マンガでよめる痔のこと・薬のこと

友人から相談されたのですが、はっきりとはわからない為教えて下さい。

友人が自分の子供たちとスキー場に行くのに、スキーウェアが無いので、普通のモッズコート(中綿入り、着丈80~90)を着て行っても大丈夫かな?と聞かれました。
スキーやスノボーをするのでは無く、子供と一緒に雪遊びもしくはソリで遊ぶとの事でした。

モッズコートに防水スプレーをしても、あまり意味は無いですか?友人は、子供の物は色々と買うつもりだが、自分自身の物はわざわざ買うのではなく、ある物で出来れば済ませたいと言っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どうみても、やめといたほうがいいです。


速い話、防水性能が無い、洋服の隙間があるからです。

モッズコートで遊ぶのは、何か有っても戻れるような、家の前の道路にある雪で遊ぶ程度です。

■おすすめしない理由の詳細:
(1)スキー・スノーボードウェアは、はっ水(撥水)性能+防水性能 の2つを有してるが、モッズコート+撥水スプレー の組み合わせでは防水性能を得られない。
・撥水スプレーは防水スプレーではない。水を多く含んだ雪(新潟・長野の雪)だと濡れる。
・濡れるから地面に座れない。座ってると、おしりが濡れて、めちゃんこ冷たい思いをするような予感。

(2)スキー・スノーボードウェアでは、雪に対しての摩擦が少なくいので洋服の破損が少ない。ボタン類がほとんどない。代わりにマジックテープ。ジッパーを多用。
・ソリなんかですべってて雪に洋服が引っかかったら、すぐ穴空いちゃいそうで心配。
・圧雪された道路で遊んで、こけたらパーカーに穴あいたり・ボタンぶっ飛んだりするからね。

(3)手首や足首のところに スキー・スノーボードウェア は、雪が入り込まないメリットが有る。手首、足首といった部分にゴム、ポケットにジッパーなど。


■ありがちな失敗例:
防水性能も追加すればいいと思い、レインコートを使う方法。
これを、されている人も見受けられますが、レインコートは 足元などのすきまが多いため、雪まみれになるような遊びをされると、雪が入り込んでしまうので、結局ダメなんですよね。
雨のように上から下に降るのではなく、下から上に向かって吹き上げるような吹雪の日に濡れちゃうんです。


■その他

「スキー場にいく」という表記から予想すると、
遠くのスキー場まで、わざわざ行くようなら、当日の天候・雪質も分からないで、モッズコートは無謀に近いものが ^^;
行くのにも、金・時間をかけて行くのなら、スキーウェアはさすがにケチるようなものでもないかと。(そのかわり、私だったら高速道路料金をケチるかな?)

最近のスキーウェアってほんと、性能がスゴくて、確かに値段という点は、洋服に比べれば高いけど、
快適さが全然違います。(ほんと、今の技術ってすごいなぁと感心します)
持ってなければレンタル。何回もいくなら、リサイクルショップでも良いから買って損は無いと思います。

これは私自身がスキー・スノーボードに行きたいから というのが大きいですけれど、
子どもに、寒い思いさせちゃうと、「もうスキー場なんか行きたくない」なんて、言われてしまいそうで、次にスキー・スノーボードに連れていけなくなるという事が心配ですね。
    • good
    • 0

 防水スプレーは実際にはちょっとかかった水をはじく程度の効果しかなく、例えば雨の中でも大丈夫というほどの効果はありません。


 気温が低ければ、問題ないと思いますが、暖かいときとかはかなり濡れてしまうと思います。
 できれば、レンタルでもスキーウェアのほうが安心かと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング