AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

先日、皆さんのアドバイスもいただき、レコードプレーヤを買いました。

これがアナログの音かと驚きました。

デジタルとはまた違った音です。

(1)PC⇒DA200(DADAC)⇒505u⇒スピーカ
(2)レコードプレーヤ⇒505u⇒スピーカ

(1)より(2)の方が、スカッとした音がします。
(1)が(2)よりぼやけた音がします。
逆かなと思ったんですが。

アンプは同じなのに不思議だな。
やはり、DA200が影響してるんでしょうか。
どちらが原音に近いといえるのかな。
(1)がひょっとするとラックストーンというやつかな。


よかったら以下のブログをのぞいてみてください。
http://blog.livedoor.jp/hayatohaya/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

#4です。



今、念のためにNETで「テニスボールのインシュレーター」で検索してみました。
テニスの硬式ボールを使う方法が何件か写真入りで載っていました。
参考になると思います。
私は軟式しか使ったことが有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろアドバイスいただきありがとうございました。

ブーン音の原因がわかりました。

アンプが原因でした。

ラックスマンL505uのプリメインアンプで、MCとMMの切り替えボタンをMMにするとブーン音がするのが分かりました。

あと、バスコントロールで低音側に振ったり、subsonic(低音カット)をオフにすることでも、上記程ではありませんが、ブーン音が発生しました。

これらによりだいぶ良い感じになりました。

お礼日時:2012/01/08 20:13

ハウリング音について違和感を持ちました。


私の経験では「ボボボボボ」という低音ノイズでした。
「ブーン」というのはハムノイズのように思えますので
シェルリードやアース線の接続が確実に行われているか確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろアドバイスいただきありがとうございました。

ブーン音の原因がわかりました。

アンプが原因でした。

ラックスマンL505uのプリメインアンプで、MCとMMの切り替えボタンをMMにするとブーン音がするのが分かりました。

あと、バスコントロールで低音側に振ったり、subsonic(低音カット)をオフにすることでも、上記程ではありませんが、ブーン音が発生しました。

これらによりだいぶ良い感じになりました。

アース線のノイズかと思ってアース線をはずしたときとそうでないときを聞きまして、アース線のノイズではないことを確認しました。

お礼日時:2012/01/08 20:14

#4です。



私が若い時に一番効果的だったハウリング対策をお教えします。
市販のインシュレーターですが、軟式テニスのボールを湯のみ茶碗みたいな台に乗せたものを4個使います。
かなりフワフワしますが、台からのハウリングにはかなり効きます。
テニスボールを4個買ってきてみても安いものです。

スピーカーからプレーヤーに直接受けるハウジングは、スピーカーを離すしかないでしょう。
プレーヤーのダストカバーも、開けてきいた方が良い音がします。
ハウリングにも差が出るかもしれないので、一度カバーを上げ下げして聴き比べてみてください。
私はカバーを閉めた状態から1cm位浮かすように、ティッッシュを切って筒状に丸め輪ゴムで縛ってクッションにし、それを挟んでいます。
大きさはサイコロくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろアドバイスいただきありがとうございました。

ブーン音の原因がわかりました。

アンプが原因でした。

ラックスマンL505uのプリメインアンプで、MCとMMの切り替えボタンをMMにするとブーン音がするのが分かりました。

あと、バスコントロールで低音側に振ったり、subsonic(低音カット)をオフにすることでも、上記程ではありませんが、ブーン音が発生しました。

これらによりだいぶ良い感じになりました。

お礼日時:2012/01/08 20:12

PCの音は圧縮音楽形式でしょうか?


それとも、ロスレスまたは無圧縮状態でしょうか?
圧縮音楽形式なら元の音(ソース)より音質は設定したビットレート分まで落ちています。
また、ASIOは音を良くするためのものではりません。
音楽制作においてOSやPCの動作に影響されない確な発音タイミングや演奏時間のためのものです。
もともとがプロ用(音楽制作機械)の規格なのでソレ自体が高音質だったたのがASIOだと高音質になると都市伝説のように変わり果てた伝わり方になってます。
いくらなんでも物理的にSN比が向上する、使用可能なサンプリング周波数が上がるなどと言ったことは起こりません。
高精度な演算処理が可能なプレーヤーにuLilithがあります。
まだ開発途中なので特設BBSにダウンロード先が記されています。
http://www.project9k.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PCの音は、WAVEファイルです。

uLilith一度検討してみます。

お礼日時:2011/12/20 23:13

私の「ハウリング(マージン)」の確認押し方をお教えします。



アンプとプレーヤーの電源をONにして、レコードを載せ回転させない状態で針(アーム)をレコードの上に落とします。
その状態で、アンプのヴォリュームを徐々に上げていき、最大まで上げてもブーンという音がしなければ合格です。
アンプのノイズは多少出ますが、それは関係ないです。

ブーンという音が出るときは、プレーヤーの下にインシュレーター(ゴムなど)を敷いたり、スピーカーを離すなどして改善します。
これで音がスッキリします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確認方法ありがとうございます。

早速試しました。

が、音量をゼロから上げた瞬間にブーンという音がしました。

この音が演奏中にのっかってきてるのも分かりました。

いろいろ試して改善していこうと思います。

お礼日時:2011/12/20 23:11

ハウリングマージンとはスピーカから出た音がプレーヤーの筐体やターンテーブルなどを振動させて起こるハウリングに対する耐性を現すものです。

実際にハウリングまでは至らなくても、音をにごらせる原因になったりしますので、プレーヤーを置く場所はできるだけ強固で振動しにくところを選んだほうがいいでしょう。もちろんプレーヤーにはインシュレーターが付いていて、外部からの振動を直接伝えない構造になっていますし、ターンテーブルもマットによってデッドニングされるようになっていますが、こだわるのであれば、こんなところでも差が出る場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

プレーヤーは強固で振動しにくい所に置いています。

インシュレータもついています。

お礼日時:2011/12/20 23:08

はじめまして♪



LPデビュー、おめでとうございます☆

新しい物はみんな最初は感動する物で、数ヶ月もすると徐々に弱点も気になってくるかもぉ。。。

セッティング写真、なかなかイイ感じですねぇ。

ネットでいろいろ情報を集めてみますと、DP500Mはあまりハウリングマージンが良く無いという見解も有りましたので、そのうちに確認してみるのも良いでしょう。
(マージンは大きければ大きいに超した事は有りませんが、実用上問題なければそれで良いとも言えますね。ただ、マージンが少なすぎるようなら、今後の対策でしょう。)

付属カートリッジは元気なサウンド傾向ですから、ジャズにも向くでしょう。でも音の深みと言いますかそう言った部分ではやはり高級カートリッジには及びませんので、こちらも将来の交換等で楽しみがまだまだ有りますね。

ちょいと気になったのですが、PCはDACの上置きなんですか?

私の場合は気楽にiTunesで聴くときもオーディオ製品とコンピューターは数センチでも良いので距離を離すようにしています。(まぁ、気分かもしれませんけれどね。)

アナログレコード全盛の時代には、プレスして製品と成ったときの音を想定してマスタリング時にサウンド調整。まだ聞こえない最終行程後の音を想定して音造りした職人技の方々によっても、各レーベルによるサウンド傾向などと言われたりします。

と言う事は、マスター音源からLPやCDなどでは、マスタリングが違う可能性も出て来ます。
CDが出た当時からしばらくは、同じマスタリングでCD化した物もかなり有ったそうですが、そういった音源ではやはりLPの方が良い感じに聞こえてしまう物が多いようです。
(実体験例が少ないので、たまたまそう感じた数枚という個人的な感覚です。しかもクラシックと歌謡曲、、)

アナログレコード再生は室温や湿度でも微妙に違ったりしますので、(夏と冬と梅雨時期など)面白い物です。

いろいろと音味の変化も楽しめますので、じっくりと楽しんでください。

うらやましぃ~♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハウリングマージンって、何だ?

ちょっと調べてみるか。

レコードプレヤーが大きく、PCの置き場所がなくなり、しぶしぶ今の位置に。

どういう方式で録音されたかを確認していくことが、新たな確認内容だ。

これで一つ知識が増えた。

お礼日時:2011/12/19 22:45

良いアンプですね。



私(小父さん)は、居間ではCDでサブシステム(AMPはLUXのSQ38FDです)を聴いていますが、本格的には自室でアナログプレーヤーのメインシステムで聴きます。
解像度が特に高域の伸びと自然さが違います。
カートリッジやアームに金がかかってしまいましたが。

PCは聴きませんが、コード類でかなり違ってくるかもしれませんね。
アナログでは、RCAコード(プレーヤーとAMP間)でかなり違ってきます。

もう一つ良い音で聴く方法に、FM放送が有ります。
特にNHKのクラシックの生放送は良い音がします。
私はオークションで、昔のバリコン式のチューナーを買って聴いています。
TRIO、YAMAHA、DENON、ONKYOなどの音の違いを結構楽しめます。
一台5000円位で買えます。

番組では、土曜日の朝9時からのNHKの放送がお気に入りです。
ゴンチチが司会で、新旧のセンスの良い音楽を広い範囲にわたり選択されたものです。
語りも楽しく、コーヒーブレイクに持って来いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コード類、今後の改善部位です。

FM放送か。

以外だ。

一度聴いてみよう。

お礼日時:2011/12/19 22:42

写真拝見致しました・・・素晴らしい System ですね・・・背面の壁に Projector で好きな Digi'Came' 画像でも投影して音楽に浸りたくなるような System です。



音に関しては A No.2 yosifuji20 さんが仰るように「同じ録音 Source の CD (Compact Disc) 盤と AD (Analog Disc) 盤を聴き較べてみる」か、大量の Disc を聴いてみて全体的な Sound の傾向を推測するしかないと思います。

Analog Disc は消耗 Media ですので音溝や針先が削れて行くに従って音が変わっていきますし、Cartridge そのものも Model 毎に Sound Character があるものですので、少々の試聴で即断できるものでもないでしょう。

Luxman の製品群部分は Lux Tone で揃えられていますが、それ以外の部分は各々の個性があるでしょうし・・・。


ちょっと気になったのですが、PC の Audio Player Software には特に気を遣っていらっしゃるわけではないのですか?

もしもそうであれば ASIO (Audio Stream Input Output) 対応 Player Software を試されてみることを御奨めします。

私は Macer (Macintosh User) なので Windows 系の ASIO Player は判らないのですが、下記参照 URL に紹介 Page を Link しましたので、それが合うか試してみてください。

Windows Kernel Mixer を Bypass する ASIO 対応 Player の音と Analog Player の音とでどちらが好みかは御質問者さんの感性に負うものすが、少なくとも Windows 標準 Player よりは深い Clarity を持つ Sound が得られるだろうと思います。

私の場合は Mac 用の Audivana を用いていますが、普段何気なく用いる簡便な iTunes と、Tone Controller などの演算 Program を含む Core Audio を Bypass させる上に RAM に Data を展開してから他の Application を抑えて Data を DAC に直接送り込む Integer Mode で再生させることによって、より音楽だけに浸りたい時に用いる Audiovana とを使い分けています。(技術的な原理を知ることは「気分」の問題ですが(笑)、音は確かに良くなっています)

参考URL:http://blog.livedoor.jp/digitalaudiomania/archiv …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PCのソフトウエアは、フーバー2000です。

巷の噂で知りました。

いいのか悪いのか、他のソフトと比較していないから分からないけれど。

ソフトのご紹介ありがとう。

一度検討してみます。

お礼日時:2011/12/19 22:40

これはそのソースではそう聞こえると言う以上の話とは思えません。



お聞きになった音楽は全く同じ録音のデジタル化したものとレコード化したものという意味ではないですね。

どちらが良いか(どちらが好みか)は原則的に同じソースをきいた結果でないと客観的な評価にはなりません。
私はアナログレコードもCDも再生可能にしていますが、CDよりもクリヤーに聞こえるアナログもあれば、アナログよりもやわらかく聞こえるCDもあります。
これはアナログかデジタルかというよりは、録音の違いとしかいえません。

でも全体としてはデジタルの方がほうが音の正確さとしては上のように思います。
CDが出た後ではレコードを買ったのはほんの数枚しかないのがこれを証明しています。

世の中には同じ録音のレコードとCDの両方があるものが多くあります。
例えば有名なビバルディの「四季」はその例です。
いくつかそういう例を選んで両方でお聞きになってから結論を出したほうが良いと思います。

それをお聞きになってやはりアナログのほうが良いと思われたら、それは貴方の感覚では本当だと思います。そうでなければただの偶然と言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

録音の仕方か。

今まであまり意識してなかったけれど影響は大きいんですな。

レコードのジャケットを見ましたが、いつどこでどのように録音されたかは記載されていなかった。

年代によって違うのかも。

今後は、録音についても意識してみよう。

お礼日時:2011/12/19 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォノ入力からのノイズ

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。
(音を出した場合は当然歪んでしまいますが。)
レコードプレイヤーをCD、ないしはライン入力の場合、ボリュームのみの操作でも
ノイズは出ません。(音を出した場合は当然音は小さい音で鳴りますが。)
ちなみにレコードプレイヤーは電源、アームのインナー、
音声のケーブル類を交換してあります。
どのような事がノイズ発生の原因として考えられるでしょうか?
やはりアンプの経年変化による劣化が原因でしょうか?
宜しくご回答のほどお願いします。

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーを...続きを読む

Aベストアンサー

プレーヤーをメンテナンスされたことと挙げられた症状から以下の点が疑われます。

・音声ケーブルの+線か-線のどちらかがトーンアームに接触している

・アース線がトーンアームとの接触が不十分

・音声ケーブルとアース線が接触している

ケーブル類を交換されたとのことから端末処理やはんだ付けの不備が考えられます。
そのためにプレーヤー側でハムノイズを誘引しているのでしょう。
そう考える要因が
「CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。」
からです。
アンプ側の経年劣化であれば何を繋いでもノイズは出るはずです。

プレーヤーの音声ケーブル、トーンアーム内部コードそれぞれを今一度チェックしてみてください。
たった一本の素線がはみ出していたのが原因だったりします。

Qディスクスタビライザーの意味は?

レコードプレーヤー デノンDP-1300マーク2 を所有しています。
ディスクスタビライザーで一番安いのがオーディオテクニカのAT618
ということで、買おうかどうか迷っています。

CDプレーヤーだとエソテリックのVRDSメカのように、CDと同じ
直径のスタビライザーにピタッと全体が固定されるので、意味がある
と思いますが、レコードのスタビライザーはレーベル部分の一部を
押さえるだけなのでどの程度意味があるか解りません。

ここで質問ですが、本当に音質が良くなるのでしょうか。また、メカに
負担がかからないのでしょうか。(軸受けがすり減るとか)
更に、万単位のもありますが高い方が効果が大きいのでしょうか。

以上、教えて下さい。

Aベストアンサー

AT618と言うスタビライザー持っています。
レコードの反り方によっては真ん中を押さえることで反りぐあいが減ってトーンアームの動きが小さくなるものがあります。これを乗せたら凄く音がよくなったと言う経験はないです、安心感にはなります。

Qカートリッジ 針の曲がり

表題の件について。
私のカートリッジは今年2月に針交換と針の曲がり調整をしてもらいましたが、またすぐ曲がってしまいました。下(腹側)から見て左の方向です。(カンチレバーが反ってると言う事ではないです)
以前インサイドフォースキャンセラは、カートリッジ正面から見てカンチレバーが真っ直ぐに成るように合わせる、と聞いたことが有ります。
しかしインサイドフォースがかかれば、カンチレバーはダンパーを支点として左に力がかかり、インサイドフォースキャンセラをかけるとダンパーは、カンチレバーを支点として右に力がかかると思います。
カンチレバーが左に曲がるのはやむなし、なのでしょうか。

Aベストアンサー

おっしゃるとおりインサイドフォースキャンセラが原因で、
ダンパー自体が歪んでしまったのだと思われます。
ただし、通常の使い方でひどく曲がってしまうとは考えにくいです。

針曲がりを調整してもらったとのことですが、
ダンパーをそのまま使っているのでしたら、ダンパーに付いた癖がそのまま残っている可能性はあります。

使い方に問題があるとすれば、
インサイドフォースキャンセラのかけすぎ、
もう一つは、再生が終わって針を下ろしたまま長時間の放置です。
未検証ですが、日光が当たるような温度変化の激しい環境でも起こりやすくなるかもしれません。

インサイドフォースキャンセラはトレースに問題がなければ掛けなくてもかまいません。
インサイドフォース自体は力が針先で完結しますので、針を曲げる要因には殆どならないです。

スタティックバランス型のトーンアームの場合、
プレーヤーの水平が取れていないと横方向の力になり得ますが、
曲げるほどの原因としては考えにくいです。

Qオーディオ電源アースの取り方

御多忙の処恐ですが、基本的に「オーディオは音を良くする為にはアースを取った方が良い」と
言われましたが私の住んでいる処は7階建ての6階なので直接土の地面からアースを取ることが出来ません「取れなければ取らなくても良い?」との話も聞いた事が有りますが如何な物なのでしょうか 壁のコンセントにはアースが接続されているとも聞きますがやはり心配なので伺いたいのですが 上記私の住まいの様な場所で簡単に電源アースを取る方法をご教授願います。

尚、オーディオに関しては土素人な者で宜しく先輩諸氏のお教えを伺いたいと思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要がありますが、あまりに高額なので、その位なら1KVAのノイズカットトランスなどをお使いになった方が良いかと思います。
http://fa-ubon.jp/product/category_nct_i1_denken.html
またオーディオにおける電源など上をみればいくらでもあります、例えば2mの3Pテーブルタップコンセントが50万とかRCAケーブルだって2mでステレオでコネクターを付けて5万とかスピーカーケーブルだって1m当たり1万なんてのは良くあります。
つまりは自分のオーディオシステムが20万なのに50万のテーブルタップは意味無いというかそれなら70万のシステムを買った方が音が良いと思えます。
そう考えると、究極まで行きついた人たちの話を基準にしてしまうのはどうかなと思います、ケーブルでアースで音が変わる、確かに変わります(音が良くなるかは別問題です)が、だからといって、他にお金をかければもっとよくなる要素があるのに、変化の少ないケーブルやアースにお金をかけるのは、あまり良い方法とは思えません。

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要が...続きを読む


人気Q&Aランキング