今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

最近の若者は軟弱だ!駄目だ!…等々と言われてますが見てて私も思う事は多いです。
徴兵制度等も考えましたが強制労働の様な事は?…。
では今の若者に遣る気と活力を与え、国家社会、他人の為に身を惜しまず青年らしく献身的に貢献する精神をどう養い培えば良いのでしょうか?…。
本来は働きたくても働けない方々の生活の為に有る筈の生活保護が働く気の無い若者を生み出し、果ては敢えて犯罪を犯し刑務所でタダ飯…。
生活保護制度それ自体にも問題は有るかと思いますが今回の質問は、どうしたら今の若者が遣る気を出して社会に貢献したいと志す社会への忠義.報恩…の人が増えるのでしょうか?…。

戦争を賛美致しません…絶対に。
然し昔の青年は御国の為に!との精神は強かったし国の為に死を惜しまない!…その精神は有っても良いと思います。↑是は精神論的な話です。

一番見本と成るべき政治家や教育者、官僚、公務員等々…が私利私欲だから…と言えばそれ迄ですが愚痴ばかりでも解決に成らず…何か良いお考えが有りましたら教えて下さい。

我が国には全ての生き方.考え方の根幹.支柱と成るべき生命哲学が存在しないと私は思いますが現実存在するのでしょうか?…。それは何でしょうか?…。

何卒、宜しく御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ご質問の中身そのものに、勘違いというか、事実と違うことをごちゃまぜにしている気がします。



> どうしたら今の若者が遣る気を出して社会に貢献したいと志す社会への忠義.報恩…の人が増えるのでしょうか?…。

この部分ですが、今の若者というのを、20歳代前半までの人たちを指すとしたら、社会貢献への意識、会社や社会への忠誠度とも、戦後最高というアンケートや調査結果が出ています。
この点でいうと、バブル崩壊後新人類から始まる失われた10年とか20年に社会に出た層の方が明らかに劣ります。彼らが今の子育て世代の中心にいるわけで、その世代と一緒にすると、今の「若者」が可哀想です。この辺は、どうしようもない世の中を作った今の20歳代後半~40歳代前半の人たちに厳しく言うべきことじゃないかなぁ。

最近の若者が、軟弱で、ダメ というのは、不真面目とか協調性・社会性のなさではなく、立身出世への意欲という意味でのやる気とかハングリー精神の部分です。そしてね、戦争につながる意欲がないこの世代が、戦争を起こすことは絶対にありません。危ういのは、今の政治を扱っている層でしょう。

> 我が国には全ての生き方.考え方の根幹.支柱と成るべき生命哲学が存在しないと私は思いますが現実存在するのでしょうか?…。それは何でしょうか?…。

戦国時代の昔から、江戸時代、明治、戦前、戦後を通じて、日本人には一貫した生活上の哲学を持っていますよ。それが自身の生活にあまりに良く溶け込んでいるので、ワザとらしく語りたい人にはつまらなく感じるだけです。
日本の民俗史は追われたことはありますか。今回の震災で世界中が驚いた日本人のごくごく普通の生活行動は、その理由を考えたことはありますか。
世界の震源地の半数を抱え込む土地、そこに生きるために必要な生命観、生活観、人生観は、どのようなモノになると思います? 「菊と刀」は読まれていると思いますが、そこに描かれている日本人は、今もいますよ。それも、変にグローバル化やらと叫んでいる人たちではなく、ごくごく普通の小中高大の学生や近所のおじさん・おばさんの中に。
日本人の生き方の根源は、今そこにある文化を愛でる精神、今の人のつながりを重視する精神性、人々が生き残るためにそして自身の名を残すために死にいこうとする「道」に向かう人たちに最高の栄誉を与える政治性 にあると思います。
民族が生き残るために存在するのが宗教や哲学だとすると、これが日本人の宗教であり、哲学だと思います。
そして、そこには何に対しての嫌悪感もないので、純粋に学問的なそして技術的な好奇心やそれに賛辞やお金をかける という世界には稀な国民性を持っています。
世界中を探しても、庶民が遊びの文化、芸術の文化の中心を果たしている国って、私は見つけられません。いつ誰が死ぬか分からないから、そして誰もが死ぬものだから、みんなが学び、何でも取り込み、その中に楽しみを見いだし、みんなに広め、そして、生き残った人たちがあとを継いでいく。
地面が動かず、火を噴かず、奪うのが人だけの文化の中で育った宗教や哲学と比較して、日本には文化がない、宗教がない、哲学がない、と言っても、そういう生活が、人生が当たり前と思っている人たちにしたら、理解もできずに「そうだね」と答えるだけじゃないかと。
    • good
    • 0

1,確かに今の若者は軟弱で、自己中のように見えます。


 国家や社会のことなぞ、考えていないようにも思えます。
 仮にそうだとしたら、それは国防ということと無関係
 では無いように感じます。
 感じだけですが。

 国家の根幹である国防を外国に委ねている状態で、
 国が危なくなったら、外国人の若者に血を流してもらい
 自分は安全なところで見ているだけ。

 これでは社会も国家もあったものじゃありません。
 
2,しかし、本当にそうなのでしょうか。
 若者は、いざとなったら、結構やるんでないか、という
 気持ちもあります。
 これも気持ちだけですが。

3,政治家が私利私欲だけに見えるのは、選挙という制度の為です。
 選挙があるため、政治家は、その精力の殆どを当選に費やす
 羽目になっています。

 勉強する暇もないし、国家の為に政策を練ることもできません。
 ただ、ただ当選を目指し動き回る。
 そう言う姿勢が、私利私欲に走っているように見えるのだと
 思います。

 日本の政治家は、賄賂をもらってても、それで贅沢する人は
 少ない、といいます。ここら辺りが、中国と異なるところです。
 当選の為に、お金が欲しいのです。

4,「我が国には全ての生き方.考え方の根幹.支柱と成るべき生命哲学が
  存在しないと私は思いますが現実存在するのでしょうか?…。
  それは何でしょうか?…。」
   ↑
 その哲学てのは、実はキリスト教に根っこがあるのです。
 だから、日本には哲学が無いのは当然です。
 欧米では、キリストの神を信じている人が多いです。
 アメリカ人に至っては90%が神の存在を信じている
 といいます。

 しかし、日本には歴史があります。
 歴史によって培われて来た、考えを持っています。
 それは思想、哲学と呼ばれるほど、明確ではありません。
  
 だから、哲学に代わるものがあるとすれば、歴史でしょう。
 それは武士道であり、日本式仏教であり、神道であるわけです。
 
 尚、日本にはキリスト教みたいな明確な神は居ませんが
「世間」というのがその代役を果たしているように
 思えます。
 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。確かにそうかも知れませんね。
質問からも脱線しますがTPPの様にどちらかの厳しい選択の時に羅針盤と成る明確な哲学が国家にも国民にも欲しいと私は思います。

お礼日時:2011/12/18 19:20

>一番見本と成るべき政治家や教育者、官僚、公務員等々…が私利私欲だから…と言えばそれ迄ですが愚痴ばかりでも解決に成らず…何か良いお考えが有りましたら教えて下さい。



国民は政界が頭を下げる国の象徴(天皇)に激怒すべき。

>最近の若者について

出来る事なら携帯電話を通話とメールだけの機能にしてもらいたい。100%パニックに陥ると思いますがそんな絵を見てみたい今日この頃です。
    • good
    • 0

私は今回の東北大震災において若い人の働きの中に期待出来る若者もいるのではないかと思います。


ただ概ねですが幼い時から学校の教育の中でも集団行動や互助精神の育成と言う点で欠落していたのではないかと言う気はあります。
それゆえ引きこもりやらニートやら集団に馴染めない世代を生んでしまったような気がするのです。
他人とうまくやる教育と共に他人へ自己を主張する、或いは他人に反駁すると言う教育、言ってみれば「喧嘩」する事を否定し過ぎてきたのではないかと言う反省もあります。
若い生活保護を受けている人を見た事があります。他人との接触を嫌い自分の事しか考えない世代がある事は事実です。
しかし世代毎に代わり今の高校生などの中には結構それこそ戦前の世代に似た考えを持つ人も見受け驚いています。
今までの教育がよく言えば個人主義、しかしそれは利己主義もも通じるものに少し傾き過ぎたのかなと言う印象を持ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。同感します。

お礼日時:2011/12/18 19:24

いいんじゃないでしょうか。




多様性こそ、世界の「美」。

「国家」等というありもしないものに命や人生を捧げること程、悲劇はありません。

罪も、快楽を追い求めるのも、人間そのものです。
昔は犯罪なんて無かった、若者は愚かではなかった・・なんてもしかして本気で思いましたか? とんでもない無知です。無知は罪です。いつの時代も人間は同じ。


「昔は良かった」「最近の若者は」なんていう人は大抵、戦中・戦後というほんの数十年の期間の話しか見えていない人ですね。そんな狭い期間、しかも軍国主義という負の時代や、戦後のビジネス主義・浪費時代・・の価値観・世相と照らし合わせて、今の日本がなんたるかを語るなんて、全く愚かです。

日本の歴史、もっと言うなら人類の歴史が、いったい何年あると思っているのでしょう。
日本や日本人というものが、ここ数十年の話で語られるようなものではなく、どれほど奥深いものか・・・jamamono2さん自身、一番お忘れになっているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

> 最近の若者は軟弱だ!駄目だ!…等々と言われてますが見てて


そうでしょうか?
私は還暦を過ぎたおじさんですが、今東北の被災地で活躍している若者は多いです。
見ていて涙が出るほど感動させてくれる若い人もいますよ。
何もかも一括りにして「今の若者は・・・」と言ってしまうのは、いかがなものかと・・・
     
> 昔の青年は御国の為に!との精神は強かったし
これは教育の問題ですが、「お国のため」はいかがかと思います。
行き過ぎです。
   
しかし愛国心教育(けっして右翼的な物ではない)は必要だと思います。
自分たちの住む土地を愛し、国を愛する・・・この大切な事が今の教育からは抜け落ちています。
   
早い話が子どもの頃からの教育問題です。
教育次第で人は変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。教育自体は機会が有れば語り合いたいと思いますが言わんとされてる事には共感致します。

お礼日時:2011/12/18 19:30

宗教への依存度が低いので、難しいですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

今一、私の悪い頭では解りませんが宗教の依存度?とはどう言う意味でしょうか?…

具体的な数字は調べてませんが宗教自体は昔から大小数え切れない程に沢山有り、個々個人の信仰度の深さは有りますが恐らくは全く無宗教の方は少ないと私は思いますが…。
それでも依存度が低い…と仰るからには?…、
私の悪い頭では解りません。御教示下さい。何卒、宜しく御願い致します。

お礼日時:2011/12/18 19:39

こんな社会を作った


数世代前から叩き直さないとだめでしょ

今がだめなのはその人たちをうまく導けない先代たちの
責任も大いにありますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
過去を見れば仰る通り責任は有ると思います。善悪を含め過去から学ぶ事も大切かと思います。

然しながらタイムマシンが有る訳で無く過去に帰って直す事は今の私達には不可能です。

必要以上に過去へ責任転換しても現在が変わる訳で無く未来へ私達に何が出来るかを御伺いしたいだけです。

私は愚痴を言う為に質問した訳でも有りません。

お礼日時:2011/12/18 19:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング