AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

以下の2つについてあなたの考えを教えてください

(1)巨人は最下位の横浜の4番 村田と日本一のソフトバンクの右のエース ホールトンと左のエース 杉内を
獲得し、さらに補強を進めています。今の大きな戦力にこの3人が加わったので
来年はぶっちぎりで優勝ですよね?特に横浜戦は全勝しそうな気がします。
横浜さんは、巨人に5つ勝てば万歳でしょう

(2)来年のドラフトについて、菅野が巨人に行きたがっています。他球団は間違いなく菅野を回避するでしょう
ですので巨人はドラフト1位 東浜で菅野は2位以下に指名のウルトラC
ドラフトの目玉を2名獲得でしょうか?

(3)巨人はこりずに補強をさらに進めてほしいです。スター軍団みたいなチームが理想

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

(1)


そんなTVゲームみたいに簡単にはいかない。
実際の野球は生身の人間がやるもの。怪我もするだろうし心理的、感情的なメンタルな面も大きく作用する。
巨人は過去にも他球団の4番打者を根こそぎ持って行ったことがあるけど明らかに戦力バランスが崩れて優勝できなかった。
良い選手をかき集めれば強くなるなんていう幼稚な発想しかできないのでは優勝は難しいでしょう。
せっかく生え抜きでいい選手も育ってきてるのに育成しようという気が無いのかな?

(2)
ドラフトがそんな簡単に決まらないのは今年の菅野の件でよく解ったでしょう。
他球団も巧みなドラフト戦略をしてくるんだから、そんな理想通りにうまくいくはずがない。

(3)
スター選手というのはプライドが高いですからね。
スター軍団を作っても起用法をめぐって内紛が起きそうです。
スター選手がいるから強くなるとは限らないのが野球の面白いところ。
巨人さんはどんどんスター選手を集めて負けてくれたほうがプロ野球は盛り上がります。こりずに補強してください(笑)
    • good
    • 0

巨人ファンではありませんが・・



(1)横浜戦の全勝はさすがに無理でしょうが、戦力的には「セリーグ1番」でしょうね。

(2)現巨人の長野選手の時(日大の時は日ハム指名も拒否。社会人のホンダの時はロッテ指名も拒否。その翌年はれて?巨人入団)みたいな、他球団の強行指名はさすがに来年はないと思われるので、東浜投手の様な、1位指名しないと獲得できない選手が巨人にでてくれば、十二分に菅野投手が2位指名の可能性はあるでしょうね(巨人ファン以外の、世論的には色々言われるでしょうが・・・)。

(3)どんどんやってください。その方が良くも悪くも巨人らしいですから・・・でも「4番や、良い投手」ばかり集めても必ずしも優勝できる訳ではありませんので・・・他球団からすると、「大型補強した巨人にだけは負けたくない」という気持ちが強くなるでしょうしね・・。
    • good
    • 0

(1) 村田と原監督は双方の気持ちが空回りして、頑張りすぎが故障リタイヤを生み、あまり活躍できないでしょう。

杉内は、中日にいそうなタイプの投手で、それなりに勝つでしょうがものすごくは勝てない、内海が今年の反動と自分が左のエースだという自負心を杉内入団で傷つけられて来年は成績がへこむので、差引とんとんでしょう。外国人投手の場合、パ・リーグではよいがセ・リーグではだめ、あるいはその逆ということが結構あるので、シーズンが始まらないとなんとも言えません。補強しすぎて、外国人枠のやりくりで宝の持ち腐れになってしまうこともあるでしょう。

(2)来年読売が1位で菅野を指名しなかった場合は、少なくとも2位で他球団が菅野を競合指名する可能性が高いですから、目玉2名獲得はあり得ないでしょう。そこの競合抽選で外したら、さすがの読売も世間様から非難ごうごうですので、そのリスクはいくら厚顔無恥な読売でも踏めません。一番可能性が高いのが、巨大補強にもかかわらず、2012年シーズン読売が優勝できず、原監督更迭となり、読売は菅野を見捨て、他球団が2位以下で買いたたくというシナリオです。

(3)今回の菅野や去年の沢村、その前の・・・と数えだしたらきりがないドラフトで変なことをするのはもういい加減やめてほしいですが、FAとか海外からの移籍など、金で選手のほっぺたをしばいてかき集めるのはルールとその精神を順守するなら、どうぞご自由に、というところです。でも、ドル箱のテレビ中継があんなに減って大丈夫なの?いつまでもあると思うな、親と金。
    • good
    • 0

巨人ファン歴30数年の者です。

長文にて失礼します。

(1)今年巨人が勝てなかった最大の理由は打てなかったこと、抑えが中盤まで固定できなかったこと、その2点につきます。
ホールトン、杉内さん、村田さんの3選手の補強ではその点が解消されたとはいえず、誰も楽観視はしてないのではないでしょうか。
(新外国人はふたを開けてみないとわからないし、久保さんは手術あけでは無理出来ないでしょうし)

ペナントレースは長丁場の消耗戦。最後にどこが笑うかは誰にもわかりません。
今年はヤクルトと10ゲームも離されていた中日が、最後の最後、直接対決をことごとく制してひっくり返しましたし、一年通じて怪我人をどれだけ少なくできるか、主力選手が怪我等で離脱したとき、他の選手がどれだけカバーできるかにかかってくると思います。

上記3選手の活躍予想は、もちろん頑張ってもらわないと困るのですが、あまり過度の期待はどうでしょうか。
今日の記事に杉内さんの巨人入りが報じられましたが、FAで入った選手は技術や体力ももちろん必要ですが、特に巨人の場合、たいがいものすごいプレッシャーに負けてしまうケースが多々あり、小笠原さん、ラミちゃんのような鉄の意志がなければ難しいと思われます。

ホールン選手の投球は詳しくは知りませんが、ソフトバンクの強力打線あってこその最多勝、という面は否定できないと思いますし、外国人投手は何年も続けて結果を残すケースは少ないため、確実に今年よりは数字的には落ちるでしょう。

杉内さんは日本を代表する左腕ですから、怪我さえなければローテーションを守ってくれると思いますが、「巨人の18番は特別」という意識が過剰に働かなければいいな、と少し心配です。

一番心配なのは、というより難しいだろうな、というのが、村田さん。なにせ比較対象がラミちゃんになるのですから、そらかわいそうでしょう。
横浜と違ってエース級ばかり対戦しなければならなくなるので、ラミちゃん級の勝負強さを求めるのは酷かも。怪我も多いし。
今年サードを守っていた選手よりは打つと思います。(寺内君、ごめんね。)

相手チームの戦力をそぐ、という点では、巨人の補強はいつも成功しているのですが・・・。
ファンとしてはやっぱり、生え抜きの若手が台頭し、ベテランが踏ん張って優勝してほしい、と思います。

(2)それをやってしまったら、ただでさえ巨人批判が多いのに、ますますアンチ巨人を増やすことになるので、まずしないでしょうね。一位指名がまた競合してしまうケースもなきにしもあらず。若き才能をつぶしてしまうことだけないように願うだけです。

(3)今年の補強は07年と非常に似ています。あの時は優勝したにもかかわらずCSで中日に3連敗したショックからグライシンガー、クルーン、ラミレスを補強し、その後3連覇を果たしました。
今年は優勝を2年連続で逃しているわけですから、それ以上の意気込みなのかもしれません。

補強は勝つための一つの手段であり、他のチームも当然するべきなのですが、赤字球団ばかりの日本の現状ではFAの高額選手をとれる球団は限られているので、現状いつも巨人だけ目立つんでしょうね。
本当はそれではいけないんでしょうけど。

巨人は常に勝たなければいけない、という宿命を背負ってますから、今後も補強はするでしょうが、お願いですから一昔前の時代に逆もどりしないで、未来のために、ファームで頑張っている選手たちにもチャンスをあげられるようなチームでいてほしい、と思います。
    • good
    • 0

巨人ファンです。



>以下の2つについてあなたの考えを教えてください
=3つのうち2つの質問に答えたらいいんですかね?

(1)やってみないとわかりません。仮に杉内と新外国人外野手入ったとして、それでもペナント優勝すら確信できません。

ゲームみたいに各選手が持てる力をフルに発揮するんなら、能力を数値化してその合計が一番大きいところが強いでしょう。でも現実の野球はそうではありません。

オフシーズンの間は(特にこれは巨人ファンに顕著な傾向ですが)、来シーズンは中堅・ベテランがキャリアハイの成績を残し、若手が潜在能力覚醒するものと思い込んでしまいがちです。ここ2年ほどひどい有様だった松本哲、亀井が09年の頃のような活躍をして、一軍登板すらない宮國、笠原がローテ入って10勝とか予想してる人もいる始末です。

そんな妄想の上で予想したらそりゃ独走優勝するでしょうね。しかしペナントが始まると恐らく「こんなはずでは…」となります。

(2)1順目で指名しなかったら菅野は他球団が指名します。2順目以降ならまだ交渉失敗しても痛手は小さいし、菅野もこれ以上プロ入りを伸ばしたくないから今年よりは口説き落としやすいはず。東浜で競合して抽選漏れした挙句菅野まで逃がすことになるのが一番まずいので、菅野だけでも獲得にかかるでしょう。
    • good
    • 0

野球好きでジャイアンツファンのおっちゃんです



(1)

補強選手が「額面通りに働けば」優勝できるでしょう。
ただしCSに関しては短期決戦なので日本シリーズに出られるかは別の話です。

(2)

「総取り」はどうでしょうか。
今回菅野君が浪人したことにより、他球団(日ハム除く)は菅野君の指名は回避するでしょうから菅野君の指名は大丈夫でしょうが、東浜君は「一応」希望球団はジャイアンツとされてますが、それが菅野君ほど断固たる意思なのかは未知数。

今回の日ハムのドラフト戦略を反面教師にして各球団は日ハムの「やっつけドラフト」みたいな事はせず、「根回し」「調査」を徹底的にするでしょうから。

(3)

同感ですね。
昨今「育成の巨人」という言葉が独り歩きして、「育成=補強しない」という訳のわからない理屈になっていましたから。

確かに育成は大切です。
だからと言って「補強しない」というのは別の話。
今回もやたらジャイアンツが叩かれていますが、今年のゲームを見れば先発投手と打てる3塁手の補強は間違っていません。

ただ、獲得した選手が活躍するかどうか(個人的には村田は「?」ですが)は分りませんがね。

純粋に「勝つ」というところを目指せば「育成」は継続しながらも「補強」をチーム状況によって進めて行くのは「プロ球団」として当然のところであり、むしろ「義務」とさえいえるでしょう。

もっと極端に言えば「勝つ」という目的の為なら方法論なんてどうでもいいんです。
ドラゴンズのように「勝てる監督(落合)」に4億を支払って選手の底上げで優勝を目指すのもあり。ジャイアンツ、ソフトバンク、阪神のようにFA補強を積極的に活用するのもあり。

要は富士山の頂上を目指す時に「山梨県側」から登るか「静岡県側」から登るかの違いだけ。

それを全く放棄しているような球団(毎年のようにFAで選手に出て行かれる球団)は「なぜ?」をよく考えるべき。それが「お金」の問題なのか「球団の体質」の問題なのか。

お金が問題ならお金を出し、体質の問題なら改善する。
それが出来ないのなら「プロ球団」としては淘汰されるのは仕方ありません。

まぁ、未だに「ジャイアンツ利権」に複数の球団、各マスメディアがぶら下がりを続けているような現状じゃ、ジャイアンツの「補強戦略」を批判するのはお門違いだと思います。
    • good
    • 0

1、外人ピッチャーは、巨人に入れただけで安心するので、そこそこ。


  杉内は、気の弱さが出て、そこそこ。
  村田は、横浜時代より、ピッチャーの攻めがきつくなり、自滅。
  + 監督のきまぐれ采配 = 優勝出来ず → 監督交代
2、その結果菅野は巨人に入団せず
3、それでも、来年もFA補強を続ける。

と言う、元巨人ファンの予測。

清武の方針は間違ってなかったと思いますよ。
プロパーが育たない会社は、どの業界でも(少なくとも日本では)駄目だ。
    • good
    • 0

生まれる前からの巨人ファンです。


(1)ブッチ切りで優勝します。
(2)菅野を一位で指名です。東浜は日本ハムだと予想します。
(3)強いチームが出来る事が理想。負ければボロクソ、勝ってこそプロ。
ソフトバンクも中日沈没して巨人が勝つ。一リーグ制待望論が出る。と推測します。
    • good
    • 0

私は特に反巨人派ではありませんが、巨人だけがスター選手を集めて強くなりすぎては日本のプロ野球が余り面白くなくなってしまうのでは無いですか?やはり最後までどこが優勝するか分からないくらいな接戦が有った方が野球の発展になると思いますね。

ドラフト制度は少数のチームだけに優秀な選手が集まってしまわないように調整するシステムですから菅野選手も日本ハムに入団して活躍して欲しいです。そのほうが彼自身も人間としても好かれる選手になれると思います。我がままを通し切ってしまうと自身に不必要なプレッシャーをかけることになり、実力を充分発揮できなくなる恐れがあるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

(1)リーグ優勝ならともかく日本一ならどうでしょうね?そこは分かりません。


ただぶっちぎりかと言われるとそれはないでしょう。
中日か阪神が「ぶっちぎり」は阻止すると予想します。
しかし、これで巨人が優勝できなかったら宝の持ち腐れもいいとこですね。

(2)菅野回避はどうでしょう?今回ドラフトにより、別球団も巨人の単独指名を妨害(別にルール違反ではないのですが)を行う可能性は否定できませんね。
まぁ本人にもマスコミにもいつまでも騒いでほしくないので早く希望の球団に行ってほしいです。

(3)確かに。それは同感です。
こんだけ補強パーティーなんですからいっそ日本代表級のチームを作ってほしいです。
あくまでそう思ってるだけで、資金的にもできるとは思えませんが…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング