のような気がします。
私も、運動不足と思いだいぶほっておいて歩くのが辛くなってから病院に行ったのですが、今となって考えれば前兆があったように思います。
階段を昇るのに片足だけが鉛のように重くて、駅階段の乗り換えさえ途中で休もうかと思う程足が上がらなかったとか、平らな道で片足だけ頻繁につまずくようになったとか・・・

Q腰痛と足のだるさ

腰痛と足のだるさについて質問です。

2,3日前から右腰(一番くびれている場所から少し下)あたりが痛んでいたのですが、それに伴い右足のだるさがあります。

痛くなるときの姿勢ですが、一番痛いのが前屈みになったときの足の痛みです。
次に「立っているときの足の痛み」、「座っているときの腰、足の痛み」と言った感じです。
横になっていると少しマシなような気もしますが、痛みが全く取れるわけではありません。
今では腰痛よりも足のだるさのほうが勝っています。

ネットで自分なりに色々調べてみて、椎間板ヘルニアを疑ってみたものの、腰痛自体は激痛ではないのです。
どちらかというと鈍い痛みです。

坐骨神経痛ともありましたが、主人が坐骨神経痛を患っており聞いてみたところ
「痺れるような、時にピリッとした痛み」と言ってましたが、私の場合「痺れる」「ピリッとした」というのではなく「重い」「足をひっばられているようなだるさ」と言った感じです。

鈍いだるさと言っても、同じ姿勢で5分といると辛くなるので しばらくすれば姿勢を変え・・・の繰り返しなのですが。
夜は痛みで眠りに付くまで時間がかかりましたが、痛くて目が覚めるということはありません。

あまり続くようであれば診察して頂こうとは思っているのですが、まだ痛くなりだして2,3日と言うのと、鈍い痛みと言うのもあり、今はまだ病院には行っていません。

この教えてgooでも色々調べましたが、みなさん激しい痛みとありますので、私とは少し違うのかと思い質問させていただきました。

これはただの腰痛なのでしょうか?
それとも後々、激しい痛みに移行するようなものなのでしょうか。
ただの腰痛であれば、自宅で湿布薬などを貼っていればそのうち治るものなのでしょうか?

あくまでも「激痛」ではなく「鈍い痛みがずっと続く」と言う感じなので、今すぐMRIを・・・とは思っていません。

同じように激痛ではなく鈍い痛みを改善された方や、その後 激痛に変わっていったなどの体験談など、簡単にアドバイスしていただければ助かります。

腰痛と足のだるさについて質問です。

2,3日前から右腰(一番くびれている場所から少し下)あたりが痛んでいたのですが、それに伴い右足のだるさがあります。

痛くなるときの姿勢ですが、一番痛いのが前屈みになったときの足の痛みです。
次に「立っているときの足の痛み」、「座っているときの腰、足の痛み」と言った感じです。
横になっていると少しマシなような気もしますが、痛みが全く取れるわけではありません。
今では腰痛よりも足のだるさのほうが勝っています。

ネットで自分なりに色々調べてみて、...続きを読む

Aベストアンサー

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。骨などには異常の無い、腰痛症でも炎症が強ければ坐骨神経痛が起こることがあります。

腰から出た神経は足まで伸びており、感覚や運動を支配します。腰に異常があれば、痛み、痺れ、麻痺、冷感や熱感、重さ、怠さなどの様々な異常感覚な出てきます。ですから貴方のような症状は坐骨神経痛において珍しくありません。腰に自覚症状が全くなくてもおこりますから、まずは病院を受診されてください。


>あくまでも「激痛」ではなく「鈍い痛みがずっと続く」と言う感じなので、今すぐMRIを・・・とは思っていません。

MRIの可否はあくまでも医師が判断します。まずはレントゲンの検査次第でしょう。レントゲンとは病院でしか 撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。骨などには異常の無い、腰痛症でも炎症が強ければ坐骨神経痛が起こることがあります。

腰から出た神経は足まで伸びており、感覚や運動を支配します。腰に異常があれば、痛み、痺れ、麻痺、冷感や熱感、重さ、怠さなど...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む

Q椎間板ヘルニアで現在休職中2ヶ月近く休んでるのは休みすぎ?

15年程前に椎間板ヘルニアと診断され常に右足が痺れた状態でしたが仕事には支障が無く働いていました。今年の5月に腰が左右に折れ曲がって背筋を伸ばす事も出来なくなり病院に行ったところヘルニアがひどくなり坐骨神経症になったと言われMRIの検査も受けましたが、かなりひどいとの事でした。手術をした方が良いかもとも言われたのですが局所麻酔的な?注射とコルセットと自宅療養でかなり軽くなってきて先生からもMRIの結果がひどいわりに症状が出てないので手術はとりあえずしなくっても良いし徐々に仕事に復帰しても良いでしょうとの事でしたが仕事復帰の為、自宅で座ってる時間を長くしたり家の事をやったりしていると直ぐにまたひどく痛みだし、その度に腰が左右に折れ曲がってしまいます。こんなので仕事の復帰は出来るのだろうか?と自分では自信が無いのですが家族の者からはいつまで仕事を休んでるんだ!さっさと治って仕事に行けないなら違う病院に変われと嫌味を言われるし主人からも休んで家に居るなら、せめて家の事くらいやれよと言う感じなので治ってきたかな?と思っても腰が曲がってしまうの繰り返しで、もう2ヶ月近く休んでる事になり給料は病院代で無くなってきて、これ以上違う病院でまた初診料から払うお金もありません。自分の甘えすぎなのか腰が折れ曲がった状態でも無理に仕事に行くべきなのか今の病院の先生に満足していますが他の病院に移るべきなのか?自分でもどうすれば良いのか分かりません自分が情けなくって毎日悩んで夜も眠れなくなってきています。どうすれば良いでしょうか?教えて下さい。

15年程前に椎間板ヘルニアと診断され常に右足が痺れた状態でしたが仕事には支障が無く働いていました。今年の5月に腰が左右に折れ曲がって背筋を伸ばす事も出来なくなり病院に行ったところヘルニアがひどくなり坐骨神経症になったと言われMRIの検査も受けましたが、かなりひどいとの事でした。手術をした方が良いかもとも言われたのですが局所麻酔的な?注射とコルセットと自宅療養でかなり軽くなってきて先生からもMRIの結果がひどいわりに症状が出てないので手術はとりあえずしなくっても良いし徐々に仕事に...続きを読む

Aベストアンサー

3年前に椎間板ヘルニアの手術を受けました。10数年来の持病でしたがとうとう足にしびれがきてしまい痛みは寝てるのも起きてるのもツライ状態にになり受診したところ入院治療で少し様子見をすることになりました。(MRIでも確認済)硬膜外、神経根ブロックなどの注射やリハビリ治療もしましたが一時的に改善されるだけで痛みは戻って来てしまう状態でした。先生からは「あと何十年と働かないといけないし今後のことも考えるとなるべく早いうちに手術がいいのでは?」とアドバイスされて決めました。一度出てしまった椎間板は戻らないのとその状態が長い年月の人は一日でも早い方がいいのでは?手術自体は全身麻酔ですし術後もそんなに痛みはなかったですよ。当然、入院費や手術代などで50万そこそこはかかったような気がしますが保険でかなりカバー出来ました。100%完治は期待出来ないとは思いますがかなりよくなりました。又、ぶっちゃけた話しですが職場でも腰痛で自宅療養ではなかなかいい顔されませんでしたが手術になると「そんなにひどかったのか!」って具合で理解されたようにも思います。


人気Q&Aランキング