ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

天皇杯はテレビで視られませんでしたが、Jリーグ3連覇したり、ナビスコ優勝したり、強いはずの鹿島が、なんで弱小の京都(ファンの方ごめんなさい)に負けたと言うより、勝てないのか?

川崎しかり、何で弱そうな湘南(ファンの方ごめんなさい)に負けるのか、勝てないのか?

ちょっと理解に苦しむ結果でした。

鹿島は震災の影響でホームスタジアムが使えなかった、仙台も同じですが結構仙台は頑張っていましたし、震災の影響は他チームもあるし、鹿島ばかりでは無いはず。

しかも、柏はJ2から上がって、J1リーグ優勝ですよ。


どうも鹿島(川崎も含めて)の不調がリーグを通して、良く分かりません。
柏もレアンドロ、ワグネル、の他、それほどスター選手を揃えているわけではないのに優勝、こちらも含めて・・、

鹿島・川崎・柏の違いなど、皆様の分析は如何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、京都に関して言えば、


J1にいても何らおかしくない実力を持つチームです。
但しそれは今年が始まった頃からではなく、9月に入って急成長したチームだからです。
今年のJ2の後半戦12勝したチームが4チームありました(それ以外は10勝したチームすらありません)。
昇格した3チームと、京都です。京都は今年のスタメン平均が22歳代とJ2でも飛びぬけた若いチームだった分始動するのに時間がかかったようです。湘南に関してはちょっとわかりません。正直、今シーズン序盤だけ良くてずるずる落ちて行ったチームなので・・・。

J2についてですが、J2に慣れてからのFC東京は別格のチームでした、そう去年の柏を思わせるような。このチームはJ1でも中位は狙えたチームだったと思います。
が、3位の札幌や10位の栃木(5~10位はほとんど差無しですが)には勝てませんでした。
それ位、J1とJ2の実力差は無くなっていると考えていいと思われます。

今天皇杯に残っている今年J2だったチームは、去年は降格したチームが全て残っている。
そして、その3チームの成績は1チームは圧倒して昇格。1チームは来年に希望を持たせるエンド。1チームは1試合目ボコボコにしたチームに抜かれるエンド。
極論を言えば、ファジアーノ岡山とかJ1しか見ない人にはなじみのないチームでもJ1でやれなくもない可能性はなきにしもあらず。って感じに思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

京都はスタメンが若くて成長した? なるほど。

鹿島と川崎は情けないですね。

J2も上位は差が無い?であるなら、リーグを通して、今季の鹿島の不調は一体何だったの?ですよね。


柏のクラブW杯、あれじゃ勝てなくて当然でしたね。前半の立ち上がりから、あれだけ多くのチャンスをものにできないんですから。

申し訳ないが、橋本はほとんど仕事してないし、北嶋はあまりにも期待はずれ、水野も個人技に頼り過ぎ、シュートの際も落ち着いて流し込めばいいものを、力み過ぎで、結果が出ないつまらない試合になってしまいました。

お礼日時:2011/12/18 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング