人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

十年前まで以前国産車に乗っていました。
普段の街乗りは問題なく快適なのですが、100km前後で高速道路を走りだすと、車体が不安定になりハンドルがガタガタとし始めて、非常に気を遣いました。
が、友達の輸入車(ドイツ車)で同じ条件で走ると、車体も安定したままで、ハンドルもしっかりして、まるで車が道路に吸い付くよう。それにブレーキが強く効く感じでした。
今は、世間では燃費の話が主にされてますが、このような車の基本性能の差は今も今後も変わらないのでしょうか?(安全性のテストの基準とか、国によって違ったりして、どのくらい安全なのか分かりません)
また、そのような差があるのには何か理由があるのでしょうか?
久々に車を買うにあたって非常に迷ってます。(価格か安全性か)もし現状を詳しくご存知の方がいらしたら教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

結論を先に行っちゃうと、変わんねえっすよ。

国産車は、相変わらずっすわ。

そんでも日本人の誇りを持って敢えて言っとくと、スバルは欧州車の性能を追求し始めたみたいっすね。今度のインプレッサーのCMで「吸い付くような走り」とかグイグイ押して来てるでしょ?これってドイツ車の特徴だし、フロントホイール真っ黒なインプレッサ、時々見ません?これもヨーロッパスタンダードの現象っすよね。これで車重が重たくなったら完全ドイツ車っすね。

じゃあなんでドイツ車って車重が重くて吸い付くような高速安定性で足回り硬めでハンドルがチョイ重めでブレーキがあんなに効くかっつったら。。。

基本雪国のクルマはそうじゃないと雪の上では運転し辛いからなんっすよ。
雪降って気になるのは路面にグリップが確保できてるかどうかなんっすよ。それを教えてくれるのはステアリングホイールで感じる振動なんっすよ。感度を保つにはトヨタ車みたいなロングストロークだとゴツゴツした感じとかツルンとした瞬間とかサスペンションが吸収しちゃうからね。だからショートストロークにして感度をダイレクトに近い形でステアリングホイールに伝える必要があるんっすよ。それが結果的に高速でも安定する、100km/h位で吸い付くような感覚になるんっすよ。雪上に比べたらドライ面の高速道路なんか整い過ぎてるからね。
それにホンダ車みたいに軽いパワステにしちゃってもパワステが感度を殺しちゃう。だからチョイ重ためにしてタイヤにグリップが来ているかを伝えるんっすよ。くしゃみしたらトゥルリン。。。って回っちゃうハンドルじゃ、雪上じゃアブネエでしょ?
それに発進する時日本車みたいにパワー重視で4000rpm間で回すと雪の上だとスピンしちゃう。けどドルク重視ならグイッと走ってくれる。で、上手い事にトルクが太いと雪がないドライ面だとアクセルあんまり踏まなくても走っちゃう。結果燃費がイイ、と。
車重がチョイ重いのも雪上でタイヤのグリップ稼ぐためっすわ。当然雪上で充分なグリップが稼げると雪がないドライ路面でもグリップが十分確保できる、結果吸い付くような高速走行が可能になるんっすわ。
ブレーキも確実に強力に効く、けどジワーッと効くスタイルでしょ?某日本の軽自動車みたいに踏んだらすぐガクン、って雑な奴じゃなくて。雑にガクンと効いてごらんなさい、アイスバーンの上ではすぐ滑っちゃうから。ABSのおかげでギリセーフだけどね。

だからドイツのクルマって、ABSとスノーモードがどれでも漏れなく付いて来るでしょ?ドイツは雪国で必要だからっすよ。

これがね、地球温暖化でドイツ国内でもここ20年自国でコーヒーが採れるとかサトウキビが収穫できるようになったら変わっちゃうんだろうね。雪道の心配しなくていいんだから。でも今でもドイツは、雪国だからね。

おまけに最近では自動車業界の再編成以来アルファロメオはOPEL/GMとかフィアット500はヨーロッパフォードとかプジョーも足回り硬め、とか欧州車総ドイツ車っつー感じっすよ。欧州基準の安全基準がぐんぐんハードル上がってるっつー背景もあるんっすけどね。
反面日本車は。。。言うとあちこちに角が立ちそうっすから言わないっすけど、ザックリ言って、俺は要らねえっす。怖いから。角が立つからあんまり言わねえっすけど、国産車の『安い』は『安かろう云々』だと思うっすよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、、、雪ってのは今まで考えてなかったんですが、よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/18 02:22

そりゃ国土やインフラの差ですよ。



日本車って言うのは
基本
せまっくるしい路地でも走れる軽快性。
すえぎりしても壊れないパワステ
ブレーキ粉を吹かないブレーキ
そう言う車です。

ドイツ車は
全部逆です。
せまっくるしい路地では走れない重厚さ
すえぎりしたらポンプが吹くパワステ
ブレーキ真っ黒けになるホイール
そう言う車です。

走らせるベースが違いますので当然なんですが。
これは
車作りがチープとか
ドイツ車がすばらしいとか
そう言う観点では無いのです。
=性格の差。

ドイツ車の安全性が高いのは
ぶつかったときにどうかというところでは
未だ高水準です。

でもね。
だったらHUMMERでものれば?ってところです。

またトルク論がありますが
ヨーロッパ圏でのメインエンジンは
ディーゼルです。
日本みたいチョイノリには
全く向かないエンジンです。

国土や使い方
「身の丈にあった車作り」ということでは
さすがに国産ですけど?

100km/h以上で走るのが基本の車と
100km/hでも走れる車。
そりゃ性格が違いますよ?

軽快=安全性が低い?ではないですよ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/18 02:06

道路車両運送法や国土交通省令とは異なるところで


JIS規格で最高速度に応じた
制動能力や駆動系の強度が定められています。

また、この規格は比較的世界的に同じような水準のようです。

日本車は180キロで設計されています。
180キロでない車は、出る速度で設計されています。

ドイツ車は250キロで設計されています。

この差はとてつもなく大きく
日本車を250キロ前提で設計しようモノなら
車両価格はとんでもなく跳ね上がります。

同じ100キロで走行しても
違いが出てしまうようです。

私が個人的にもっとも違いを実感するのは
ブレーキです。

180キロ超からフル制動すると
ノーマルのブレーキだと
GT-Rでも一瞬でヴェイパーロックして制動力が全くゼロになります。

ホント、死ぬかと思いますよ。

ベンツ、ポルシェ等ではあり得ない話です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そう、ブレーキですよね、、、ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/18 02:11

私も同じ経験をしています。


ドイツの車独特の、高速安定性、ブレーキ性能、アクセルフィーリング
一度経験すると、国産車には物足りなくなります。

ドイツ車のような高速安定性、ブレーキ性能、安定性を国産車に求めるのは無理があります。
80km/で安定した走行性能を獲る車を開発するのと、
 160km/hでフルブレーキングをスピンすることなく止まれる車を開発するのでは、
開発費、部品精度、素材、加工技術のレベルが全く違ってきます。

国内メーカレベルで、ホンダがどうの?トヨタが?とか言っている時代ではありません。
車好きの意見よりも、株主や不特性多数の車を家電製品のように選ぶ顧客の意見に耳を傾けなければなりません。

最も利益の出る車を大量に販売することが、自動車メーカーの目標です。
国内市場で言えば、室内が広く燃費の良い車が最も良く売れます。

今後成長が見込まれる中国市場や、新興国市場をリードする商品を作ることが、
国産メーカーの至上課題になっています。

はっきり言って、国内で車なって作りなくないのが本音でしょう。
人件費の安い国で、高速安定性よりもコスト優先で大量生産した方が利益が出るでしょう。
(国内生産比率の多いメーカーと、海外生産拠点の多いメーカーの株価を比較すれば明確です)

中国や新興国では、見た目ではったりが利いて、内装が豪華で、価格が安く、メンテナンスフリーなら
ヨーロッパ市場の何倍も売れます。

ヨーロッパの市場は、顧客の目が肥えています。
免許の試験にしても、
「大型トラックに装着される排気ブレーキの特徴について述べよ?」という実用的レベルですし、
DOHC マルチバルブ、過給器、燃料直接噴射エンジン(GDI)等も70年以上の歴史があるのですから、

販売打数は見込めない、お客様の評価が厳しい、実力の高い競争メーカーの本拠地、

こんな市場で勝負するよりは、中国や新興国で勝負した方が、利益が何倍も上がるのです。
誰も行ったことのない釣り場では、簡単に沢山の魚が釣れるのと同じ

利益を上げなければ、HV PHV 燃料電池 新時代の自動車の開発資金、開発競争で不利になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました、ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/18 02:17

>十年前まで以前国産車に乗っていました。


って事は今は外車に乗っているんじゃないの?

それはさておき
国産車は、どこかで手を抜いてコストをおさえる事しか考えていませんから、しかたないですね。
その、どこかというのは、足回りとボディーです。
今の国産車は、燃費と室内の広さと、過度の安全装備のことしか考えていませんからね。
速く走るには足回りとボディーは重要です。ほとんどの国産車は100キロまでなら大丈夫といった物しか造ってません。ブレーキも100キロぐらいからの制動しか考えていません。
ドイツ車はアウトバーンを走っても安全なように造ってます。
そのぶん、足回りを締めてブレーキも強化してボディーもしっかりしています。
100キロ以上で急な車線変更すれば一目瞭然です。

以前、私はベンツ(91年式)に乗ってましたが、160キロでもタバコ吸いながら片手運転しても恐怖感はまったくありませんでした。
20年前の車でもそうなのだから、今のは、もっと進化しているでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>いやあ、高速が怖くなって運転やめてたんですけど、再開することになって、、、参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/18 02:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高速でも安定性の良い・疲れない車

今まで高速道路はあまり利用しなかった私ですが、これから数年間
結構な頻度で高速道路を利用する事になりました。(しかも長距離)

今乗っている車がそろそろ買い替え時期なので、これを機に高速安定性、
安全性の高い車に替えようかと思うのですが、例えばどんな車があるでしょうか?
条件としては、車両150万前後の車で、新車・中古車は問いません。
皆さんからのご意見をお聞かせ下さい。

ちなみに今乗っているのは1400ccクラスのいわゆる「ファミリーカー」です。
加速性能に関してはこれでも十分かな?とは思っているのですが・・・。

Aベストアンサー

まず、直進安定性の高いクルマを見極める方法をお話したいと思います。
しかし、これは一般論ですので、そのクルマによって特性が異なりますので、これ
に当てはまらない場合も多々あります。

 ・ホイールベース(前後のタイヤの間)が長い
 ・トレッド(左右のタイヤの間)が広い
 ・車体の全長が長く全幅が広く、全高が低い
 ・タイヤの幅が広い
 ・タイヤのサイドウォールが薄い
 ・サスペンションが割と硬め
 ・前輪駆動

ちなみに、これらはカタログを見れば一目で分かります。
タイヤは、自分でインチアップするなりすれば安定性がかなり向上します。
サスペンションについても同様です。
しかし、このようにお金をかけたくないと言うのであれば、純正の状態で、
安定性の高い車種を選ばなければなりません。
駆動方式による安定性の違いは、それほど意識する必要はありません。
確かにFF(前輪駆動)は、前輪で車体を引っ張るので安定感がありますが、
FR(後輪駆動)でも何ら問題を感じません。

 ・ホンダ アコード
   排気量2000ccのミドルセダン。他に1800cc有り。
   3年落ちで110万円程度からあります。
   2000ccでエンジンは150psあるので不足なし。

 ・ホンダ アコードワゴン
   排気量2300ccのミドルサイズステーションワゴン。
   エンジンはDOHCとSOHCの2タイプ。SOHCエンジンで160psあるので不足なし。
   3年落ちで130万円程度からあります。

アコードワゴンのDOHCエンジン搭載のSiRのページを紹介しておきます。
僕が作成・管理していますが、2月下旬に閉鎖予定です。
ちなみに、都合により内容は異なります。
都合についてはhttp://www3.tokai.or.jp/yoshi-drive/index.htmlから、
インプレッションを参照してください。
レジアスも、全高が高い割には安定してますよ。さすがに160km/hにもなると、
かなり横風が怖いですけどね。120km/hで巡行する分には、風が強くてもあまり
問題ありません。ちょっと意識しないといけませんが、ローダウンしてタイヤを
インチアップすれば解消されるでしょう。僕は、そうして自分流にカスタマイズ
していくつもりです。

外国車を奨めていらっしゃる人もおられますが、実際、2000cc以上の国産車なら
ほとんど問題ありません。外国車の場合、故障した時などの費用が高い場合が多く
ディーラーなども少ないのが難点だと思います。

参考URL:http://www01.vaio.ne.jp/Yoshi/AW/index.html

まず、直進安定性の高いクルマを見極める方法をお話したいと思います。
しかし、これは一般論ですので、そのクルマによって特性が異なりますので、これ
に当てはまらない場合も多々あります。

 ・ホイールベース(前後のタイヤの間)が長い
 ・トレッド(左右のタイヤの間)が広い
 ・車体の全長が長く全幅が広く、全高が低い
 ・タイヤの幅が広い
 ・タイヤのサイドウォールが薄い
 ・サスペンションが割と硬め
 ・前輪駆動

ちなみに、これらはカタログを見れば一目で分かります。
タイヤは、...続きを読む

Q高速道路長距離走行 一番楽な車は?

日本の高速道路を千km以上運転する場合に、一番楽(疲労が少ない)車は、何でしょうか?!

どの区間も法定速度は超えないペースで、途中適切な休憩も取り、所要時間は統一した場合です

具体的な車種よりも、カテゴリーやイメージがありがたいです

例えば、アウトバーンで鍛え上げられた、欧州乗用車の大型ハイパワー車とか、長距離走行に特化したトラックなど

それらの車の運転は、十分に慣れている前提でお願いします

Aベストアンサー

No.1です。
空荷のトラックの走行性能、キャブサスペンションの効果(乗り心地)を知らないと
「トラックが快適だとは思えない」という固定概念が出来るのは致し方ないか。
超ロング4t以上になると、グッと快適度が増す感じです。

漁港や農産地から日々1千キロを往復しているトラッカーが
Sクラスのハイヤーにでも転職したら早々に長距離を辞めるでしょう、きついから。

乗用車が「ドドンッ」と通過するような段差を
トラック、バスは「トンッ、、、、トッ」と通過していくので
疲労度がかなり違うというもの。
低周波は結構、身体が堪えるものです。

乗用車のシートで比較すると、
ジャガー>ボルボ>プジョー>>メルセデス、BMW って感じで疲労は少ないです。
但し、ハイバックを立て気味にした正しいドライビングポジションを取ることが条件。

Q古いBMWはなぜ安い?

よろしくお願いします。
10年落ちのBMWの3シリーズとかって中古で20万前後くらいでよくありますよね?
なぜそんなに安いのですか?
「古いけど一応BMWでかっこもつくし、国産車買うよりいいじゃん。10万キロちかいのもあるけどBMWならまだ走れるんじゃないの。」
という考えが貧乏な若者には思い浮かぶのですが、浅はかな考えでしょうか?
やはり外車なので壊れるんですかね?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要とするためディーラー以外だと余程の専門店でないとメンテは難しいそうです。故に商品にならず、ディーラーで下で取ったものの持て余したものを、つてのある中古車屋さんに流したり、という事例が多いそうです。

E36の方がそれ以降の3よりもデザイン素晴らしいですし、脚周り的にはE90に遠く及ばないにせよDSCが無い程度でE46には劣らないだけに、勿体無いのですけどね。…ATアッセンブリは酷いもんですが;
私がお世話になったディーラーさんでは、ストックヤードにメンテ入れればすぐにでも走りそうな850iなどたくさんの「ほんの少しのトラブルで売りに出せない車体」が眠っていました。いずれも前述の理由で眠っているそうです。

質問者さんの仰る通り、10年経ってもBMWはBMW、内装などの配慮で国産を突き放す部分は多いです。しかし、「この年式この車種に愛着がある!」でない場合は、残念ながらオススメはできません。
ちなみにガソリン代もかなり厳しいので、今このタイミングはますます厳しいと思います。

BMWは日本以外では「お金持ってるだけでは買えない車」ですので、本気でメンテもありかと思いますが、そのお金で他の車を買ったほうが多分幸せになれます。

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要と...続きを読む

Q何故ジャガーは日本では乗り手が少ないのでしょうか

米国では、魅力的・耐久品質の高い車と評価されています。

2011年米国自動車商品魅力度(APEAL)調査 第2位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_APEAL_J.pdf

2011年米国自動車耐久品質調査 第3位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_VDS_Press_Release_J.pdf

しかし、日本では乗り手が少ない。

私の行動半径内で、セダンに限定すると(タクシーを除き)
国産車よりメルセデスやBMWを見かける方が明らかに数が多い程、輸入車が走っていますが
ジャガーは日に10台見かけるかどうかです。

10数年ジャガーを愛車としていますが
寛げるインテリア。
120km/hまでの速度域では抜群の乗り心地と小気味良いハンドリング。
壊れない(窓落ちがあったのみ)。
一般道路のみの走行(もちろんエアコン稼動・空いていれば「飛ばす」方です)でも
8.4km/Lの高燃費。
等々に満足しています。

車体サイズの割りに室内やトランクが狭いと言う
パッケージング面での難はあると思いますが
何故、これ程乗り手が少ないのか不思議でなりません。

ジャガーを手放して他社のセダンやクーペに乗り換えた方がおいででしたら
その理由を教えてください。宜しくお願いします。

米国では、魅力的・耐久品質の高い車と評価されています。

2011年米国自動車商品魅力度(APEAL)調査 第2位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_APEAL_J.pdf

2011年米国自動車耐久品質調査 第3位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_VDS_Press_Release_J.pdf

しかし、日本では乗り手が少ない。

私の行動半径内で、セダンに限定すると(タクシーを除き)
国産車よりメルセデスやBMWを見かける方が明らかに数が多い程、輸入車が走っていますが
ジャガーは日に10台見かけるか...続きを読む

Aベストアンサー

なんでだろうねぇ。。。田園調布や横浜の山手や鎌倉みたいなところにずっと住んでる良家の皆さんは漏れなく賞賛するクルマなんっすけどねぇ。。。俺の中の日本の7不思議のひとつっすわ。

俺もね、今のクルマ乗り換える時(2000ccのDセグメント縛りだったっすけど)BMW320iとジャガーとアルファ147と。。。って検討したんっすけどね、2000ccのV6って、ちょっと、俺には、梃子摺っちゃいそうで、なんか、ハードルチョイ高くね?って軽く引いたっすわ。
結局前に乗ってたOPEL VECTRAの後期型でレギュラー仕様、1800ccから2000ccへの買い替えっつーまさかの展開だったんっすけどね。でも右ハンドルのOPELはイギリスVAUXHALLが作ってるから強引にイギリス製、っつったらイギリス製なんっすけどね。エンジンは元々コスワースだし。

で、検討する際外した理由のひとつがね、結局メーカーの強さなんっすよ。メルセデスとBMWとVAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)はグイグイ来るでしょ?パーツ供給なんかも本国取り寄せで2週間、ディーラーにそれなりの体制が出来てるから退屈でゲーム専用タワーPCにタイヤが付いただけの国産車より、買っちゃうよね。ジャガーの場合メーカーの元気がいまいちだからね。
そりゃセカンドカーとかサードカーとかがあって、なら待つよ1ヶ月でも1年でも。でも俺の場合自由に出来る金をクルマ2台3台に注ぎ込んだら他の趣味が出来なくなっちゃう。意外と凝り性だからクルマも含めて結構のめり込んじゃう。だから2台とか余計な金使ったら他の趣味を削らなきゃいけなくなっちゃう。そりゃキツいっす。。。

俺なんかはたいていは自分で整備しちゃうけど(凝り性なだけに)、それ目線で見るとね、そのメーカー独特の「お約束ポイント」ってあるでしょ?特に欧州車の場合。
OPELなんかはね、ECU系統のリセットかけるっつったら国産車と同じでバッテリー外してしばらく放置、なんっすよ。国産車と違うのは待機秒数くらいなのね。だけどメルセデスの場合エアフロメーターのコネクトを外してからバッテリー端子外す、とかBMWの場合トランスミッションのリセットは別でDISに掛けないとリセットできない、とか。メーカーによって微妙に違う所があって地味にイラつかせてくれるんっすよ。アルファロメオなんかセンサーの同期が取れないとODDメーターが点滅するからね。それ、しばらく放置して同期を待つかイグザミナーで同期取るしか、手はないからね。聞いただけで地味にイライラしそうでしょ?
コレがメルセデスやBMWだとこういうQ&Aサイトや海外のフォーラムを検索すれば解決策がスッ。。。と出てくるっす。OPELですらイギリスのフォーラムで解決するからね。でもジャガーは。。。この辺結構情報が少ねえっす。

これが個人のメンテナンスレベル限定情報ならまだイイんっすけど、メーカーに元気がないからディーラーへの供給とかも元気がなくて、販売台数が減っちゃう。販売台数が少ないからトラブル事例の情報が少ない。人に任せる一般ユーザーだと下手な工場に入れると「わかりません」だらけでチョイ派手にイラっとする、っつーのが目に見えてるからなんじゃねっすかね。

おまけにジャガーって、一番輝いてた70年代のクーペなんか当時の最新技術の結晶でしょ?俺なんか刑事コロンボの犯人役が必ずっつっていいほどジャガークーペに乗ってて「絶対ああいうクルマに乗れるような大人になるんだ」って思ったっすけどね。俺はいろんな事情で今は荷物が積めるクルマじゃないと、っつーのがあるんっすけどジャガーは相変わらずシレッと最新技術ぶっこんで来るでしょ?ただでさえマイナーメーカーのスパイラルに陥ってんのに直すの大変なのを入れてきたら、そりゃあんまり売れないよね。

あとはね、思い込み成金連中が多いんじゃねえの?
メルとかBMWなんかはバカでも分かりやすいグイグイ前に来るデザインでしょ?だけどジャガーってイギリス紳士が喜びそうな控えめだけど溢れる気品のデザインでしょ?そりゃあね、目黒区碑文谷のリアルセレブならわかるけど、たまプラーザ辺りの「自分たちは選ばれた人間だから」って思い込んでる割には仕事場まで約1時間通勤ラッシュに押し込まれてるっつー連中にゃ理解できるわけねえよ。
ひょっとしたらイギリスは日本と同じ右ハンドル左側通行、っつーのも成金心をくすぐらねえんじゃねっすかね。「左ハンドルないの?それじゃガイシャ乗ってる意味ないよ」みたいな成金根性あるある???言ってそうだよね。

こんな所じゃねえっすかね。そうじゃないとジャガーをあんまり見ない意味がわかんねえっす。俺もホントは欲しいクルマのひとつなんだけど、ねぇ。。。

なんでだろうねぇ。。。田園調布や横浜の山手や鎌倉みたいなところにずっと住んでる良家の皆さんは漏れなく賞賛するクルマなんっすけどねぇ。。。俺の中の日本の7不思議のひとつっすわ。

俺もね、今のクルマ乗り換える時(2000ccのDセグメント縛りだったっすけど)BMW320iとジャガーとアルファ147と。。。って検討したんっすけどね、2000ccのV6って、ちょっと、俺には、梃子摺っちゃいそうで、なんか、ハードルチョイ高くね?って軽く引いたっすわ。
結局前に乗ってたOPEL VECTRAの後期型でレギュラー仕様、1800c...続きを読む

Q国産車と欧州車のドライブフィールについて

国産車、欧州車といってもたくさんあるのですが、
例えば、レクサス、BMW、ベンツ等でよく比較をされているのを雑誌などで見ます。
どの比較でもほぼ例外なく乗って楽しいのはBMW、
安心感ではベンツ、実用的なのはレクサスという評価となっています。
私は現在BMW5シリーズに乗っておりますが、
クラウンに乗った事もあります。ベンツには乗ったことはありません。
私が鈍感なのか雑誌なので言われるような比較結果が実感できません。
もっといろんな種類の車に乗らなければ実感できないものなのでしょうか?
折角ならば言われているようなドライブフィールを
感じてみたいです。運転する時にどこかに注意すれば
感じることができるのでしょうか?
変な質問ですがご回答を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

とりあえず雑誌やTVのインプレは読まない方が宜しいかと…
例えばある評論家がレ○サスが運転の楽しさ、使い勝手、値段の安さなど全てがベ○ツより優れているからわざわざ高いお金を出してベ○ツを買う意味がわからない!と思ったとしてもスポンサーなどの手前そうは書けない事も多いわけで…そうなると各メーカーのイメージを損なわないように注意しながら書かざるを得なくなり…(以下略)…って事です

だからなるべく頭を空っぽにして己の感覚を信じる!!

これしかないと思います

それに評価をする時にわざわざぶっ飛ばす必要もないと思います
例えば某・輸入車を徹底試乗して250km/h全開走行でも眠くなるほど安定していると気が付いたとします
でもそれって何かの役にたつのでしょうか?
サーキットを走ったりそう言う志向がある方ならばこれは1つの収穫かも知れませんが普通に通勤や週末のドライブにしか使わない人がそんな事に気がついてもそれはかなりどうでもいい事なのではないでしょうか。そう言う街乗りしかしない人であればそんな使いもしない超高速性能なんかよりも普段のスピードレンジ(0~100km/h強)くらいでの乗り心地や安定感の方をみた方がはるかに有益な情報が得られると思いますよ

具体例で言ってみると自分はBMWの先代318・M-スポーツを借りて運転した事がありますが運転した場所が渋滞の多い都心部だったこともあり駆け抜ける歓びを感じるどころかゴツゴツ、ガタガタと乗り心地が悪い車だ、意味なく疲れた!!(爆)と言う評価になってしまいました
注:BMWの名誉の為に言っておきますがこの時にもし自分がワインディングや高速道路を走ってみたらまた全然違った評価にまっていたかも知れません(この時の評価は状況が極端に偏りすぎです

その後、今度はベンツのB200を借りてみました。そしてこっちは都心の渋滞から高速、ワインディグまであらゆる場所を走り倒してみたところ自分の苦手なFFでCVTで背高と三拍子そろっていたにも関らずどう言うわけかしっくり来てしまい"ベンツ=安心だけど楽しくない"と言う世間一般のイメージは特に思わず思い通りにスイスイ運転できて楽しいじゃん!?と思いました

と、このように状況1つで時として巷の評価とは全然違った印象を受けてしまう事もありますがそれが間違っているとは思っていませんし誰かが「そら違うやろ」と突っ込んでも「例え世の中の99%の人が良いと言っても自分には合わなかったから欲しくない。ほっといてくれ」と思うだけですよ

だから無理に回りの評価と同じ事を感じ取る必要はないと思いますよ
乗ってみたけど何も思わなかった。これでも十分に評価したと思っても良いのではないでしょうか?運転した感じに差が感じられなかったのであればカタチとか収納の使いやすさなんて所も着目してみてA車もB車も運転した感じはどっこいだけどA車の方がカタチがカッコイイからA車の方が素晴らしい!でいいじゃないですか

とりあえず雑誌やTVのインプレは読まない方が宜しいかと…
例えばある評論家がレ○サスが運転の楽しさ、使い勝手、値段の安さなど全てがベ○ツより優れているからわざわざ高いお金を出してベ○ツを買う意味がわからない!と思ったとしてもスポンサーなどの手前そうは書けない事も多いわけで…そうなると各メーカーのイメージを損なわないように注意しながら書かざるを得なくなり…(以下略)…って事です

だからなるべく頭を空っぽにして己の感覚を信じる!!

これしかないと思います

それに評価をする時にわざわ...続きを読む

Qドイツ車に最適なエンジンオイルメーカーは?

ホンダに乗っていて、ホンダ純正オイルを使っています。
一回、違うのを試したくてスノコのものを使用しました。

ところで、表題のとおりいわゆる高級車には、
自分でのオイル交換や、整備工場に頼む時、どこのメーカーが信頼できて
いい製品なのでしょうか?

なんとなくですが、モービルかカストロールかなと思うんですが。
他にもここはどうや?ってのがありましたら教えてください。

ワコーズも良いって聞きますね。

Aベストアンサー

<ドイツ車というくくり>

仮に、「日本車に合うオイルは?」と聞かれたら困るように、ドイツ車といってもいろいろです。高性能スポーツから大型サルーン、小型車までいろいろです。エンジンもそうしたクルマの性格によって変わってくるわけです。なので、ドイツ車というくくりかたでは答えも出にくいでしょう。過去にBMW7シリーズに5年乗っていましたが、買う前のイメージとは異なり、中身は普通のセダンでしたし、エンジンも普通の形式で特に国産エンジンと大きく違うところはありませんでした。

<オイルとの相性はエンジンの種類>

大衆車に多いSOHC、スポーツ指向に多いDOHCの高回転型、空冷や水冷、ロータリーといろんなエンジンがあります。ドイツ車だけでなく最近のエンジンには、これらに加えてガソリン直噴のものもあったりします。それぞれエンジンの特徴が違いますから、それに合うオイルの性質も異なってきます。最近増えている直噴エンジンは、カーボンというかスラッジが出やすく、オイルには吸着性能が普通のものより高いものが要求されます。また、エンジンそのものの形状や動くパーツ同士のクリアランスにより油膜切れが起きやすい、起きにくいという違いもまだありますので、油膜切れがおきにくいものを要求するエンジンもあります。こうして考えてみると、生産国ではなく、エンジンそのものの種類というか指向性を前提にしてオイルを考えなければならないということです。

<指定粘度と鉱物か化学合成か>

純正指定だから基準が「高く」設定してあるなどということはありません。純正指定では、オイルに添加されているものの種類、量を自動車メーカーが「確認した」というだけのことです。粘度指数と化学合成指定かどうかを守れば、よく知られたブランドならどこのものでもそう大きな違いはないはずです。最近のエンジンでは鉱物油とは相性の悪いものが多いので、粘度よりもベースオイルを気にしたほうが現実的でしょう。

<オイルの違いを体感?>

オイルを変えてみて、たしかに吹け上がりが違うとか、アイドリングのなめらかさが違うとか、そうした経験もないわけではありませんが、プラセボ効果(偽薬効果)が半分ということも可能性としてはあります。また、変えた直後の変化は体感できるかもしれませんが、1,2週間もすればすっかり慣れてしまいます。本当の違いを見るには、同じような交換スパンで違うオイルを使っていき、交換時に「汚れたオイル」の違いを確認する、ということでしょう。たとえば汚れがひどいものほどオイルに吸着した汚れが多いということなので、吸着性能は高いということがわかります。素人にはその程度の違いしか科学的な差として得られるものはないのではないでしょうか。

<好みは人それぞれ>

私個人はモービルの100%化学合成をしばしば使いますが、セレニアもよく使っています。BMWではディーラーでカストロールを入れてもらってました。ワコーズも昨年使ってみましたが、交換直後の違い(劣化した古いオイルと新しいオイル)がはっきりしなかったので、印象はいまひとつです。というふうにかなり個人的な好みになっているのがエンジンオイルの銘柄ではないでしょうか。あるいは、同じメーカーのクルマが集まるショップでも、「人気銘柄」があるように、似たようなクルマの好みの集団でも共通の傾向がありそうです。

まあ、質問者さんは、気楽に、なんかいいオイルない? と気軽に相談なさったのでしょうけど、ちょっとまじめに答え過ぎましたか? だとしたらごめんなさい。

<ドイツ車というくくり>

仮に、「日本車に合うオイルは?」と聞かれたら困るように、ドイツ車といってもいろいろです。高性能スポーツから大型サルーン、小型車までいろいろです。エンジンもそうしたクルマの性格によって変わってくるわけです。なので、ドイツ車というくくりかたでは答えも出にくいでしょう。過去にBMW7シリーズに5年乗っていましたが、買う前のイメージとは異なり、中身は普通のセダンでしたし、エンジンも普通の形式で特に国産エンジンと大きく違うところはありませんでした。

<オイルとの...続きを読む

Q長距離ドライブに適しているのはセダンorミニバン

年に数回、大阪から東京ディズニーランドへ遊びに行きます。

また実家が九州なので、大阪から大分、鹿児島まで帰ることもそれぞれ1、2回あります。普段は買い物にしか使いませんので、燃費もそれほど気にしません。

そこで長距離ドライブに楽な車を考えています。楽というのは運転が楽であるだけでなく、同乗者も楽(疲れない)という意味です。

家族構成は、私、妻、子供2人(中2,小1)です。運転は私と妻の両方ができますし、二人ともおおきめの車の運転も大丈夫です。

現在はエスティマに乗っているのですが、9年目に入り、買い換えを検討しています。

検討している車はセダン(クラウン)かミニバン(ヴェルファイア)を考えています。ともに
3500CCを考えています。予算はすべて込みで500万までです。

ここでの書き込みを見ていると、セダンが楽だという意見とミニバンが楽だという意見があるように思えます。

先日、知り合いのトヨタから連絡があり、新古車のヴェルファイアを紹介してもらったのですが、まだ保留にしています。

私のような使い方の場合、どちらがいいでしょうか。アドバイスお願いします。

年に数回、大阪から東京ディズニーランドへ遊びに行きます。

また実家が九州なので、大阪から大分、鹿児島まで帰ることもそれぞれ1、2回あります。普段は買い物にしか使いませんので、燃費もそれほど気にしません。

そこで長距離ドライブに楽な車を考えています。楽というのは運転が楽であるだけでなく、同乗者も楽(疲れない)という意味です。

家族構成は、私、妻、子供2人(中2,小1)です。運転は私と妻の両方ができますし、二人ともおおきめの車の運転も大丈夫です。

現在はエスティマに乗っているので...続きを読む

Aベストアンサー

今のエスティマは後部座席も結構良いシートなので
候補に挙げるのはOKだと思います。
中学生と小学生ならあと1クールはミニバンで行きたいと私は思いますね。
特にミニバンからのセダンは利便性に劣るところがかなり気になります。
セダンはお子様には自由の聞かない車ですね(経験談)

ベルファイヤなら間違いなく問題ない無いと考えますが・・・。

座面の高さや、利便性を考慮し乗りなれてるミニバンを
私はおススメします。

QBMWとベンツの味付けの違い

こんばんわBMWもベンツも高級輸入車ですね。そこで疑問に感じたのですがベンツに乗ってる人は、また次の車もベンツにする人が多いですよね。BMWのオーナーもまた同じBMWブランドを乗り継ぐ方が多いですよね。国産車オーナーの方だとコロナ→アコードなど他メーカーの同クラス車に乗り換える人も少なくありませんよね。だとベンツやBMWに決定的な味付けの違いがあるのでしょうか?変な質問ですがご回答のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ベンツもBMWも、やはり乗ればウームと思えるよい車だと思います。ただし、人によって、その感じる箇所もまちまちです。人によっては、ベンツのほうが素晴らしく、また逆もありです。車選びの中ではその営業の方、ディーラーの方との相性などもあります。ベンツからBMWに乗り換える人も、その逆も、意外とあるもんです。
ぜひ、両車に接してみて、ご自身で判断してみてください。ちなみに、その時代時代によって、両者の優位な部分も、味付けも変化が生じてます。自分はBMWの1世代前の5シリーズのMスポーツなんかは、BMWじゃなきゃできない車だなぁと思って気に入ってます。

Q軽自動車が高速道路の利用や長時間運転に不向きな訳

スズキ・アルトエコの購入を考えていますが、
友人から、「小回りが利くし、燃費は良いけど、
高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました。

その具体的な訳はなんでしょうか?

また当該車両に乗っていらっしゃる方の実感として、
高速道路の利用、長時間運転には何かと不便でしょうか?

Aベストアンサー

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました......私は感じませんでした。

仕事で東北地方の会社まで何回も往復しましたが、給油とトイレ休憩を取るくらいで快適に行って来た経験もあります。
狭いとか苦痛とかの感覚にはならなかったです。
※よくこのようなサイトに載っている軽自動車への負の要素は全く感じられません。

実際の燃費も16~18km/lくらいですので最新のエコカーには敵いませんが、燃費が理由で車の買い換えも検討することもなく購入後10年経ちますがまだ乗るつもりです。
10年9万キロほど走っていますけど、今まで大きな修理も発生していません。

車の種類にもよりますけど、私はネットで噂されるほど悪い印象を軽自動車にはもっていません。
他にも家族が普通車(2000cc)を所有しているので運転もしますが、普通車から乗り換えた直後はシートのクッションが悪いのだけは実感できます(笑)
車体が小さいので軽の方が運転が楽です。
どこかへドライブに行く際にもどっちを選ぶと言われれば、軽を選択します。

試乗のチャンスがあるなら一度高速道路を走らせてもらい、ご自身の感覚で判断したらよいのではないでしょうか。

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長...続きを読む

Q耐久性のある輸入車は??

輸入車のワゴンかミニバンかSUVの購入を考えています。長年乗りたいので、故障が少なく耐久のあるメーカーまたは機種は何になるのでしょうか?長年乗りたいのなら国産にしろと言われるかもしれませんが、輸入車へのコダワリみたいなものが捨てられません。ボルボはメンテさえすれば20年乗れると聞いたこともあります。日常メンテを継続すれば、維持費が莫大にかからなくて、長年乗れる車(ワゴン、ミニバン、クロカン)を御存知の方がいらっしゃれば教えてください。おおざっぱな質問ですみません。

Aベストアンサー

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブは、ヤナセのディーラに聞いたところ、整備性がかなり悪いようです。GM傘下でオペルと同じグループです。やはり、そのあたりが気になりますね。

レンジローバーは維持費が掛かるようです。エアコンのスィッチ直すのに40万とか。3年経ち車検時の値段が100万になったとか聞いています。800万の車が3年で100万とはさすがに驚きました。なんでも中古車の受け手がないためのようです。

クライスラーの「ジープラングラー」は企業イメージと裏腹に意外とトラブルが少ないようです。
コンピューターの少ないローテクであることと、ジープとしての伝統がある為のようです。
電球の球切れ等、つまらないトラブルは多いと思いますが、メカニズムの致命的なトラブルは起こりにくいと思われますよ。
トラブルが起こっても、どこが悪いか分かりやすいですし。

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブ...続きを読む


人気Q&Aランキング